スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

値踏みする視線 

この所、お気に入りの立ち寄り先ブログ周辺で話題の人物がいる。
当該人物は、自ら本名(とご自身で自称するモノ)をネット上に公開してらっしゃるのだが、私は個人的に、本人が了承しているモノであっても、公人の固有名詞として浸透していない本名を自分の記事に書くのは抵抗があるので、ここでは件の人物をA氏とする。

A氏は、反米嫌日戦線「狼」さんのブログに若者の暴動に関するコメントをし、そこでgegengaさんとやりとりがあって、gegengaさんの記事にコメントをつけ、そのコメントに考えるところのあったらしいgegengaさんがコメントのレスを一本のエントリに仕上げていた。
しかし、私はそれに先だって、macskaさんのブログコメント欄にて当該人物の意見を読んでいて、多少の感想を持っていた(後述)。

A氏の主張はご本人のブログ記事によると福祉国家的なリベラルを志向し、ご本人が不安定な貧困層に属しているので、富裕層を打ち倒すのではなく、安定した労働者層を打ち倒すことを考えているのだそうだ。
また、今日の経済等の格差の要因として、社会参加している女性に原因があるとし、A氏による『「生きやすさ」のトランプ的非対称構造」が「強者男性(仕事+)」>「強者女性(仕事+ 家事-)」>「弱者女性(仕事- 家事+)」>「弱者男性(仕事-)」』を示し、男性に「家事」の評価を適用すべしとする。
で、この論考に関連し「私は男女平等の実践として「私を養ってくれるお嫁さん」を募集」するのだそうだ。
で、「特典もいろいろあります」とくる。
「1、「仕事を辞めろ」とか絶対に言わない。 
 2、「名字を変えなくていい」
 3、「子供も特にいらない」
 4、「あなたの住んでいるところへ引っ越します」」
…勿論、各項目には「でも○×」とかきっちり思うところを自己主張しておいでだったりする。
そして
「(中略)まぁ、もし本当に応募があって、俺が結婚できれば私も男女平等論についての認識を改めますし、応募がなければないで、「男女平等なんて言ったって、本当に平等にしようなんて誰も考えていないじゃないか」ということを実証したことになります。どちらに転んでも、私にとっておもしろい展開と言えましょう。
(中略)
俺を養えるもんなら養ってみろ!!!」
とのことだった。

なんともはやだったのだが、同様の主張を以て私のお気に入りの遊び場に闖入してきたので、、、っていう事は応募してきた女性は居なかったのだろうな、そらそうだ。
gegengaさんが上げた記事で、
えぼりさんが上記の話題について触れ
「よく覚えてないけど。確かいろいろ言ってる割にあれこれ条件ばっかりつけてたんで「ケッ、ふざけんじゃねーよ」と思ったものですけど」
とお書きなのを受け、A氏が矢印の記事をさして
「条件とおっしゃいますが、どこに条件があるのでしょうか? 殆ど「○○しなくていい」という、許容項目ですよ。唯一の条件は「大家族はかんべん」という部分だけでしょ。」
と来るので、私も突っつきにいってみた。
_______________________
Aさまの御意見を
http://macska.org/article/145#comments
http://macska.org/article/147#comments
辺りで拝読しておりました。
…正直、自身の私領域に家事専業者としてお迎えする対象として歓迎する女性が出現するとは思えませんでした。

上のレスでお示しいただいた記事を改めて拝読しましたが
「もし本当に応募があって、俺が結婚できれば私も男女平等論についての認識を改めますし、応募がなければないで、「男女平等なんて言ったって、本当に平等にしようなんて誰も考えていないじゃないか」ということを実証したことになります。どちらに転んでも、私にとっておもしろい展開と言えましょう。」

本当に男女平等にしようと考える事が、Aさんの提案したように専業主夫の存在を歓迎する事であるとしたとしても、それと、Aさんという特定個人を専業主夫として歓迎するかは別問題でしょう。
_______________________

↑のmacskaさんちのコメント、、、平均何行か計算したろかと思うほどの分量である(しかもあちらは文字が小さいので読み難いの何のって)。これを見ただけで、この人物を専業主夫としたい思う勤労女性は(たぶん勤労男性も)居ないと思う。仕事で疲れて返ってきて、理屈っぽい男の愚痴を延々と聞かされたい人間が居ると思うんだろうか。

そして、gegengaさんちのほうでえぼりさんの
「「許容項目」ですか・・・、あれが。本当にそうお思いで仰ってるんでしたらもう何もわたくしから申し上げることはございませんけどね。

○×さんのブログでも言われていましたけど、昔から専業主婦という選択肢しか持ち得ない女っていうのは確かに存在していて、そういった女はね、許容項目すら掲げずに黙って結婚していったんだよ、って。たとえ相手が経済的にちょっと大変そうでも、恋愛弱者でもあるまあ色々マズい男でも。しかも「子供は特にいらない」なんてあなたが言うことかと、○×さんの指摘はそうでしたよね。

わたしが特に思ったのは、専業主夫をすると仰る割りにご自分のスペックに関してはまったく無頓着でしたね。またそこにキャベツの千切りすらできないヌルいお嬢ちゃんが「専業主婦になるのぉ~」とふやけたことを言ってる姿とダブっちゃったんですよ。まあほほえましいというかなんと言うか。」
(当該コメント全文引用、ただし最初に上げた方針により固有名詞のみ伏せ字)

に対し、A氏は
「 なるほど、あなたは私に「弱者として結婚するなら、奴隷になれ」とおっしゃるわけですね。しかし、私は「夫婦は対等のパートナー」であるべきだと考えていますので、あなたの言うような配偶者差別を容認しません。

また、子供について私の意思が反映されないということは、当然子供をつくる行為を拒否してはいけないということですから、それは家庭内レイプなどのDVを容認しているのと同じことです。私は男女平等論者ですから、そのようなあなたの考え方を批難します。」
(引用で重複する箇所以外、コメント全文引用)


…奴隷云々のあたりは一体何をさしているのだろうと???となってしまったのだが、えぼりさんいうところのスペック云々あたりなのだろうか。
しかし、それは女性ギャラリーのたいていは思ったんじゃないだろうか。

