スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"Motion Van Baalen cs on Comfort Women" voted on in Parliament on Tuesday November 20th 2007 

・・・・・・・・・実は、ファン・バーレン議員のホームページを見つけた時に、お便りコーナーがあるのを見つけていたわけですよ。
で、動議本文が見つからないなーっと思っていて、、、ご本人に聞けば話早いかもと考えついちゃったわけですよ。
そんで、ついつい、下手くそな英語を自覚しつつも「日本じゃほとんど報道もされない、動議の文章をメディアバイアスぬきに知りたいからそちらのホームページに掲載していただけませんか」って、お便りコーナーから英語で送っちゃったわけですよ。

・・・・・そしたら、ほとんど即座に、メールで英語バージョン動議のwordファイルをお送り下さったので、私の方がビックリしてしまいました(冷汗)。

以下、そのまま貼りつけます。

Motion Van Baalen cs on Comfort Women
(to be voted on in Parliament on Tuesday November 20th 2007;
positive recommendation by the NL Foreign Minister)


The Chamber, having heard the deliberations,

Considering that Japan is a strategic partner in Asia, with whom the Netherlands has maintained a relationship for 400 years, of which 150 years diplomatic relations in 2008, and with whom our country aims to shape a common future;

Being of the opinion that Japan, publicly and without any restraints, should take full responsibility for the system of forced sex slavery which it operated in the years before and during the Second World War and for the suffering that was inflicted upon the so-called Comfort Women, an issue on which no doubt can or may be thrown;

Recording that the Japanese government by means of the so-called Kono-declaration of 1993, has indeed acknowledged the fate of the Comfort Women, offered its apologies to the victims and accepted responsibility with this declaration, but also recording that the Japanese government and Japanese Members of Parliament have, on several occasions, distanced themselves from this declaration, as was shown by the later withdrawn remarks of the then-Prime minister Shinzo Abe last march and the advertisement of Members of the Japanese Lower Chamber in the Washington Post earlier this year on the same topic;

Taking note of the letter that the Chairman of the Japanese Lower Chamber sent on November 7th last, in reply to the letter written by the Chairperson of our Chamber of June 26th last regarding the advertisement in the Washington Post, and in which he distanced himself form the mentioned advertisement;

Considering that certain teaching material on Japanese schools does insufficient justice to the recognition of the Japanese war crimes, including the maltreatment of Comfort Women;

Considering that Japan, through the Asian Women’s Fund, has offered former Comfort Women forms of compensation, partly financed through public means, but that this compensation was granted by a private non-government organisations;

Requests the government to demand with great force from the Japanese government to refrain from any declaration that will devalue the 1993 declaration of remorse and to take full responsibility for the involvement of the Japanese army in operating the system of coerced prostitution;

Requests the government to demand with great force from the Japanese government to make an additional gesture by offering the presently living Comfort Women a form of direct, moral and financial compensation for the inflicted suffering;

Requests the government to demand with great force from the Japanese government to promote that al the teaching material on Japanese schools give an accurate picture of the Japanese role in the Second World War, including the fate of the Comfort Women.

And proceeds to the order of the day.

Van Baalen (VVD) Wilders (PVV) Van der Staaij (SGP)
Van Gennip (CDA) Peters (GL) Thieme (PvdD)
Van Dam (PvdA) Voordewind (CU) Verdonk (independent)
Van Bommel (SP) Pechtold (D66)


図々しくも頼むあたり非常識極まりないとは思うのですが(自覚はあります)、たかだか外国の一市民の依頼に丁寧に応じてくださったファン・バーレン議員に深く感謝します。

I thank Parliamentarian Van Baalen, for his kindly response.
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/11/24 00:00 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(16)

   No. 2855

うーん、本人のホームページがあったとは!
敬愛する碧猫お姉さまに拍手。
[ 2007/11/23 23:45 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

すごすぎる   No. 2856

国際派なお姉さまとファン・バーレン議員に土下座です。
[ 2007/11/23 23:55 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

ついつい   No. 2857

>玲奈御姉様

ホームページがあっても、普通は図々しくも頼まんだろうという気がするのですが、ついついつい。
しかも、ほんの1時間ほどでファイルが飛んできましたから息が止まりそうに驚きました。。。驚きすぎで、いま、頭痛がしてます(苦笑)。
[ 2007/11/23 23:55 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

さすがに驚いてるんですが   No. 2858

>人生アウトさん

そりゃね、日本じゃろくに報道されないし、しても歴史修正主義メディアが報道しただけだからメディアバイアス無しで知りたいのって書いちゃいましたよ。
でも、まさか即時に対応してくれるとは思わなかった。。。

英語でメール書いて意味が通じたら驚くぐらいなのに、何やってんだか、わたし。
[ 2007/11/24 00:00 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

おつかれさまです   No. 2859

オランダから見た時に、日本のメディアバイアスかかりまくり(修正主義もはびこりまくり)な状況というのは、どのように見えるのでしょうね。
「日本でほとんど報道されていない」ことを向こうで認識するというのは難しそうでもあり。それとも、そうした情報収集も行っているのか。

