スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「良き隣人」の振る舞いに関する情報 

 毎日新聞2008年2月18日付の『発信箱:欧州からみた米兵事件=町田幸彦(欧州総局)』を目にした人は、多分、結構多いのではないかと思う。

(略)
 どうして駐留米軍はヨーロッパで規律がしっかりしているのに、アジアの一角・日本になると米軍関係者の凶悪事件がなくならないのか。
(略)沖縄の忌まわしい事件のことを欧州の人々に話すと誰もが驚く。そして、「そんなこと私たちの国で起きたら、大変なことになる」と皆、思っている。なぜなら、国と人への尊厳がかかわる問題だから。(略)米軍はヨーロッパ各国で地元の住民生活に治安の不安をかけることなく駐留している。なぜ、日本・沖縄で同じようにできないのか。米担当者は自問すべきだ。

町田記者は後(2/25日記事)に主張を後退させ、

(略)その後、欧州でも米兵の強姦(ごうかん)事件があったという読者の指摘をいただいた。確かに過去に事件はいくつかある。伝聞に終わらせず十分確認すべきだった。(略)「各国で米軍人の起こした事件数・内容の正確なデータ」を知りたいというメールも受け取った。英内務省と在英米大使館に問い合わせたが、駐留米軍兵士の犯罪の項目で統計はないという。(略)沖縄県では昨年の米軍構成員の刑法犯検挙数が46人に上る。これと比較できる資料も必要だが、日欧で米兵の行動に差異があるのか。この疑問にはさらに具体的に再論できるようにしたい。

欧州の米兵事件=町田幸彦(欧州総局)(リンク切れ、魚拓取り忘れてたのでキャッシュへリンクより
という話だったが、これを連想させる話を共産党の井上さとし参議院議員の3/26付メールマガジン凶器法教基法時のアクション以来、配信されるようになっちゃった)で受け取った。

 以下、井上議員のメルマガの元情報である2008年3月24日 (月)の予算委員会外交防衛問題集中審議のビデオライブラリーから概略。(…議事録待てばよかったかな(^^;・・・4/1午後、議事録が公開されているのを発見)文字通り書き起こす努力はしていないメモなので、数字部分は気をつけたものの、無難な箇所の表現は確実に発言通りではないのをご了承を。

井上議員;
横須賀のタクシー運転手刺殺事件において、関与の可能性の高い米兵が、現在、海軍で拘束中である。県警や、身柄の問題など、速やかな捜査の協力が行われるよう、強く求めておく。1件でもあってはならないと答弁のあった、米兵による凶悪犯罪が後を絶たない。今日は性犯罪についてお尋ねしたい。
お手元の資料を御覧頂きたい。平成7年少女暴行以来、文字通り毎年、性犯罪が起こっている。
今年二月にまた、少女暴行事件が発生した。事件が起きる度に綱紀粛正、再発防止を申し入れたにもかかわらず、後を絶たない。
 総理がどうお考えかお尋ねしたい。


高村外相;
随時、再犯防止、綱紀粛正を申し入れているにもかかわらず発生している。
極めて遺憾。最大限の努力が必要だと考える。(適当に略)その他いろいろなルートで申し入れている。


井上議員;
ずっと言われているにもかかわらず、これが無くなっていない。綱紀粛正や教育で解消されるのかという問題がある。
実効ある措置を知るためには、実際に米兵の犯罪の実態を知る必要がある。

 アメリカ国防省2004年以降、軍隊における性的暴行における年次報告を発行している。1年間で、米軍による性的暴行事件が、報告のあった数で2688件起こっている。この数も氷山の一角である。打ち分けでは、立件のための申告を行ったもの約6割がレイプ。民間人へ暴行が574件、623名。

 重大なのはFBIによる資料で、アメリカ国内のでの強姦事件人口一万人あたり3.09件である。米兵一万人あたりの性的暴行事件の発生数は、18件。
そして、日本の犯罪統計によると2006年の、強姦と強制わいせつの認知件数1274件 人口一万人あたりの発生は、0.8件。
そのまま、この数を比較すると、実に米兵の性的暴行発生率は、日本の22倍以上である。

 総理、こういう実態をもつ米兵が日本に駐留し、現実に性犯罪を起こしている。この実態についての認識は?


