スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国から「慰安婦」被害者の訃報 

(3/6 故人のお名前などに誤訳があったものを修正)

「ナヌムの家」で生活していたムン・ピルギさん(文必☆さん、 ☆は王ヘンに基)が、5日、享年82歳で亡くなったとのこと。エントリが訃報ばかりで切ないのですが、これぐらいしか被害者への哀悼の意の表し方を考えつきません。

以下、連合ニュース2008.03.05 16:45 付
`일본군 위안부` 피해 문필기 할머니 별세 「日本軍慰安婦」被害者、文筆期さん死去』から、自動翻訳で読んでみた故人の足跡をメモします。

1925年慶南 晋陽郡で生まれたムン・ピルギさんは、1943年18才の時に、日本軍から治安関係の仕事をまかされていた同じ村の50代の男に欺され、満州の日本軍「慰安所」に連れて行かれた。
 ここで二年あまり慰安婦生活をした後、1945年8月の日本軍敗戦で解放され、平壌、開城、ソウルを経て、故郷に戻った。しかし、慰安婦生活を強要された傷の痛みは終生癒えず、晋州、木浦、光州、全州など各地を放浪しながら一人で生きてきたムンさんは、1990年代に「慰安婦」への社会的関心が高まり、歴史的な自省が提起されるようになってから、日本軍の犯罪を告発する先頭に立ってきた。
 ムンさんは2003年からナヌムの家で他の被害者と共同生活しながら、毎週、日本大使館前で水曜集会をするなど被害の実情を証言し、日本の謝罪を促してきた。また、昨年7月のアメリカ議会の謝罪要求決議案通過に先立ち、ペローシ下院議長やラントス外交委員会委員長らへの証言ビデオレターを送り、決議案通過に貢献した。
 ムンさんは腎臓と肺の機能低下などの持病悪化により、5日午前亡くなった。「ナヌムの家」事務局長は、「ムンさんは、去年、腎不全が悪化して入院治療を受けながらも、アメリカ下院決議案通過のためにビデオで証言するなど、だれよりも日本の謝罪を求めていた」と残念がった。
 現在、「ナヌムの家」には、7人だけが共同生活している。

KBSニュース5日付報道によると、ムンさんが亡くなったことにより、韓国政府が認定した「慰安婦」被害者 240人のうち、生存されている方は105人であると、「ナヌムの家」関係者が語ったとのこと。こちらの報道にはムンさんの写真が掲載されています。
 6日には日本紙が報道しました。そちらの記述によると、故人は2000年の「女性国際戦犯法廷」で慰安婦時代の体験を証言したとのこと。また、6日付の連合ニュースによると、故人は、「慰安婦」問題を提起した点を評価されて、2000年に国際人権弁護団から人権賞を受賞したそうです。

…訃報が続きます。
……被害者の皆様のお歳がお歳なので、解っている事ながらなんとも悲しいです。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/03/06 00:00 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(4)

訂正お願いします   No. 3682

この女性の名前はムン・ピルギさんです。発音が「筆記」と同じなので、そのような漢字が自動翻訳で出てきたのでしょうけど、検索してみた限りでは漢字表記はわかりませんでした。

あとムンさんの足跡の地名ですが、真珠→晋州、前週→全州です。
[ 2008/03/06 15:44 ] R2M1Ieao[ 編集 ]

   No. 3685

ハムニダさん

ありがとうございます。助かります(こっそりお待ちしていました)。
お名前、漢字が出てきたからてっきり、こういう漢字表記をするお名前だと思い込んでしまいました。

ムンさんの訃報は、珍しく日本のマスメディアも3社ほど報道していました。
いずれもソウル共同配信のごく短い記事ですが、女性法廷でも証言なさった方だったんですね。
http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2008/03/05/20080305010010311.html
漢字だと文必☆さん(☆は王ヘンに基)ということでしたので、早急に訂正します。

http://sports.kbs.co.kr/article/society/200803/20080305/1521109.html
には、日本人巡査に「ちょっと乗りなさい」と電車に乗せられたら、いつの間にか釜山に連れて行かれたと書いてあるんですよね、多分。
[ 2008/03/06 17:15 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

この番組は   No. 3692

KBSのムン・ピルギさんに関する部分は、日本人の警察官に連れて行かれたということになっています。


それと、拙ブログにコメントいただいた「그것이 알고 싶다」は、たまたまテレビをつけたらやっていたので途中からでしたが、金曜日に見ました。

http://wizard2.sbs.co.kr/resource/template/contents/07_review_detail.jsp?vProgId=1000082&vVodId=V0000010101&vMenuId=1001376&rpage=4&cpage=1&vVodCnt1=00465&vVodCnt2=00&vUrl=/vobos/wizard2/resource/template/contents/07_review_list.jsp

内容は「良心的日本人が、右翼の脅迫にもめげずに靖国のような戦争美化に対抗している」というシーンが描かれていました。

会員登録してログインすれば無料で視聴することができるのですが・・・
さて、この動画をどうやってブログで紹介するか・・・ちょっと検討してみますね。
[ 2008/03/10 15:43 ] R2M1Ieao[ 編集 ]

   No. 3695

>ハムニダさん

ありがとうございます。
一応、新聞報道では「同じ村の50代の男」という表現が共通している様子…ですよね? (同じ村にいた日本人?)なぜか、職業が、自動翻訳さん曰く「岡っ引き」、なので、ぼかした表現でメモにしました。

最近、韓国・中国の報道で「良心的な日本人もいるんだ」という報道が目立つような気がします。
http://www.donga.com/fbin/output?f=f__&n=200803080156
http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/newscenter/2008-03/07/content_7741118.htm

分断ってやつですねっ!
…是非ともお願いしますって感じ(笑
[ 2008/03/10 19:17 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/394-7dcee155














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。