スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新銀行東京に関連して25日にでた話が二つとその他 

 こんな報道が目にとまった。
日経ネット 4/25 00:31付より、
石原都知事「新銀行東京の旧経営陣、参考人招致を」(以下、強調等は引用者による、以下も同様)

(略)
 新銀行は経営悪化の責任が旧経営陣にあるとして、仁司元代表らの責任を刑事、民事の両面で追及することを検討中。知事は新銀行が訴訟を起こした場合、「都議会の責任で(招致を)要求すべきだと思うし、責任をつまびらかにしないと、都民の納得は得られない」と述べた

…この報道を目にした瞬間、自分の目つきがうさん臭そうな下目使いになっている事が自覚できた。

 他の報道を確認。
この記者会見は詳報を出しているのがMSN産経のみ。産経はイシハラトチジよりの印象があったのだが、どうしちゃったのかと思うような報道である。
2008.4.25 20:09付、
【石原都知事会見詳報】2 新銀行問題「元実務責任者の参考人招致も」 (1/3ページ)

(略)
 --新銀行をずっと取材してきたが以前、仁司元代表執行役は「他の銀行が何十年かけて貸している融資を3年でやらねば」と重圧を感じていた。また「企業が借金を返すために融資する」と多重債務への道を開くことも公言していた。知事はこれらを知らなかったか

 「まったく知りません。ですから再三、あなたも議会を傍聴しましたか。(議事録を)読むだけじゃなく、実際に立ち会ってもらいたいけれど。そうでないと実感がわかんでしょうから。僕はやっぱり、次の機会に、仁司さんなり、そういう実務責任者っていうのを参考人として呼んで、皆さんの前で真偽をハッキリさせたほうがいいと思う。あるいは新銀行がこれから訴訟を起こすなら、その場で実態がわかってくるでしょう。そうしないと、一方的に心情的なベースの上だけでものを言ったって、本当の理解にはつながらないと思います」

【石原都知事会見詳報】2 新銀行問題「元実務責任者の参考人招致も」 (2/3ページ)

(略)
 --これはもともと、知事が発想した銀行で

 「そうですよ」

 --もともと、専門家でない人が銀行を立ち上げたことに無理があったと思わないか

 「いやそうじゃない。こちらが素人だってことは知ってますよ。ですから専門家の意見を聞いた。その中には銀行業務に精通した人がたくさんおりました。そういう人に相談して、機構をつくりマスタープランをつくった。ただマスタープランといっても、業務をやっている人間がそれをどうやって運用するかということはその人間の能力にかかってくることで、マスタープランのせいでがんじがらめになって何もできなかったというなら、最初からしなければよかった。自分の能力の限界を示すことじゃないか」
(略)

【石原都知事会見詳報】2 新銀行問題「元実務責任者の参考人招致も」 (3/3ページ)

(略)
 --確認だが、6月の第2定例都議会で仁司さんを呼ぶのか

 「これはね、この間も第1議会でも呼ぶか呼ばないかの案があったけれども、混乱するし、週刊誌ダネみたいな大騒ぎになってもしょうがないんでね。これからやっぱりね、訴訟をするかしないかは銀行の判断でありますけれどもね。そういうことが起こるならばですね、並行して議会は議会の責任でですね、そういう動きをするかもしれません。そういうことはあってしかるべきだと思いますけれども。片一方でどういうタイミングで並行して裁判が行われるか行われないか分かりませんがね。いずれにしても、もう少しはっきりした形で、この機構的にどこにどういう責任があったかをつまびらかにしませんとね。それは都民に対する本当の報告にならないと思います」

 --具体的にいつの議会で呼ぶかは考えていないということか

 「それは議会の要望で、議会次第でありますから

どうもよく解らない発言が混じっているが、要するに自分の責任ではないといいたいらしい。

 さらに確認。
2008年3月28日(金)「しんぶん赤旗」より、
それでも石原知事助けるか 新銀行東京に400億円追加出資 自・公 「責任政党」の名でツケ回し

■自 民
 自民党の川井重勇議員は二十五日の予算特別委の質疑で「都民に心配をかけたことは申し訳なく深くおわびする」という石原知事の答弁をもって「知事の思いは理解した。われわれも新銀行再建に向けて責任を果たし、知恵も出す覚悟だ」とのべました。(略)

■公 明
(略)
 結局、二十六日の採決直前の討論で「われわれ議会と知事の責任も重大」(野上純子議員)とのべ、追加出資を「今回限りの措置」などの付帯決議を自民党と共同提案することで賛成しました。(略)

参考人招致には反対 民主
 民主党は新銀行が知事に提出した詳細な調査報告書について「まずは公開することが必要だ」(田中良幹事長、二月二十六日の本会議代表質問)とのべながら、日本共産党が出した報告書の提出要求動議を予算特別委員長が採決に付さないという態度を自民、公明とともに容認しました。さらに日本共産党が新銀行東京の仁司泰正元代表執行役の参考人招致を求めたのに対し、自民、公明とともに反対し、動議を否決しました。