男性の「ボク、家事出来ます」という自己申告を、額面通りに受け取る女なんてほとんどいないだろう。実際にそういう男に遭遇した場合、その男のパートナーにコソーリ訊ねると見事に否定的な返事が返ってくることもいくらでもあるし、仕事場での日常を見ていてもだいたいのところは察しがつく。勿論、額面通りできそうな男もいるが、あまり率は高くない。

そして。
この記事を書くにあたって、改めて「専業主夫にしてくれ」募集の記事を見返してみると、、、あれ?ご自身の家事能力に関する言及が全然無いぞ?
(あっても疑っちゃう訳にしても)
専業主夫希望の募集をする割に家事に関するスキルは不明(えぼりさんいうところのスペック)、理屈っぽい愚痴を聞かされそうな危険は多大、macskaさんちのコメント欄を読んで判断すると向き合う相手(の読みやすさ)への配慮は少なそう。
それで応募がなければ『「男女平等なんて言ったって、本当に平等にしようなんて誰も考えていないじゃないか」ということを実証したことになります。どちらに転んでも、私にとっておもしろい展開と言えましょう。」』

元々無い因果関係を無理矢理でっち上げて、自分があらかじめ考えていた結論にこじつける。
それって電波?

全く以て、えぼりさんの「専業主夫をすると仰る割りにご自分のスペックに関してはまったく無頓着」という批判は、女性視点からは非常に的を得ているのだ。
ついでに書いておくと、最初の応募で「私を養ってくれるお嫁さん」と表現した時点で、私なんかどんびきなんだけど。
おんなへんにいえと書いて嫁と読む。
そういう表現を無神経に書いておきながら、男女平等論者、ねぇ。

「専業主夫にしてくれる」伴侶を募集した時点で、値踏みの視線の前に自らを晒すことになる。それなのに、どういう路線の人物がどういう観点で値踏みするか、えらく無頓着。女性(多分限定なんだろうけど)が何を評価するのか想像を巡らせないのか。さらに想像を発展させると、そういう値踏みの視線に対する無頓着さはこういう側面においてのみ発揮されているのか?

後、ついでながら書いておくと当該人物は、親と同居しているのだそうだ。
つい最近、どこやらの堅そうな雑誌の特集号に寄稿したりもしたらしい。
親御さんが健在なのはとてもいいことだし、親御さんにしてみれば自慢の頭の良い息子さんだろう。が、しかし、それがどっかの専業主夫募集条件がホゴになる可能性を高めるとは、女同士で情報が回っている事だったりする(当人同士の話し合いで事実婚とか別姓にしようとして、親が反対してつぶれた例を聞いた)。
値踏みする視線とは、そういうことも考慮する。


人間、自分が不幸だと思っていると周囲に巡らす視界は狭くなるだろうと思うが、それにしても、自分の不幸をあまりまき散らさないで欲しいモノだ。
上記の私がgegengaさんちにつけたレスに対し、gegengaさんから「いろいろと、激しく同意。で、エントリー書こうと思ったんですがうまくまとまらないで、気分が中途半端です。」
…意見に同意してもらえることは嬉しい。でも、気分が中途半端で、もし、gegengaさんの元気がなくなったりすると、私がつまらないんだ。
という訳で、この話題は自分のとこではスルーするつもりだったのに、勢いで1エントリ書いてしまいました。

なお、この記事に対する「当ブログへの一見さん」による長々しいコメントや読んで私が不快に思うコメントは問答無用で削除します。要するに、邪魔くさいから話題の方の反論は受け付けませんってこと。差別主義者だろうが好きに呼ぶといい。
スポンサーサイト
[ 2006/12/13 08:16 ] 他所様のブログ関連 | TB(3) | CM(40)

   No. 193

トラックバック、ありがとうございます。

いやぁ、私はいたって元気なのですが、ウチのパソ周りが大変元気じゃなくなっちゃって。
なんか昨夜から、メールを受信できるんだけど、送信できない謎の状態が続いているのよ。
で、午前中はサポートさんとずっと電話しっぱなしでした。
しかも、まだ未解決なり~。

実は、A氏にお返事エントリーも途中まで書いたんですが、それよりも教育基本法が大事なんで、そっちにかまけているうちに対応が遅れちゃって。
A氏、優先順位が低いもんで(笑)

さあ、サポートから折り返し電話がかかってくるのを待ちつつ、気持ちを入れ替えて仕事だ!
締切は目の前だ!!(大丈夫か?)
[ 2006/12/13 13:30 ] -[ 編集 ]

ちょっちrewriteしとります   No. 194

勢いでかくと、どうも変な部分が残っちゃいますねぇ。

「締め切りが目の前」ああぁ身につまされる語句です。当方、先週クリアしまして、次のが年明けですが。
大丈夫、残り時間に反比例して集中力はあがるものです。頑張ってください。息抜き用のヌコ写真、あとでうpっときます。

話題の方にはまだまだ書きたいこともあるんですが(自己申告で男女平等論者になれるなら楽な話だなーとか)そこまで手間をかける気にならず。。。私も教育基本法がらみの動向の方が気になっちゃって、かといって、もろにそっち方面の記事を書く気にもなれず。。。

どーも、なんだかねー。あれだけ、文章で影響力を行使できる人が弱者弱者といっているのが、なんだかなー。貴重な資源をもっているわけでしょ。
[ 2006/12/13 13:48 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

きらいきらいもすきのうち   No. 195

macskaさんとこのやりとり、みちまいました。
ワタスの感想は、タイトルのとおりです。
macskaさんの愛を求めてるとしか思えなかったっす。

下衆のかんぐりに過ぎたかな。
[ 2006/12/13 15:15 ] -[ 編集 ]

あれだけ絡むんですからね   No. 196

実は、同じくそう見えましたわん。
たいするmacskaさんも、優しいのか付き合いが良いのか、まんざらでもなかったのか。
とまでおもっちまいましたよ。
[ 2006/12/13 15:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

