スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本総領事館が南京大虐殺記念館へ『展示に配慮を求める』『日本政府の問題意識』を伝える 

NHKニュース 1月17日 8時59分より『南京事件 展示見直し申し入れ

先月、展示内容が一新された中国の「南京大虐殺記念館」の展示をめぐって、日本政府は、日中間で見解の違いのある30万人という犠牲者の数が強調されすぎているなどとして、展示内容を見直すよう記念館を運営する南京市に申し入れを行いました。

…はぁ? となって他の報道を探す。
すると、なぜか報道が多い。この路線の話題で、こんなに報道が多かったことってここしばらく無かったような。

asahi.com 2008年01月17日11時18分より
南京大虐殺記念館の展示に配慮求める 上海日本総領事館
報道内容を、まとめると;
在上海日本総領事館の隈丸優次総領事が1/10-11の両日、南京市を訪れ、同市や同館の首脳部に「日本政府の問題意識」として伝達したことが、1/16日に明らかにされた。
12/13に再開館した「南京大虐殺記念館」の展示内容をめぐり;
・日本人の残虐性が強調された描き方で、恨みや反感を引き起こす懸念がある。
・戦後日本の平和の歩みや、72年の国交正常化以降の日中関係の進展が十分描かれておらず、バランスを欠いている。
・館内に掲示されている「30万人」の犠牲者数に研究者の間で異論がある。
・日本人の残虐性を強調した写真の信頼性が疑問視されている。
などと指摘し、「多くの日本人が反感を持たずに訪問できる施設になるよう願う」と申し入れてきたとのこと。

読売新聞 2008年1月17日10時48分だと、
南京大虐殺記念館「展示」に政府が異例の見直し申し入れ
10,11の両日、南京市を訪れ、同市や同館の首脳部に「日本政府の問題意識」として伝達したと報じていて、申し入れ内容の具体性は朝日が読売より詳細。読売が申し入れ内容として具体的にあげているのは人数の件のみ。また、読売には「日本政府が中国の抗日戦争関連施設に直接、展示見直しを求めたのは極めて異例」の一言があり、記念館の拡張内容にも言及(これは朝日報道にはなかったような)。

時事通信 2008/01/17-00:36
「南京事件」記念館展示で申し入れ=日本政府
だと、申し入れ内容はほとんど具体的に触れず『展示方法や内容に関して「両国関係の未来志向にも配慮した」との事前説明とずれがあるとし、友好関係強化の観点から見直しを申し入れた。』

中日新聞 2008年1月16日 21時51分では
南京虐殺展示内容で申し入れ 日本政府「事実関係に疑義」

(略)
 旧日本軍の南京占領から70年に当たる先月13日に再オープンした記念館新館は、30万人という犠牲者数を至る所に表記するなど旧日本軍の「非人道性」を強調。(中略)
 この中で総領事は(1)残虐性が強調されており、(日本への)恨みを引き起こすという懸念がある(2)国交正常化以降の日中関係の進展などについての展示が不十分-などと指摘、福田康夫首相の訪中など日中間の「良い雰囲気」が反映されていないとの見方を伝えた。


MSN産経 22008.1.16 21:07では
南京虐殺館展示に対し遺憾申し入れ

 在上海日本総領事館の隈丸優次総領事は、「南京大虐殺記念館」の展示内容について「事実に疑いのある展示があるなど配慮に欠ける」と、南京市幹部や朱成山館長らに申し入れた。(中略)
 具体的には「戦後日本の平和への営みへの配慮にかける」ほか「虐殺数を以前同様に30万人としている」などと申し入れた。朱館長らは「配慮すべきところは配慮し、良いものができたと思う」と答えたという。(中略)
展示について「平和と未来を強調する」という中国側の事前説明に反し、日本軍の残虐性が前面に押し出されているとの批判がでている。

