スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DVで殺されても「家族」像を壊しちゃいけないらしい (再追記有) 

・報道1件と、コメントでお教えいただきました関連ブログエントリ1件を追記しました。@08/01/25
・関連、及び参考ブログエントリ4件と、コメントでお教えいただいたものを含む、抗議を寄せた団体に関する情報を再追記しました。@08/01/27


(おことわり;このエントリは「みどりの一期一会」のここ数日のエントリを受けてあげています)

つくば市の県立茎崎高校が、開催予定のドメスティックバイオレンス(DV)被害者支援NPO法人による出前出張を中止したという報道があった。

中国新聞'08/1/23より
DV防止の出前授業中止 茨城の高校、影響広がる
(以下、強調などは引用者による、以降も同じく)

(略)
 隣のつくばみらい市が別の団体代表によるDV講演会を、抗議が殺到したのを理由に中止したのを受けた決定。この代表の講演を予定する新潟県長岡市にも多数の抗議が寄せられ、影響が広がり始めている。識者から「DV防止法の根幹にかかわる事態」と危惧(きぐ)する声が出ている。
 茎崎高校によると、茨城県内のNPO法人が一年生約六十人を対象に、若い世代で多発している「デートDV」についての知識を広め、予防するための講義を予定していた。

学校側によると、「学校に抗議があったわけではないが、公的機関であるつくばみらい市の判断を重視し、生徒の混乱を避けるため中止した」とのこと。

 一方、新潟県長岡市によると、つくばみらい市で中止となった「東京フェミニストセラピーセンター」所長平川和子さんによる講演会を二十七日に予定している。中止を求めるメールや電話が三十件以上寄せられているが、主催する市教育委員会は「粛々と行いたい」としている。
 平川さんの講演をめぐっては、つくばみらい市に「DV防止法は家族を破壊させるための欠陥法だ」などと主張するグループなどから百件を超える抗議があった。



つくばみらい市のはこんな話。
毎日新聞 2008年1月18日 15時00分より
DV防止法:反対団体の抗議で講演会中止 つくばみらい市

(略)
 講演会は市内の公民館を会場に、内閣府の専門調査会委員でDV被害者支援に取り組む平川和子・東京フェミニストセラピィセンター所長を講師に招いて開く予定だった。

 市によると、07年12月下旬にPRを始めたところ1月に入り「偏向した講演会を市費で行わないで下さい」などと記した要請書やメールが届くようになり、約100通に達した。16日朝には、市役所前で数人が拡声器を使って抗議する騒ぎが起き、市は「開催しても混乱を招き、参加者に迷惑をかける」と判断して、中止を決めた。

 開催に反対した市民側は「被害者のシェルターへの保護は家族を破壊する」などとDV防止法を批判しているが、平川さんは「DVの実態を伝えたかったので残念だ」と語った。



はぁ、「被害者のシェルターへの保護は家族を破壊する」んですか?
毎日新聞 2008年1月21日 20時15分より
妻殺害:46歳夫逮捕 DVで被害届出したばかり 宇都宮

21日午後0時15分ごろ、宇都宮市御幸本町、派遣社員、金子未来子(みきこ)さん(32)から「夫が包丁を持って家に入ってきた」と110番があった。宇都宮東署員が駆け付けると、1階居間で未来子さんが血を流して倒れ、近くで座り込んでいた別居中の夫でクレーン運転手、金子隆司容疑者(46)=栃木県真岡市熊倉1=が刺したことを認めたため、殺人未遂容疑の現行犯で逮捕した。同日午後、未来子さんの母(63)がドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づく保護命令を宇都宮地裁に申し立てる予定だった。
(中略)
 ◇実家へ避難は危険
 被害者支援に取り組むNPO法人「女性の安全と健康のための支援教育センター」・丹羽雅代運営委員の話 被害者が法的な行動を起こす時は、加害者の感情を刺激するので最も注意が必要だ。司法だけの対応にも限界があり、06年12月の徳島県の事件のように、裁判所が保護命令を出しても妻を殺害してしまう夫もいる実家は避難場所として最も危険な場所なのでシェルターを増やしているが、支援の情報が行き届いていないのだと痛感する。
(中略)
◇危険度を見極めて
 戒能(かいのう)民江・お茶の水女子大教授(法女性学)の話 (略)安全確保のうえで大切なのは「連携」で、警察は(県などに設置されている)DVセンターに連絡をしたのだろうか。被害者が実家に身を寄せるのは、居所が分かるのでとても危ない。相談や支援についての必要な情報が十分に市民に伝わっていない懸念もある。