高村外相;
米軍人が関係した性的暴行件数は、2006年で2947件、2007年は2688件と承知している。
(この数の公表は)アメリカ国防省が性犯罪の防止のための取り組みとして、性犯罪に関する情報の透明性をできるだけ高めるために実行されている。
その多寡を一概に論ずることは困難である。


井上議員;
犯罪件数が多いから、米軍は対策を採っている。それを一概に論ずるを得ないとは、それでどうして、日本の国民の安全をまもれるのか。

今、本当にアメリカ軍内の性的暴行は深刻だと聞く。
湾岸戦争後に起きたテイルフック事件というのがある。ラスベガスでの、海軍と海兵隊員の親睦会において、男性士官117人が、83人の女性を暴行した。この件では、海軍長官が辞任した。

特にこの間、イラクの戦争以降、深刻化している。
2004年、下院の女性問題特別会であった報告では、湾岸でのスカッドミサイル攻撃中に強姦事件があったが、軍は大量のピルを被害者に与えただけという事件があったそうだ。
かつて、軍における性犯罪は、不適切な問題と書いてあるだけだった。イラクの帰還兵やいろんな世論で性的犯罪とやっと認めるようになった。

2005年には、性的暴行予防対応局が国防総省に作られた。ここが、どんなポスターを作っているかを資料に示している。

『性的暴行を食い止めよう
 尋ねよう、友人に助けが必要か
 行動しよう、彼らが求めているなら
 やめさせよう、事件を目にしたら』

事件を目にしたらやめさせよう、そんなことをポスターを貼ってやらなければ行けないほどとは、深刻な事態である。こんなポスターを貼ってある職場が日本にあったらどうなるか。

2004年以降、最近の年次報告でも、最近でもその数は最高水準だと言われている。
こんな部隊が日本にいるのだから、きちんとした認識を持つ必要があると思われるが、どうか。


高村外相;
米軍内で、性的犯罪があるということは、大変残念なことである。これは、外国の軍隊であっても残念なことだ。米軍はポスターを貼ったり、偉い人が辞任したり、透明化などの取り組みを必死にやっていると思う。非常に多いということが、残念でないはずでない。


井上議員;
そういう取り組みをやっても減らないというのが現実だ。これは、一般社会における性的衝動を抑えられないことによる、さまざまな性犯罪とは違う。

これは、この間、海外で軍事行動を続けていた、アメリカの軍がもっている本質的な問題があるのではないか。
普通の人が軍に入って、相手に照準を合わせて引き金を引く。なかなかできない。これができるようになるには、相手が自分と違う人間だと思わせる、強いものが弱いものを押さえつけるのが当たり前だと思わせる。そうでないと戦場では役に立たない。
そういう教育が行われている。

元、沖縄の海兵隊員の方の証言を聞いたが、
海兵隊にはいると18から19 の少年に、毎日、教官がお前は何をやりたいかと尋ねる。
Killと応える。声が小さい。Killと大声で叫ばせる。
こういう事をやってましたというのが、元海兵隊員の証言だった。

相手を殺しても、強いものが弱いものを押さえつけても、当たり前だと思わせる。
そういうことが行われる中で、一般社会とは違う、非常に大きな発生率などが起きている。

特に沖縄は、常時前方展開遠征軍が配備され、戦争から帰ってきた、これから戦場へいく人が混在している、世界でも例のない異様な状況だ。
これは、管理強化や教育では解消しない。撤去しか解消しない。

これは総理応えてください、総理。総理応えてください。


高村外相;
私たちは日米安全保障条約によって、日本の平和と安全を守っていく選択をした訳なので、そいう中でどうやって犯罪を減らしていくか、そういうことに全力を尽くしていく。


井上議員;
昨日の沖縄の県民大会でも、基地があるからの被害なんだ。我慢の限界は超えているという声が出て、基地被害により県民の人権が侵害され続けているという決議がされた。
今の答弁では、とうてい沖縄の県民の皆様の納得は得られない。
本当に国民の安全を守るには、基地の撤去、米兵の撤退しかないと申し上げて質疑を終わりたいと思う。