問題(一応)解決!   No. 197

やっとメールが送れるようになった(サポートjabberさんに出動してもらいまいた:笑)が、こんな裏技でいいのだろうか、という一抹の不安。

A氏、可愛そうだからあまりきついことを言いたくない、と、思うのです。
可愛そう、というのは、正確じゃないかな。
共感、というのでもないのだけれど、自分もツライとああいう暗い考えに陥っちゃうよなあ、みたいな思い。
あと、dr.stoneflyさんがトラックバックを送ってくださったとおり、ここで分断だれちゃイカンとも思うし。
だから、ガーッと怒らないようにしようと思って用心しています。

ただね、これは女のひがみかも知れないのだけれど
最初のDoxさん以外、女性と、女性と間違えたと思われるうちゃさんのコメントにだけからむじゃないですか。
これは結構私のツボで、でも、怒らないように、怒らないように、と、自分をおさえております。

なんて言っている場合じゃない!
仕事じゃ、仕事じゃ!!
[ 2006/12/13 15:36 ] -[ 編集 ]

やっと違和感の原因が特定できた♪   No. 198

A氏が男女平等論者だって自己申告しているのがどうにも腑に落ちないと思っていたのは、記事に出さなかった某ブログのコメントもあったのですが、すでに引用済のでもなんだかなーと思ってたのがなんなのかやっと解りました。

「私を養ってくれるお嫁さん」の「特典」として「1、「仕事を辞めろ」とか絶対に言わない」って事は、素直に裏返して読むと、男性に収入があったら「仕事を辞めろ」と言うのが当然という意識が透けて見えますね。
あと、「名字を変えなくていい」っていうのも、男性に収入があったら女性が名字を変えるのが当然という主張に見えるし。

「仕事を辞めろとか絶対に言わない」「名字を変えなくていい」「子供も特にいらない」って、特典として女性に与えられる条件だったのか(残りの一つは、特典として納得するかな)。

と感心してしまうと、当該人物、本当に、客観的に見て男女平等論者ですかね? 
[ 2006/12/13 15:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

入れ違い(&問題解決おめでとうございます)   No. 199

そう、gegengaさんの配慮(というか同情というか共感)は解っていたんで、自分とこでもネタにはすまいと思ってたんですけど、あちらさんブログのgegengaさんへのレスと、そちらへのコメント返しを見ると、勢いがつきました。
甘えてんじゃねーよ。
あんた、それだけの能力をもってんじゃない。値踏みする視線にもっと敏感になって営業してみなよ。
って。


で、やっぱり、私は男扱いだったのでしょうかね?(爆
[ 2006/12/13 15:43 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

あれはそもそも   No. 202

>特典として女性に与えられる条件だったのか(残りの一つは、特典として納得するかな)。
 Aさんと結婚して得られる「特典」じゃなくて、もともと持ってるものですから。「Aさんと結婚しない」という選択肢を選べば、一つも無くさなくて済みます。
 それを「特典」とか「許容項目」とか言ってしまうというのが勘違い。
[ 2006/12/13 19:02 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 203

>>うちゃさん

すみません、操作ミスで消す方を間違えてしまったので、代理投稿で是正させていただいています。

…数時間、単純作業しながら変だぞ変だぞと考えていたことをそんなあっさり(爆
彼の発想には、別問題を勘違いしつつ無理矢理つなげてごちゃごちゃにした後八つ当たり的雰囲気が感じ取れますねぇ。その挙げ句、わざわざ袋小路への道を一目散、みたいな。
[ 2006/12/13 19:12 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

これかー!   No. 205

TBありがとうございます。
gegenga師匠んとこで、何やらキナ臭そうなエントリーがあるなぁとは思っていたのですが、忙しかったのでスルーしてました。(^_^;)

これから関連エントリーを覗きに行こうと思ってますが、なんとなく全容がわかってすっきり♪
笑っちゃいますね。困ったもんだ。
[ 2006/12/13 22:07 ] SFo5/nok[ 編集 ]

でっかい条件つけてるんですけどね   No. 206

「養ってください」って条件はかなりでかい。その一方で実質与えようとしているものが何もない。
 何も与えようとしてないというのに、それに気付いてない、それどころか「特典」と恩を着せるような物言いをしてしまう。これじゃ誰でも引いてしまいますよね。

 私へのコメントを読む限り、彼は「弱者女性」(彼の言うところの)と同じことをしているつもりなんじゃないかな。女性だと許されるんだから男性の自分も許されるべきだと。
 これも勘違い。
[ 2006/12/13 22:23 ] -[ 編集 ]

アレ、なのかも   No. 208

家事労働を負担してもらう相手に「養う」という表現を使うのはなんだかなーと思ったりするんですよねー。
そして「養ってください」とてらいもなく言い切る点で、「結婚期間中は収入を得ようとする努力はあまりするつもりはありません」宣言に聞こえてしまう。「弱者女性」とやらでも、それができる人がどれだけいると思っているのやら。

というか。
彼が想定していると思われる「弱者男性」や「強者女性」は、確かにそのイメージ通りの人も存在はするでしょう。けど、人間社会の構成員が『A氏による「生きやすさ」のトランプ的非対称構造」』の四つに綺麗に分類される訳ではない。なのに、彼の意見は、自分を弱者男性の典型例として、他の人を残りの3つに無理矢理当てはめてしまっているように見えます(だから、そもそも彼の準備した土俵に乗る必要ないですねー)。
つまりは、近頃よくいる、世界を白か黒かの分類でしか認識できないタイプに見えます。

そして、無理矢理分類して当てはめた上に、そのカテゴリーの典型例のイメージを当てはめて論を重ねてしまう。
要するにレッテル貼りの手法(ネオコンとか男性差別主義者という用法もやってましたね)

また、他のところで使っている表現や専業主夫募集にからむ表現、それに、自分の書いた長ーい文章をしっかり誤解無く読むことを当然としちゃう辺りを見ていると、他者が自分のために何かするのが当たり前、という前提をもっているように判断できます。

これらは、最近ネット上で増殖中の「アレ」に共通する特徴なのですが。。。
[ 2006/12/14 12:36 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ある種の制度提言に見えるのであります   No. 209

