スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『2月17日まで 沖縄性暴力事件への抗議声明賛同募集』(追記有) 

少し追加(@080215)

みんななかよく」さま経由。当方でもご紹介。
実は、呼びかけ文の一節(自前で強調してある後の方)に激怒しましたので。

文章は、「アジア女性資料センター」さまから頂いてきました。
「続きを読む」以下には、「アジア女性資料センター」様から頂いてきた『沖縄の女性団体「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」が12日に出した声明』を貼ります。ついでにその後、もう一つの引用を貼りつけ。

以下、下線+強調字体は引用者によります。
沖縄で起きた米兵による女子中学生性暴力事件について、アジア女性資料センターアクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)ふぇみん婦人民主クラブは、以下の抗議声明を発表しました。19日に、日本とアメリカ政府関係機関に提出する予定です。

★団体・個人のみなさまの賛同を募ります。
お名前(団体名)を日本語とアルファベットで、17日(日)までにお送りください。
送り先:ajwrc.shomei@gmail.com

★沖縄と連帯するスタンディング・デモを行います。
沖縄北谷町で行われる抗議集会とあわせて、東京でも連帯のスタンディングを行います。
日時:2月19日(火)18:00~ 1時間くらい
場所:衆議院議員会館前(予定)
--------------------------------------------------

内閣総理大臣  福田康夫 様
外務大臣    高村正彦 様
防衛大臣    石破 茂 様

アメリカ合衆国大統領 ジョージ・W・ブッシュ 様 
アメリカ合衆国特命全権大使 ジョン・トーマス・シーファー 様 
在日米軍司令官 ブルース・A・ライト 様

在沖米兵による女子中学生性暴力事件に抗議し、
公正な事件解決と根本的防止策を要求します。



私たちは、昨年の沖縄、広島における性暴力事件に続いて、2月10日、またもや米軍人・軍属による悪質な性暴力事件が繰り返されたことに、やりきれない怒りを覚えています。

過去60年以上、米軍基地周辺では、女性・少女に対するさまざまな性暴力事件が繰り返されてきました。その多くは通報もかなわず、また、たとえ被害者が勇気をふりしぼって届けても、起訴されなかったり、日米地位協定に阻まれて正当な取調べや処罰が行われないまま葬られてきました日本政府は被害防止のための適切な措置をとるどころか、補助金交付などを利用して、不満の声を押さえつけようとするばかりです。

もうたくさんです。これ以上、女性・少女の人権と地域の安全を無視したまま、日米軍事同盟を強化する在日米軍再編を私たちは容認できません。私たちは、再び被害を招いた日米両政府に抗議し、次の2点を要求します。

1.当事件の解決にあたっては、性暴力という犯罪の性質を適切に考慮しながら、公正な捜査と処罰がなされることを確保すること。

私たちは、被害者の少女の行動を責めるような言説が今回も流通していることに強い懸念を抱いています。
性暴力被害者の「落ち度」を理由に加害者を免罪するような事件処理は、二度と繰り返されてはなりません
適切な知識と経験をもつ専門家による暴力を受けた少女の心身のケアと、家族への適切なサポートがなされること、公正な捜査と加害者への厳重な処罰、被害者への真摯な謝罪と補償が行われること、また被害者のプライバシーに配慮しつつ、透明性と説明責任が確保されることを求めます。

2.基地周辺における性犯罪その他の暴力を防止するために必要なあらゆる措置を、地域政府・住民・女性団体・市民団体との協議の上でとること。

高村外務大臣は、今回の事件について「国民感情からみて、日米同盟に決してよいことではないので、影響をできるだけ小さく抑えるようにしたい」と、なお女性の人権よりも日米軍事同盟を優先する発言を行っています。しかし、軍事同盟こそが女性の安全を危うくしているのです。私たちは、日本政府が今後の再発防止のために、日米地位協定の再交渉や行動計画策定を含め、必要なあらゆる措置をとること、基地周辺地域の自治体・住民、および市民団体や女性団体と十分な協議を行うことを要求します。


よびかけ団体

アジア女性資料センター
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
ふぇみん婦人民主クラブ
12日付「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の声明