…「批判がでている」のが、どこからか、参考までに知りたい。
なんか、福田政権下でこういうアクションを起こしたのが意外…。
拙い事態を招かないといいのだが。


なお、毎日新聞でこんな連載がされている。
2008年1月9日 大阪朝刊より『平和をたずねて:二つの笑顔の間で/1 日本兵は怪物なのか

  鉄かぶとの下の目を細め、口元から白い歯がこぼれる。何の影も屈託もなく、その日本兵は笑っていた。5人の中国人の死体が横たわる中で、右手に日本刀、左手には切り取ったばかりの生首をぶら下げて。
 その写真を見たのは長崎市西坂町の「岡まさはる記念長崎平和資料館」。(中略) 徹底して日本の加害行為にこだわった展示は、被害ばかりを訴えがちな被爆地における「良心」と言うことができよう。
(中略、資料館の訪問者アンケートに)佐世保の70代の男性がこう記していた。
 「近所の豆腐屋の息子が出征してその後帰還し、私に見せてくれた写真がまさしく『南京大虐殺』のそのものでした。バックに自分が斬(き)った老若男女の首を棚に並べて、前に軍刀をついて笑いながら立っている写真でした。彼は内地では親孝行の温和な若者ではありました」
 そうなのだ。生首をぶら下げて会心の笑みを浮かべるこの兵士もきっと、私たちと変わらぬ家族思いの「善良な」青年であったはずだ。そのもう一つの側面にも光を当てねば、なぜ自分はあんなことをしたのかと当事者を深い内省に導くことも、若い世代に自分も同様の笑顔を浮かべるかもしれないと沈思させることもできまい。
 家族思いの男たちはなぜ、笑って人を殺せたのか。その心性を我々は断ち切れたのか。(後略)

…毎日新聞 2008年1月16日 西部朝刊『平和をたずねて:二つの笑顔の間で/2 弱者いたわる正義漢が…』もでています。
スポンサーサイト
[ 2008/01/17 12:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(22)

   No. 3256

こんにちは
ドイツはアウシュビッツ記念館に「こんな残虐な写真をたくさん展示したらドイツに反感持たれるし、訪れたドイツ人も反感持つから、内容を考え直せ」って言うんでしょうか?
アメリカが原爆資料館に「残虐だからもう少しなんとかしろ」っていちゃもんつけたらどう感じるのかしらね?

いまだに南京大虐殺なんかなかっただの、どこぞの知事候補みたいに「便衣兵を殺して何が悪い(`皿´)」だのがまかり通ってるから、日本は反感買ってるんだって60年かかってもわかりませんか…
こんなこと言ってる国に「人数が違う」だの「写真が違う」だの言われても素直に聞く気になれないと思うんですが。

長崎平和資料館のような加害者としての記録こそ、戦争への歯止めになると思います。
善良な普通の若者は軍隊では良心を麻痺させるだけでなく、非道な行いこそ正しいのだと思いこまなければ生きていけなかった。
軍隊とはそういう狂気を強いられる場所。
そんな恐ろしい軍隊に自分は入りたくないし二度と軍隊なぞ持ってはいけない。
そう実感するんじゃないでしょうか
[ 2008/01/17 16:40 ] qKajIqOQ[ 編集 ]

昼のNHKで   No. 3260

「日本側に配慮」するのがさも当然みたいに報道してたんでげっっと思いましたよ。加害者側がこういう身の程知らずな要求をすることが「対外的に」どう見られるかわかってねえーーー(うがああ

毎日のこの記事思い出した。
http://mainichi.jp/select/wadai/heiwa/visit/news/20080116ddp041040020000c.html

俺には「南京にいた人は『殺されて当然』な人ばかりだった」っていう論を立てる人が、生首もって笑ってる姿に重なるですよ。
[ 2008/01/17 17:40 ] CjlWd7YA[ 編集 ]

   No. 3261

つーか、「南京虐殺は無かった」とかバカ言ってるのが、現役の国会議員にいるって状態で、よくこんな恥知らずなことが言える。
まず、そいつらを何とかするのが先じゃないのか。
[ 2008/01/17 17:50 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 3262

実際に記念館の展示を見たわけではないので展示内容が適当かどうかはわからないのですが、何故こうやって事を荒立てようとするのでしょうか。
日本側の国会議員には「無かった」とか「大したことはない」と公言している人間がいることは向こうも知っているでしょう。
そういう人間を放置しておいて向こう側にのみ要求したところで反発を買うだけでしょうに。

あと日本政府側が30万人に異議を唱えるならば、日本政府側はいったい何人だと考えるのかということとその根拠示さない限り(専門家の間で意見が割れているなどという他人任せの議論ではなく)有効な反論にはなりえずただ反発を招くだけといういつもの結果に終わるでしょうに。

というか遊就館はいいのかよ。そこがあるとこに総理大臣とかが参拝とかに行ってたけど。
[ 2008/01/17 17:53 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 3264

