スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついうっかり撮ってしまった魚拓が二点 

暫定アップの料理に手間取っているうちに(メモっておきたいネタはありますので、後ほどまとめます(^^;)、産経が楽しい記事をリリースしてくれるもので。

MSN産経2008.1.20 02:52より
【土・日曜日に書く】ワシントン支局長・山本秀也 覚悟問われる日本の捕鯨
捕鯨問題を語れる程の背景情報の持ちあわせはないものの、この一節は見逃せない(^^;
(以下、強調などは引用者による、以降も同じく)

(略)
 ≪慰安婦問題との類似性≫
 捕鯨問題への賛否議論を見渡すと、慰安婦問題に関する米下院の対日非難決議といった歴史責任の議論にも似た構図がみえてくる。論争のキーワードを「史実」(慰安婦の実態)から(調査捕鯨の)「科学的根拠」に置き換えると、浮かび上がるのはかみ合わない議論と不信に満ちた感情論だ。
 まして対日非難の出所は、近隣の中韓ではなく、米豪や英国などだ。高飛車に来られると、日本人の体内時計は昭和20年に針が戻り、敗戦の古傷が痛む。日米豪の3首脳が、シドニーでの会談(昨年9月8日)で、アジア・太平洋地域での安保協力を誓ってわずか4カ月でこの捕鯨問題騒動である。ああ、寒い光景だ。

 鯨料理も食文化の一つととらえる日本に対し、米豪の捕鯨反対論の根底には、クジラという高等動物を食べること自体が野蛮だという思いがある。

 南極海を航行中だった日本の調査捕鯨船には先日、反捕鯨派の米環境保護団体のメンバー2人が侵入し、激しい妨害行為を行い、波紋を広げた。

 たかが、クジラ。されど、クジラ。日本が「国家の意思」として捕鯨を維持する覚悟なら、「科学」と「法理」を武器に、対日包囲網の中でも堂々と主張し続けるしかあるまい

…産経がこんな論陣を張ると、捕鯨存続を希望する人の足を引っ張りそうな気がするなぁ(^^; 
折しも、Apemanさんが捕鯨に関するエントリで「自国の主張を通したいのならなおさら、国際社会がなぜ反対しているのかをきっちり理解しないと」とご指摘なんですが。


もう一件、MSN産経2008.1.20 08:52より
【週末読む、観る】『これでも朝日新聞を読みますか?』山際澄夫著(ワック・1470円)
以下の記事は恐らく、山際澄夫氏の文章を抜粋したのではなく、産経記者による紹介記事なんだろうとは思うのだが…。

 世間の動きを追っているうちに、政治家や役人も悪いが「マスメディアが一番悪い」と感じることがある。とくに、学校の先生が生徒たちに読むよう勧める朝日新聞がそれだと、弊害はいよいよ大きい。

…熱苦しい思いの告白にしか見えない(^^;

 「アサヒる」という造語が、平成19年のインターネット掲示板の流行語大賞に輝いた。ニュースや歴史的な事実をねじ曲げ、間違いと分かっても居直るその偏向姿勢を揶揄(やゆ)しているのだという。

…「だという」なんて、伝聞型で書いちゃいけません(^^;

 著者は集団自決をめぐる教科書の書き換えをはじめ「南京大虐殺」「慰安婦」など歴史問題はどれも朝日の捏造(ねつぞう)から始まっていると具体例を引いて論じる。安倍政権の崩壊も、客観報道を隠れみのにした朝日の意図的な報道と無縁ではないようだ。朝日の非購読者にも読んでもらいたい

…朝日新聞が、安倍政権の崩壊をもたらしたのか。そんなに強力だったとは寡聞にして知らなかった。
で、最初の前振りからして、この本は、(朝日の弊害を訴えてるという話だから)「朝日の購読者」に読ませたいのかと思ってたのだが、「非購読者にも読んでもらいたい」のか(^^;
まぁ、どっちかというと、「朝日の購読者」はまず読まないで、産経読者だけで喜んで読みそうな気が。
スポンサーサイト
[ 2008/01/22 01:09 ] 四方山話 | TB(4) | CM(15)