…寺町みどりさんのブログにて、
「【抗議署名】つくばみらい市における平川和子さんの講演会直前中止に抗議し、改めて実施を求めます 」のエントリーがあがっています。

抗議署名賛同フォームへの直行リンクはこちら



関連ブログエントリー;
『世界の片隅でニュースを読む』さんの『DV防止法「出前授業」をつぶした「凶悪な力」
『多文化・多民族・多国籍社会で「人として」』さんの『DV防止法「つくばみらい市事件で考える、「威嚇」と行政
『勝手に映画ネチズン・PART4』さんの『 すみません すみません  くどくて  す すみません
『vanacoralの日記』さんの『 「主権回復」の前に自分の「名誉回復」の方が先でしょ

1/27追加、関連ブログエントリ;
『かめ?』さんの『次は北区をターゲットにしますか? DV防止法に反対する人たち
『安禅不必須山水』さんの『茨城県の市長さんと校長さん、言論の自由を守らない公務員として、名を残す
そして、『安禅不必須山水』さんより一部引用

あなたがたは、市民の前で、生徒の前で、
「言論を封殺する暴力には、恐れおののいて屈しなさい」
という模範を示しましたね。(中略)
自ら脅迫的行為に屈しただけでなく、公的機関が「言論の自由を守ろうとしない」ことを容認し、それをあたりまえだと公言するなど、教育者としてあるまじきことです。(中略)
「安全上の配慮」として やむ得ないというなら、講演会中止、出前授業中止に追い込んだ脅迫者にたいし、明確な抗議の意思を表明すべきです。



1/27追加、参考ブログエントリー;
『Imaginary Lines』さんの『あんまりこういうツッコミばかりもどうかと思いつつ・・・
 …父親等からの性的虐待に関するビデオを小学校で使用したことを「不適切」「家族のきずなをゆがめる」と批判した新聞・議員などへの批判。
『Imaginary Lines』さんの『「家族の絆を守る会」ですって
 …『家族は、社会や国家にとって、とても重要な存在です』と宣言する「家族の絆を守る会」へのツッコミ。



報道をもう一つ見つけたので追加。
asahi.comマイタウン茨城2008年01月23日より
DV講演中止理由説明求める つくばみらい
講演予定だった、東京フェミニストセラピィセンターの平川和子所長が、一連の事態について市に文書で説明するよう求めたことについての報道。

(略)
 平川さんは市に提出した文書の中で、講演が中止された理由を「16日に起きた数人による威嚇や、講演会妨害活動の予告にある」とし、「これは講演会主催者と私、参加市民に対する暴力だ」と主張。文書による説明と、市民への啓発活動と暴力に対する危機管理のあり方について、市に再考を求めた。
 市に示威行動をした団体が「DV被害者支援団体が一時避難施設で女性を洗脳し、男性側に被害を生じさせている」などと主張していることについて、平川さんは「私がかかわってきた中で、そのような人たちは全くいない」と反論。また、同団体が講演会で自分たちの主張を述べさせるよう求めていたことについては、「一方的に私たちを誹謗中傷する人たちと議論ができるのでしょうか」と批判した。

『生徒の安全や入試の混乱防止に配慮し』て、出前授業を中止したつくば市の県立茎崎高校の報道もあり、

(中略)
 同校によると、出前授業は県西でDV被害者支援などに取り組む「WESTらいず」がボランティアで講師を務め、1年生全員にDV被害者、加害者にならないための心がけなどを教える予定だった。
 同校への抗議活動はなかったが、入試時期が近いこともあり、抗議活動による生徒の危険や混乱を未然に防ごうと21日に中止を決めたという。




1/27追加、参考情報;
抗議側の主張を、一応見ておくにはこちら。

・『主権回復を目指す会>行動・活動』の『反日極左の離婚講座を中止に <中止理由の「市民に危険が及ぶ」を、市が全面謝罪する>中止の理由を「市民に危険が及ぶ恐れ」とねじ曲げ
・『DV防止法犠牲家族支援の会を立ち上げました!』から「英断 DVシェルター経営者 平川和子女史講演中止!! 」「長岡市教委主催DVシェルター経営者 平川和子女史講演に抗議しよう!!」など。


 その後;『16日につくばみらい市役所前で拡声器を使って抗議していたと聞く団体の26日の活動
スポンサーサイト
[ 2008/01/24 17:30 ] ジェンダー関連? | TB(16) | CM(26)

多くの人に知らせたい。   No. 3323

碧猫さま
記事の紹介とTB、ありがとうございます。
一人でも多くの方に知らせたいので、感謝しています。
とり急ぎ、お礼のみ。
[ 2008/01/24 17:19 ] -[ 編集 ]

弱腰な大人ばっかり   No. 3324

長岡の高校
>生徒の混乱を避けるため
って、「学校が抗議されるのが嫌だから」の間違いだろ。
[ 2008/01/24 17:30 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