…井上議員のメルマガは、このダイジェスト版。そして、『福田総理はいくら答弁を求めても立ち上がらず、すべて高村外相に答弁を任せてしまいました。自民党議員の日中問題での質問では、能弁に語っていたのとは大違い』『ポスターを示すと与野党の議員から驚きの声が上がり、「日本でこんなポスターが張ってある職場があれば、大変なことになる」と強調すると大きくうなずく与党女性議員の姿も目に入りました。』『相手の人権を蹂躙しても平気な人間を作り出すのですから、性犯罪が横行するのも当然の帰結です。』『最後に、総理自身の答弁を」と求めても、総理は、いっそう目をパチクリさせて、答弁に立ちませんでした。』との言及もあった。

 また、2008年3月29日(土)「しんぶん赤旗」の
米軍の性犯罪 日本突出 紙議員追及 実態を公表させよ』の記事が、さらに踏み込んでいた。

(略)日本の米軍基地の75%が沖縄に集中し、なかでも海兵隊員の比率が極めて高いのが特徴だとし、「日常的に殺人の訓練をしている海兵隊を多く抱えていることをどう思うか」と問いました。

 岸田文雄沖縄・北方担当相は、米軍の編成は地域の情勢に即したものだとし、「こうした兵力編成を前提として(米兵犯罪の)再発防止策を講じなければいけない」と現状容認の姿勢を示しました。

 紙氏は、「(海兵隊員は)親しい隣人ではない。あまりに認識が甘い」と批判。米地方紙「デイトン・デーリー・ニューズ」の調査によれば、米海軍・海兵隊で一九八八年から九五年までに軍法会議にかけられた性犯罪千八百三十二件のうち、在日米兵は二百十六件を占め、スペイン二十四件、イタリア十六件などと比べて突出していることを告発しました。

 紙氏は、「沖縄の被害実態をリアルに把握するためにも、アメリカに被害者の国籍や事件発生地域を明らかにさせることが必要だ」と要求。岸田担当相は「アメリカの公表の仕方について、いろいろ申し上げるのは控えたいが、日本で発生した米軍関係者の犯罪については情報収集していきたい」と述べました。

…どうやら、在日米兵の性犯罪率は高いらしい

 さすがは、ボーガスニュースにもその高い監査能力を評価された共産党の調査である。…私は毎日の記事を見てからアメリカ国防省のWWWページは覗いてみたけど、さっぱり解らなかった。


参考いろいろ;
JANJANニュース2008年3月25日付の『相次ぐ米兵犯罪に6,000人が抗議 沖縄県民大会

河北新聞ニュース2008年03月25日より『米兵らの犯罪相次ぎ摘発 「基地の町」三沢も怒り

(略)青森県三沢市の米軍三沢基地所属の兵士らによる事件が今月、相次いで摘発され、青森県民に怒りや不安が広がっている。現職兵士(23)が酒飲み運転とひき逃げなどの疑いで書類送検されてから1週間もしないうちに、元兵士(21)がひき逃げ容疑などで逮捕される異常事態。元兵士(26)が2006年に日本人の元妻=当時(33)=を殺害した凶悪事件が記憶に新しく、地元の人々には「沖縄だけが『基地の町』ではない」との思いが募るばかりだ。(略)基地と共存してきた地元は、基地の経済効果に頼らざるを得ないとはいえ、沖縄でも女子中学生暴行など米兵による事件が相次ぎ、怒りが一段と高まっている。(略)「基地関連の犯罪がさっぱりなくならないし、最近のひき逃げは特に卑劣だ」(略)「基地内までは捜査されないと思うのか、米兵らは犯罪への意識が低い。沖縄県でのこともあり、地元住民は非常に不安がっている。県警は『悪に国境はない』という厳粛な態度で臨んでほしい」と訴える。


東京新聞2008年3月27日 夕刊
米兵事件 痛む被害者 遅い補償、世間の偏見…横須賀の2女性刺傷事件

毎日新聞 2008年3月29日 東京夕刊
在日米軍再編:米軍グアム移転費、基地外整備も日本負担 発電所や上下水道740億円
スポンサーサイト
ユーザータグ:  『男は熊』
[ 2008/04/01 00:00 ] 四方山話 | TB(8) | CM(7)

   No. 3892

wikipediaで申し訳ありませんが米軍の各国における駐留兵力は
イタリア 10,790人
スペイン 2,160人
日本   38,450人

とのことです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%BB%8D

この人数が1988-1995年の間ではどうだったのかはわかりませんし(1988だとまだ冷戦は終わってませんし)、各国の性犯罪の定義や暗数の問題もありますので一概に比較は出来ませんがご参考までに。
[ 2008/03/31 19:54 ] rndiGdl6[ 編集 ]