自分とこにペタリ

http://macska.org/article/147#comments
の「2006/07/26 - 21:31:19 -」コメントにて
「「強者が弱者を養うべき」という道徳的強要をもって、強者と弱者のカップリングを発生させ、必要な再配分を行なうしかありません。」
(中略)
「私は時代によって差別を受けて来ましたが、それを納めるための条件を私自身の決定として「自分を経済的に支えてくれる女性が現われること」に設定しています。」

道徳的強要…恐ろしげな表現であります。
ついでに拾ったのでメモ。
おなじく、「2006/07/30 - 17:24:11 -」
「たとえば最近「ワーキングプア」なんて言葉が流行っていますが、どう考えてもあの言葉で救われるのは、「商店などで働いているお年寄り」や「シングルマザー」といった優先順位トップクラスの連中であって、我々男性弱者は救われそうにありません。
 そう考えるのも、それまで一貫してなにかと救済の手が差し伸べられるのは「年寄り」「女性」「子供」という優先度が不文律ながら明確に決まっているからであり、「ワーキングプア」という言葉も、明確に救うべき優先順位を決めない限り、その不文律が有効であることは間違いないからです。」

…そして、えい!とTB飛ばしてみる。(どこへだ?)
[ 2006/12/14 12:43 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

NHK特集に抗議だそうで。<アレ   No. 211

komichi さんのブログ http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-33.html#comment163 「ちょっと待っててくださいね」にあった記事。10日付のNHK『ワーキング・プアII』に多数のクレームが来たんだとか。これもやっぱり「アレ」なんでしょうかねぇ(笑)

# しかし,「「強者が弱者を養うべき」という道徳的強要」っていうのは「道徳的強姦」の間違いじゃないかい? < ドイツ語に訳すとよく分かる
[ 2006/12/14 13:25 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

わたし、噂話、大好き   No. 212

始めまして(だっけな。銘記力が弱いからあやふや) 
gegengaさんのところでミャーミャー言っているkuronekoです。
関連エントリーを書きましたのでご挨拶に参上しました。

みなさま辛らつですねえ。
わたしは件の青年は素直にフェミニストなんじゃないかと思いますが。
ただし生活実感はなく、文献のみの理解のようだけど。

確かに主夫志望ならもう少し家事に関する言及があってもいいように思う。「主夫」って向いてない「職業」だったらどうするんでしょうね。

むかし姪っ子の小さい頃、敷地内別住同居していた兄嫁の助手で、おしめ代えだの女の子のお尻の拭き方だのの指導を受けて、母親には魚のおろし方やらベシャメルソースの作り方やらを仕込まれて育ったアタクシは、主夫志望というからにはもっと家事の話が多いのかと期待しているんだけどなあ。
[ 2006/12/14 14:04 ] 2sQQXnjA[ 編集 ]

アレに   No. 214

かける薬はありませんかねぇ?>>kaetzchenさん


kuronekoさん、ようこそ。
こちらこそご挨拶に参上せず失礼しております。
TB投げさせていただいたんですけど、通らなかったみたいですね。

この場合のフェミニストって、女に甘い男の意味でのフェミニストですか?(笑
フェミニスト関連の文献を読んで概念が頭に入っていて、アレ、では読解力に難があるのではないかと。。。なんだか、専業主夫が家事を担当するという認識をもっていないのではないかとさえ、思えてくるんですけど。

水葉さんところでも指摘されてましたけど、結局、今現在でさえ(あるいは彼の認識においてさえ)強者男性>強者女性なわけだから、、、強者男性の専業主夫という選択肢も頭に置いた方が、その座を射止める確率は高いと思われるので御一考をお薦めしたいところですね。

…また、McRashさんから「やおい?」とツッコミが入るかな。
[ 2006/12/14 17:56 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

脳死(笑)   No. 217

IUPAC だと (±)-5-amino-1-(2,6-dichloro-α,α,α-trifluoro-p-tolyl)-4-trifluoromethylsulfinylpyrazole-3-carbonitrile でしたっけ。(笑)
もはやフェニルピラゾール系しか噴霧剤がないのかな。ヾ(^^;)

有機化学の話はさておき,元々フェミニズムってキリスト教から始まった話だからなぁ。文化的な背景が違う所へ議論を持ってきても混乱するばかりのような気も。

たとえばカトリックだとフランスのシモーヌ・ド・ボーヴォアールやエヴリーヌ・シュレロ,アメリカのメアリー・デイリーとかローズマリー・リョードフォード・リューサーなんて人々が「フェミニズム神学」の先覚者だったと言えるでしょうね。プロテスタント神学では最初から女性教師の存在を認めていて,女性の,あるいは夫婦の牧師というのがぎょーさんおります。

あと旧ソ連でも共働きが原則でしたから,Харчев, А.Г. "Брак и семья в СССР" てな社会学的分析が有名ですけど,女性にかかる家事労働の問題は常に男性に対する突き上げとして問題提起されていましたね。

# 旧ソ連はイスラームの影響を強く受けているので,旧ソ連社会のフェミニズムの萌芽について調べると,とても面白い論文が書けると思うんだけどなー。なぜか文系の人からこういう発想が出ないのが不思議だ。
[ 2006/12/14 19:50 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

んん?   No. 218

kaetzchenさんおっしゃるところの「フェミニズムってキリスト教から始まった話」に相当する事柄なのかどうかはよく解らないのですが、私のよく読むあたりの本では「フェミニズムは外来思想とよく指摘されるが間違い」といったような記述がありますよ(詳細な議論は専門外なのでできませんが)。

…少なくとも、こっちが髪の毛振り乱して御飯の支度している時に、「御飯まだー」と自分の前に御飯が来るのを座って待っているだけの男に対して感じる怒りには、イエスさまもお釈迦様も関係ないように思えます(妙に実感がこもっているな)。
同じ事をやっても猫なら許せるんですが(ぉぃ)。

卑近な例ですが、この場合のフェミニズムはこの程度の初歩的な段階で、話が噛み合っていないように感じてます。
[ 2006/12/14 22:27 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ツッコもうにも…   No. 219