アメリカ合衆国ブッシュ大統領 殿
在沖米総領事 殿
在沖米四軍調整官 殿

海兵隊所属兵士による少女への性暴力に抗議し軍隊の撤退を求める要求書

基地・軍隊の駐留を強いられている私たち沖縄県民・女性は、2月10日、またしても米兵による悪質な事件が起こったことに、強い憤りをおぼえます。
 基地・軍隊が存在するゆえに、女性・子どもたちが安心して暮らせない沖縄の状況が、62年も続いています。
 今回の事件が連休の最中で市民の楽しむ場から連れ出されたということは、軍隊の存在によって県民の生活の場がいかに暴力と隣りあわせ、危険であるかを物語っています。しかも加害者の海兵隊員(キャンプコートニー所属)は、基地の外、住民地域に居住していました。どうして、米軍兵士がいつでも自由に、県民の生活地域に入ってくることが許されるのでしょうか。なぜ、子ども・女性が安心して生きられる環境が大事にされないのでしょうか。被害に遭った少女の恐怖、父母の悲しみと怒り、さらに地域の人々が受けた衝撃と不安は、計り知れないものがあります。
 事件が起きるたびに米軍から繰り返し発せられる「綱紀粛正」の約束。しかし、それがいかに実態を伴わないものであるか、過去においても、アメリカ独立記念日など米軍の休日において米兵の暴力が弱い少女たちに向けられてきました。
 今回の事件の背後に、被害を訴えられない女性や子どもがいることを忘れてはいけません。私たちは「軍隊は構造的暴力組織であり、地域においても、また国家間においても真の安全は保障しない」という立場から、暴力をなくすために軍隊の撤退をもとめます。
 そして私たちは、以下のことを求めます。

一、暴力を受けた児童、生徒への精神的ケアーを十分に行うこと。
一、被害を受けた少女への謝罪と補償、加害米兵の厳正なる処罰を行うこと
一、基地外に居住する米兵に対する行動の管理および規制を行うこと。
一、日米軍事再編は、沖縄の基地のさらなる強化にほかならない。沖縄のすべての基地・軍隊の撤退を求める。

2008年2月12日

基地・軍隊を許さない行動する女たちの会
共同代表 高里鈴代 糸数慶子 



そして再度、東京・強姦救援センターから『被害をなくすためにできること

 メディアなどで「女性が性被害にあわないために」というテーマがしばしば取り上げられますが、(略)残念ながら「被害にあわない方法などない」というのがセンターの答えです。
 ひとつだけはっきりしていることは「被害は男のいるところでだけ起きる」ということです。(略)
 女性が被害にあわないためにとして昔からよく言われているのは、夜遅く出歩いてはいけないとか、露出の多い派手な服装はよしたほうがよいなど、挙げてみれば全てが女性への禁止事項です。しかし、被害の起きるのは夜遅くに限ったことではありませんし、服装とは無関係に犯行は行なわれています。つまり仮に女性が、吹聴されている禁止事項を守ったとしても、被害は起き続けます。なぜ被害が起き続けるのかといえば、女性の行動を規制すれば被害が起きなくなるという考え方そのものが、大きく間違っているからに他なりません。(略)

 被害をなくすため、減らすためにできることはいくらでもあります。
 まず、強姦をする者がいなければ強姦被害は起きず、痴漢をする者がいなければ痴漢被害は起きないという、この単純な事実を社会が認めることです。被害の原因は加害者です。ところが、被害が起きるのは、女性が被害にあわないよう努力しなかったためだとする論理が、社会常識として流布されています。捻じれた「常識」は、あたかも自然の摂理のように、人々の無意識の領域にまで浸透しています。強姦神話が吹聴され、被害者は責めを負わされ、犯行は容認され助長されています。この間違った「常識」をリセットすれば、被害をなくすためにできることがはっきりしてきます。
 まず始めに、男は女性に性被害を及ぼしてはならないという、当り前の社会規範を、当り前に築くことです。
「痴漢出没、注意!」の看板をよく見ますが、痴漢は熊ではないのですから、注意を呼びかける先が間違っています。(後略)




追加@080215;
高村外相発言の出典について。
NHKニュース2月11日 12時49分『米海兵隊員 少女暴行で逮捕』より

(略)
高村外務大臣は、11日午前、NHKの取材に対し、政府としてアメリカ側に遺憾の意を伝えるとともに、再発防止に全力を尽くすよう申し入れたことを明らかにしました。この中で、高村外務大臣は、「事件は、きわめて遺憾なことで、日本側で法と証拠に基づいて、きっちり対応する」と述べました。そのうえで「外務省の北米局長からアメリカ側に対して、綱紀粛正と、二度とこうしたことが起きないよう申し入れた。国民感情からみて、日米同盟に決してよいことではないので、影響をできるだけ小さく抑えるようにしたい」と述べました。一方、沖縄県の仲井真知事は「女性の人権をじゅうりんする重大な犯罪で、特に被害者が中学生であることを考えれば決して許すことはできず、強い憤りを覚える」と述べ、アメリカ軍などに対して抗議する考えを示しました。(後略)


…こういう発想が先にあることに留意しつつ、以下の発言を見てみる。
時事通信2008年02月12日11時45分『米兵暴行に遺憾表明相次ぐ=高村外相「米軍再編に影響」

(略)12日午前の閣議後の記者会見で各閣僚から「極めて遺憾だ。いいかげんにしてくれという感じがある」(高村正彦外相)、「日米同盟の根幹にかかわる」(石破茂防衛相)などと強く非難する声が上がった。
 高村外相は、今後の在日米軍再編に関し「影響がないということはあり得ない」と懸念を表明。(略)「あのような事件が起きると、米軍への信頼が揺らぐこともあり得る」(鳩山邦夫法相)、「沖縄の皆さんの心を逆なでする事件で許しがたい」(渡辺喜美金融担当相)などと不快感を示す閣僚も目立った。 