イヤァ、素晴らしい良き隣人だなあ(棒読み)   No. 3893

毎日新聞2/18・発信箱は、魚拓までとっておいたのですが、裏づけデータが発見できなかったためにエントリーを上げるのを諦めたのでした。
共産党はすごい!
[ 2008/03/31 21:31 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

紙議員の質疑は必聞かも   No. 3900

>MKMさん

ご指摘ありがとうございます。
…算数は、何人かで食事に行った時の割り勘計算でさりげなくヒトに押し付けるぐらい不得手で、って、そういう問題じゃありませんね。
Wikiの情報がそれぞれ何年時点かが明記されていないようなのが残念です。88-95年時点の駐留米軍兵士数は、アメリカ国防総省(http://www.defenselink.mil/)で上手く探せばあるのかもしれませんが、探しきれませんでした(^^;

なお、紙議員の質疑を聞いてみましたが、
『米国防総省は、被害者の国籍や被害発生地を取得しているが隠している、表に出していない』
『95年の少女暴行事件時に、米地方紙「デイトン・デーリー・ニューズ」が、88-95年2月までの、米海兵隊の軍法会議の記録を情報公開で求め、その810万件以上を分析した』
『性犯罪1832件のうち、在日米軍216件、スペイン24件、イタリア16件、アイスランド12件、英国10件』
『欧州は現在も85000人が駐留する米軍最大の駐留地だが、性犯罪の被害は日本みたく多くない』
『ドイツにも57000人が駐留している。広大な米軍地域は市街地から遠く離れた森の中にあり、兵士は民間人とは接触しない。』
ということでした。こっちは議事録の公開を待ちます。
日系アメリカ人の方、同様の現時点の情報公開を求めてくれませんかねぇ。。。



>gegengaさん

毎日新聞2/18・発信箱の魚拓、採ろうとしたら、既にどなたかが取得済みでしたのでブックマークに保存していました(^^;
共産党、さすがですね。なお、井上議員の使ったデータの前半は3/14日公開みたいです。
こちらにありました。
http://www.defenselink.mil/news/newsarticle.aspx?id=49287

こっちが噂の猛獣管理局(違
http://www.sapr.mil/
[ 2008/04/01 17:33 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3905

>「そんなこと私たちの国で起きたら、大変なことになる」と皆、思っている。
>なぜなら、国と人への尊厳がかかわる問題だから。

なぜ、日本では「大変なことにな」らないのか。ここに本質があるのでしょうね。

日本では、国と人への尊厳がかかわる問題と認識されない。
日本人にとって女性とは所有するものだから、人の尊厳の問題と思われない。“所有物”の問題であり、従って当事者たる女性ではなく「男性」だけが当事者ヅラをする。だから人の痛みは「男性」には理解されず、国を気取った「愛国者」達が部外者の癖に事件を語る。

「人」に対する犯罪は、その苦痛を共に背負う「人」によってしか、やはり問いえないのだと思います。尊厳というもの、他者に保障できない限り、やはり私に尊厳などあり得はしない。


何百回こんなことを言えばいいのだろうと思いつつも、これを言い続けるしか仕方ないのかも知れません。人の尊厳ということ。
[ 2008/04/02 20:47 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

   No. 3907

>日本では、国と人への尊厳がかかわる問題と認識されない。
>日本人にとって女性とは所有するものだから、人の尊厳の問題と思われない。
>これを言い続けるしか仕方ないのかも知れません。人の尊厳ということ。

人の尊厳という事を何百回も言う前に、女性が人であることを認識してもらうのが「先」ではないかと。


以前、指導者(男性)が、私のいる前でこんな発言をしたことがあります。
「能力のない女性は、仕事を辞めて、さっさと結婚して家庭に入ればいいんだ」
無表情に見ている私の視線に気づいた、その人物は言葉を足しました。
「あ、碧猫さんは、是非とも仕事を続けてね。家庭に入るともったいない。」
どうもありがとうございますって、感謝するべきなんでしょうかね。
その方、結婚していて、奥様は専業主婦です。

…信頼し、尊敬している人だったんですけどね。
っていうか、今も、信頼し尊敬する方ですが、限定がついてしまったのは仕方ないですね。
[ 2008/04/03 20:15 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