実のところ、到底結婚などできそうにないあたしにとっては、この話題、あまりに遠すぎてツッコみようがなかった、というのが正直なところでした。

ええ、だって、あたし自身が自分一人食うのがやっとで、到底結婚だの家庭を構えるだのがあり得ない状況ですのに、人様のことまでかまっちゃおれませんわ(笑)
とりあえず、あたしも、もう少しハウスキーピング能力を身につけなきゃなぁ…なんてことを思う昨今です。

自分一人で暮らしていく程度の家事能力は、結婚するにせよしないにせよ必要なことだよなぁ…なんてことを思います。まして、結婚などできそうにないあたしにとっては、生きるために必須の能力だなぁと痛感しております。

簡単な料理はできるけれど、なぜかお米を炊けない(最近は無洗米という便利なものがあるので、それならどうにかお米も炊けそう)McRashでした。
[ 2006/12/14 22:41 ] UfXhsPQ6[ 編集 ]

有能なら便利屋開業もいいね   No. 220

そういえば、水道の漏れを直すのからお墓の掃除まで請け負う便利屋さんで年収1千万を超えている人がいるというのを読んだような。
でもかなり前だからデフレ前価格かな。

専業主夫志望の人にお薦めかもしれない。
[ 2006/12/15 01:00 ] 2sQQXnjA[ 編集 ]

アメリカ帝国主義と翻訳至上主義   No. 221

 碧猫さん,こにゃにゃちわ。

| 私のよく読むあたりの本では「フェミニズムは外来思想とよく指摘されるが間違い」といったような記述がありますよ

 題名にも書いたけど,そういうことを書いてる人って,アメリカのフェミニズム運動の翻訳本しか読んでない半可通さ(笑) 要するに,アメリカン・フェミニズムの研究者のいいなりになっていて,それが汎世界的な思想だと思い込んでいるに過ぎないんですよ。(^^;)

# こーいうのは科学哲学をかじると一発で見抜けます。


| 自分の前に御飯が来るのを座って待っているだけの男に対して感じる怒り

 ははは(笑) 集英社クィーンズコミックスの谷川史子『積極』の最後に「風の道」というマンガが載ってて,同棲してる彼氏は見事に「主夫」だったりします。

# そのうち『各駅停車』『くじら日和』を書く予定……。

| 卑近な例ですが、この場合のフェミニズムはこの程度の初歩的な段階で、話が噛み合っていないように感じてます。

 恐らく。「フェミニズム」というカタカナ英語がくるくる回ってるだけって感じ。飛んで飛んで,回って回って,落ちた,という所でしょうか。ヾ(^^;)
[ 2006/12/15 10:26 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

原書読んでるかも   No. 224

>>kaetzchenさん

英語文献を含んだトンでもない量の文献を読ませるゼミを主催しているという話の上野千鶴子さんを初めとする人たちそう書いてたんで、情報源が翻訳本に偏っているとも判断しがたいのですが、そっちはともかく。

私が理解するところのフェミニズムは、日常的に感じる不条理感に表現する言葉を与えるモノとでも言いましょうか。(例えば)ちゃぶ台をひっくり返す男に対して感じる怒りをあえて言語化するなら「おまえにちゃぶ台をひっくり返す権利はない」とでもなりますか。そう考えると、「権利はない」というような表現が日本に土着のモノかと考えるとどうも違和感がある。日常的に感じる不条理感は日本に元々あるけど、言語化する手法がキリスト教圏的って事になるのでしょうか。
いずれにしても、「文化的な背景が違」ってようが、どうでもいいんですよ(笑
理解できない彼には、専業主夫を募集する彼の言うところの強者女性は現れないので。理解したとしても、現れるかどうかは微妙なのに。


>>「フェミニズム」というカタカナ英語がくるくる回ってるだけって感じ。飛んで飛んで,回って回って,落ちた,という所でしょうか。ヾ(^^;)

フェミニズムでもウーマンリブでも女権拡張運動でもなんでもいいんですけどねー。飛んで飛んで…よりも、ハートスランプの方が個人的には好きです(<そっちかい。


Applyするなら、これまでの業績と今後の抱負を書くのが、世間一般の定石でしょう。そのいずれもを欠いて、誰にも採用されなかったからといってぐれるのは見当違い。
…フェミニズムとか小難しい話以前に、単なる世間知らず。
世間知らずという点では人後に落ちない自信のある私に指摘されているようでは、かなり。。。
[ 2006/12/15 18:16 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

個人営業・夫業   No. 225

>>kuronekoさん
どこで拾った話か忘れたんですが、派遣夫業(性的サービス抜きとの但し書きつき)みたいなのがあるらしいですね。庭の手入れとか、ちょっとしたペンキ塗りみたいな、休日の旦那さんに頼むような内容を依頼するらしいです。かなり繁盛しているような話を聞いたんですけど、、、ヨーロッパあたりの話だった気もしますが、今の日本でも需要あるでしょうにね。



>>McRashさん
いや、ついつい、男同士カップリングに話をもって行ってしまいましたので。
(しかし、どうも、この発想は私だけじゃなかったようで…爆)

無洗米が出てくるとこから判断すると、「研げない」の方ですかね。
今時は精米技術が発達しているようで、無洗米じゃなくても、必至になって研がなくても糠くさくないみたいですよ。
後は、かさばる炊飯器とかは不要で、電子レンジがお薦め。炊飯用の特殊な容器も不要。耐熱容器に米200g(乾燥重量), 水240gを入れて、お皿で蓋。水に浸す過程もあっさり飛ばして、電子レンジで500wを5分、150wを18分で炊きあがり。うちの電子レンジだとこのプロトコールですが、炊きそこなったら雑炊覚悟の予備実験で2-3回、水加減と加熱時間を確認していただいたら、後は楽勝でしょう。
…グラムで測っている点と、用語が妙なのは気にしないでください。
[ 2006/12/15 18:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