ゆがんだ愛ですにゃ   No. 3298

今日び、朝日が政権を転覆させたり、教師が生徒に「朝日を」(新聞一般の中で朝日を特に)勧めたり、ってすごい時代認識ですにゃ。
朝日を仮想的にしてウン十年、すっかり浦島太郎になっちゃったんでしょうかねー。

まあ、こうやってワラ人形叩きをずっとやってくれていたら、平和ではあるのですが。誰にも影響ないですし。
[ 2008/01/22 01:26 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

あ、あたしは産経なんか好きじゃないんだからねっ!   No. 3299

最近、このノリが流行りらしい…(^^;


…よほど、朝日が好きなんだとしか思えませんにゃ。



>誰にも影響ないですし。
<
娯楽の提供という意味では、ちゃんと影響ありますよ(^^;
[ 2008/01/22 01:32 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

お、お姉さまがつんでれっっ   No. 3301

えー、母校の同窓会の総会当番幹事生、という持ち回りの大役絡みでこのところご無沙汰していたわけでございますが、碧猫お姉様の新しい芸風に意外な一面を発見した想いがしているのでございやす。

>教員が学校で朝日新聞を

あたしの場合、当時の北海道では全国紙より北海道新聞の購読率が絶対的に高いからか(今でも道新が道内トップシェアの筈)、「天声人語」はあまり言われず、道新の「直線曲線」(逆だったかも)を読むように言われたりしたものでしたが、という噺をすると、北教組や民主党が強い北海道クオリティとか言われそうですにゃ。

>娯楽の提供

産経新聞はマスメディアではなく(三流の)エンターテイメントと。
おーい山田くーん、ぺきにゃんに1枚あげてください。


[ 2008/01/22 02:42 ] UfXhsPQ6[ 編集 ]

無意識なんだろうなあ   No. 3302

>まして対日非難の出所は、近隣の中韓ではなく、米豪や英国などだ。高飛車に来られると、日本人の体内時計は昭和20年に針が戻り、敗戦の古傷が痛む

近隣の中韓からの非難では、「体内時計は昭和20年に針が戻り、敗戦の古傷が痛む」ことはない、と。
[ 2008/01/22 06:44 ] bAt7Emrw[ 編集 ]

どうして日本政府を批判しないのでしょうかね?   No. 3303

米国からの圧力に屈して商業捕鯨中止に同意したのは日本政府で。今現在再開できない状態が続いているわけです。
水産庁(捕鯨班)が単独でがんばったところで米国の目が怖いのか表だって応援する様子もありません。

それが如実に表れたのが一連の環境テロとの小競り合いでして、給油問題でさかんに「テロとの戦い!」と叫んでいるわりには日本人がターゲットとなったテロに対して実行犯二人を司法的に訴え出ることなく解放。
国会で追及されたら「命には問題無い」云々言い出すのですかね?
(去年、酸が体に付着して火傷状態になったそうです)

他国のことを言う前に日本政府を追及してくれる態度をしてくれないと。
[ 2008/01/22 08:37 ] SFo5/nok[ 編集 ]

すばらしい書評!   No. 3304

昨日この書評をネットで発見して、猛烈にこの本を読みたくなりました。
この書評のどこが正しい内容紹介で、どこが書評氏の妄想なのかを検証するために。
お金がもったいないから買わないけど。

しかしなあ、たかだかヘタレ朝日相手に、ここまで頑張らなくても。
あんな新聞
「軟弱ものに用はありませんことよ。おどきっ!!」
って感じだけど、アタシの場合。
[ 2008/01/22 09:18 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

実は反捕鯨派なのですよ、私は   No. 3305

だからといって破壊活動を支持するわけではありません。

ただ、日本人で捕鯨賛成という人のほとんどは反・反捕鯨なんじゃないかと思います。
「反捕鯨活動は人種的偏見だ! 日本に対するテロだ! だから反捕鯨に反対することは正しい」ってなっちゃってませんかね?