…この時点では、石原都知事擁護の人達が参考人招致に非積極的であるように見える。では、なぜ風向きが変わったように見えるのだろうと疑問が湧く。

すると、こういう報道もあった。
4月25日21時54分配信 産経新聞より(なぜかMSN産経では見つからないので、Yahoo経由)
金融庁、新銀行東京の検査着手 5月中旬から立ち入り検査

 金融庁は25日(略)、新銀行東京に検査を通告、5月16日から立ち入り検査を始める方針。(略)
 検査で、同行が金融庁から貸し倒れ引当金の積み増しを迫られれば、銀行経営の健全度を示す自己資本比率の低下を招く恐れがある。また、融資審査の過程などで法令順守上の問題が見つかった場合は行政処分の対象となる。

 金融庁は平成17年4月の同行の開業時、旧BNPパリバ信託銀行を買収して発足したという理由で、新規参入行として扱わず、開業に向けた厳しい審査を行わなかったとされる。その一方で、検査に関しては新規参入行と位置づけ、「開業から3年程度は(検査に)入らない」などと説明していた。このため、民主党の都議会議員らが「ダブルスタンダード(二重基準)」と批判し、早期の検査実施を求めていた。

時事通信でも報道がでていた(魚拓無し)が、2005年4月の開業以来初めての検査であり、法令順守やリスク管理など内部管理態勢のチェックなど、貸出先の実態や融資状況などを詳しく調べる方針で、経営管理体制に問題があれば業務改善命令など行政上の処分も検討されるとのこと。

まとめ。
 3月28日の400億円追加出資決定時点の報道では元代表執行役の参考人招致は動議が否決された。ただし、この時点での参考人招致に関し、都知事本人の見解はちょっと見つけられていない。
 4月25日未明から出てきた報道で都知事は元代表執行役の参考人招致に積極的そう、、、にはみえる、特に報道のタイトルにおいては。ただし、「都議会の責任で(招致を)要求すべき」だったり、いつ招致するかも議会次第らしい。そして、同日夜間から出てきた報道によると、金融庁が新銀行東京の検査に着手、と。
 報道の解禁前にこの情報が都知事の耳に入っている可能性が低いとは思えない。


 その他、石原都知事は21日の首都圏連合フォーラムで提案された7月7日の一斉消灯(エコウェーブ)について、「ああいう運動は、継続性がなきゃしょうがない。非常にちゃちな発想」と批判したり、

戦争中は(空襲から)身を守るため、真っ暗にして灯火管制をやった。(地球温暖化は)自分の存在にかかわってくること。都が先んじて規制をしたい。

と述べつつ、繁華街のネオン点灯時間やデパートなど商業施設の営業時間を規制する条例の検討を指示したそうだ。こういう話で、戦時中の灯火管制が出てくる感覚がどうも妙な気がするし、暗くて人通りの少ない夜道があまり増えても困るような気もする、とだけ書き留めておこう。


以下、再掲。
・東洋経済08/04/13 | 17:00より
やはり、おかしい新銀行東京 都民は徹底追及を(1)

・FACTA online 2008年03月13日より
「石原慎太郎銀行」の深き闇――1年前のFACTA第一報で明らか

スポンサーサイト
ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2008/04/26 18:03 ] 四方山話 | TB(2) | CM(6)

   No. 4056

やはり金融庁の検査が入るというのが決め手の1つだったのでしょうね。それにしても、3年間は検査に入らないというのも、今のいまどき驚くべき話です。そんなに石原に遠慮したのですかね。そういう意味で言えば、この銀行がやばいことを知っていて、去年の都知事選で石原に投票した都民も大いに問題です。

余談:土曜日(4/26)靖国神社で、「南京の真実」を見たのですが、協力者に石原の名前もあり、知ってはいても失笑してしまいました。
[ 2008/04/27 02:00 ] -[ 編集 ]

   No. 4057

>去年の都知事選で石原に投票した都民も大いに問題
<
ここで反射的に謝りそうになりますが(^^; 
(投票して無くても、なんとなく申し訳ない気分に)
そんな情報が無くてもこの人物に都知事をやらせるのはどうかと思いつつ。一部は確実に、大部分もおそらくは、知っていた癖に報道しなかったマスコミの姿勢ってなんなんでしょうねぇ。

4月9日夜のNHK「クローズアップ現代」のレポートがオーマイニュースにありましたが、
___________________________
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080410/23284
 石原さんの言葉からすれば、金融庁が調査に入ることは当面なさそうだ。都議会でも、運営責任のある経営陣を呼んで直接事情を質すこともなかった。奇妙な事態に、どうも、アチコチに「裏事情」がありそうだと勘ぐってしまう。

 「新銀行」の設立理念について石原さんは、「零細の零細の方々を救うために、金融庁をかいくぐっても、貸さないわけにいかないだろうと考えた」のだそうだ。
___________________________
なんか、怪しげです。