ちょっとキレそう   No. 3325

>被害者のシェルターへの保護は家族を破壊する
沖縄戦で民間人を保護したり投降したりするのが「日本」を破壊する、というのと同じ理屈ですね。

>市役所前で数人が拡声器を使って抗議する騒ぎが起き
ああ、これが有名な「プロ市民」ってやつですかw
私たち普通の人には理解できないですねww

私が女性だったら、この種の塵芥とつき合って、DVを誘発してからドコドコ慰謝料もぎ取る「前例」を作るのですが。一罰百戒おとり訴訟。
[ 2008/01/24 17:36 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

   No. 3326

>「偏向した講演会を市費で行わないで下さい」などと記した要請書やメールが届くようになり、約100通に達した。16日朝には、市役所前で数人が拡声器を使って抗議する騒ぎが起き

発狂した数人が百通に及ぶメールを送ったのだとしたらどっちの良識が問われるのかは自明のような気もしますが、
なんというか、まあ、こういう「DVに関する講義をしたら家族破壊される」というような主張をする人が家庭内でどういう行動をとってらっしゃるのかは興味がありますね・・・・危険ですよ要観察注意ですよ絶対っつーかきっぱり
[ 2008/01/24 17:40 ] CjlWd7YA[ 編集 ]

おひちゃっちぶりです   No. 3327

姐さん、TBありがとうございます。
多少の混乱をもって読みました。それにしても「暴力」がダメな事は自明ではないのですか? 
家庭内であれば尚更のような気がしていたんですが、思い込みだったのでしょうか?
このDV防止に反対する行為が相当バイオレンスと思えるのですが、どういう人が反対するのでしょう? 家族のなかでは「オレが法律だ!!」という方々なのでしょうか?
すごい利己主義者なガキですね。バイオレンス本人の可能性が高そうですが、100本以上の抗議かぁ、うーん、DVの根は深い。(と、あまり煽ると炎上したりして、ごめん)
[ 2008/01/24 17:47 ] qbIq4rIg[ 編集 ]

   No. 3328

>「DV防止法は家族を破壊させるための欠陥法だ」などと主張するグループ

の一つは西村修平らの団体です。
http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/KoudouKatudou/2008/080122.html
http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/index.html

「行動、活動記録」からわかるように「河野談話」の撤回を要求し、南京事件の生存者の一人夏淑琴さんを「売女」呼ばわりし、
http://himadesu.up.seesaa.net/image/nisimura.jpg
もちろん沖縄戦「集団自決」でも日本軍の関与を否定してます。
[ 2008/01/24 17:48 ] lrg3p7cc[ 編集 ]

   No. 3329

「テロに屈するな」などとよく言われますけど実力行使を伴わない抗議(脅し)の段階に対してすらこの有様では実力行使を伴う場合はどうなるんでしょうね?

あと何故警察に警備の依頼等をしないのでしょうかね?

また関連記事として以下のところを紹介しておきます。

http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20080118
[ 2008/01/24 18:40 ] rndiGdl6[ 編集 ]

まったく…   No. 3330

こういう連中がいるから、日本は人権意識が低すぎるって揶揄されるわけでして(困)

DV関連は、基本的に人権問題なのですが、こういう連中はきっと家庭内では人権を認めていないのか、非常に興味があるところですね(苦笑)


しかし…学校の対応にもかなりの問題が(困)
[ 2008/01/24 22:01 ] ztCZFfzI[ 編集 ]

家族の絆    No. 3331

この話、ファムだかのMLで読んだっけ。それだけでは詳しいことはわからなかったけど、そういう話だったのね。
老人虐待の家に踏み込んでもそういうのかな。「家族の絆が破壊される。」
[ 2008/01/25 00:21 ] VWFaYlLU[ 編集 ]

絶句……   No. 3332

Apenman様に教えて頂いたリンク先に飛び、ぶっとびました。痛い、痛過ぎる。
どうやら中止に追い込んだらしい「主権回復を目指す会」とやらは、「市民に危険が及ぶ恐れがあった」(3K)という報道に対し、市に抗議しているらしいですね。
市への質問状のなかで、「危険」に対し、「…(前略)「危険」とする表現は「殺す」とか「爆弾を仕掛けた」「放火する」の類を指すが、(後略)…」と言ってるわけで、ドメステェックなVなんぞVのうちに入らないと……、うう、、何の主権を回復したいのだか…、絶句。
[ 2008/01/25 03:44 ] qbIq4rIg[ 編集 ]

一県民トシテ顕彰ス   No. 3333

市長さんと校長さんに愛のメッセージをさしあげました
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/461108/
[ 2008/01/25 04:04 ] -[ 編集 ]

家族って何?   No. 3335

DV法も夫婦別姓も「家族を破壊させる」っていうんですね,その人たちは.どんな家族の人たちなんだろう.そんな家族なら破壊してしまいたいです.
[ 2008/01/25 10:47 ] KiD8ElgI[ 編集 ]