頭の中に菜の花畑が満開なのかといいたくなる鳩山法相はともかく
…『いいかげんにしてくれ』のニュアンスが微妙ですなぁ(怒)。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  『男は熊』
[ 2008/02/14 18:25 ] ジェンダー関連? | TB(16) | CM(25)

管理人のみ閲覧できます   No. 3468

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/14 18:48 ] [ 編集 ]

激怒するでしょう?   No. 3469

でも、どうして非公開コメ?

それに、今日の15時頃のは消したのね。
[ 2008/02/14 18:56 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3470

ネウヨさんが横から言葉尻とらえて来そうにも思えたので、上のは鍵コメで。15時のものは、師匠の所でkuroneko兄にレスする形で移し替えました。

日本の武装を強姦に例えて言うアホ議員もいましたし、「軍備は侵略者に娘をレイプさせないためだ」などと言う手合いもゴロゴロいます。
そう言う連中が、慰安婦の方や、米兵からの被害者に何をしているか何を言っているか。あまりの身勝手さ、ダブスタ、自己中ぶりに反吐が出ます。
根本的な人間観が、「所有」するものとして他人を見ている。どうやっても、納得も理解も共感も無理です。一歩の譲歩もできる相手じゃない。

若桑氏の「戦争とジェンダー」を思い出せば、この手の戦争言説・強姦言説が論理一貫し過ぎていて気分悪くなります。この論理一貫ぶりに気付かない“無邪気”な学生にも。
[ 2008/02/14 19:17 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

怒りを覚える事件であるが、   No. 3471

本事件のニュースに触れ、私も怒りを覚えざるを得なかったところですが、私の怒りの源も、或いは“オスの本質”の発現(性暴力と根本を同じくするもの)かもしれない。そんな訳で、怒りは自重。

被害当事者或いはそれに等しい立場となり、危険、というか問題をはじめて思い知る、ということは少なくないと思いますが、この問題は多くの人が「なるべく考えないようにしている現実」かと思われます。
呼びかけの各団体の方々について、私はよく分からない(と、言うか知らない)が、いずれにせよ、より広い展開を期待したいところです。
[ 2008/02/14 21:44 ] -[ 編集 ]

TBどうもありがとうです。   No. 3472

碧猫さま、こんにちは。
トラックバックで教えてくださって、ありがとうです。

というわけで、わたしのほうでも、ご紹介させていただいて、
こちらにトラックバックも、送らせていただきましたよ。
[ 2008/02/14 23:29 ] ZiqE0vWU[ 編集 ]

   No. 3474

>人生アウトさん

追記しましたけど、外相発言のソースを引っ張ってきて、ついでに他の報道での発言を見比べると、いやぁ興味深いですなぁ(冷笑
せっかく県民丸め込んだのに邪魔するのはいい加減にしてくれ、って訳ですかねぇ?

無邪気な学生さんは相変わらずですねぇ。どっくんが最初っからエントリタイトルではっきり指摘していますけどね、自分の意見が聞かれない理由が解らないらしい。



>札幌運転所隣人さん

怒ってくださいな。
『性暴力被害者の「落ち度」を理由に加害者を免罪する』人達って、TB下さった『土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。』さんがエントリーでご指摘ですけど『こういうことを言う人たちの車に乗ったら強姦されることを覚悟しなきゃいけないんだなーとは思うんだけど』って、そういうことじゃないのですか?



>たんぽぽさん

エントリーでのご紹介とTBありがとうございます。
こういう呼びかけも『政治的』ではあるなぁと躊躇っていたんですけど(^^;
列車内強姦事件の時も、岩国米兵の事件も、事件自体の悲惨さは言うに及ばず、セカンドレイプバカの大量発生にほとほとうんざりします。
[ 2008/02/15 12:44 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

