スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メッセージと枝豆の調理の仕方 

 昨晩21:53頃だったか、本日11:08頃だったか、某所で「おいしいおやつに、ほかほかごはん」のエントリを上げるよう師命承った(錯覚という説もあるが)

では、過日、某所で食べて旨かったので味をしめ、レシピと材料を準備していた「おいしいおやつ」で。

 用意する最初のもの。
枝豆。これがないと始まらない。
準備した時点では生ものが出る前だったので(ぐずぐずしている間に、生ものが出るようになった)、冷凍。
皮付きで200g解凍。
皮をむいて薄皮をむく。この時点で80gほどになる。なんか損した気分。薄皮をむいた状態の冷凍を売って欲しいものだ(でもそういうものは、ビールのつまみに食べる人からの需要はないに違いない)

1分半ほど、レンジで温める。
その後、水を大匙2、砂糖を大匙2加えて、バーミックスでつぶす。元レシピには塩も入れるとか書いてあったが、塩ゆで冷凍枝豆を使ったので略。

この計量カップは、ちょうどバーミックスの先が入るサイズなので便利。


だんご粉を80g、水60mlで適当に練る。平べったく整形して、適当に茹でる。

団子に枝豆のなれの果て(<- なれの果てって言うなぁっ)をかけていただく。

「ずんだ餅」の完成。団子でもずんだ餅。
ずんだ餡は、あっさりしているのにこくがあって、微妙な青臭さがアクセントとして絶妙に効いていて、とても美味しい。

…ただし、難点は、これでお腹が一杯になってしまう事かもしれない。おやつなのに。




参考にしたレシピ。

・「30分で出来る料理レシピ」さんの「冷凍枝豆deずんだ餅」。
ここのがメインの参考。

・日本うまみ調味料協会の「ずんだ餅」。
枝豆を茹でるのにうまみ調味料を使っていたので驚いた。

・eレシピの「クルミずんだ餅」。
くるみがあったらこっちをやってみたかった。

・ALL ABOUTの「東北地方の郷土料理 ずんだ餅 (じんだん餅)」。
すり鉢で枝豆つぶすのは面倒でさけた。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/06/08 14:00 ] 小ネタ | TB(1) | CM(5)

この色合いは   No. 4439

 かえる型に成形すればいいのに。
[ 2008/06/08 19:02 ] -[ 編集 ]

ん?   No. 4440

緑の泥に戯れる白いカエルですか?
その場合、小豆餡の方がリアルかも。
[ 2008/06/08 19:53 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

なぜ   No. 4441

枝豆をわざわざ甘くしなければいけないのか?
と、常々思っております >ずんだ餅。
母親が東北出身なので、なじみが深いおやつではあるのですが・・・。

ここでちょっと力を入れたいのは
「私は東北出身の母と北関東出身の父の間にできた子どもである」ということだったりする。
リアルでは年中、南方系といわれますので。
(南方の人は好きなので、全然イヤではないんだけど。違うんだよぉ~)
[ 2008/06/08 21:12 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

枝豆のあんなら   No. 4442

ずんだ餅よりも「くるみ餅」の方が親近感が。
http://www.kanbukuro.co.jp/
あんをもっとユルく作れば良いのかな。
ちなみに「くるみ餅」にクルミは入っていません。

[ 2008/06/08 21:41 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

   No. 4447

>gegengaさん
>枝豆をわざわざ甘くしなければいけないのか?
<
枝豆のクリームスープも美味しいですよね。
っていう問題じゃなくて?

血統が北方系イメージですねぇ。暑がりだと思い込まれたら悲劇ですね。

私は、、、大和と泉州のハイブリッドで、きっちり寒がりです。くそ暑い真夏の堺のアスファルトの路上を3時間歩き回っても平然としていたものですが(いまでもできるかは自信なし)、冷房の効いた室内に閉じこめられると風邪をひきます。室温は27-28度ぐらい欲しい。
…夜行性の野生動物だとはしょっちゅう言われますが、多分、変温動物でもあるのでしょう。



>さくらさん
>「くるみ餅」にクルミは入っていません。
<
これ、知りませんでした。なんか緑色やー。
ずんだ餅も美味しいし、簡単ですよ。機会があったら是非。
饅頭にずんだ餡が入ったのも美味でした。
[ 2008/06/09 12:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/456-5b1bc3a3


仲秋

 すすき。  はぎ。  で、もち米粉を買ってきて、こねこね、ぐにゅぐにゅしたのである。 そして、丸めて茹でる。 しかし、軟らかすぎて、重力に負けてしまい、ひらべっちゃくなった。団子じゃなくて、もち状で
[2008/09/14 23:14] URL pokoponにっき












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。