でもゴー宣とか「つくる会」は外国でも有名そうだなあ……悪い意味で。
[ 2007/11/24 00:37 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

多分   No. 2864

>人生アウトさん

オランダだって日本に大使館をもっているから情報は入っているでしょう。なにより動議にきっちり、安倍首相を初めとする政府や議員が河野談話から距離を置いていること、あるいはワシントンポストの広告にも言及しているから、修正主義はびこりまくりなのはよくご存じなのじゃないかと思います。
…コメント投稿機能の自動返信機能かと思ったぐらいの早いレスポンスだったのですが、たまたまタイミングが良かったのでしょうけど、それに加えて、「日本でほとんど報道されていない」ことを「案の定」「さもありなん」と思われた可能性もあるんじゃないかと。

南京事件無かった宣言をフランスでやらかしてましたから、オランダでだって耳にしてたでしょうし、ね。
[ 2007/11/24 12:43 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ちょっと感動   No. 2865

票にならない外国の市民に対してもこの対応、感動ものですね。
政治家ってのは、票ではなく正義(?)を求めるのが本来の姿なんでしょうけど
潜在的支持者かもしれない自国民に対しても、全然説明してくれない政治家になれていると。
[ 2007/11/24 17:10 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

志を同じくしてるって事が通じたのかなと、嬉しかったです^^   No. 2867

>さくらさん

ハムニダさんのEUの謝罪要求決議関係のエントリーに、これら決議や動議を採択するよう動いている議員を、日本人を差別するレイシストと呼ぶコメンタが現れたものですけど(このエントリーにTB下さっているkuroneko師兄によって料理されてます)。。。
鏡に向かって吠えてる?という気が、しきりとします。
[ 2007/11/25 02:44 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

直接コンタクトとるとは…   No. 2868

なるほど。考えてみればネットであれこれ検索するより、直接本人とやり取りするのが一番てっとり早いですね。なかなか出来ない事ではありますが、見習いたいものです。

で、私はネットで情報を集めるぐらいしか能が無いのですが、世界各国で色々動いているようです。

今日の従軍慰安婦ワールドニュース - 解決不能
http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20071124/p2

カナダではどうも28日あたりで決議採択、オーストラリアでは野党の勝利で慰安婦決議案が再浮上する可能性、さらにアメリカでは共和党議員が上院で決議案の働きかけを行っているとの事です。

EU議会でも決議案が検討されているようですし、フィリピンでも同様の決議案が提出されていると聞いています。なんというか安倍前総理の発言と歴史修正主義者どもの広告のせいで、何かしらの「閾値」を越えてしまった感がありますね。この問題が恐ろしい速度で世界中に波及しているのを実感しています。
[ 2007/11/25 04:58 ] PQYfn/Wg[ 編集 ]

   No. 2869

碧猫さん、いつも情報ありがとうございます。

向こう側も日本側の反応というものを知りたいでしょうし決議の影響を大きくしたいと考えているから日本の一市民にも素早く反応したのでしょう。
つまりこれは向こう側の本気度を現していると考えることが出来そうですね(タイミングの部分もあるのでしょうが)。

この決議は決して儀礼的なものではなくこの問題を本気で憂いている人がいてそれ故になされたものである見誤ると結局は日本にとって不利益になりそうです。

あと小林よしのりは1998年にル・モンドでその修正主義を危惧する記事にされているようです。
ですので知ってる人は知ってそうですね。
[ 2007/11/25 07:47 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 2870

>hagakurekakugoさん

どうも私は思考回路が単純かつ直線的にできているようで(^^;

>カナダではどうも28日あたりで決議採択、オーストラリアでは野党の勝利で慰安婦決議案が再浮上する可能性、さらにアメリカでは共和党議員が上院で決議案の働きかけを行っているとの事です。
<
カナダは、開催中の39th Parliament, 2nd Sessionに情報をあげてくれていないみたいですね、探しているんですが。英語の報道だと中国系紙が一つしか見当たりません(ご紹介の分なんですが)。
アメリカ上院もですか。。。イノウエ議員も気の毒に。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-201.html
下院決議の後の状況は当然筒抜けでしょうからあり得た事態でしたね。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-231.html
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-248.html
この人達が何かやればやるほど、下院決議内容が妥当だと証明するばかりな気がします(^^;
EUはそろそろ採択の動きがありそうなタイミングですね。フィリピンは確か8月に議案は出ていたはずなのですが。。。オランダ・EUで勢いが付くかも。

海外のニュースをあさっていると、安倍前首相と自爆広告は大抵必ず言及されており、逆に福田首相の影がとても薄いです。…「歴史事実委員会」は、広告第二弾を企画していた筈なんですがどうするんでしょうね。



>MKMさん

私の依頼は、あちらにもこちらにも利のある事だろうと予測したので、多分応じてくれるだろうと見込んだからこそやってみたのですが。予想以上に先方は本気で、真摯に対応していただいたようです。
被害者の方ができるだけ多く存命中に、なるべく早く対応すべき事なのに、解決法案の噂が聞こえて来ないのが気になってます。…議員さん達は、今、他のことに気が行ってるかもしれませんが。