米軍は人間ではないのですか?   No. 3490

米兵が住民地域に居住してはいけないのですか?
住民地域に住んでいる米兵はみな殺人鬼という非難を浴びているように聞こえます。米兵とて同じ人間です。これは人権擁護を訴える側の意見とは思えません。
さらに、市民の楽しむ場から連れ出されて、とありますが、夜の9時過ぎに中学生がたむろしている店が、市民の憩いの場所なのですか?
それとも、基地周辺の子どもたちは、その時間に繁華街をうろつくのが普通だというのでしょうか?
深夜まで遊ぼうが、うろつこうが、何も問題は起こらないと、安心していたのでしょうか?
基地があるからという以前に、根深い社会問題があるとは思いませんか?
いくら日本が安全な国といっても、その時間帯まで中学生が憩いの場としている場所などあるべきではない。また、子どもが深夜徘徊をしているのが、基地の問題とは言えないでしょう。
友達と三人で歩いていたところ、深夜見知らぬオートバイの中年に声をかけられて、その後ろにまたがった中学2年生は、無理やり連れ出されたと言えるのですか?
わたしが親なら娘を厳しく戒めるでしょう。これは、日本のどの都市においても、してはいけない危険な行為だからです。
オートバイに乗ったら犯すのか、という話も聞きます。しかし、だから海兵隊が凶悪だから起こった事件だとは決していえないはずです。
沖縄にはイラクに派遣された夫を、幼い子どもと不安な気持ちで待っている海兵隊の家族だって住んでいるのです。日本人は自分たちを海兵隊だと言うだけで、最初から最低の犯罪者扱いだと泣いている黒人の家族もおります。
基地問題と混同して論じるべき問題ではありません。
三人の凶悪な米兵が小学生を襲った95年の事件とは質が違い、
今回は基地があるから起こった問題とは決して言えないのです。
それを同一視して、声を張り上げてしまっては、肝心の教科書問題や9条改正問題で、右派に理不尽な声を上げさせる口実を作ることになります。
[ 2008/02/16 02:53 ] -[ 編集 ]

   No. 3491

>naokoさん
兵士の家族の話はわかるのですが、なぜ「娘を戒める」のかについて疑問を感じました。

例1)夜間に繁華街を出歩いていた「男子中学生」が、日本人によって深刻な暴力を受けた場合
例2)夜間に繁華街を出歩いていた「男子中学生」が、米兵によって深刻な暴力を受けた場合

例1・例2とも、親は息子の出歩きを咎めはしても、それ以上に心配し悲しむのではないでしょうか。
なぜ、「娘」は暴力に遭った時に(心配よりも先に)戒められるのでしょう?
[ 2008/02/16 03:16 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

   No. 3492

夜遅くまで帰ってこなかったら、当然、誰でも心配します。
いてもたってもいられない気持ちになるのが普通でしょう。
そして、暴行を受けたと聞いたら悲しむどころではない。
犯人を憎みもするでしょう。
そして、事情を知ったら、『なぜ、そんな馬鹿なことをした!見ず知らずの男のバイクに乗るなんて、お前は何を考えていた!』と叱るのが普通ではないですか。
そんな時、どんなに怒鳴り散らしても、心配し悲しんでいる親の気持ちが伝わっている、そんな日ごろの親子関係が、一番大切でしょう。
『親の戒め』…、天の群星は読みば読まりしが、親の教えは読みやならん
(天の星なら数えられるけど、親の教えは数え切れない)という沖縄の民謡があります。
親の心配がわかる子どもは、知らない人のバイクには乗らないものです。

それから、質問の件ですが、サンフランシスコなら男の子の方が強姦されますよ。
[ 2008/02/16 04:14 ] -[ 編集 ]

   No. 3494

まず第一に、自分の取った行動を最も後悔しているのは被害を受けた本人ですよ。いまさら赤の他人の私やあなたやどっかの馬鹿な新聞記者に言われたかないでしょう。
私は今の時点で親が言うのもまずいと思う。本人の傷が癒えるまでは、そんなことは言うべきじゃない。たとえ親であって、そして心配していたから、という理由でもね。
性犯罪被害と言うものを甘く見過ぎです。
[ 2008/02/16 06:15 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 3495

>naokoさんの
>住民地域に住んでいる米兵はみな殺人鬼という非難を浴びているように聞こえます。

この非難をしているのは誰でしょうか。

naokoさんのお考えは、
 (1)見知らぬ男性は性犯罪者予備軍である
 (2)米兵も性犯罪者予備軍である
 (3)よって性犯罪者予備軍から身を守る躾けが必要である
であり、「米兵=性犯罪者予備軍」という前提を含んでいますよね。





[ 2008/02/16 07:04 ] bAt7Emrw[ 編集 ]

   No. 3496

naokoさん、こんにちは。

いくつか質問があります。
まず書を守るものさんと被りますが

>住民地域に住んでいる米兵はみな殺人鬼という非難を浴びているように聞こえます。

このような印象を与える発言をしているのはこのブログ内(コメント欄も含めて)のどなたでしょうか?
また明確に名指ししない理由はなんでしょうか?
これではいったい誰の事かわからないので議論の障害になります。

>友達と三人で歩いていたところ、深夜見知らぬオートバイの中年に声をかけられて、その後ろにまたがった中学2年生は、無理やり連れ出されたと言えるのですか?

まず声をかけられたのが深夜だとすることのソースを求めます。
各種報道によると午後8時20分頃のようですが。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080211-OYT1T00216.htm
http://www.okinawatimes.co.jp/pdf/20080211G01.pdf

午後8時20分は深夜だとお考えなんでしょうか?中学生でも塾に行っていたりするとすぐそれぐらいになってしまう気がするのですが。

また今回の件を無理やり連れ出されたから問題だと主張しているのは誰でしょうか?無理やりでなければ問題ではないとお考えなのですか?14歳の人間を騙したのだとしても?