電気代かかるから電子レンジ使わない派(笑)   No. 227

| 英語文献を含んだトンでもない量の文献を読ませるゼミを主催しているという話の上野千鶴子さんを初めとする人たちそう書いてたんで

 なるほど,それで上野ちー様を嫌悪する連中がぐだぐだ文句言ってるのか。単に自分の無能をさらけ出してるだけやん。


| 理解できない彼には、専業主夫を募集する彼の言うところの強者女性は現れないので。理解したとしても、現れるかどうかは微妙なのに。

 そりゃ,経験から言っても,まず現われないでしょー(笑) ボク,家事何でもできまーす,なんてプラカード持って歩くのかい。(^^;)


| …フェミニズムとか小難しい話以前に、単なる世間知らず。

 かも(笑) 今日のごはんはパスタだよーん。< ごはんは明日朝炊くようにセット
[ 2006/12/15 19:50 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

米200g(乾燥重量)(笑)   No. 228

うーみゅ。今は新米が出まわっているから,水は少し多めにしないとすかすかのごはんになるよ。

個人的にはお鍋でごはんを炊くのが好きです。時間がある時にはお鍋で炊いて,余ったごはんを電気炊飯器に入れるという,いささか使い方を間違ってるような方法をとってたり。やっぱ,ガスで炊いた北の国のごはんが一番っす。

>>McRash さん

……もしかして,毎日外食だとか。まさか「野戦食」ばかりって訳じゃないですよね。(^^;)

# 毎日野戦食ばかりだと暴動が起きるな……。

戦前の庶民に洋食をもたらしたのが徴兵だとものの本にありました。陸軍でも海軍でもその嚆矢はやはり「カレーライス」「カレーパン」だったそうで。横須賀が先か舞鶴が先か佐世保が先かなんて議論もあるそうで(笑)
[ 2006/12/15 19:55 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

乾燥重量ですか(笑)   No. 229

えー、圧力鍋でご飯を炊く話なら聞いたことがありますが、元自衛官のあたしの場合は、やはり飯盒炊さんでなくちゃだめですか?(待)

# あたしは空自のレーダー屋だったので、飯盒炊さんなんざ実質的にしたことありません。

さて、あたしは燃費が悪い(笑)ので、200gだと多分足りない…(苦笑)
と、いうのはさておきまして、やっぱり現代生活に電子レンジは必須アイテムですねぇ。先日、マグカップにいれた牛乳をレンジで暖める際に、多く入れすぎて吹きこぼれ、えらい目を見ました(ふっ、と、遠い目で)

稲作不能地帯在住ですが、最近家ではコストパフォーマンスのよい道産米に米チェンしたMcRashでした。
[ 2006/12/15 20:23 ] UfXhsPQ6[ 編集 ]

そういえば肉ジャガも   No. 230

海軍発祥じゃなかったっけ?
今でも「得意料理、肉ジャガ」って言うのが「家庭的」ってことになるんだろうか?
[ 2006/12/16 00:25 ] -[ 編集 ]

   No. 231

おじゃまします。よくよく考えたら最初に煽ったの、わたしだったんですよねえ。

わたしは実際にまったく対等のパートナーシップというのを実践しているつもりでしたんで、彼を見ていると「チミチミそりゃ無理だよ、たとえチミと対等のパートナーシップをもてる相手がいたとしてもその対等の水準は必ずしもチミの考えるようなシヤワセ生活には結びつかないよ」と思っちゃって。水葉さんのところでも書いたけど「すべて人間は自分に相応しいものを得る」というボブ・マーレイの歌のように。

はっきり言っちゃうと、このヒト、今まで対等なパートナーシップって、持ったこと無いんじゃないかなんて思ったんですよ。だって、あまりにもリアリティがなさすぎるし。

このヒト、専業主夫として必要なスペックって何だと思ってるんでしょうねえ、家事だけではないのは事実ですけど。あ、わたしの家事技能ですか?偉そうに言うけどおまいはどうなんだって?一番良く知ってるのはうちの相方ですけど、フィー取れますよ。
[ 2006/12/16 07:12 ] -[ 編集 ]

   No. 233

>えぼりさま
イヤ、その、もともと最初に煽ったのはワタクシでして(汗)
しかも、死ぬのはやつらださんのところまで遠征して煽ってしまったという(大汗)

しかし、昨日珍しく熱を出して1日寝ていたのですが、今朝、起きてメールチェックをしたらドーッとコメントが来ていて、あのエントリーのコメント数が3桁になっていました。
もう、伸びるならどこまででも伸びろや、って感じ(笑)
[ 2006/12/17 09:47 ] -[ 編集 ]

だって湿重量じゃないから   No. 234

>kaetzchenさん
>>個人的にはお鍋でごはんを炊くのが好きです。

はっはっは。じつは、米飯の味にあまり敏感じゃないモノで。うちの親連中は、戦中戦後期に米飯を食べそびれた恨み満々でかなり五月蝿くて、こだわらない私は味音痴呼ばわりですけどね(でも多分、本気でマズイ米飯を出されたら文句言い始める悪寒)。
鍋だと量を炊かないと一定の炊きあがりになりませんからねー。柔らかすぎる飯と芯のある飯は嫌い。200gで三日もつペースなので、あまり大量に炊けませんからねー。


>McRash さん
>>マグカップにいれた牛乳をレンジで暖める際に、多く入れすぎて吹きこぼれ、

そこそこ前、卵をレンジで調理しようとして、、、探偵ナイトスクープで勉強していたから爆発しないように黄身に穴を開けておいたのに、やっぱり黄身がはぜて、オーブンレンジ一台おシャカにしちゃいましたよー。
と話したら、職場で技術員のみなさまに思いっきり馬鹿にされました(笑


>うちゃさん
>>「得意料理、肉ジャガ」って言うのが「家庭的」ってことになるんだろうか?