私が捕鯨に反対する理由は、「しなくていい殺生だったら、しないほうが望ましいから」なんですけどね。
現時点でほとんど需要が無く、食べなかったとしてもどうってことのない肉のために、わざわざ南氷洋まで出かけていくのってどうよ?
[ 2008/01/22 12:46 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

でも 鯨はおいしいよ   No. 3306

 学校給食の鯨のカツもおいしく食べられたし、昔は缶詰もあった。日本人の体を作った蛋白源は、戦前はにしん、戦後は鯨かもしれない。今、尾肉の刺身がうまいなんていっているのは高慢ちき。
 まあ、鯨を食べなくても、てか20年ぐらい食べてないな。どうみても鯨を食べるのは日本の食文化というのは、意味のない話です。イヌイットさんのほうがずっと蛋白源として鯨に依存しているだろうし、欧米だって昔は食べていて食文化だったんでしょ?
 捕鯨船による捕鯨が食文化だ、というのは、ケンタッキーフライドチキンがアメリカの食文化だっていうより、「近代」を対象化してないぞ。

 鯨が増えすぎると魚を食べるから生態系バランスが崩れるっていう理由をまず検証するほうが先だなあ。(人間を減らしたほうが生態系バランスのためにはいい、と鯨は言い返さないから勝手なことをいっているのかも)
[ 2008/01/22 15:45 ] VWFaYlLU[ 編集 ]

   No. 3308

>まっくん
>新しい芸風
<
高笑いに駄目出しがでたので、新境地を開拓しなきゃいけないみたいです。
http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/51184371.html#comments
気が弱くて温和しいから、マンネリも芸のうちって、心の中でつぶやけるだけなの。
ついでに、「固くて酸っぱいミカンに『ありがとう』っていったら、甘くて美味しいミカンになります」とコメントする時機を逸してしまいました、悔しい。

>「天声人語」はあまり言われず、道新の「直線曲線」(逆だったかも)を読むように言われたり
<
検索でひっかかるからついうっかり覗いてしまうウヨさん達のブログでは、北海道新聞は「北のアカ新聞」、ついでに中国新聞は「広島のアカ新聞」という素敵な称号を冠せられているみたいですね^^
…産経は、とっくに師匠のところでも「ニュース」のカテゴリーからはずれたしぃ。



>書を守るものさん

無意識なんでしょうねぇ。それやこれやで、この文章、是非とも収集展示して皆様のお目にかけたくなったんですよ。



>国粋は必ずしも愛国の体をなさずさん

環境テロとやり合っているらしいのも、情報が少なくて。。。
この話題を追っかけていないので断片的なのですが、オーストラリアが、ザトウクジラの捕獲に関して国際法廷に持ち出すと日本を威嚇しているなんて話も拾ったりで何がなにやら、ながら、日本政府はこの件に関しても拙い対応を続けているみたいですね。


> gegengaさん

そう、わざわざ買って印税献上がもったいないと思わずにはいられなくて。
でも、『「南京大虐殺」「慰安婦」など歴史問題はどれも朝日の捏造(ねつぞう)から始まっていると具体例を引いて論じる』なんてあるから、どんな具体的な捏造を示してくれるのかとても興味があるのです。御覧になったら是非レポートお願いします(<-他力本願作戦)。



>うちゃさん

わたしは、基本原則として「野生の命に人間は介入を控えるべき」と考えていますので、どっちかというと捕鯨やめといた方がいいんじゃないとは考えていますが(でも、科学的な根拠をあげられるほど勉強していないので…)、情緒的な人の心の動きへの「共感性」がかなり欠ける自覚があるので「文化」を捕鯨の存続根拠にもってこられると、明確な意見としてはいえない状態です。

で、この基本原則は「魚」も同様だと考えています。少なくとも、漁獲量を国同士で話し合って決めなくちゃ絶滅が危惧されているらしい、食物連鎖の上の方にいる野生の魚を食べるのも縮小方向に向かった方がいいと、私は個人的には考えてます。
…あっちも同じ様にまずい対応に終始し続けるかもしれませんね。



>kuronekoさん

クジラのハリハリ鍋、好きでしたね。あと、カレー粉を少し入れた衣のクジラのフライとか、美味しかった記憶があります。
この前買った、アルゼンチンの草ばっかり喰ってるお馬さんの肉が、なんだか味が似ていましたから、一回同じように料理してみようかと目論見中^^

鯨肉を食べるのが食文化だと言いたいのなら、現状でも、生態系からドロップアウトしてきた生存座礁鯨を高いコストをかけてお引き取り願わずに食べりゃいいと考えていますけど(かなり多いそうです http://www.jfa.maff.go.jp/release/15.07.09.03.html)。
生きてる鯨を目の前で殺して解体して、感謝して食べればいい。