MKMさん

>あと日本政府側が30万人に異議を唱えるならば、日本政府側はいったい何人だと考えるのかということとその根拠示さない限り

これは非常に重要なポイントで、あの秦郁彦センセイも昔は

>奥野元国土庁長官は「中国政府にかけあって紀念館のかかげる三十万の数字を訂正させろ」と迫って外務省を困惑させたが、代わる数字の持ちあわせがあったのだろうか。へたな数字を持ち出して根拠をただされれば恥をかくだけで、終戦直後の泥ナワとは言え、生きのこり被害者の証言を積みあげた三十万に対抗できる数字をわが方から出すのは不可能と思う。
(秦郁彦、『昭和史の謎を追う』、上198ページ)

なんてことをおっしゃっていたわけです。日本政府はいまだ現地調査すらしたことがないわけですからね。
[ 2008/01/17 21:01 ] lrg3p7cc[ 編集 ]

   No. 3267

>アニカさん
>アメリカが原爆資料館に「残虐だからもう少しなんとかしろ」っていちゃもんつけたらどう感じるのかしらね?
<
なぜか、「慰安婦」謝罪要求決議に後に、原爆や空襲被害に言及する人が増えるという、不思議な現象を実地に確認いたしました。
原爆資料館にアメリカが…って、さぞかし大騒ぎになるでしょうね。

>長崎平和資料館のような加害者としての記録こそ、戦争への歯止めになると思います。
<
引用しなかった箇所にありましたが、右翼団体やらの圧力がかかっているようです。
戦争がそういうものである事を知られたくない人がたくさんいるのでしょう。中帰連の冊子も入手して読んでいますが、、、読むのはけっこうキツイですね(そういう訓練を受けた方が書いた文章じゃないから、文章がつたないという側面もありますが(^^;)。



>DoXさん
>「日本側に配慮」するのがさも当然みたいに報道してたんでげっっと思いましたよ。
<
げげ。なんか、今回妙に報道が多いのも、左向きと評判(?)の筈の中日新聞の表現が微妙なのも、なんか気持ち悪いんですよねぇ。
…私がテレビニュースを目にする機会は最近滅多になくなっているけど(笑)、暮れの集団自決教科書記述修正の報道も、アナウンスの調子が県民大会の数の圧力の結果ですみたいなトーンで気持ち悪かった。



>うちゃさん

共同でも中日でもあった表現「福田康夫首相の訪中など日中間の「良い雰囲気」が反映されていない」
http://www.47news.jp/CN/200801/CN2008011601000774.html
…その人、ついこの前首相になったとこですけど。その前の前に靖国公式参拝を派手にやった、長期政権のヒトの存在は忘れましたかそうですかと思うのは私だけでしょうか。



>MKMさん
>向こう側にのみ要求したところで反発を買うだけでしょうに。
<
靖国史観がこのところ国際的に警戒されて、去年の終わり頃に立て続けにその路線に対する目に見える形の駄目出しがでたし、それに外務省があたふた対応していたような気がするのですが。。。
というか、このアクションは、対応の一環なのでしょうか?

>遊就館はいいのかよ。そこがあるとこに総理大臣とかが参拝とかに行ってたけど。
<
そういえばとざっと検索すると、大臣その他が靖国参拝することに中国などが抗議するのは「内政干渉」、アメリカが遊就館展示に修正を求めるのは「内政干渉」、大まかに二つの路線の意見がありました(笑)。

なお、Apemanさんとのディスカッションを継続のご意向がお有りでしたら、こちらでご自由にやっていただいてかまいませんので。もちろん、あちらに移ってお続けになってもご随意に(見学に行きますから)。
MKMさんとApemanさんなら、大歓迎ですよ?