>親の心配がわかる子どもは、知らない人のバイクには乗らないものです。

あなたは被害者のことをどれだけご存知なんでしょうか?まさかたった一つの件で他人の親子関係が理解できるとお考えなのでしょうか?親子関係における感情というものは非常に複雑なものですよね(そのうえ人間誰しも魔がさすということはありますし)。被害者が親の心配を理解できない子供だとする明確な根拠を求めます。

他にもあるのですがとりあえず以上です。
[ 2008/02/16 08:38 ] rndiGdl6[ 編集 ]

一応、追記   No. 3497

上の件ですが根拠を提示する際プライバシーに関する情報は無しでお願いします(念のため)。
[ 2008/02/16 08:58 ] rndiGdl6[ 編集 ]

話がおかしい!   No. 3498

良いですか。
わたしは、この事件で彼女が被害者であることを否定しているわけでも、米兵が加害者であることを否定しているわけでもありません。
基地問題として取り上げるべきことであるという根拠が薄いと言っているのです。
あるいは基地問題として議論するのは不適切だと言っているのです。
また、性的被害を本当に重んじるつもりなら、これほどの大事件として大々的に報道してはならない。14歳の子どもの精神状態として、持ちこたえられるはずがありません。
まるで、大人たちの勝手な思想やニュースの餌食になっているようなものです。その子に本来関係ないところで、事件が全国的な騒動になるなんて、本人にすれば悪夢ですよ。
親に叱られて終わりにした方が、はるかに本人には楽でしょうに。
そうした、自己の思想のために、他者を利用し、見えないダメージを与えてはばからない姿勢は、右派の攻撃材料になるから辞めるべきだと述べているだけです。
大切なのは、多数派にこの国の根幹の問題に気づいてもらうことであり、
そのためには、今回の騒動はマイナスといわざるを得ません。
[ 2008/02/16 13:47 ] -[ 編集 ]

   No. 3500

>その子に本来関係ないところで、事件が全国的な騒動になるなんて、本人にすれば悪夢ですよ。

あなたが行った

>親の心配がわかる子どもは、知らない人のバイクには乗らないものです。

という決め付けはどうなんです?そういう悪夢にあなたは加担していないとでも?

また

>わたしは、この事件で彼女が被害者であることを否定しているわけでも、米兵が加害者であることを否定しているわけでもありません。
基地問題として取り上げるべきことであるという根拠が薄いと言っているのです。

その根拠の一つが「深夜出歩いていた中学生」という構図ですよね。ですから午後8時20分という時刻が深夜といえるのかという説明を求めているのです。いい加減な根拠を元にしてはどの様な論も無意味です。
というか、私は基地問題について一切言及していないのですが。口を出したのはあなたが被害者攻撃とも取れる発言をしたからです。

そして

>住民地域に住んでいる米兵はみな殺人鬼という非難を浴びているように聞こえます。

これに対する説明をもう一度求めます。
これも他者に対して根拠のない印象で批難とも取れる発言をするのはおかしいという考えからです。

>自己の思想のために、他者を利用し、見えないダメージを与えてはばからない姿勢

すごい冗談ですね。
[ 2008/02/16 15:19 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 3501

>naokoさん
今回の事件が、「基地があるがゆえ」に起こったものかというと、これまでの他の事件に比肩するものとは言いません。より深刻な事件はこれまでも多く起こっており、基地問題を代表すべき事件として今回のものを扱うべきではない、というのは分かります。

となると、問題は二次的なもの――。事件を私達がどう受け止めどう反応したか、ということなのだと考えます。
今までの基地問題と絡めて論じる視点、昨今の性暴力事件との連続上で見る視点。
私は、いずれもあり得るものだと考えます。自らが率先してその言論を持つことはなくとも、社会でそういった反応・反発が出ることは得心します。
これまで基地問題は起こり過ぎたし、性暴力が(基地とは別件で)起きるたびに被害者の落ち度が責められ過ぎた。この流れの上で怒る人が多数いるのは当然なことだと思うし、同時に、事件そのものは個別のものであり、「流れ」の上だけで論じることは当事者を無視しかねないとも思う。

だから今回、私にとって最も強く反発した点は、上の外務大臣発言です。「影響をできるだけ小さく抑えるようにしたい」
私自らがその「影響」の主導的立場にはなくとも、広く起こる「影響」自体を過小評価することはできない。
にもかかわらず、「影響を小さく抑える」というのはどういうことなのか――と。
[ 2008/02/16 15:25 ] W6AMzZ0.[ 編集 ]