>小林よしのりは1998年にル・モンドでその修正主義を危惧する記事にされているようです。
<
ありがとうございます。あちこちの謝罪要求決議で、歴史教育ちゃんとしろと指摘されるはずですね。日本通の人達からは、今の教科書検定問題も呆れ返りつつ見守られているような気がします。
[ 2007/11/25 16:55 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ル・モンドの1998年の記事   No. 2876

>尊敬する碧猫お姉さま、みなさま
小林よしのりについての1998年のル・モンド紙の記事って、調べてみたらたぶんこの1998年1月31日のものでしょう。

http://www.lemonde.fr/web/recherche_resultats/1,13-0,1-0,0.html

小林よしのりと藤岡信勝が組みにして記事にされています。

興味ある内容が記事の中にあったという話なら全文取り寄せてみますが、ル・モンドで記事にされていて、それはたしかにここにあるという事実で今のところ十分のように思います。

でも、このル・モンドの記事の中では「SAPIO」誌に「反動勢力に近い」という形容句が付けられていることは覚えておいていいでしょうね。
[ 2007/11/26 18:19 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

とりいそぎ   No. 2878

>敬愛する純白天使の美人秘書 村野瀬玲奈御姉様

どうもありがとうございます。
小林よしのり氏と藤岡信勝氏は、フランスではにこいち扱いだったのですか(笑)。

ちょっと今、やることがたくさんで手一杯ですので、簡単な御礼のみですみません。カナダでも動き始めたし。
[ 2007/11/26 20:50 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 2883

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/11/27 01:24 ] [ 編集 ]

賞讃!   No. 2885

碧猫さんの行動力、素晴らしいです。尊敬。
決議案読みました。
慰安婦問題に対する日本政府の責任を全面的に認めて、それを具体的にあらわす賠償を日本政府としておこなうように、オランダ政府が日本政府に働きかけよという、非常に強い内容ですね。

河野議長が書いた返答の内容も気になるところではありますが、各国から決議案が出てきている今こそが、日本が戦争責任に向き合う(いわば逆「脱・戦後レジューム」)絶好の機会なのですが、マスコミは沈黙ですし、各政党も然り。
20世紀最悪の女性の人権犯罪なのに、被害者は今も苦しみの中に生きているのに、衆目を集める力がないとスルーするってのは理解できません。ちったぁマトモな政党ってないのでしょうか?
[ 2007/11/27 10:35 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

   No. 2888

>2007/11/27 01:24 No. 2883のコメント提供者様

タレコミありがとうございます。
件の独り言の人は、フランス語ブログのみならず、オランダ大使館に抗議のお手紙も送った話もあったような。
きっとEU決議の後押しでしょう(苦笑)。この上は、是非とも、ヨーロッパのどこかの有力紙に意見広告を打っていただきたいものです。



>Stiffmuscleさん

こういう事ぐらいしかできませんから(^^;
河野議長は、もう返事を書いたのですか? その情報は把握していませんでした。オランダは春頃からかなりお怒りでしたからね。
どの決議も、歴史教育に関して言及しているのが、、、日本の無かった大合唱がバレバレなんでしょうね(あたりまえか)。
後で、カナダの記事に追記しておこうと思いますが、カナダにはNHKが取材に入っているとか。
どの被害者も、高齢の身体にむち打っての必死の証言なんですけど、、、特に注目して情報を集めないと、普通の報道に接しているだけでは、全然聞こえてきませんね。。。
[ 2007/11/27 19:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/317-0c1471d6


欧米が悪だという感覚

 「ヘイトコメントを哂え」のサポートブログとしては、初心に帰って「ヘイコメ心理」を考察することもしなければと思います。 最近ハムニダ薫さんのところのコメント欄に出没している2つのハンドル名は、ネットウヨクに分類するのは違うと思うけど、一定のバイアスがある
[2007/11/24 12:22] URL みんななかよく

議員の行動は、国民に公開されていることが当然

 額賀福志郎財務相の防衛利権問題は、自民党の体質を証明している。  この一事をも
[2007/11/24 21:18] URL ジョディーは友達

世界の批判を浴びるオーストラリア...なんてわけないでしょ!

フクダシ(総裁)「おい、オーストラリアの総選挙でハワード君の保守党が負けちゃったよ。ふっ」イブキシ(幹事長)「アメリカの軍事行動支援、じゃなかった、アメリカ追随、でもなかった、国際貢献の同盟国がまた一つ減
[2007/11/25 22:28] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

元従軍慰安婦の訴えを聞きたがらない歴史修正主義の底にある考えを解剖してみる

前回の記事「ある先生の自問『私は南京大虐殺について教えるべきではなかったかもしれない』を読んで」の続きになります。歴史修正主義の考え方の動機を少しでも理解してみようとするつもりで書いていますが、高崎経済
[2007/11/29 19:06] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。