>Apemanさん

コメントありがとうございます。詳細なエントリを立ててくださるかと期待していたのですが、この段階の情報だけじゃダメですか(笑)。防衛研究所は「一般公開資料」に親切な注釈をつけてくれているそうですから、民間人でも閲覧に行けそうですよ。


…30万というのが、そんなに必死に否定しなきゃいけない数字というのが、どうにも理解できません。
象徴の意味合いもあると理解していますし、加害国側から明確な根拠も示さずに言い立てても通る道理じゃないのが、私の考える普通の感覚なのですが(^^;
[ 2008/01/18 13:05 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

あらら   No. 3270

http://japanfocus.org/products/details/2632

よしりん、Japan Focusデビュー(かな?)
[ 2008/01/18 17:36 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3274

>…30万というのが、そんなに必死に否定しなきゃいけない数字というのが、どうにも理解できません。

南京事件論争において南京事件を全否定する論は「証言による南京戦史」で偕行社(旧陸軍の親睦団体)が虐殺の存在を認めた辺りからまともな人間には通用しなくなりました。
そのため今まで全否定だった論は日本軍の加害行為を少なく見積もる方に舵が切られていくわけです(もちろん今でも全否定にしがみついている人間はいますが)。
30万人説に対する攻撃はそういう流れから生まれてきたもので、既に正確な人数の算定が不可能に近い・向こうも嘘をついてるという印象を与えることによって相殺が図れるというような理由によって主張されていると思われます(要するに免罪化を図るための格好の攻撃材料ということ)。

ただ中国側も30万人説にこだわらないような考え方も出てきているのでこの流れいつまで続くかわかりません。
そして日本政府も30万人説にはケチをつけることが出来ても、もしそれが20万人説に変わった場合は公式には何もいえなくなってしまうでしょう(20万人は東京裁判で認定された数字のため)。
[ 2008/01/18 20:00 ] rndiGdl6[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 3275

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/01/18 22:27 ] [ 編集 ]

推定犠牲人数を少なくしたところで   No. 3276

やったことには変わりないんですよね。
・捕虜/投降兵の大量殺害
・不当な敗残兵狩りと裁判無しの処刑
・占領下の民間人に対する略奪/放火/強姦/殺害

これらの犠牲者を合計すると、少なく見積もったとしても万のオーダー。

……3万人しかいないじゃないか、なんて申し入れするんですか? アホちゃいますか?

という話なんだけどな。
[ 2008/01/19 07:34 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 3278

>MKMさん
>既に正確な人数の算定が不可能に近い・向こうも嘘をついてるという印象を与えることによって相殺が図れるというような理由によって主張されていると思われます
<
詳細なご教授ありがとうございます。
…非常に納得したのですが、、、「慰安婦」の件の「The Facts」あたりから類推してもそうだろうと納得するのですが、でも、20万人でも10万人でも「南京大屠殺」であり"The Nanjing Massacre"じゃないかと思うのです。
…MKMさんにアピールしても仕方ない訳ですが(^^;

>(20万人は東京裁判で認定された数字のため)。
<
被害者側からすれば、東京裁判で認定されたよりも大きな被害だった思いがあるのでしょうね。この件で、東京裁判に言及している中国紙報道もありましたので、頂いた情報をふまえて読み直してみます(自動翻訳を使っているので、背景情報が足りないと意味がよく解らないのです(^^;)。



>2008/01/18 22:27のコメント提供者様

お知らせありがとうございます。ようこそ^^
早速ブックマークに登録させて頂きました。



>うちゃさん
>……3万人しかいないじゃないか、なんて申し入れするんですか?
<
アホです。読売は同じ報道を英語でも出してますorz
http://www.yomiuri.co.jp/dy/world/20080118TDY02306.htm
ほんとうに、これ、どういうつもりで申し入れしているんでしょう?
毅然とした外交方針?
幸いと表現すべきか、英語では、読売以外のこの報道は、今のところ拾えませんが。
[ 2008/01/19 12:54 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3281

>被害者側からすれば、東京裁判で認定されたよりも大きな被害だった思いがあるのでしょうね。

補足ですが30万という数字はBC級戦犯を裁いた南京軍事法廷で示されたものです。ただこの数字がどの様にして算定されたものかはちょっと良くわかりませんが。
[ 2008/01/19 18:44 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 3285

>MKMさん
>30万という数字はBC級戦犯を裁いた南京軍事法廷
<
たびたびのご教授ありがとうございます。
…勉強してないの丸わかりですね(冷汗

無かった派が、「被害者数がどんどん増える」といった主張をしているのを見た記憶があって、、、今回のこれで、記念館改築前後で増えてるわけじゃなしと思ってたのですが、それどころじゃないのですね(^^;
[ 2008/01/20 13:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3292

>それどころじゃないのですね(^^;

調べればすぐわかる様な嘘を堂々とつくはずは無い、と普通は思ってしまいますからね。

歴史修正主義の典型的な手口の一つでしょう。
[ 2008/01/20 22:24 ] rndiGdl6[ 編集 ]