トホホ・・・   No. 3336

以前、「DV防止法犠牲家族を支援する会」とかなんとか(名称、多分、正確ではない)いうところのホームページを見て大コケしました。
そして、先日、調べもの中にうっかり「他人のブログを覗き見てはお仲間だけが集う掲示板で偉そうに悪口を言い、それが非難されるとURLを貼らず、しかし相変わらずネチネチと“こんなことを書いているブログがある”と書き続け、でも、突撃を推奨してもお友だちが少ないから威力を発揮しない、人間の小さな人」が何かを監視しているらしい掲示板に迷い込んでしまったら、このネタで大盛り上がりだったので、気持ち悪くてすぐに出てきました。
それがまさか、この抗議に屈していたとは。

>DV被害者支援団体が一時避難施設で女性を洗脳し、男性側に被害を生じさせている
一時避難施設に駆け込まれた時点で、関係は崩壊してるよ。
諦めろよ。
[ 2008/01/25 11:18 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

   No. 3337

>みどりさん

コメントありがとうございます。当方は、そちら様と訪問下さる方々がかぶってないと予想しましたので、後追いですがエントリをあげさせていただきました。反応してくださる方がけっこう多いようでよかったです。



>さくらさん

そんな、わかりきっていることを(笑
こんな方針を出す方が、生徒への教育に悪いのでは無いでしょうかねぇ。



>人生アウトさん
>私が女性だったら、この種の塵芥とつき合って、DVを誘発してからドコドコ慰謝料もぎ取る「前例」を作るのですが。一罰百戒おとり訴訟。
<
それはいわゆる美人局(違?
でも(世代差はあるでしょうけど)女性として育つ意味をあまりわかっていないようにも思えます。この辺、参考。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-121.html
…そもそも、牙を研いでいるタイプにはあまりこういうゴミはよってこないし。



>DoXさん
>数人が百通に及ぶメールを送ったのだとしたらどっちの良識が問われるのかは自明
<
Apemanさんが教えてくださった『拡声器を使って抗議する「市民グループ」』のホームページを見れば、良識の有る無しを問題にして講演会をやめたわけでは無さそうな(^^;

>「DVに関する講義をしたら家族破壊される」というような主張をする人が家庭内でどういう行動
<
こんな感じ?
http://d.hatena.ne.jp/Backlash/20060613/p1



>dr.stoneflyさん
>「暴力」がダメな事は自明ではないのですか? 家庭内であれば尚更
<
「そうじゃない」男性諸氏には、こういうのを実感をもってもらえない事は経験として知ってはいるのですが(^^;
というか、私もDV防止講演会に潜り込んで話を聞くと呆然としますよ。今でも、地方だと「女房は殴ってしつけるもんだ」と平然と発言する、社会的地位の高い男性は普通にいるそうです。救急医療の現場からも、若いカップルによるこの手の現場に行き会うことはしょっちゅうと。



>Apemanさん

ご教授ありがとうございます。
若桑みどりさんの「戦争とジェンダー」で指摘されていたことが、まさに実現しているのですね。
この人達がこういう主張をすること自体もともかく、それに自治体が屈してしまうのが何ともうそ寒い気分になります。



>MKMさん

どうもありがとうございます。vanacoralさんのエントリは読んでいたのに、ご指摘いただくまで話がつながりませんでした。
…「テロに屈するな」という題目はは、テロに屈しない場合の犠牲者が誰かによって主張されるかどうかが決まるのでしょう。



>ひろりん?さん
>こういう連中がいるから、日本は人権意識が低すぎるって揶揄されるわけでして
<
…こういう連中はともかく、日本人の人権意識の低さって、揶揄じゃなくて事実の指摘ではないかと(^^;
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-235.html



>kuronekoにーさん

こういう話ですので、言いふらし、よろしくお願いします。
…おそらくは、児童虐待の子供を保護しても、親子の絆が破壊されるのでしょう、きっと。



>dr.stoneflyさん(再度)
>ドメステェックなVなんぞVのうちに入らないと……、うう、、何の主権を回復したいのだか…、絶句。
<
戦前体制を懐かしんでる人達ですから(^^;
認められてやっと10年ほどだったかの、女性の人権なんて当然眼中にないでしょう。うっかりすると、売買の対象かも(^^;
もちろん買う側の倫理観は問われず、市場原理の問題らしいです、この手の人達には。



