スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

沖縄戦「集団自決」記述に関する教科書検定無効を求める訴訟が、愛媛から(追記有) 

(追記@080209)

え?
愛媛から?(^^;
ビックリした。

四国新聞社 2008/02/06 18:32より
沖縄戦教科書問題で提訴へ/愛媛の団体、検定無効求め(以下、強調などは引用者による、以降も同じく)

 沖縄戦の「集団自決」をめぐる教科書検定問題で、日本軍による強制などの記述を削除、修正させた文部科学省の検定意見は違法として、愛媛県の市民らが国を相手に無効確認と取り消しを求め、近く松山地裁に提訴する。
(中略)
 訴訟では、昨年3月公表された検定意見について「文科省の教科書調査官が作成した調査意見書を密室の検定審議会で追認させ、それを検定審の答申に基づく検定意見だとして出版社に修正・訂正を求めたもので、文科省の自作自演で違法な処分」と主張する方針。

 また、検定意見の原案を作った文科省調査官らは「新しい歴史教科書」監修者の共同研究者だった経緯があると指摘、「検定制度の中立公平性が保たれていない」と主張する構えだ。

琉球新報2/7 10:15より
愛媛の団体提訴へ 「集団自決」検定

(略)提訴するのは「えひめ教科書裁判を支える会」で、6日に県庁で記者会見し、愛媛県内外から約90人の原告予定者が集まっていることや提訴の意義や沖縄県内からも原告を募っていることなどを説明した。
 同問題をめぐる訴訟の動きは全国で初めて。同会は、愛媛県で扶桑社の「新しい歴史教科書」が採択されたのを受け、愛媛県教育委員会に採択の撤回を求めて裁判を起こすなど、約6年前から活動を続けている。
(中略)
 今回提訴することについては「報道によって検定手続きの不正が明らかになり、国家による教育への違法な政治介入歴史の歪曲(わいきょく)、戦争賛美の問題が分かったこと、また不正を知りながらなおかつ教科書を採択した愛媛県教育委員会の責任も追及したい」としている。
 提訴時期は2月末から3月初めを予定しており、同会は2月25日まで原告を募集しているという。
 「沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会」の高嶋伸欣琉球大教授は「沖縄でも提訴というやり方を考えられるのではないか。この会が議論のきっかけをつくってくれた」と話した。(後略)



沖縄タイムス2008年2月7日(木) 朝刊 1面より
「集団自決」で国提訴/「教科書検定は不当」

(略)「文科省の教科書検定は適正な行政手続きを欠いた不当な国家介入」として文部科学省などを相手に、三月までに行政訴訟を起こす考えを明らかにした。教科書執筆者以外が原告となり、教科書検定について行政訴訟を起こすのは初めて。

 同会は、「集団自決」への日本軍の強制を明示した記述を削除させた教科書検定で、文科省職員の教科書調査官が発案した検定意見が、実質的な審議もされず教科用図書検定審議会を素通りした実態を指摘。

 「文科省も私も口出しできない仕組み」とした伊吹文明文科相(当時)らによる説明との食い違いを挙げ、「(教科書)検定が、行政手続きの適正執行を求める法に反して行われたことが明らか」と主張、文科省に検定意見を無効にするよう求める

 また、文科省の不当な検定を知りながら、それを改めるように要請せず、検定を経た教科書をそのまま採択したのは愛媛県教育委員会の不作為だとして訴えの対象にする予定だ。(後略)

…第一の当事者である沖縄の人達がこの報道をどう感じるのか、私には解らないわけですが(私は、すごい!って思っているものの、、、訴え自体の勝算も解らないというか、勝訴より検定の実態を知らしめることを目的にしているのではないかとも思えるわけですが)、、、沖縄タイムスの報道にはこの訴えを起こそうとしている会の連絡先が書いてありますので、話は広がるかも、ですね。


追記;
・JANJAN 2008/02/09付コラム
「教科書検定は職権乱用」と国提訴へ・愛媛の市民団体が3月までに

・愛媛の市民団体のホームページ;『えひめ教科書裁判
スポンサーサイト
ユーザータグ:  沖縄「集団自決」
[ 2008/02/07 17:15 ] 自爆史観 | TB(5) | CM(7)

TBありがとうございます。   No. 3424

TBありがとうございます。
私のブログではフォローできなかったので助かります。

私が言うのもなんですが、教科書調査官が伊藤隆氏の門下であるというだけでは、「中立公平性」を損なったと司法が認めるのは難しいのではないかと思います(検定意見を付された教科書の執筆者の方にも伊藤門下がいるくらいなので)。伊藤氏は長く東大の教員だったので、彼と関係のない研究者って少ないんですよね。

ただ訴訟を通して、文部科学省の官僚や教科書調査官がどのようにしてあんな検定意見を作成したのか、その過程が明らかになるのを期待したいです。
[ 2008/02/07 21:27 ] wr3uI9s6[ 編集 ]