   No. 3502

8時20分から見知らぬ男のバイクに乗っていくことを、夜遊びと思わない人もいるのでしょうね。見解の相違です。
しかし、たいていの親はそうは思わないでしょうね。
わたしとしては、そうしたサイレント・マジョリティーの渦へ少女が投げ込まれることを懸念しているだけです。
そして、基地問題とのかかわりから、これほど大きく取り上げられたことを憂慮しているだけです。そう何度も言っているのですが、通じないようですね。

それから人生アウトさんの最も反発なさっている点はもっともだと思います。わたしも地位協定には納得いきませんからね。
[ 2008/02/16 16:38 ] -[ 編集 ]

話をおかしくしているのは、あなたです   No. 3503

2008/02/16 02:53 No. 3490
2008/02/16 04:14 No. 3492
2008/02/16 13:47 No. 3498
2008/02/16 16:38 No. 3502  のコメントを入れた方へ


このエントリでは、強調と引用文を選択することで『性暴力被害者の「落ち度」』を責める言説を批判しているのに、わざわざ『性暴力被害者の「落ち度」』を主張するコメント入れているのが、あなたです。
読解力に疑問をもちます。
また、あなたのコメントは根拠不明の主張があり、さらに矛盾もある。

>住民地域に住んでいる米兵はみな殺人鬼という非難を浴びているように聞こえます。
<
の根拠に対する、書を守るものさん、MKMさんの質問には全然答えようとしていませんね。


>夜の9時過ぎに中学生がたむろしている店が、市民の憩いの場所なのですか?
<
と書きながらそのすぐ後に

>深夜まで遊ぼうが、うろつこうが、何も問題は起こらないと、安心していたのでしょうか?
>子どもが深夜徘徊をしている
<
と、矛盾したことを書いていますね。この辺りをMKMさんから指摘されると
>8時20分から見知らぬ男のバイクに乗っていくことを、夜遊びと思わない人もいるのでしょうね。見解の相違です。
<
と話をそらしました。


>今回は基地があるから起こった問題とは決して言えないのです。
<
容疑者は、観光にやってきたアメリカ国籍の人ではありません。
沖縄駐留アメリカ軍の一員であり、事件は基地周りで起こっています。


>まるで、大人たちの勝手な思想やニュースの餌食になっているようなものです。その子に本来関係ないところで、事件が全国的な騒動になるなんて、本人にすれば悪夢ですよ。
<
このエントリも、ここでコメントくださる方達も、主に産経新聞記事が主張しているセカンドレイプ言説に対抗しています。
話の順番を間違えています。我々にそれを主張するのは筋違い。

『性暴力被害者の「落ち度」』を言い立てる主張の前に沈黙するつもりはない、言わせておくわけにはいかないから、被害者に「あなたは悪くない、我々はそれを知っている」メッセージを届かせたいと願っているのが、我々です。


あなたが「大人たちの勝手な思想」云々と非難すべき相手は、『性暴力被害者の「落ち度」』を言い立てた
http://s03.megalodon.jp/2008-0212-2057-28/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080212/plc0802122007008-n1.htm
http://s01.megalodon.jp/2008-0212-2057-39/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080212/plc0802122007008-n2.htm
の新聞社であり、記事を書いた人物です。
何を勘違いしているのかは知りませんが。


なお、ここは、あなたのように、挨拶もせず、問いかけにも答えず、強引な自身の主張のみを延々とかき立てる人物が利用するために解放しているコメント欄ではありません。
このコメント以降、あなたのコメントは、書を守るものさんとMKMさんの問いかけに答えるものを除き、削除します。

主張したいことがあるなら、自身でブログを立ち上げてエントリにまとめ、トラックバックを送ってくるように。
[ 2008/02/16 17:41 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3504

人生アウトさん
うちゃさん
書を守るものさん
MKMさん

お手数をおかけしています。
どうもありがとうございました。

皆様におかれましては、一連のやりとりに、さらに反論しておきたいことがお有りでしたら、ここでお書き下さって結構ですよ。
お返事は、ブログを立ち上げて書いて、トラックバックを送ってくださるでしょう、多分。
[ 2008/02/16 17:50 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3512

碧猫さんと被る部分もあるのですが

>8時20分から見知らぬ男のバイクに乗っていくことを、夜遊びと思わない人もいるのでしょうね。

私は夜遊びかどうかということや、そう思うか思わないかということを問題にしているのではありません。
あなたは深夜という言葉を使いました。しかし事件が起きた時間は8時20分と報道されています。通常では深夜などとはまだ言えない時間です。にもかかわらず深夜という言葉を使用しているのは、被害者の過失を大きく見せるための印象操作の可能性があると思ったので問い質したのです。
しかし残念ながら返答はいただけなかったようです。
また報道によると被害者は家に送ってもらうつもりだったようですがこれを夜遊びと捉えるかどうかは認識によって異なるレベルのものなんでしょうかね?