>ni0615さん

お疲れ様です^^



>三ねんせいさん

わたしは、破壊してしまいたい以前に、どうにも「近代家族」のシステムが怖くて中に入れません。



>gegengaさん
>「他人のブログを覗き見てはお仲間だけが集う掲示板で偉そうに悪口を言い、それが非難されるとURLを貼らず、しかし相変わらずネチネチと“こんなことを書いているブログがある”と書き続け、でも、突撃を推奨してもお友だちが少ないから威力を発揮しない、人間の小さな人」
<
それは、最近幸いにも見かけなくなった、暇だから余計なことをするこびとさんでしょうか(^^;
…見てたはずなのに、みどりさんのブログを見るまで話がつながりませんでした。お恥ずかしい。

>一時避難施設に駆け込まれた時点で、関係は崩壊してるよ。
<
そうなんですけどね。どうしても、自分が悪いとは思いたくないらしい。
[ 2008/01/25 12:58 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

以前うちのブログで取り上げましたが   No. 3341

家族からの性的虐待の問題を学校で扱うのは「家族の絆を歪める」なんて人もいましたしねえ。
DVや虐待が起きている家族は、すでに崩壊していたり絆が歪んでいたりするんじゃないかと思うのですけども。
[ 2008/01/25 22:50 ] SFo5/nok[ 編集 ]

家族の絆って・・・   No. 3343

私は自慢じゃありませんが、家族から暴力を受けたこともふるったこともありません。暴力と「家族の絆」って、何の関係もないけど。

>というか、私もDV防止講演会に潜り込んで話を聞くと呆然としますよ。今でも、地方だと「女房は殴ってしつけるもんだ」と平然と発言する、社会的地位の高い男性は普通にいるそうです。救急医療の現場からも、若いカップルによるこの手の現場に行き会うことはしょっちゅうと。

昔、14人子供を生んだという女性が、夫からのDVの話を淡々としていたのを読んだことがあります。この話は1960年代半ばから70年代ですけど、東京あたりはともかく、21世紀の今日でも、地方ではそんなことを語ることをはばからない気風があるんですかねえ・・・・・・。
[ 2008/01/26 14:52 ] -[ 編集 ]

   No. 3344

微力ながら署名させてもらったよ。

西村修平ですが去年の夏に松戸、柏、流山とあとどっかの市の「戦争と平和展」に市の建物を利用させるなと害宣かけていたんですが、その動画をよーめんのブログが紹介した時に「ここに抗議の電話を!」とブログで紹介されていた番号があったので心配になり「右翼から嫌がらせの電話きませんか」と電話したことあるんですが、「いえ、そういう電話はありませんよ」と言われ拍子抜けしたことがあります。
[ 2008/01/26 15:34 ] OmEQ3VCk[ 編集 ]

   No. 3348

>debyu-boさん

拝見しました。おとーさんから、性的虐待を受けても家族の絆のために我慢しろってことですか。はぁ。
いやー、家族って何があっても守らないといけないほど大切なものなんですね(棒読)。

あっと、、、これには関係ないのですが、つい、kuronekoさんちのアマゾネスエントリの米欄ででdebyu-boさんの噂をしてしまったんですが、くしゃみ出ませんでした? (^^;



>Bill McCrearyさん
>地方ではそんなことを語ることをはばからない気風があるんですかねえ・・・・・・。
<
私が伝聞で聞いただけじゃなく、実際に聞いたという人もいらっしゃいましたから。
若いカップルのDVの話は、都内の話です。本人達は階段で転けたといっていても、どう見ても殴られたとしか見えない怪我というのがあるそうです。ご自身が「そうじゃない」男性ほど、どうも現実感をもちにくい…様な気がします、いままでにこういう話題を取り扱ったときの反応から。



>やっしゃん

呼びかけに応じてくれてありがとうです。
gegenga師匠があちらで言及してらしたのですが、、、西村氏達だけじゃなく、めいっぱいウヨクさんでもなさそうな(?多分?)人達も電突したみたい。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin258.html
[ 2008/01/27 22:47 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3349

>お姫様とジェンダー
日本や東洋では、東洋なりの「女らしさ」「男らしさ」が文化の色々な局面で作られ。西洋では西洋の「女らしさ」「男らしさ」が西洋文化の色々な局面で作られました。
現代日本ではその両方が入り混じり、西洋と東洋それぞれのルーツによる「女らしさ」「男らしさ」がごった煮のように存在しています。
そして、その現代文化で育った人が、現代文化の中でまた現代文化を「女らしく」「男らしく」区分けし染めていく。

となると、あるルーツが存在することによって、私達が「女らしさ」「男らしさ」に縛られているというよりも。
あくまでルーツはきっかけに過ぎず、私たちの中に落とし穴のように存在する反知性主義こそが、現代の「女らしさ」「男らしさ」を再生産しているのではないかと思いました。

