スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水島氏、中国から熱い注目を浴びる(追記有) 

(注釈を追記しました@080203)
コメント欄で教えていただいた、AFP通信で'08/1/26に「Japanese filmmaker plans mock Nanjing tribunal (日本の映画制作者、模擬の南京裁判を計画)」と報じられた、水島氏の件、その後。

…この報道がどんな波紋を呼ぶのだろうと海外の報道を見守っていたものの、英語圏のニュースでは特に続報は拾えない(30日付で一件のみ、ただしアジアの報道らしい)。
???となりながら、中国語のニュース検索で探してみると一件見つかった。

東方網 の2008年1月26日付で、「日本右翼導演欲模擬國際法庭否認南京大屠殺」…でも、なぜかタイムアウトして上手くアクセスできない。おかげでどう報道されているのかさっぱり。そして、その他の報道がニュース検索(搜尋新聞)モードでは見つからない。意外に反響がないのかな?と思っていて、ふと、その報道タイトルをそのままキーワードにして、ネット検索に切り替えて、、、驚いた。



この時点で、実は19800ほどもヒットしてました(^^; しかも、ヒットの上位が軒並み新聞報道(なんで「搜尋新聞」でかからなかったんだろ(^^;)。
それが30日の午前中だったか。
30日の午後に再度やってみて、さらに驚いた。

24600に増えていた(^^;
続いて31日午後。

28100に、さらに増えていた(^^;;;
そして、1日午後。

31700になっていた(^^;;;;;;;

という訳で、水島氏は中国方面から熱い注目を浴びているようです(注2)




さて、では、どう報道されているかが気になるところ。
例によって、自動翻訳で読んでみると、ほとんどがAFPの報道のままの模様。
つまり(以下、意訳で要約)、

・25日、「南京の真実」の試写後の記者会見で、南京大虐殺がなかったと主張する映画制作者が、今度の夏に国際法廷を開きたいと考えていると表明。
・「公正な議論が行われれば、南京事件がなかったという我々の主張が否定されることは決してない」と、40人に支持者とともに日の丸の前に座った水島氏が語った。東条英機の孫娘である東条ゆうこ氏や、「我々は、この、でっちあげのイデオロギー戦争に負ける訳に行かない」と発言する西村慎吾衆議院議員等も駆けつけていた。
・水島氏は、「南京事件を描いた他の映画制作者を含む、彼と対立する主張の論者を招待したい」「”南京の真実”が実録ドラマであり、南京大虐殺を否定する三部作の最初のものだ」「来ないだろうけど、南京の残虐行為について他の映画で発言した元日本兵を招待したい(注3)」と発言した。

以上は、中国紙でも言及されていて、、、ってかAFPでそう報じられたと、中国紙でも報じられている。
AFPにあった、

・アイリスチャンの「The Rape of Nanking」に着想を得た「Nanking」は、アジアと西側諸国でヒットした。
・調査は、大多数の日本人は、彼らの国が戦時中に間違いに関与したことを認めている。しかし、少数の国家主義者(1990年代後期から影響力を増していた)が、大虐殺は中国の宣伝であると主張している。

のあたりは中国紙では見当たらないが、別の記述があるようだ。
以下は、自動翻訳を元に適当に手直しした意訳(あまりアテにしないで下さい)

東方網 の2008年01月27日06:48付で、
日本右翼导演欲模拟国际法庭否认南京大屠杀 (日本の右翼映画監督が、国際法廷を模倣して南京大虐殺を否定したいと考えている)」

(略、AFP通信にあったのとほぼ同内容)

影片日本国内遭反对
 (映画は日本国内では反対に遭っている)

2007年1月24日,日本导演,右翼互联网广播公司“樱花频道”总裁水岛悟宣布筹拍《南京真相》纪录片,目的是为了证明“南京大屠杀从来没有发生过”。水岛悟当时称,这部影片将分为三部,以日本亚细亚大学教授东中野修道的作品为基础。东中野修道是日本“自由主义史观”的代表人物,一贯主张否认南京大屠杀,污蔑“南京事件是中国兵所为”。

(2007年1月24日、日本の映画監督、右翼のインターネットラジオ放送会社「チャンネル桜」の水島社長は、南京大虐殺がなかったことを証明するために「南京の真実」の記録映画を制作することを宣言した。水島氏は、この映画は三部作であり、亜細亜大学の東中野修道教授の作品を基礎にすると語った。東中野修道氏は、日本の「自由主義史観」の代表人物で、一貫して南京大虐殺を否定しており、「南京事件は中国兵の仕業だ」と中傷している。)


(中略)
在水岛悟宣布拍摄这部影片时,日本国内响起一片反对声。反对者认为,这样一部电影只会引起中国观众的愤怒,甚至影响日本和中国的关系,将日本陷于尴尬境地。

(水島氏がこの映画の撮影を宣言したとき、日本国内では反対の声が起こった。反対者は、こういう映画は中国の観衆の怒りを買うだけであり、甚だしい場合は日中関係に影響して、日本の立場が悪くなると考えている。(注4)

…水島氏のような日本人ばっかりじゃないことは、一応解ってくれてそうではありました(注4)

なお、ほぼ同じ事を報じていたUPI Asia Online January 30, 2008にあった一節もメモで保存;

According to Toru Toida, a member of the House of Representatives, documents used by defense lawyers at the Tokyo war crimes trials will be made public after Mar. 31 this year. He said the materials are expected to shed new light on the actual events that occurred so long ago, but still have the power to arouse fierce emotions among the people of both China and Japan.

