スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

300枚以上撮っても、使える画像がごくわずかな難物 

 当ブログ開設当初から作製しているにもかかわらず、ちっとも記事が増えないカテゴリーが若干ある。
特に「魚」のカテゴリーは、「猫」と並んでネタに詰まった時の逃げ道として、、、もとい、重いネタ続きの時の和み系にと考えていた筈なのに、ちっとも記事が増えない(^^; いや、水槽が苔だらけでとてもお見せできなかったり、どころか画像撮影にも支障を来す状態だったりもするんだけど。

というわけで、水槽のお掃除をしたので(笑)、約1年ぶりに魚カテゴリーに追加。



 これが、これまでに未紹介のうちのお魚。今現在、我が家の魚はこれと金魚しかいない。前にはエビ(魚じゃないけど水槽要員として)と、、、あと4種類ほど魚を入れていたこともあったが、丈夫じゃない連中は落ちてしまった。落ちてしまった種類を再チャレンジという気にもなれず、今は結局二種類のみ。


 このお魚、一応「エンドラーズ・ライブベアラー」という流通名で買ったもの。
「エンドラーズ・ライブベアラー」というのは、ベネズエラ原産の卵胎生魚でグッピー (Poecilia reticulata)の近縁種。2005年にPoecilia wingeiの学名がようやくついた(実はこの時、「これでグッピーが特定外来種になってもうちの子はセーフ」と我が儘な事を考えてしまいました(^^;)。日本にはかなり以前からPoecilia sp.の扱いで入っていたらしいが、グッピーと容易に交雑して繁殖力のある子孫がとれる為、流通されている「エンドラーズ・ライブベアラー」にはグッピーとの混じりものが多いという。だいたい2005年後半ぐらいから、純粋のエンドラーズを飼おうという動きが大きくなったようで、ホビーブリーダーが頒布努力をはじめた様に記憶している。

 ただし、うちの個体群は2005年4月に入手したものが起源で、まず間違いなくグッピーとの混じりもの。入手してから数ヶ月後に純粋エンドラーズが入手できるルートを知り、再導入したい気分にはなったが、相互に交雑可能な卵胎生魚を二種類飼育は無理。ならば、純粋エンドラーズがほしければ、今いるのをなんとか、、、って、できませんって。
 以来、混じりものでも綺麗だからいいの、ということで早三年超。ぐぴぐぴした雄や色の鈍い雄のみ繁殖不参加という、ゆーるい選抜をかけながら、できるだけエンドラーズ(以下、遠藤君)らしい形になるように、色が鮮やかなものが残るように維持している。

 遠藤君は、大抵、黒・橙・青系統の三色で彩色されるようで、ネット上の画像で見る他所の遠藤君は青系統の部分が大抵緑色をしている。しかし、うちの遠藤君たちは、、、そもそもそれが気に入って導入を決めたのだが、青系統部分がスカイブルーをしている。
…どうも、青部分が上手くモニターで発色してくれないけど(^^;
そして、この雄たち、日がな一日中、餌を探すか雌を追っかけているかしている(雌は追っかけられているか、餌を探しているか)。

そして、こんな風に、背びれと尾びれを広げるフィンスプレッディングをやってみて、雌にアピールしてみたり。

遠藤君たちは、成雌が4センチほど、成雄で2センチほどのごく小さな魚なので、マクロレンズ撮影。しかも動きが速いので、大変手強い被写体。かれこれ300枚ぐらいは撮っていて、その大部分は被写体が逃げてるか、ピンぼけかぶれているという。
 本日の撮影会は猫相手に遊んでいるより大変だったのでした(^^;
スポンサーサイト
[ 2008/05/07 00:00 ] | TB(1) | CM(12)

お魚!   No. 4138

実は、私も元は魚飼いでありました。
初心者向けの奴らを60の水槽で飼い始めたのが運の尽き。
次々に水槽が増えて、収拾がつかなくなって、今は大人しくしています。

卵胎生メダカの思い出だと、モーリーだのヴァリアタスだのといろんな種類を一つの水槽に入れて、なんだか訳のわからないメダカが沢山生まれたのを思い出します。
バカだから、新種だ新種だって喜んでましたが、でも、生き残るのはその中でも地味な目立たないやつだったなぁ。
[ 2008/05/07 00:31 ] xIvWATlQ[ 編集 ]

今は?   No. 4139

>ひでさん

おー、魚飼いでらっしゃいましたか。
一応、水草水槽をやりたかったのですが、二酸化炭素の添加は嫌いだとかなんとか発想が我が儘なので、かなり鑑賞価値の低い水槽でぼつぼつやってます。
水槽はこれ以上置き場所がないから大丈夫!(ぇ?)