ディズニーアニメに関して言うと、ディズニーの価値観を刷り込まれたと言うよりも、ディズニーがきっかけの一つとして、私たちの社会に蔓延する「女らしさ」が次々と連鎖的に連なって、巨大な価値体系を築き上げてしまうのではないか。
そうであるならば、私達が陥りやすい「らしさ」の罠を分解する哲学力を、個々の中に育てていくしかないように思いました。
(水伝とか歴史修正主義とか橋下圧勝も同じように、知識の欠如よりも思考力の欠如が原因になっている気がします。教育の問題でもあります)
[ 2008/01/28 00:48 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

遅まきながら   No. 3351

署名してきました。
最近はこういう(DV被害者救済の)活動にもターゲットを広げたんですねえ…。
相手の気持ちも構わず無理くり一緒に居させる「絆」って、キズナじゃなくて一方的なタヅナ(手綱)じゃあるまいかと。
[ 2008/01/28 01:15 ] -[ 編集 ]

   No. 3358

すみません私もDV被害を受けたことがあるので、こういう話は見逃せません。私の場合短期で逃げ切ったので、被害ともいえない話かもしれませんが。単に気に入らない返事をしたからといってはよく殴られましたよ。そんな自分語りはさておき、納得できないので早速署名させてもらいます。プロ市民プロ市民って二言目には言う人たちが一番プロ市民っぽい活動をしているのは、なぜでしょうかねw
[ 2008/01/28 11:18 ] J8AtfhTo[ 編集 ]

   No. 3360

>人生アウトさん

私が「女性として育つ意味をあまりわかっていない」様に思えると指摘したポイントはそこじゃないんだが。
もちろん、ディズニーアニメや同類のメッセージを繰り返すマスメディアに晒されているんだけど。

http://fuji.u-shizuoka-ken.ac.jp/~ishikawa/heart.htm
から引用すると;
________________
社会が、感情労働を主に女性というジェンダーに担わせているのは、女性に「感情的な生き物」となるべく「感情教育」を執拗に与えてきた長い歴史があり、その結果男性より高い感情管理能力を有するようになった(と信じられた)
________________

そして、(これが出た頃に、男性ブロガーが非常に否定的に紹介していたのが印象に残っていたものだが)
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-120987-01.html
ここで描写される片山さつき氏の行動に、私も感嘆し、羨ましく思う訳(政治的な活動に対する否定的な評価は、それはそれとして)。
DVに疑問をもたずに支配されてしまう下地にはこういう事情もあるんじゃないのかな、と。



>kirikoさん

犠牲者支援なんたらの怪(<-誤変換でも強行)を読んでるとくらくらしました。

>相手の気持ちも構わず無理くり一緒に居させる「絆」って、キズナじゃなくて一方的なタヅナ(手綱)じゃあるまいかと。
<
おおっ。山田君、kiriko師姉に座布団差し上げて。



>放蕩息子さん

長岡市のは無事開催されたそうです^^
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=107801
『講演会は市民ら約120人が参加。平川さんが、DV被害に遭った子どもの支援の在り方を、実践から語った。講演を聴いた見附市の女性会社員(31)は「暴力の連鎖を止めようという思いが伝わった。混乱を心配したが、何事もなくよかった」と話した。』
とのこと。
[ 2008/01/28 20:23 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

奥さんさえ我慢してくれれば、みんなうまく行く?   No. 3362

はじめまして。

昔読んだある女流作家の作品に、ヒロインの知人として、夫の激しい暴力から逃れてきた若い妻が登場します。大企業のエリート社員である彼女の夫は、自分が企業社会の中で能力を発揮して生きていくためには「完全に支配下に置ける女性」(思う存分、ストレスをぶつけられる相手ということ?)が必要なのだと"自覚"していて、そのことをよく知っている上司と共に妻に戻って来てほしいと頼みに来ます。まあ、夫本人の弁は、たいへん身勝手なものではあっても〝自覚〝があるだけマシ?とも言えるんですが、上司の言い分は更に勝手なもので、優秀な社員である夫の能力は会社にとって是非とも必要なものなので、そのために犠牲になってくれと言わんばかりに妻に詰め寄ります。「奥さんさえ我慢してくれれば、みんなうまく行く」と。

妻はかろうじて拒否して、独りで生きる決意をするのだったかと。
かなり以前に読んだので多少、記憶は不確かなんですが。

何だか「国のため、社会のため」とかいう言い分を聞いていると、会社のためと言ったあの小説の上司を思い出してしまいました。

[ 2008/01/28 20:46 ] -[ 編集 ]

   No. 3366

周囲の感情に素直に従うこと、場の空気に自分を合わせていくことは、女児に対して教育され期待されることに偏っていますね。一方男児に対しては、逆の教育がなされる。
おそらくこの下地が、DVを受けてもなかなか逃げ出せない理由の一つになっていると思います。