   No. 3425

えーっと、あの記事にTBをいただいたという事は
私に勉強しなさいって叱咤激励して下さっているということでしょうか(笑)
今日は別のものを勉強したので、また明日以降に頑張ってみます。
[ 2008/02/07 21:45 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

   No. 3431

>mahounofuefukiさん

こちらこそ、いつも勉強させていただきましてありがとうございます。
広くアンテナは張れなくて絞っていましたので、たまたま見つけた話題をお知らせしてみました。

司法はさっぱり解らない私ですが、やはり、これは無理筋なんではというような気はします。
文科省の自浄作用(?)での透明化など、アテになるとは誰も思ってませんから、これが上手く作用してくれるといいのですけどね。
今でも、県民大会後に修正で手打ちを「政治介入」と呼ぶ人が多いようですから、そもそも最初のなぜか突然ついた「検定意見」こそが「政治介入」であった事が、広く認知されてほしいものです。



>さくらさん
>勉強しなさいって叱咤激励
<
そ、そんな恐れ多い事してませんよ。
…司法関係に強そうなブロガーさん達にお送りしてご教授いただきたいなぁと、おねだりしているのです(あっちにもこっちにも、何かとおねだりしている点は、見なかったことに)。
いつでも結構ですので、お教えくださいませ<(_ _)>
[ 2008/02/08 12:24 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3438

うーん、裁判で勝つのは無理筋でしょうねえ。「文科省の自作自演で違法な処分」というのを証明するのはきわめて困難ではないかと。mahounofuefukiさんのおっしゃるとおり、むしろ検定の過程をさらけ出すというようなことを、原告団の方々もねらっているのではないかと思います。

かならずしも勝つことを目標としない裁判は、右翼も左翼も両方やっていますけど、この裁判が勝訴は難しくても、文科省の検定にある程度の歯止めをかけるものになればいいなと思います。
[ 2008/02/09 21:10 ] -[ 編集 ]

馬鹿な裁判を引き合いに出して   No. 3440

強制は無かったと書かせようとした文部(ニセ)科学省へのいやがらせかと思いました。
[ 2008/02/10 09:48 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 3442

>Bill McCrearyさん
>裁判で勝つのは無理筋でしょうねえ。
<
報道に(今回の検定での)『不正を知りながらなおかつ教科書を採択した愛媛県教育委員会の責任も追及』あたりで、、、(もしかしたらこういう一節を入れるのが愛媛で訴訟を起こすのに必要だったのかもしれないけど)さすがにそれは無理だろうと思いました。この報道がでてから後追いで探してみると、12月半ばにこの報道がちょこっとだけ出ていたんですね。現時点でも、沖縄方面の人で乗っている人がいないというのは、なんかそういうことですかねぇ。



>うちゃさん

気合いの入った団体さんみたいですね^^
そして、文科省だけじゃなく、つくる会にも相当思うところがあるように見えます。
『調査官らは「新しい歴史教科書」監修者の共同研究者だった経緯があると指摘、「検定制度の中立公平性が保たれていない」と主張』は、外せないポイントなのかなと思ったり。
[ 2008/02/10 11:51 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

来た   No. 3689

検定意見は違法と提訴 松山、「集団自決」で初

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008030701000737.html
[ 2008/03/07 21:15 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/371-f48cb904


消される歴史の現場から ~JVJA 沖縄現地報告~

日時  2008年2月23日(土) 時間  開場15:30、講演16:00~18:00 場所  明治大学リバティータワー 地下1001教室 http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/surug...
[2008/02/09 12:51] URL JCJ神奈川支部ブログ

公法系を復習

碧猫さんから、さり気なく?出された宿題を出されたので ずいぶん時間がかかったけど、一応できたので提出します。 まずは、お題を確認。 碧猫さんところから取ってきた四国新聞社の記事より。 沖縄戦教科書問題で提訴へ/愛媛の団体、検定無効求め 沖縄戦の「集団...
[2008/02/17 17:50] URL ひまわり計画報告書

公法系を復習(続き)

2)当事者適格 ここが第二次家永訴訟とは違うところで 今回の訴訟のネックになると思う。 当事者適格の有無の判断基準は 「行訴法9条1項にいう「法律上の利益を有する者」とは 当該処分により自己の権利もしくは法律上保護された利益を侵害され(略) 法律上保護...
[2008/02/17 17:52] URL ひまわり計画報告書

公法系を復習(まとめ)

前2記事のまとめ。 実は、今回の宿題のできにはあんまり自信ないのですが・・・。 だれか添削してくれないかなぁ、春霞さんとか。 まず、当事者適格が認められることが難しいと思う。 それをクリアしたとして 次の、裁量の逸脱・濫用は まぁ、主張・立証の仕方次
[2008/02/17 17:55] URL ひまわり計画報告書

『日本嫌い』から『日本人としての誇り』へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 真釣りファミリーブログ リンクページへーー> ーーーーーーー...
[2008/05/26 21:46] URL 自分探しの心の旅路












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。