うちの卵胎生メダカどもはパワフルなようで、これの水槽に他のを追加すると、勢力負けするみたいなので、混泳は諦めました。水槽の容量内で、頭数が適当に平衡に達しているようです(^^;
[ 2008/05/07 12:34 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

今は廃墟です   No. 4140

新規に導入しないことで、今は水槽群は廃墟と化しております。
月々の水道代と電気代で家計を圧迫して、道楽父ちゃんとして糾弾されそうだったので仕方なく(笑)

もし次に飼うとしてもスペースのいらないベタあたりを小さな水草水槽で飼おうかなぁと思っています。空気呼吸ができる奴らなら炭酸ガスも気にしないかもしれません。
ホワイト・ベタをブリーディングしたときには一家総出で面倒を見ていたので、それはもうさせてくれないだろうなぁ。コップの中に1匹ずつ入れて、毎日水あわせしながら、ブラインシュリンプの飼育までしないといけない(笑)

でも、あのオスの必死の子育てはなかなかに感動的でした。
あのくらいに人間も……と初めてはいけないというのが私の持論でした(笑)思わず

>水槽の容量内で、頭数が適当に平衡に達しているようです(^^;

これが一番難しくて、丁寧に面倒を見ている証拠ですね。
[ 2008/05/07 17:39 ] xIvWATlQ[ 編集 ]

廃墟…(^^;   No. 4141

>新規に導入しないことで、今は水槽群は廃墟
<
あらもったいない(笑
そこで卵胎生魚ですよ。新規に入れなくても勝手に増えます。

ベタもいいですねぇ、メタリカあたりがとりわけ気になります。金属光沢の青い魚だったりすると、もう大好きです。


>コップの中に1匹ずつ入れて、毎日水あわせしながら、ブラインシュリンプの飼育までしないといけない(笑)
<
ブリーディングも稚魚飼育も楽しいんですけど、餌が大変なんですよねー。
近頃では実にマニアックな人(<-褒め言葉です)もいらして、淡水ワムシが販売されているんですよね(爆)
http://www4.plala.or.jp/kirakira/rota/rota.htm
いえ、あまり深入りはしないように気をつけているんで、こっちに手出しはまだ。。。

廃墟の水槽が美しく復活した折には、是非ともブログネタとして披露していただけると嬉しいです^^
[ 2008/05/07 20:08 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

水槽   No. 4142

 水槽の掃除しなくちゃ。
 お目覚め直後はベッドの腐葉土を水槽中に付けるんで、しばらく置いていたけど、ガラスが汚れて、中身じゃなくガラスにピントがあってしまう状況。
 掃除したら「水槽」つながりで、トラックバックを送ろうっと。
[ 2008/05/08 03:28 ] -[ 編集 ]

お掃除   No. 4143

>にゃんごーさん
>中身じゃなくガラスにピントがあってしまう状況
<
そうそうそうそう!
よくあります(ぉぃ

でも、綺麗にすると水槽住民たちの居住性が落ちるんですよね。これは決して掃除をさぼっている言い訳ではありません。本当です。

で、うちの水槽では底床がちょっとあれなんで、コリドラスが飼えません…orz
イルミネータスがちょっとほしいけど(興味はあちこちにむいている(^^;)。
[ 2008/05/08 12:27 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

掃除をさぼっている言い訳でないなら   No. 4145

 水槽の一面だけ清掃すればすむ話ですね。今週末には中身にピントのあった写真が見られるんですな。これは決していぢめてるんではなく建設的提案ってやつです。本当です。

 うちの近所の川にコリドラスの近縁種がいたと思います。川底の砂でも掬って来ましょうか?
 
[ 2008/05/08 20:23 ] -[ 編集 ]

えーっと   No. 4148

猫と魚の関係は円満なんでしょうか。
[ 2008/05/08 21:51 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

   No. 4151

餌取で邪魔にならないやつなら、しましま模様のクーリーローチがとってもプリティ。
青コリもブリーティングしたなぁ。水槽が小ナマズだらけになって困った。
[ 2008/05/09 00:04 ] xIvWATlQ[ 編集 ]

   No. 4153

>みなみさん

あれー?
魚を飼っている水槽というのは、掃除するとしても正面の一面しかしてはいけないものだと認識しているのですが。当然、後と側面は、きちんと深緑の不透明によく熟成していますよ。できれば、正面も不透明な方が魚は落ち着くんでしょうけどね。

>近所の川にコリドラスの近縁種が
<
ありがとうございます。でも、うちの近所のスーパーでも、ちょっと離れたところのお鍋の中にも近縁種がいましたので、これがほしい場合はお江戸ならすぐに調達できるので大丈夫です。



>さくらさん

猫は、水槽内の魚を認識していないようで、手出しはしてきません(^^;



>ひでさん

青コリいいですねぇ。「水槽が小ナマズだらけ」が、そそられる文章です^^

>しましま模様のクーリーローチがとってもプリティ。
http://www.geocities.jp/kajiotetsudou729/nettaimoyou.html
おーっ!  …は? やば。。。
[ 2008/05/09 12:17 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

べ、ば、ば、ぼん、あれー?、 ぼん   No. 4167

 そうか5面とも洗っちゃいけないのか。私はいつも5面とも洗ってたけど、それっていけないことだったのね。

 かえるの水槽はいいよね?
[ 2008/05/09 21:43 ] -[ 編集 ]

蛙さんとはお付き合いしていないので   No. 4181

今までが順調なら、今まで通りでいいんじゃないですかー。
捕食動物に狙われる生き物は開けた環境じゃ落ち着かないだろうと思いますから、うちでは、聞いた話のそういう方針を適用しますけど。観察都合ってものもありますから、重点を置くポイントは人それぞれ。
[ 2008/05/11 09:05 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/432-1b1d59d2


716日目

 ようやく、6匹全員が外で活動しているのを確認。  水槽の隅でこんなことしてる。まだ鳴き声を出さないし、野良モリアオだともっと大きいのが重なってるんだけど。  小型の2匹、たぶん雄は葉っぱの上。そろそ
[2008/05/08 21:02] URL pokoponにっき












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。