スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(食い意地)テロに屈した 

 実は先日、テロ攻撃を受けていた。悪辣なテロリスト側に攻撃の意思があったのかどうかは不明だが、急所にクリティカルヒットを喰らって、しばらく立ち直れなかった。


 わーん、若竹、おいしそう。
…反応するポイントは、魚偏に春ではなかったようだ。

 なんといっても、そこら中、竹藪だらけの土地で育った私。自分で竹藪に掘りに行く機会はないが、シーズンにはそこらで皮付きのタケノコが売っているのが当たり前の環境だった。自分ちでもよく食べていたわけで。。。でも、東京に来てから売ってるのを見た記憶がなかったので忘れていたのに、思い出さされてしまった。

 そして、テロ攻撃に倒れた数日後に、ふと見ると通りすがりのスーパーで山積みに皮付き竹の子が売ってたりするのだな。千葉県産と書いてある。
パック詰めの水煮の竹の子より、絶対こっちが美味しいし、、、と思って、ついふらふらと近寄る。

 でも、竹の子だけ買ってもねぇ。コメ売り場を覗く。米糠がおいていない。
…もしかして東京では竹の子のあく抜きには米糠は使わないのだろうか? と思いながら、通りがかった店員さんに「米糠ってありません?」と訊いてみた。一瞬、不思議そうな顔をされたので、また妙な質問をしてしまったのだろうかと危惧してしまったが(<-よほど慣れているらしい)、すぐに、「竹の子ですね」といってくれた。どうやら東京でも竹の子に米糠はつきものだったらしい(キャーぶたないで、と謎のボケをしておく)。
 すぐに担当らしい人に言ってくれたら、、、米糠の詰まった袋が出てきた。ざっと見、10kgぐらいはあるだろうか。その袋 だけ が、どん、と置かれた。

 これを一体どうしろと?と思いながら、持ってきてくれたヒトに訊く。
「どうやっていただいたらいいんですか?」数回、質問と、不思議そうな表情付きの回答のやりとりで判明した。どうやら、普段はこの袋がズドンと山積み竹の子の横に置いてあるもので、客は、その周囲の野菜つめ放題用においてある袋を勝手にとって、何もことわらずに欲しいだけ米糠を詰めて持って帰るものであったらしい。
…そんなん、異邦人には解りませんって(^^;
あっちも解りきった(筈の)事を訊かれてとまどったろうが、こっちもどうしようかと思った(^^;


 という苦労の末(<-ものすごく大げさ)、若竹の完成。

この、根元のこれから根っこがでますってあたりの固いところが、一番好き。
ちょうどワカメも新ものがでていたので、実に美味しゅうございました。




以下、謎の言い訳。

春の季節ものつながりって事ですよ。ライオンの歯
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/05/15 00:00 ] 小ネタ | TB(1) | CM(11)

傷つきましたっ!   No. 4225

私は3歳の時、父の田舎にタケノコ堀に行き派手な迷子になったという暗い過去を持っております。
その私の記憶を刺激するようなエントリーをわざわざトラックバックしてくるとは。

タケノコが食いたくなっちゃったじゃないですかっ!!

なお、タケノコの皮(たわしでこすって毛を落としたもの)で梅干しを包み、チューチューするのも大好きでした。
[ 2008/05/14 23:39 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

持続テロ   No. 4227

 Tバック貰った記事よりも、以前のから送って、さらなるテロを、
と思ったけど、通らんかった。

http://lapsang-souchon.tea-nifty.com/pokopon/2007/04/post_f231.html
[ 2008/05/15 04:57 ] -[ 編集 ]

いいですね、若竹。   No. 4229

私も実家にいたときは、毎週のごとく父が竹の子を買ってきて炊いてくれました。
おかげで
あえて自分で料理してまで食べたくない、という程度の竹の子嫌いになりましたよ(泣)
だって、やれ食べろもっと食べろと言われて
やっと鍋が空になったと思ったら、翌日にはまた2本買ってきて・・・・
いくら美味しくても、そんなに続くと嫌だ。
[ 2008/05/15 20:56 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

   No. 4231

>gegengaさん

ほーっほっほっほ。
普通の竹の子にはちと遅くなりましたが、そろそろ破竹が店頭に並ぶ頃でしょうか^^



>にゃんごーさん

………この前の記事からふと疑問に思ってたんですが、そちらでは皮をむいてあく抜きするんですねぇ。いえ、うちの母親は皮付きでやってたからそういうモンだと思ってやっておりますもので。皮付きでゆでると、皮の根元の柔らかいところも食べれるんですよねー。



>さくらさん

この贅沢ものっ。
一人で三本を若竹で食べきってしまったから、竹の子ご飯を作り損ねたのにー(泣
[ 2008/05/15 23:11 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 4234

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/17 01:35 ] [ 編集 ]

かくして負(?)の連鎖は続いていく   No. 4236

うちでもタケノコ食べました。
煮物、おいしかった。

次はタケノコご飯だ!
[ 2008/05/18 10:18 ] xIvWATlQ[ 編集 ]

   No. 4238

>2008/05/17 01:35のコメント提供者様

何かの蓋が開いた感があります。
気分的には厳しいですが、それでも、新たに得る何かはあると思いたいって言うか、実際得たものはある、と思います。



>ひでさん

お疲れ様です(謎

た、竹の子ご飯っ。私は食べ損ねたのに、しくしく。
仕返しに今度、食い意地テロ攻撃TB送りますからね。
(実はTBも一番乗りを狙ってたのに通らなかった過去が(^^;)
[ 2008/05/18 14:51 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

お約束のボケ。   No. 4253

若竹…引退した圓楽師匠がかつて東陽町に自費で設立した寄席のことですよね?

…と、基本ボケをかましてみる。
[ 2008/05/19 06:39 ] UfXhsPQ6[ 編集 ]

だーかーらー   No. 4258

どこのお約束の基本ボケやねん(^^;
江戸落語の話はわからん、ちゅうのに。


そういえば、桂米朝さんが骨折なさったとか。大丈夫かなぁ。もう、けっこうなお歳だよねぇ。


と、噛み合わない話をしてみる。
[ 2008/05/19 12:42 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

若竹といいえば   No. 4261

私は、阪神タイガースの若手投手を思い出します。
非常に速度の遅いカーブを投げ、竹の子カーブと一部ファンに呼ばれています。
(竹の子は伸びるの速いんじゃ?)

と、さらに明後日の方向の話を。
[ 2008/05/19 15:28 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

阪神タイガースの若手って   No. 4266

若虎っていう記憶があったような。

わっかとら、わっかとら、か・け・ふ、という歌もあったよね。
って、話が古すぎ?



伸びるのが早いと言えば、破竹。
田舎の親戚んちで破竹掘りをやりましたが、長けすぎて、まさに竹を喰ってる気分になりました。
[ 2008/05/19 17:49 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/438-bba18e2d


[独語]ゴン帰る

お騒がせしました。ご心配してくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました。 我が家の不肖の犬、ゴンは無事ご帰還あそばされました。 わたしんとこはマンションの最上階の七階なんですが、いつもはエレベータで一緒に降りるんですが、階段を使って降りていったんだと
[2008/05/15 13:25] URL nagonaguの日記












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。