得意料理が肉じゃが一種類だけで家庭的としていいのだろうかと思いましたが、目の前でそう発言するお嬢さんにそう指摘したらさぞかし嫌がられそうですね(爆

それはともかく、「家庭的」の言葉には、自分の嗜好を抑えて家族の嗜好を優先する含意がありませんか?
例えば、牛肉食文化圏の主フが、豚肉食文化圏のパートナーに牛肉の肉ジャガを供した場合、豚肉食文化圏の人間は相手を家庭的と見なすのだろうかという点に、思わず興味を持ってしまいました。
あくまで、肉ジャガといえば牛、とこだわるなら家庭的とするのは勘違いのような気が。供される側が、入っている肉を牛か豚か食べても解らないのなら、まぁ家庭的と勘違いするもヨシ、でしょうかね。
[ 2006/12/17 15:38 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ワザワザいじられに来たんだから、仕方ないですよ   No. 235

>>えぼりさん
ようこそ~♪。
当該人物がgegengaさんとこに書いている様子、死ぬのはやつらださんのところでkuronekoさんから指摘されている様子からして、彼が考える戦争も結婚もバーチャルリアリティのことなんじゃないかと思うんですけど。元々、専業主夫のなんのという割に、主フ業が家事を担当する認識があるのか疑わしい事を初め、あまりにも現実感に乏しいですし。
…長い沈黙の後の書き込みで突如エロゲ云々書くかと思ってポカーンでしたが、、、彼にもっとも必要なのは、強者女性より「床の間」ではないでしょうか。


>>gegengaさん
いやーいじりたくなる気持ち解りますよ。
実にある種のツボを刺激されるタイプですが、彼も、書き込めば書き込むほど「結婚してくれて専業主夫業をさせてくれる強者女性」出現から遠ざかりそうですね。中間層攻撃も、共感者がでそうに無いというか、ご当人が本当に弱者男性か疑問の余地が生じるばかりですし。

そうそう、相手に先んじて勝利宣言をすると勝った事になるとは、面白い議論のルールですね。
教育基本法がらみでやっとれん感爆裂のこのタイミングで、気を紛らわせてくれる為に出現するとは、面白い人ですね。
うちゃさん評によると、芸風が仮面ライダーキックホッパーになってるし(確かに納得しました…笑)。もうすぐ、自分を鎖で縛りはじめるのかな?


風邪が流行ってるみたいですね。
皆さん、どうぞお大事に。
[ 2006/12/17 15:45 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

のろのろウイルス   No. 238

 うー,さむ。雨がみぞれになって来た……というと(所在地がばれるかも),学生時代に初めて「朝日ジャーナル編」名で出した本の裏表紙のホテルの広告を思い出すな(笑) あの印税でワープロのオアシスライトを(卸値で)買った記憶がある。モデムがついていて,電話回線に直付けして,朝日新聞社とパソコン通信の実験をした記憶もあるな(自爆)

# その時の模様をネタにされて,オアシスライトのマニュアルが朝日新聞社から出版されて,郵送されてきた時は笑った。やっと朝日も商売に走る気になったかと。も一つネタばらしすると,この本の中で暴れている「原理研究会の学生」の写真の男は,政府側が「拉致被害者」と認定した一人だったりします(笑)


 風邪というとインフルエンザウイルスだけど,食中毒のノロウイルスと混同しているヒトがかなりおられるようです(笑) 感染性胃腸炎を引き起こすノーウォーク様ウイルスを縮めて「ノロ」と言ってるだけなのですが,85℃以上の加熱が必要ということはエンベロープがかなりの耐熱性タンパク質なのかしらん。一般的に普通のタンパク質でも乾燥させれば,またはフリーズドライさせれば,80℃以上の高温に耐えられることは有名だけど。


| でも多分、本気でマズイ米飯を出されたら文句言い始める悪寒)。

 近畿地方だとやっぱり滋賀県のお米が最高にうまいっすよ。McRash さんの地元の「きらら397」もおいしいんだけど,ちょっと癖がありますね。インディカほどじゃないけど,炊き方に一工夫必要です(水を少し多め,加熱するまでの時間を3時間以上とり,よく蒸らす。これを知らないと「きらら397はまずい」と言うバカが必ず出る)。

 今年は作況指数が特に宮崎と秋田で下がって,93年度以来の米不足かとひやひやしてましたけど,今のところ新米の価格は安いところで 10kg 2888円で落ち着いてたり(もちろんヒノヒカリ)。

 インディカの騒ぎの時は皆んなアホやなー,日本の炊飯器で炊けるわけないやんと,一人お鍋で(作物学専攻の後輩の女の子にニフティメールで送ってもらった)マニュアル通りに美味しいインディカを食していた私でした。(^^;)


| そこそこ前、卵をレンジで調理しようとして、、、探偵ナイトスクープで勉強していたから

 あの~。テレビ朝日系列では,唯一関東地方だけ,探偵ナイトスクープは「深夜番組」でして,確か2時か3時ごろの放映なんですよ,しかも平日。だから関東地方のヒトには通じない可能性大です(笑) < あれはカルチャーショックだった


| あくまで、肉ジャガといえば牛、とこだわるなら家庭的とするのは勘違いのような気が。供される側が、入っている肉を牛か豚か食べても解らないのなら

 あたしもそう思う。Diabetes 患者としては,鶏肉でも鯨肉でも馬肉でも羊肉でも一気に血糖値が上がりそうなメニューなので(笑),肉ならなんでもよろし,BSE が入ってなければという気がします。そいえば,吉野家は確信犯だけど,案外スーパーの総菜に BSE 入り牛肉を使ってる所,多いんじゃないかしら。大抵は精肉などの売れ残りを材料として作るから,売れ残りの材料が安全ならば問題ないんだけど。
[ 2006/12/17 20:23 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

滋賀県なら   No. 242

日本晴れは確かに美味しいらしいですね。でも、(数年前の話ですが)ブランドとして名が通っていないから、「日本晴れ」として入手するのは結構難しいと言ってました(親が)。

ナイトスクープは、今現在、東京エリアでは放送していないんです(涙)。千葉とか神奈川とかではやっているらしいのですが。…いいんです、局長変わってからあまり面白くなくなってたし(酸っぱいブドウ状態)。
この辺なら、ナイトスクープ知っている人多そうだし、通じる人に笑ってもらえれば全然OKという大胆な振りでした。
[ 2006/12/18 20:30 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