>わたしとしては、そうしたサイレント・マジョリティーの渦へ少女が投げ込まれることを懸念しているだけです。
そして、基地問題とのかかわりから、これほど大きく取り上げられたことを憂慮しているだけです。そう何度も言っているのですが、通じないようですね。

あなたの主張は理解していますよ。しかしあなたは(懸念しているなどといいつつ)薄弱な根拠で被害者を攻撃しました。そしてその他の点も含めた質問を無視しました。そういう行動をとる人間の主張など私にとっては何の価値も無い、ただそれだけのことです。
[ 2008/02/16 23:55 ] rndiGdl6[ 編集 ]

メモ   No. 3552

http://www.47news.jp/CN/200802/CN2008022001000808.html

比女性暴行容疑で米兵拘束 中学生被害後、新たに事件 

 沖縄に駐留する米陸軍の隊員が、女子中学生暴行事件が起きた後の今月中旬、沖縄県内でフィリピン人女性に暴行した疑いで米軍当局に身柄を拘束されたことが20日、分かった。女性は沖縄県警に被害届を出しており、県警は近く強姦容疑で逮捕状を請求する方針。

 沖縄では今月10日に中学生の少女に乱暴したとして、米海兵隊員が11日に逮捕されたばかり。米軍当局が綱紀粛正策を打ち出した後に、新たな女性暴行事件が発生していた事実は、再発防止策の検討を進める日米双方に深刻な打撃を与える可能性がある。(後略)

________________________

以下、とむまるさん経由

http://s02.megalodon.jp/2008-0218-1248-09/mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20080218k0000m070113000c.html
発信箱:欧州からみた米兵事件=町田幸彦(欧州総局)

どうして駐留米軍はヨーロッパで規律がしっかりしているのに、アジアの一角・日本になると米軍関係者の凶悪事件がなくならないのか。

 例えば、英国にも駐留米軍約1万人がいる。でも「米兵やその家族による事件など聞いたことがない」と周囲の英国人は言う。(中略)

 1995年、(略)そのころ筆者は内戦がやまないボスニア・ヘルツェゴビナ(欧州南部)にいた。平和維持軍に派遣された米兵たちは率直に言って欧州の部隊より規律に気を配っていた。

 当時、欧州最大の駐留米軍(6万8000人)を抱えるドイツで日本のような米兵不祥事がないか、ドイツ在住の友人に尋ねてみた。返事はやはり、「そんな事件は聞いたことない」。
(中略)
米軍はヨーロッパ各国で地元の住民生活に治安の不安をかけることなく駐留している。(後略)
________________________
[ 2008/02/21 18:39 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ついでにメモ   No. 3553

http://writeinthebackofads.seesaa.net/article/84886319.html

「沖縄米兵犯罪と基地問題に関する花岡ブログの記事」より一部引用
______________________________________

沖縄事件とネット社会(はなさんのポリログ)

この記事についてどうしても書いておきたいことがあるので、取り上げることにした。弁解めいているとはいえ、彼の主張は変わっていない。

・加害者は悪い
・被害者も悪い
・基地問題は別問題

この3点である。
______________________________________
[ 2008/02/21 19:08 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 3567

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/23 14:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 3568

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/23 17:21 ] [ 編集 ]

   No. 3569

>2008/02/23 14:29
>2008/02/23 17:21
のコメント提供者様

すみません、怒りを激増させるであろう追加燃料エントリあげてしまいました。
…人間嫌いモードのスイッチが半押しで入ってしまってます、つい・・・(^^;
[ 2008/02/23 19:08 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/379-bf08585c


「鬼畜」花岡信昭、更に「ホンネ射精型オナニー」を行う

米兵による少女暴行事件で「セカンドレイプ厨」ぶりを露にした産経新聞・客員編集委員の花岡信昭氏が、こんな開き直りをiza!ブログにて展開していますよ。 -------------------------------- ■なんともはやの沖縄「少女暴行事件」 (『はなさんのポリログ』) 2008/02/14 0
[2008/02/14 22:55] URL vanacoralの日記

米兵が中学生を暴行

すでにさわぎになっていますが、在日米海兵隊員による暴行事件ですよ。 被害にあったのは、沖縄の女子中学生です。 地元の新聞『沖縄タイムス』は、号外も出しています。 リンクしますので、こちらもご覧いただけたらと思います。 「[米兵暴行事件]なぜ根絶できないのか...
[2008/02/14 22:55] URL たんぽぽのなみだ~運営日誌

不条理の毎日

まじで 最近の毎日新聞が やだ 「女子中学生暴行:切り札ミュージックタウンが事件の起点に」 http://s03.megalodon.jp/2008-0214-1823-18/mainichi.jp/select/jiken/news/20080214k0000e040077000c.html >一方で「基地がなくなれば多くの地元の人が職を失うことになる...
[2008/02/15 00:55] URL そいつは帽子だ!