その方   No. 3911

>「能力のない女性は、仕事を辞めて、さっさと結婚して家庭に入ればいいんだ」

その方は、能力のない男性に対してはどういうんでしょうかね。とりあえず自分のセクションにいて欲しくないというご都合はわかるのですが。

家庭に入ったら能力のない主婦が増えるのか、主婦は能力がなくてもやっていけるのか。主婦に喧嘩を売っているなあ。

「いや、外の仕事の能力と主婦業は別で、家事も立派な仕事です」というでは、女性が家事に向いているのが証明されたわけではない。
「能力がない」というのは、ある仕事に対しての評価だよね。適性によって「外の仕事」が適材適所に配分されていないというだけのこと。管理者も無能だといわれるんじゃない?
[ 2008/04/04 09:02 ] VWFaYlLU[ 編集 ]

   No. 3914

>kuronekoさん
>能力のない男性に対してはどういうんでしょうかね。
<
能力のない男性はどうにも対処のしようがない、困ったもんだ、というような文脈で出た発言だったと記憶しています。

知人の専業主婦なんて、この人が職に就いてないのは社会の損失だと、私が本気で考えているようなヒトですけどね。自身のパートナーが専業主婦でありながら、それを言えるのかと、暗澹とした気分になりました。

そして、この場には他の同じような立場の男性が複数いて、その発言に同意していました。この人達が自分たちの価値観で認める能力を「たまたま」もっていればよし、いなければ自分たちと同じ職に就いている状態を否定的に考える訳なんですね。
そもそも、自分たちと同等の権利がある対象とは見なしていないんだなぁ、と。



>適性によって「外の仕事」が適材適所に配分されていないというだけのこと。管理者も無能だといわれるんじゃない?
<
この職種の管理に関しては問題がいろいろ指摘されていて、、、少しずつは改善してはいるのですが、世代が入れ替わらないと無理な気がしています。
[ 2008/04/04 20:14 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/411-482619ee


詳しい考察を碧猫さまに借ります。

先日の記事に関連して、碧猫さまのところで、詳細な考察を見つけたのでご紹介します。井上議員の質問そのものの記録があり、メールより数段生々しい描写でした。?
[2008/04/01 00:57] URL クリームな日々

4/1: 今日のトピックス  レギュラー118円、いいなあ

「護憲+」ブログ: 「護憲+」資料館のご案内   (蔵龍隠士) 「護憲+」ブログ: 真実の国民(権利)保護と、政権交代の必要性   (蔵龍隠...
[2008/04/01 09:15] URL 今日のトピックス Blog

大江・岩波沖縄戦裁判 判決報告集会(東京)

 大江・岩波沖縄戦裁判 判決報告集会 【日時】 2008年4月9日(水)開始:18時半 終了予定:20時30分 【場所】文京区民センター3A会議室 2005年8月5日に元座間味島の戦隊長・梅澤裕氏と元渡嘉敷島の戦隊長・赤松嘉次氏の弟である赤松秀一氏が原...
[2008/04/01 14:53] URL JCJ機関紙部ブログ

横須賀の住民投票請求署名

JCJ機関紙に 原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会共同代表呉東正彦さんのインタビュー記事を掲載しました。 ホームページで読めます...
[2008/04/01 15:37] URL JCJ神奈川支部ブログ

[トンデモ]ちとはずかしい

Tokyo cinemas scrap plans to show Yasukuni film| Entertainment| Film| Reuters TOKYO (Reuters) - Three cinemas in the Japanese capital have scrapped their plans to screen an award-winning documentary on Tokyo’s Yasukuni shrine, where convicted war crimina
[2008/04/01 17:06] URL おこじょの日記

【犯罪の防止】の口コミ情報を探しているなら

犯罪の防止 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
[2008/04/06 10:06] URL 人気のキーワードからまとめてサーチ!

軍事優先主義は人々の安全を守らない。軍事優先主義は軍事優先主義そのものを守るだけ。 (追記、修正あり)

「植民地根性と奴隷根性、軍事優先主義者の民衆軽視の見本」の記事と、「米兵は「良き隣人」だと沖縄ではここ数年教えられていることを知...
[2008/04/08 22:50] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

「軍事優先主義」

「軍事優先主義」という言葉を私はちょくちょく使っています(たとえば、この記事「軍事優先主義は人々の安全を守らない。軍事優先主義は...
[2008/04/08 22:51] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。