アホバカタワケの頃は   No. 243

確かに面白かったですね(笑) あれは私もビデオで見て笑い転げた。

……改めて英字新聞みたら,本間や(字が違う)。テレビ神奈川や千葉テレビになっとるやんけ。

テレビ神奈川というと,TVK の局舎の隣にあるマリンタワーと氷川丸がついに今年で姿を消すそうな。実家には幼稚園に入る前,母親と山下公園を散策した写真がまだ残ってるはず。思わずしくしくモードですね。

P.S. goo からのTBが通りません(泣)
[ 2006/12/18 21:35 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

   No. 251

ども、トラバ撃たせていただきました。
しかし赤木氏も自分のblogにjournalismなんてアドレスをつけるぐらいなら、説得力のあるデータくらい提供すれば良いのに

http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/menu/minkan/h16/pdf/1.pdf

これで所得再配分のためにワーキングプアとの結婚を求められるほど女性のほうが強者だなんて言われても。
[ 2006/12/20 03:35 ] NscJhb76[ 編集 ]

いや本当に彼に必要なのは   No. 252

多分サービスマインドを持つことだと思いますよ、決定的に欠けてるのがソレ。まあ本人にこう言うと「他人に媚びてまで受け入れられたくなんかないやいっ!」と駄々っ子全開になっちゃうとは思いますけど。ただねえ、サービスマインドと他者に媚びないってのはキッチリ同居できるものなんだけどねえ。現に一流のサービスを提供するところは客に媚びてなんかいませんもの。客に媚び諂うのがいいサービスだと思い込んでる人が多いけど。

やっぱり行き過ぎた三波春夫教育の悪しき弊害なんでしょうなあ、これは。
[ 2006/12/20 05:06 ] -[ 編集 ]

男は仕事、女は家庭   No. 253

 以前に比べればだいぶ変わってきているとはいえ、そういう性役割分担意識から逃れられている人が少数派だというのは事実だと思う。
 でもこれって、私的領域の話だから、社会制度を変えたからといってもすぐに変えられる話じゃない、社会通念として定着するまでに、下手すれば一世代以上かかる。
 しかも教育基本法改「正」を行なおうとしている連中はこれに逆方向のバイアス(性役割分担の強化)をかけようとしてるんだが、Aさんとしてはこれを歓迎するんだろうか? それでは自縄自縛という言葉が浮かんでしまう。 
[ 2006/12/20 12:44 ] -[ 編集 ]

まだやっているみたいですね   No. 254

>kaetzchenさん
今度DVD買おうと思ってます♪
お気に入りの大和川ネタと人形と結婚式ネタは入っているようですが、ヒーロー戦隊好きの子どもにブロッコリーを食べさせるネタは入っていないみたいなのは残念。

>黒的九月さん
ご訪問ありがとうございます。あちらでは、せっかく指摘してもらっても、相変わらず駄々をこねていますね。
どうも、文章がそれらしいから分かり難いように思われますが、読解力がこの辺りの方の標準よりは少ない方のように思われます。どんな指摘も「自分が可哀想」バリアーで跳ね返されるようだし。「自分の意見を理解できるレベルにない」等という主張は自覚のない敗北宣言にしか見えません。聞いている人にあわせて表現を工夫し、理解を得るようにするのが、言葉を発する側にある責任だと思います。
と書くと、個人攻撃だキイキイになるんでしょうけど。
[ 2006/12/20 12:44 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

対等のパートナーシップ   No. 255

行なおうとしてるじゃなくて、行なった連中でした(^^:
[ 2006/12/20 12:53 ] -[ 編集 ]

自縄自縛だし自掘墓穴だし   No. 256

>えぼりさん

多分、同じ方向の意見だと思いますが、最初から誰かが自分のために何かをするのが当然と思っちゃマズイと思います。まずは自分から手をさしのべるのが先決じゃないでしょうか。
勿論、それができないほど追い込まれていると主張するんでしょうけど。でもそんなのネットのこちら側からみえやしない訳で。ネットのこちら側から見える事を手がかりにして判断するしかない訳で。
自分から手をさしのべる事は、媚び、ではないんですけどねぇ。

…「安直な自己責任論を押しつける…云々」と言う彼の主張は、、、(とある事件をきっかけに(笑)自己責任という言葉は大嫌いになりましたが)自己責任という言葉を改めて考えてしまいます。。。


>うちゃさん
>>性役割分担意識から逃れられている人が少数派

そうなんですよねー。テレビ番組でも、家庭料理を作らせて出来の酷さを鑑賞する番組での調理要員の出場者は女性ばっかりで、そういうのを初めメディアで「料理=女の役割」的分担意識その他を擦り込もうとしているぐらいですから。
Aさんは自ら地雷原に行進しているように見えますが。。。まぁ、ああいう男性ばかりではない事(っていうか、この辺では極少数派だ)を確認できたのは、実に嬉しい事だと思ってます。
[ 2006/12/20 13:07 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/44-fd6ca2d2


俺は、自分が作ったんじゃないこの世界を壊したいんだ!

記憶があいまいですが、仮面ライダーブレイド(響鬼の前のライダー)でこーゆーせりふを吐く奴の話がありました。こいつ、有名音楽プロデューサーの父親に反発してストリートミュージシャンやってんだ。たまたまちんぴらにぼこられてるとこに登場した、仮面ライダーカリスこ
[2006/12/13 17:23] URL tsurezure-diary

赤木氏について・・・というよりharuto氏のコメントが面白すぎる点について

死ぬのは奴らだ氏のブログ(反米嫌日戦線)をきっかけに赤木智弘氏の発言が各所に飛び火。大いに盛り上がった。 俺自身はオルタナタィブ掲示板で「こいつの発言は痛い」と決め付けて、別の人から「痛いと決め付ける君も乱暴すぎる」と指摘を受けたわけだが、その後赤木
[2006/12/17 23:49] URL 九月の倉庫

その次、へ

※注すんごい長文になってしまった(笑)お暇な方および、こちらやこちらに興味のある方だけお読みください。以下のエントリーを書きかけたのが、12/12のこと。※※※※書きかけエントリー※※※※(タイトル)人助けのためになんか、結婚したくないも...
[2006/12/19 22:44] URL かめ?












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。