戸井田とおる衆議院議員によると、東京裁判で被告側弁護士が使用した文書は、今年3/31以降に公開されるとのこと。過去に実際に起こったことへ新たな光が当たること、しかし、日中間の反日や嫌中の感情を刺激する力をいまだにもつことが予想されると語った。





追記1;このトピックに関して、参考にさせていただいたブログ記事。
・「解決不能」さんの「水島総社長、華麗に飛ばしております(笑)
・「Apes! Not Monkeys! はてな別館」さんの「南京事件否定派が“民衆法廷”?

追記2;
08/02/03午後時点の「日本右翼導演欲模擬國際法庭否認南京大屠殺」のGoogle検索結果。

…注目はますます熱くなっています。

追記3;コメント欄にてMKMさんにご教授いただきました、水島社長の記者会見における発言「来ないだろうけど、南京の残虐行為について他の映画で発言した元日本兵を招待したい」に関し、元日本兵の方が招待に応じない可能性が高い理由に言及したブログ記事。
・「ホドロフスキの記録帳」さんの「水島社長は何に怒り狂ったのか?
・「クッキーと紅茶と(南京事件研究ノート)」さんの「「南京の真実」水島総監督、昨年TV上で「テロ(処刑)予告」の前歴
・「解決不能」さんの「私は如何にしてネット右翼を止めて何も愛さなくなったのか

追記4;書を守るものさんがコメント欄にて述べられ、MKMさんも賛同なさいました下記の御意見;

>甚だしい場合は日中関係に影響して、日本の立場が悪くなると考えている

今更ですが、Apemanさん達の慧眼と行動力には心から敬意を表します。

「他方で“歴史修正主義勢力のプロパガンダに対して日本の市民からの非難が起こらない”という風評が海外で広まることは日本の国益に反します。」
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20070213/p1

に賛同し、あらためてApemanさんをはじめとする『映画『Nanking』へのネガティブ・キャンペーンおよび南京事件否定論に反対する日本のネットワーカーの共同声明』を主導なさいました皆さんに敬意を表します。
スポンサーサイト
[ 2008/02/01 18:00 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(6)

   No. 3391

>甚だしい場合は日中関係に影響して、日本の立場が悪くなると考えている

今更ですが、Apemanさん達の慧眼と行動力には心から敬意を表します。

「他方で“歴史修正主義勢力のプロパガンダに対して日本の市民からの非難が起こらない”という風評が海外で広まることは日本の国益に反します。」
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20070213/p1
[ 2008/02/01 18:38 ] bAt7Emrw[ 編集 ]

   No. 3392

>Mizushima said he will invite to the mock trial former Japanese soldiers and others who spoke in other films about the Nanjing atrocities, although he doubted they would come.

いくらなんでもひどすぎる。
元兵士の人に処刑宣告していたでしょうに。
来れなくなる要因を作っているのがどの様な人間達なのか理解しているでしょうから、その上でこのような発言をするのは理解できません。

ほとんどの人は知っていると思いますが、あらためてホドロフスキさんの処刑宣告に関するまとめへのリンクを張っておきます。

http://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20070412


書を守るものさん、初めまして。

>今更ですが、Apemanさん達の慧眼と行動力には心から敬意を表します。

私もこれに同意しここに改めて敬意を表したいと思います。
[ 2008/02/01 22:46 ] rndiGdl6[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 3393

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/01 23:39 ] [ 編集 ]

   No. 3395

>書を守るものさん
>Apemanさん達の慧眼と行動力には心から敬意を表します。
<
本当に、感服します。
…後で、目に付くように敬意を表しますね。



>MKMさん
>ほとんどの人は知っていると思いますが、
<
すみません、そのエントリーはリリース時に見ていたはずなのに。ぼーっとしていました。この人が何を言っても今さら驚かない面があるにしても。

元もと、hagakurekakugoさんとApemanさんへ、TBお送りするつもりだったのですが(時間がなかったので手配まだなんですが)、後ほどご教授いただいたそのあたりを追記して、関係のブロガーさんにTBお送りします。
[ 2008/02/02 19:15 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

南京大屠殺事変に対する一考察   No. 3610

昭和12年12月中庸より、翌13年初頭に渉る南京での6週間のできごとの概容

は、既になされた研究で掴めることができますが、やはりさいごの問題は

犠牲者数の大幅な食い違いであると思われます。東京大空襲、広島・長崎

原爆投下の犠牲者数では、日米間での論争は、寡聞にして耳にしませんが

例えば、ドレスデン爆撃、スターリングラード攻防戦ではいかようでしょうか?

最後に、先の大戦にて犠牲になりし、おおくの御魂が静安なることを

深く祈ってやみません。
[ 2008/02/28 16:18 ] -[ 編集 ]

   No. 3614

>2008/02/28 16:18のコメントの方

私は「犠牲者数の大幅な食い違い」が「さいごの問題」であるとは考えていません。
また、「ドレスデン爆撃」「スターリングラード攻防戦」については勉強不足で論評できませんが、「南京事件」と別個に別の地でおこった「ドレスデン爆撃」「スターリングラード攻防戦」の犠牲者数によって、「南京事件」の犠牲者数が変動するとは考えられませんので、何故言及なさっているのかよく解りません。

貴殿の普段の御意見を存じ上げません事もあり、何を伝えたくて残されたコメントか解りかねます。
[ 2008/02/29 12:14 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/367-439f73bb


言葉の重み

たまたま昼食時のテレビで、マンガ太郎という芸人さんを知りました。歌いながら描くマンガで若者があっという間におじいさんになったり、馴...
[2008/02/01 22:46] URL とむ丸の夢

岩国  「30分の時間カンパ]

回って来たメールをアップします。 Subject: 岩国市の民主主義を守るために「30分の時間カンパ」! 皆さん 重複をお許し下さい。 広島...
[2008/02/02 16:16] URL JCJ神奈川支部ブログ












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。