スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年度版仮面ライダーに関する報道で 

ほとんど誤報に近い恣意的な報道がされているっ! キイキイ


毎日新聞2008年1月16日より
仮面ライダーキバ:LUNA SEAのRYUICHIとINORANが「気合入った」オープニング曲


















………ちょっと待てっ(-_-#)
オープニング曲を演奏しているのはLUNA SEAじゃなくて、Tourbillonだぞ! ぷんすか



上記報道の冒頭より

「LUNA SEA」のRYUICHI(河村隆一)さんとINORANさんらでつくるユニット「Tourbillon(トゥールビヨン)」が、27日から放送される特撮ドラマ「仮面ライダーキバ」(テレビ朝日系)のオープニング曲「Break the Chain」を提供することが明らかになった。

………おい凸(-_-メ) 
TourbillonはH.Hayamaさんが参加した3人のユニットだぞ。葉山拓亮さんの作詞作曲、ものすごーく格好いいぞ(いや、わたしも、Tourbillonに参加するまで葉山さんを知らなかったけど(^^;)

上記報道の三段落目でようやく

「Tourbillon」は、河村さんらとキーボード奏者のH.HAYAMAさんの3人が05年7月に結成したユニット。「Break the Chain」は、平成ライダーのテーマソングのほとんどを手がけている藤林聖子さんの作詞、「電王」のオープニング曲「Climax Jump」の鳴瀬シュウヘイさんが作曲したロックナンバー。

…いや、まぁ、私もキバのオープニングのスタッフロール見て「あれ?Tourbillonが?」とびっくりしてたぐらい、周回遅れだったんだけどね(こまめにオフィシャルサイトのチェックなんてしないもん <- 全然更新してなかったからでもあるけど)演奏がえらく格好よくて、どこかで聞いたようなボーカルだけど、誰かなーと思っていたタルさで(^^;

…しかし。それしても。
毎日新聞2008年1月15日の
仮面ライダーキバ:電王の次は「怪物くん」? 初の父子ライダーの戦い描く』の記事最後でも

また、元「LUNA SEA」のRYUICHIさんとギターのINORANさんのユニット「Tourbillon(トゥールビヨン)」の「Break the Chain」をオープニング曲に起用。

…あああ、こっちでも葉山さんが言及されてないorz。
それに、「Break the Chain」は、仮面ライダー用に、そっちのスタッフが作った曲なんじゃないのぉ? 

メンバーの作った曲じゃないのが残念だなぁ。まぁ、久々に曲が発売されるだけでもいいか。
そして、毎日新聞2008年1月16日の報道に掲載されていた写真で、向かって右にいる人(リンク先、音が出ますので注意)が妙に手持ちぶさたそうなのがおかしかった^^


…このエントリー、仮面ライダーキバのストーリーの感想を書こうともしていない(^^;


(なお、わたしはアルバム買って喜んで聞いているだけなんで、ファンと名乗るなんて恐れ多い事するつもりはありませんよー <- 逃げ口上………いや、ホント全然熱心じゃないんで(^^;)
スポンサーサイト
[ 2008/02/09 12:31 ] 小ネタ | TB(0) | CM(4)

自分はSUGIZO派です。   No. 3462

LUNA SEAというグループはシングル曲の何曲かを除いて、とてもいいとは思えません。むしろ駄目駄目というのが正直なところです。しかし、SUGIZOくんのソロ1st「Truth」は後期JAPANがドラムンベースを経由したような音作りで無闇にかっちょいいっす。テクノだったりアンビエントだったりしてデビシルを意識したような唱法と相俟って高評価な一枚です。

・・・って別に碧猫様は元LUNA SEAの二人はどーでもいいのですよね。
[ 2008/02/13 23:26 ] -[ 編集 ]

あれー?   No. 3464

>AmlethMachinaさん

えーっと、解りやすく書いていないとは思いますが、わたし、INORANさんの曲が好きなんで、Tourbillon聞き始めたんです(だから「Tourbillonに参加するまで葉山さんを知らなかった」わけで)。
もともとはLUNA SEAの曲が好きで、なかでも、ド派手なメンバーの中、なんだか隅っこで黙々とギターを弾いている人が目を惹いていて、、、解散後、メンバーのソロ作品を聞き比べて「これ」みたいな感じで、INORANさんのソロアルバムを聞くようになっておりまして^^
…で、Tourbillonのアルバムの、INORANさん作詞作曲の作品は笑ってしまいました。自分のソロ曲よりボーカル難易度高い曲作ってない?みたいな。

SUGIZOさんのソロはアルバムでは聞いたことないのですが、LUNA SEA時代のアルバム収録曲で、SUGIZOさんとINORANさんのギターが掛け合いみたくなっている曲が無茶苦茶かっこよかったですねぇ。
[ 2008/02/14 12:16 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

つかぬこと伺いますが・・・   No. 3473

碧猫様はLUNA SEAはアルバム「Style」以前でないとまかりならんというバリバリのスレイブな方なんでしょうか?

いえ、素朴に疑問に思っただけです。

掛け合いといえば、クリーントーンなアルペジオはINORAN、ノイジーな歪くんはSUGIZOとゆーイメージが自分にはあります。碧猫様とは逆にINORANのソロはノーチェックだったのですが、やはりLUNA SEAの延長上にある音なんでしょうか?
[ 2008/02/15 00:27 ] -[ 編集 ]

いや、だから、ホント全然熱心じゃないんで(^^;   No. 3475

そういえば、最初に買ったアルバムが「Style」で、「MOTHER」を買ってみたら「青いっ!」と思って、それ以前のは買いませんでしたわ(^^;
ファンクラブのネーミングは、あれはわたしの趣味じゃないですからねぇ。大体、人の群れが(行列も人混みも)大嫌いなんで、コンサートとか映像で見るだけで、ひきますし。集団に混じってきゃぁきゃあ言う気って皆無でー(^^;

>クリーントーンなアルペジオはINORAN、ノイジーな歪くんはSUGIZO
<
SUGIZOさんは、ソロパートのパフォーマンス派手な印象が強いですねぇ。
INORANさんのソロは、LUNA SEAよりも優しい印象です。Tourbillonに提供している曲もそうですけど。
エントリーで「向かって右にいる人」ってリンク貼っているINORANさんのWEBページのDISCOGRAPHYのコンテンツから、視聴できます^^
[ 2008/02/15 12:58 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/373-91686155














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。