>「南京の真実」
<
…笑
野次馬やネタ拾いに観覧している人も多いのでしょうね。
[ 2008/04/27 19:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 4058

オーマイニュースの記事にある、
”担保力のない零細企業を救うために自治体がすべきことは、「銀行の新規設立」ではなく、別の形がありえた。”
という主張を支持します(*)。

「零細の零細の方々を救うために、金融庁をかいくぐっても、貸さないわけにいかないだろうと考えた」のなら、その結果が赤字になることは想定内でなければなりません。

今更言うのもアレですけど、都知事って基本的に不勉強じゃないかと思いますね。新銀行設立を選んだ動機も、外形標準課税で失敗したから何が何でも銀行を見返したいという幼稚な欲求ではないかと。

(*)エントリーとは無関係になりますが、こちらの論文の
http://www.econo.chukyo-u.ac.jp/cer/cer19_4.pdf
p.15の※部分をご参照ください。
[ 2008/04/27 20:47 ] bAt7Emrw[ 編集 ]

   No. 4059

>書を守るものさん
>「銀行の新規設立」ではなく、別の形がありえた。
<
御教授ありがとうございます。お示しいただいた資料、じつにもっともな指摘が書いてありますね。
エントリに再掲したリンク先にも、
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/d823433ae6736e4baf6a00372677ec1d/page/2/
_________________________
中小企業の資金繰り支援が必要ならば、公的セクターとしては保証制度を強化すればよい。保証制度は公的信用補完であり、それによって既存金融機関は融資を実行できる。東京都は保証枠を予算化するだけで済んだ。審査は既存金融機関が行うので、非合理な口利きや不透明な申請案件は、一定、排除できたはずだ。

 ところが、銀行設立を選んだことによって、システム投資、人件費など巨額の費用がかさみ、ろくに審査もしないまま融資を続けた結果、不良債権を膨張させてしまった。見事なほどの失敗劇である。
_________________________
とありました。
そして、

>幼稚な欲求ではないかと。
<
には、「1年前のFACTA第一報」には、こんな話が。
http://facta.co.jp/article/200702055003.html
_________________________
中小企業向け融資が柱だけに、その融資先はいきおい中小企業地域の品川や大田などの地域が多い。そこは衆議院議員時代の石原の地盤であり、いまは三男宏高の選挙区である。「新銀行東京」の甘い審査と融資先には捜査当局も強い関心を寄せている。
_________________________

>都知事って基本的に不勉強
<
思いつきのヒトって感があります…orz
[ 2008/04/28 12:26 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 4127

参考人招致は責任逃れとして言っているだけで、絶対に回避すると思いますね、都知事。
だって、実際そんなことしたら実態がバレてしまって責任逃れできないでしょう。
相手が市井の一私人だったらいいですが、経団連絡めて招いたそれなりの地位の経済人だし、黙ってスケープゴートにゃなってくれません。
本気で攻撃したら反撃されますもん。
とりあえず任期中の延命ができる程度のカネさえふんだくれば、選挙民はすぐ忘れてくれると思ってるのでしょう。
これまではタレント的人気で、そうやって楽々誤魔化して来れましたから。
[ 2008/05/06 02:11 ] EBUSheBA[ 編集 ]

   No. 4131

>Gl17さん

まぁ、自主的な自浄作用に本気で期待している人って、そんなにいないんじゃないですかね。
トチジを追い込めるのかどうかは解りませんけど、東京商工団体連合会の会長を含む方々が
>新銀行東京に四百億円の追加出資を行ったことに対し、「『住民の福祉の増進を図る』という地方自治体の本来の仕事を逸脱する不法なものだ」として、四百億円を回収するとともに、都の出資金を保全することを怠った石原知事の責任を問い、損害を補てんするための措置を講じるよう
<
住民監査請求を、1日に行ったそうです。報道は、各社断片的だったから、一番詳しい赤旗を元ネタに、、、エントリにしようかどうしようか考えているうちに日が過ぎました(^^;
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-02/2008050214_01_0.html
[ 2008/05/06 11:09 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/426-852e86d6


転載歓迎 平和を創る女性パワー  (9条世界会議)

9条世界会議 女性シンポジウム  平和を創る女性パワー  Women\'s Power For Building Peace つなごう!世界の女性のイニシアティブ  Weaving Together Women’s Initiatives Worldwide 日時 5月5日 13時~15時30分 場所 幕張メッセ コンベンシ
[2008/04/27 10:06] URL みんななかよく

つくづくと、気の合わんヤツ

石原語録:知事会見から 台湾訪問/パンダ/道路特定財源/新銀行東京 (毎日新聞) --新たなパンダ獲得に向け国が交渉を始めているようだが。  ◆「まあ、生きてるのは必ず死ぬんだから。パンダだって死ぬだろうし、別にそれほどみんなで大泣きして悲しむほど...
[2008/05/03 21:57] URL かめ?












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。