その上で、なかなかイメージしにくいのが、「両親はどうやって女児を『素直に』『大人しく』言いくるめているのか」という情景です。
剥き出しの暴力で「おまえ何様のつもりや!」と肉体的に押さえつけるのか。それとも、「大人しいあなたが好きよ」というメッセージを送ることで、“大人しくない私”を親への愛情ゆえに抑圧させてしまうのか。

おそらく後者か、とは想像しているのですが、「愛があれば自分を犠牲にする」と刷り込みされる程の、親子の“愛情”というものがなかなか実感持ちにくい部分です。
(ポイント違ってたらすみません)
[ 2008/01/28 21:26 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

   No. 3377

>ミナトさん

はじめまして。
ご紹介の小説によく似た話が、信田さよ子さんの「家族収容所」に、実話としてたくさん紹介されていましたよ。。。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%B6%E6%97%8F%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80%E2%80%95%E3%80%8C%E5%A6%BB%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%AC%8E-%E4%BF%A1%E7%94%B0-%E3%81%95%E3%82%88%E5%AD%90/dp/4062119951/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1201597473&sr=1-5

>何だか「国のため、社会のため」とかいう言い分を聞いていると、会社のためと言ったあの小説の上司を思い出してしまいました。
<
自分のために生きて何が悪いと胸を張ると、ワガママと世間様からお叱りを喰らうみたいですね(^^;



>人生アウトさん
>なかなかイメージしにくいのが、「両親はどうやって女児を『素直に』『大人しく』言いくるめているのか」
<
そこなんですけどね。両親だけじゃないんですよ。
例えば「片山さつき」さんキャラがテレビドラマに登場するとどういう役どころになるでしょう?
あるいは、無理矢理(笑)ヒロイン役に振ったら、そのままのキャラでハッピーエンドを迎えるでしょうか。もしそうなら、商業的に成功する?
マスメディアから提示される「幸せを手に入れる」女性ってどんな?
あるいは、女性の幸せとして提示されるものは?
さらには、ちょっとしたポスターでも、女性と男性が描かれている場合の構図ってどうなってる?
言いくるめてくる圧力は、両親だけではないのです。

この辺も参考で。
http://ideaflow.blog26.fc2.com/blog-entry-72.html
http://eboli.exblog.jp/2590435
[ 2008/01/29 18:17 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3378

>両親だけじゃない
なるほど。成人するまでテレビをほとんど見たことがなかったので、経験ではなく類推になりますけれど、メディアが未成年の意識に働きかける役割は大きいでしょうね。

思春期には特に、性別によってグループが構成されて、男の子はマッチョを尊ぶヒエラルキーが形成される。(アメリカの高校生ほど極端でなくとも)強者はセックスアピールをし、弱者は鬱屈を抱えながらさらに弱い相手を探す。
女の子もグループ内で「男性の目から見て魅力的かどうか」という選別の視線によって、互いを束縛してしまう。そこには雑誌や芸能の影響も大きいし、そうした刷り込みによる顧客創造から衣類・化粧業界は収益をあげている。

その両集団が交流を持つ時、そこにはもはや「個」は存在しておらず、視線と圧力でがんじがらめにされた「性的存在」があるだけ。そうなると――そこまで自分というものを殺されてしまうと、DVに抵抗できないというのも、なるほどと思います。
いや、納得しちゃいけないのですが。

どうも色々とありがとうございました。
[ 2008/01/29 19:04 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/363-fec812cb


キリスト教福音派と死刑制度

私の周りには李明博(イ・ミョンバク)次期大統領がイヤでイヤで、実行までには移さないまでも「韓国捨てて、外国に行くか~」とボヤいている人がやたらとたくさんいます。それなのにこの年末年始に日本に帰ったときは、ご祝儀相場を割り引いたとしても「韓国の次期大統領...
[2008/01/24 17:14] URL 薫のハムニダ日記

DV防止法「出前授業」をつぶした「凶悪な力」

 この国の保守的国家主義者が現在最も目の敵にしているものは2つあって、1つは日本の国家犯罪の史実を明らかにする歴史像・歴史認識、もう1つは近代社会特有の性別役割分業の前提となる「男らしさ」「女らしさ」の在り方を変えようとする動きである。  前者に対す...
[2008/01/24 17:42] URL 世界の片隅でニュースを読む

巨額道路予算に群がるのは?

luxemburgさんに教えてもらいました。山崎養世さんもいろいろ書かれています。  ガソリンなどからの財源が9兆円超、高速道路から2兆5千億円、...
[2008/01/24 19:36] URL とむ丸の夢

署名のお願い

18日付エントリーで取り上げた、右翼団体「主権回復を目指す会」によるドメスティックバイオレンス講演会中止事件ですが、『Gazing at the Celestial Blue』様(24日付エントリー)からのトラバにより、「改めて実施」を茨城県つくばみらい市に求める署名フォームがあるのを
[2008/01/24 22:51] URL vanacoralの日記

つくばみらい市事件で考える、「威嚇」と行政

2008.1.23.18:00ころ 【抗議署名】つくばみらい市における平川和子さ
[2008/01/24 23:30] URL 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

すごい「文化」だ!