米軍への手紙

(日本語訳は英文の後に載せてます。) February 14th, 2008 From : A Japanese citizen, as wall as many Japanese citizens. To : the United States Military, the United State...
[2008/02/15 01:18] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

[産経ヲチ]花岡信昭氏には「鬼畜」よりも「腐れチンポ」がよく似合う

産経新聞は本日の産経抄で「少女の家族はなにしているんだ?」とキチガイ理論を押し付けてきたが、どうしてどうして花岡信昭氏の腐れ理論に比べるとよほどマシなのだった。花岡氏はグダグダ言う前にナガノ県知事選挙にでなかったおのれのヘタレさをまず総括しろといいたくな
[2008/02/15 09:14] URL 土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。

2月17日までです! 『沖縄性暴力事件への抗議声明賛同募集』

kuronekoさんにトラックバックをいただいて、知りました。 すぐに署名してきました。 碧猫さんやハムニダ薫さんも取り上げていらっしゃるので ご存じの方も多いと思いますが、念のため、こちらでもご紹介。 いい加減、腹が立っている方はご署名を! 2月17日ま...
[2008/02/15 10:54] URL かめ?

【賛同要請17日まで】沖縄性暴力事件への抗議声明

2008.2.15.17:10ころ すでにあちこちで紹介されていますが、沖縄での
[2008/02/15 17:11] URL 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

広島の事件の方は

沖縄で起きた米兵による中学生強姦事件については 事件そのものにも、被害者の非をあげつらう言説にも 「またか・・」という気持ちになるのだが。 去年広島で起こった集団強姦事件については 米兵が強盗までやっていたのにも関わらず 日本の警察・検察は任意捜査でお...
[2008/02/16 01:19] URL ひまわり計画報告書

【告知】2月17日まで 沖縄性暴力事件への抗議声明賛同募集

 昨夜、前記事に続いて書く予定でいて、忘れていましたので、取り急ぎ携帯にて投稿。  【22:00ごろPCにて転載文、リンクなど追加】 【以下、転載】  団体・個人のみなさまの賛同を募ります。  お名前(団体名)を日本語とアルファベットで、17日(
[2008/02/16 22:13] URL エクストラレポート・ルーム

知らない人にはついていけない

さて世の中には意味のない枕詞みたいな言葉がゴロゴロしてましてー。例えば「理解のある」旦那さんとか「罪のない」子どもとかー。まあ実際はわたしがアフリカに何ヶ月も仕事に行くというのを止めないうちの相方がどんな「理解」を持ってるんだかよくわかんないし(わたし...
[2008/02/17 06:09] URL 漂流生活的看護記録

「沖縄性暴力事件への抗議声明」について

 いろいろ思うことはあるのですが、正直言うと今の段階で、まだ自分の頭の中でうまく纏められないので文章に出来ませんが、今回の事件に対...
[2008/02/17 23:11] URL Re:F\'s blogroom

想像力の問題として ~沖縄の事件

 沖縄の少女暴行事件について、「見知らぬ人についていくのが悪い」とか「夜の盛り場を中学生が歩いているなんて」という意見・感想があります。  新宿周辺のマンションに住んでいる中学生だったいるだろうから、夜中に盛り場を通るな、なんて言われたら困惑する人だっ...
[2008/02/17 23:42] URL みんななかよく

想像力の問題として ~沖縄の事件

 沖縄の少女暴行事件について、「見知らぬ人についていくのが悪い」とか「夜の盛り場を中学生が歩いているなんて」という意見・感想があります。  新宿周辺のマンションに住んでいる中学生だっているだろうから、夜中に盛り場を通るな、なんて言われたら困惑する人もい...
[2008/02/18 17:51] URL みんななかよく

セカンドレイピストに共感する自民党の代議士さん

米兵による少女暴行事件でセカンドレイピストぶりを露にした産経新聞・客員編集委員の花岡信昭氏ですが、16日に弁明エントリーを出してからは、沈黙を守ってる状態です。そんな中、自民党の代議士さんが、このセカンドレイピストに共感した旨を明らかにしています。 まずは
[2008/02/18 22:58] URL vanacoralの日記

アカイン

池に落ちた犬がいた。 家のそばの空き地をふらふらしているのを拾ってきた。わたしが家に連れてきたその日に、わたしたちの昼飯の残りと夕食用のご飯をたらふく食べ、そうして、ぱんぱんに膨らんだ腹のまま水を飲もうとしたのだろう、池に落ちてしまった。そこで大騒ぎを...
[2008/02/20 02:23] URL そいつは帽子だ!

在日米軍による事件・事故の半数以上が沖縄で起きている

■沖縄で起きた米兵による女子中学生暴行事件が大きな波紋を呼んでいる。 しかしながら同じ米軍が駐留しているヨーロッパでは、こうした大きな被害は起きていないと聞いた。 日本人(アジア人)に対する人種的偏見と、思いやり予
[2008/02/28 18:18] URL 人類猫化計画












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。