月刊現代2月号   No. 3294

No.3262のMKM rndiGdl6氏のコメントに関連するかも知れません。
ご存知かもしれませんが、今月号(2008年2月号)の月刊現代の中島岳志の文章のなかで、遊就館内にあるパール判事の文章は田中正明氏による捏造の可能性を示唆していました。(無論、田中氏の他の言動に不審な点があることを示した上で)。
実は立ち読みです。すいません。
[ 2008/01/21 04:44 ] -[ 編集 ]

   No. 3295

>MKMさん

「こんなアレな人は10人に一人ぐらいしかいないだろう」…ですね。
そっちじゃないんですけど、さっき、ついうっかり、こんな物を見つけてしまいましたよ。
http://diary.jp.aol.com/kugrhr/107.html
http://www.hado.com/LABO/mizu-kao%202001.8.htm
http://www.hado.com/watercrystals/family.htm
真に受けるのか…orz



>ふらふらさん

ご教授どうもありがとうございます。

>遊就館内にあるパール判事の文章は田中正明氏による捏造の可能性を示唆
<
それは、、、見たいかも(^^;(←けっこう野次馬)
[ 2008/01/21 20:11 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3296

>真に受けるのか…orz

小学校で授業に使われるくらいですからね。本気にしている人も多いでしょう。
水は似非化学系悪徳商法の定番の一つなので、こういうのは見慣れちゃったんですけどやっぱり勘弁して欲しいとは思います。

ところでこのエントリに関連した記事をD_Amonさんが書いているので紹介しておきます。

http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20080121

数に関連する否定論のテクニックの解説です。
[ 2008/01/21 21:25 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 3297

どこかの学会のサイトで、学会発表写真としてビンに「ありがとう」「ばかやろう」と紙が貼ってある画像を見かけた覚えがあって、それを探してたんですけどね。「水 ビン ありがとう 紙 貼」で151,000件もヒットがあってうんざりしました。

>D_Amonさんの記事

ご紹介ありがとうございます。
あの大騒ぎで皆さん大変だったこととは思いつつ、勉強になるエントリーが方々であがったのは、周回遅れのROMにはとてもありがたいです。
[ 2008/01/22 01:22 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 3300

>「水 ビン ありがとう 紙 貼」で151,000件もヒット

石原慎太郎の写真に「ばかやろう」と書いておくと、早く腐ってくれるかも知れません。人体は多量の水を含みますから。
[ 2008/01/22 02:21 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

   No. 3307

いや、あの人物の場合、自分で「ばかやろう」というから…
・・・・・とっくに腐ってるのではないかと。
[ 2008/01/22 19:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

今日の海外報道   No. 3345

国内の報道には無いのかも知れませんが、海外ではこんな内容が書かれています。
Japanese filmmaker plans mock Nanjing tribunal
http://nz.entertainment.yahoo.com/080125/8/3qdc.html
[ 2008/01/26 17:14 ] -[ 編集 ]

   No. 3347

>Hawkさん

ご教授ありがとうございます。
御礼が遅くなって申し訳ありません。

どういう事態なんだろう?と思っていたんですが、はがくれさんとApemanさんのところでエントリを挙げて下さったので、ようやく。。。
いやー、"We want to launch the Nanjing international court this summer," って、ほんとに、interの付いたのができるんでしょうかねぇ(^^;
[ 2008/01/27 22:31 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/359-d0eaa50b


忘れられた女より もっと哀れなのは 

「お水」の話題で、ネタを言ったけど、簡単にスルー。(某所) http://potthi.blog107.fc2.com/blog-entry-177.html#comment_list >酒でも同じかなとか、人工ダイアモンドも声かけしてやれば綺麗な結晶ができるのか、となんか楽しくなったけど。 自民党にも、あ
[2008/01/19 10:16] URL みんななかよく

[memo][link][log]毎日新聞大阪朝刊記事≪「国体護持」へ国策売春≫

ianfu.gに追記 via Gazing at the Celestial Blue 2008/01/17 日本総領事館が南京大虐殺記念館へ『展示に配慮を求める』『日本政府の問題意識』を伝える http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-359.html 毎日新聞 平和をたずねてアーカイブ一覧 http://mainichi.jp/se
[2008/01/22 19:26] URL 国立でむぱ研究室櫻分室












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。