魚拓とるほどじゃないと思ったのだけれど 既にどなたかがとっていらっしゃるので、利用させていただく。 短いから、ちょいと読んでやってください。 【断 大月隆寛】いまどきの「売国奴」1ページ 同 2ページ こんな文章が、(一応)全国紙の「文化」というカ...
[2008/01/25 15:20] URL かめ?

「家族の破壊」がどうとか言われて「威嚇」される女性と行政

サイバー政治団体の秘書をやっていて最もむなしくなるのが、意味不明で根拠不明だけどある種の「政治力」がバックにある非民主的で暴力的...
[2008/01/25 22:45] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

「たまにちょっとぐらい女をブン殴ったっていいじゃないか」が中立(笑)なら、「偏向したイデオロギー」でいいです

 私たちは皆、偏向したイデオロギーを持っている。そう、みんな。  それは右や左であるとは限らない。だけど「イデオロギーが偏向していない」人間など、そもそもいない。誰もが、どこかに向かって偏ったイデオロギーを持っている。  どこかに偏向したイデオロギーが...
[2008/01/26 01:02] URL エクストラレポート・ルーム

護憲派アマゾネスの会食

ブログネタ:フォーメーションジェネレータ 参加中 本文はここから フォーメーションジェネレータ(PC版) フォーメーションジェネレータ(モバイル版) 護憲派アマゾネスのおねーさんがたは、運勢占いみたいのはスルーしそうだけど、性格判断とか脳内メー
[2008/01/26 10:33] URL みんななかよく

次は北区をターゲットにしますか? DV防止法に反対する人たち

人命よりも家族という「制度」が大切な人たちが 「DV防止法は家族制度を破壊する悪法だぁ、 女に離婚を勧めるための法律だぁ、 ジェンダーフリー推進派の陰謀だぁ~、キイキイ」 といっているのを見て、失笑していたのだが。 碧猫さんからいただいたトラックバック...
[2008/01/27 16:01] URL かめ?

スカートを履いてわかったこと。

大阪府知事選の結果にどんより。もっとも国立大の教授が対立候補として名乗りをあげた時に「これはヤバイかも。」って感じた通りになった。なんとなくだけど、”世間”って完全に「DON\'T TRUST インテリ 」な気分なんじゃないかなって気がする。まあ落ち込んでいても仕方...
[2008/01/28 15:55] URL デザイン夜話

DV防止の講演中止

すでにあちこちで話題になっていますが、つくばみらい市で、 1月20日に予定されていた、東京フェミニスト セラピーセンター所長の平川和子氏による、DV問題の講演会 (「自分さえガマンすればいいの?―DV被害実態の理解と支援の実際」)が、 反対の圧力をかけられて、中
[2008/01/30 00:35] URL たんぽぽのなみだ~運営日誌

速報!2600名分の【抗議署名】提出/つくばみらい市講演中止事件

つくばみらい市講演中止事件の速報です。 今日の午前、呼びかけ人の上野千鶴子さんらが 2600人分の【抗議署名】をつくばみらい市に提出しました。 この署名はわたしも呼びかけ人に名を連ねて、 つくばみらい市における平川和子さんの講演会直前中止に抗議し、改めて...
[2008/02/01 15:30] URL みどりの一期一会

そういやサバイバーだったような気が

もう10年以上前のことになるが、当時の夫にもうちょっとで殺されるところだった。いや、まったくのネタ抜きの話で。 幸いにも、殴られるだけ殴られ倒して動けないわたしの周囲に彼が灯油をまき始めたとき、異変に気づいた隣家の夫婦が玄関を蹴破って突入してきて救出さ...
[2008/02/04 10:58] URL 漂流生活的看護記録

DV防止法反対派への疑問

こんなエントリを見つけましたよ。 1月28日エントリで、DV防止の講演会が、反対派によって 中止にさせられた事件があったことを、お話しましたが、 その反対派の主張なるものを、ていねいに反論していらっしゃいます。 http://blog.goo.ne.jp/ikafurai007/e/ce7bc9fd9bf44...
[2008/02/08 21:41] URL たんぽぽのなみだ~運営日誌

16日につくばみらい市役所前で拡声器を使って抗議していたと聞く団体の26日の活動 (追記有)

以下、メモ。 レイバーネットニュース2008-01-28 10:07:32より、 『「女たちの戦争と平和資料館」に右翼が乱入』「河野談話の白紙撤回を求める市...
[2009/08/05 21:19] URL Gazing at the Celestial Blue












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。