>鯨が増えすぎると魚を食べるから生態系バランスが崩れるっていう理由
<
にゃーんか、日本が採ったデータを公開してないとか、調査捕鯨で対象外のを獲ってるとか、風の噂に(^^;
人間が介入しなきゃ、生態系は勝手にバランス取るんじゃないかと(^^;
[ 2008/01/22 19:11 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3309

わたし、鯨肉って食べたことないや。

全ての文化は保存されるべきだと思うし、全ての種は保存されるべきだと思うから、鯨の養殖ができればいいのですけれど……さすがに無理か。
一方で、どの動物を生かしどの動物を殺すかの基準に、"高等"な動物っていう概念が入るなら反対。

水産にしろ牛肉にしろ、世界経済の変動の中でライフスタイルも変わって、その中で文化と経済と価値観のぶつかり合いは激しくなりそうですね。(その変動を眺めたり予想したりが一番楽しい(笑))
[ 2008/01/22 20:35 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

科学的根拠に基づいて   No. 3310

反対ってわけじゃないです。
捕鯨推進って日本人っぽくないよなぁ、という感じに近いか。
そういう意味じゃ、普段の私らしくないかも。
[ 2008/01/22 22:09 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

ほげっ   No. 3311

 そもそも、南氷洋まで出かけて行ってクジラを獲るのと、和歌山沖でクジラを獲るのとを一緒にして「捕鯨」って言うのが、どうも納得できんのです。私は。

 わたし自身、近所の山で、道路の水たまりの上に産み付けられたモリアオガエルの卵塊を回収しています。でもペット業者が販売目的でモリアオガエルの卵塊を採りに行かないよう、場所は隠匿してます。
 それと似た感覚があって、太地の沖で、太地漁協の人がクジラを獲ってもいいし、地域の食料品店やオークワになら並べてもいい、食いたい人は太地まで行けばいい、と思うけど、南氷洋で獲って、加工肉を全国に出荷しなくてもいいんじゃね、と思うのです。
 マガ、モだって、鹿肉だって、スズメだって流通はしてないけど、行くトコに行けば食える。同じことでいいんじゃないの。
[ 2008/01/23 03:12 ] -[ 編集 ]

   No. 3316

>人生アウトさん
>鯨の養殖ができればいいのですけれど……さすがに無理か。
<
「稚魚期の餌をどうしよう」からはじめないといけない外洋を泳ぎ回っている魚よりは、ゴールに近いでしょう。もし、クジラの養殖に成功すれば「賢い動物は食べちゃダメという理由で欧米人はクジラ食に反対している」という解釈が正解かどうかに答えが出ますね。



>うちゃさん

わたしには「日本人とは」といった像が明確にはないので、そういう感慨はないのですが。情報をざっとあさった感じでは、日本は、捕鯨に反対している相手を説得する為の主張をしていないという感触をもちました。ある意味、ここ最近の「日本らしい」行動だと(ry
そういえば、こんなの見つけましたけど、エラい時代遅れな事書いてあると思ったら、95年の文章ですね。
http://luna.pos.to/whale/jpn_sci_oh.html
でもネット界隈だと、これを引用して主張している人がいたりして(^^;
あと、書き忘れ。
>「しなくていい殺生だったら、しないほうが望ましいから」
<
「しなくていい殺生」の線引きは人それぞれ。今の食糧事情なら畜肉を食べる必要がないと主張している人もいるのですから。ただし、私は極端な立場にいますので、この辺りに率直な意見を表だって述べられません(^^;



>にゃんごーさん
>南氷洋まで出かけて行ってクジラを獲るのと、和歌山沖でクジラを獲るのとを一緒にして「捕鯨」って言うのが、どうも納得できんのです。
<
むー、ごもっともです。
わたしは「伝統文化だから捕鯨」説に対しては(再三書いてますが(^^;)まずは、わざわざ陸にうち上がってくれた海の恵みを、、、怪我人や死人を出しながら海に戻したり、あるいは戻せないからとゆっくり苦しみながら死なせて、そのまま放置して臭くなったと苦情を言って、高いコストをかけて海洋投棄か焼却処分している事に対して、疑問をもってます。
…食べたい人が、沿岸捕鯨で獲った新鮮なクジラをそこに行って食べればいい、確かにそうですねぇ。その方が地場産業の振興にもなるし。
そういえば十津川の牡丹鍋は美味しかった。
[ 2008/01/23 17:27 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

これじゃあ教師は、すすめまへんわな   No. 3317

>とくに、学校の先生が生徒たちに読むよう勧める朝日新聞がそれだと、弊害はいよいよ大きい。

・・・・・(失笑)。
やっぱり産経新聞の人たちって、学校の教師が生徒たちに産経新聞を読むようすすめてほしいって、考えているんですかね。そしてそれが実現していないのは(当たり前だろ、そんなこと)、教師が「左翼」だからだと。決して、自分たちの言説のお粗末さや頭の悪さ、うそつきぶり、弱い物いじめその他が原因だとは考えない。まあそれを認めてしまっては、産経新聞が産経新聞でなくなるかもしれませんけど。

>著者は集団自決をめぐる教科書の書き換えをはじめ「南京大虐殺」「慰安婦」など歴史問題はどれも朝日の捏造(ねつぞう)から始まっていると具体例を引いて論じる。安倍政権の崩壊も、客観報道を隠れみのにした朝日の意図的な報道と無縁ではないようだ。

これだけで、著者(あるいは評者)がひどいうそつきか無知か誇大妄想の持ち主であることがわかります。それにしても、「「南京大虐殺」「慰安婦」など歴史問題はどれも朝日の捏造(ねつぞう)から始まっていると具体例を引いて論じる」って、これ正気なのでしょうか。

なお、当方はこの本は未読ですが、馬鹿にするにはいい本だと思うので、買わないで図書館で借りるつもりです。
[ 2008/01/23 21:20 ] -[ 編集 ]

   No. 3320

>Bill McCrearyさん
>やっぱり産経新聞の人たちって、学校の教師が生徒たちに産経新聞を読むようすすめてほしい
<
ときどきTVコマーシャルでうつる、産経エクスプレスのコマーシャルが「○週間で世の中のことが解るようになった(云々)」(いい加減な記憶に頼って書いてます)で、、、しばらくそれが産経関連の新聞みたいなもののCMだと気付かなくて、、、気付いたときに爆笑してしまったことがあります^^
まぁ、自己申告ですから^^


>「「南京大虐殺」「慰安婦」など歴史問題はどれも朝日の捏造(ねつぞう)から始まっていると具体例を引いて論じる」って、これ正気なのでしょうか。
<
根拠も示さずに放言されるより、具体的な根拠をあげてくれるようがありがたいかもと思います。
御覧になったら是非レポートをいただけると嬉しいです。
[ 2008/01/24 12:26 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/361-db765222


不快に関する深くない考察

ブログネタ:裸祭りのポスターが掲載拒否!? 参加中 本文はここから あれ?蘇民祭のポスターって最近にどっかで見たよ、と思ったのだけど、JR駅構内ではないか別バージョンだったのかもしれません。  「女性のヌードを広告に使いすぎる」とか「車内でエロ
[2008/01/22 09:32] URL みんななかよく

[よのなか]反捕鯨団体の2名を拘束、で注目を集めるにほん。

よく似た反応 - おこじょの日記がいまどうなってるか。 Japanese whalers hold ’acid bomb’ activists - Times Online A British anti-whaling protester was detained on board a Japanese harpoon ship last night after storming the vessel in an attempt to scupper
[2008/01/22 16:27] URL おこじょの日記

勇ましき魚

 実を言うと私は反捕鯨派である。それも科学的根拠に基づいて、というわけじゃなくて心情的なもの。なんてことを書くとものすごく叩かれそ...
[2008/01/22 22:06] URL Non-Fiction(Remix Version)

捕鯨問題のエントリーをまとめてみました

1月19日に以下を最初にブクマをしたんだけど ・ようつべの\"日本発\"の反・反捕鯨動画について[白頭の革精神@ネタ切れ人民共和国統合不定期更...
[2008/01/26 16:58] URL ◆ 美しい壺日記 ◆












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。