スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気になったニュースを二件、メモ 

中日新聞 2007/11/13 13:21より「海外派遣隊員16人が自殺 インド洋やイラクで任務

 インド洋やイラクなどへの海外派遣任務に就いた延べ約1万9700人の自衛隊員のうち、16人が在職中に自殺していたことが13日、政府が閣議決定した答弁書で明らかになった。社民党の照屋寛徳氏の質問主意書に対する回答。(後略)

 
報道された答弁書内容によると、テロ対策特別措置法に基づき約6年間でインド洋に派遣された海自隊員が延べ約1万900人、イラク復興支援特別措置法に基づき約4年間で派遣された陸、海、空自隊員が延べ約8800人。そのうち、在職中の死亡者は海自で20人、さらにその内の自殺者が8人。陸自で14人、その内の自殺者は7人。空自では自殺者が1人。
それ以外は病死が計7人、事故死・死因不明が計12人というが…。こういうのは身体の頑健な人達を派遣すると思うのだが、7人の任務中病死というのは、それぐらいなのだろうか。それに、事故死や死因不明が、自殺者に匹敵する数なんだな。
…抗マラリア薬を妙な使い方をしていたという報道もあったし、なんだか気になるニュースなので、メモ。

なお、答弁書は派遣と死亡の因果関係に関し「一概には申し上げられない」と指摘したのだそうで、退職後の自殺者数については「把握していない」としているのだそうだ。ちなみに、同様の報道を産経でもしていたが、退職後の自殺者数のセンテンスが省略されていた。なぜ?
…退職後、結構いるんじゃないのか。

もう一件。
いい加減に勘弁してほしい。
読売新聞 2007年11月13日19時42分より「『改革まだ足りない』小泉元首相、活動活発化の意向

自民党の小泉元首相は13日、訪問先のシンガポールで講演し「日本は改革をやりすぎたのではなく、まだ足りないという気持ちで、徐々に発言していきたい」と述べ、構造改革路線の堅持を目指し、政治活動を活発化させる考えを示した。(中略)
 首相再登板を求める声が消えていないことに関して、「完全燃焼した。私は表舞台に立つ政治家ではなく、表舞台に立つ人を応援する立場に徹する」と強調した。


……院政による改革推進宣言?
スポンサーサイト
[ 2007/11/14 00:00 ] 四方山話 | TB(11) | CM(29)

延べって   No. 2744

 死亡者は「延べ」で数えることが出来ないのに、母数の派遣者数をなぜ「延べ」で数えるんだろう。
[ 2007/11/14 00:58 ] -[ 編集 ]

当て推量   No. 2746

延べで母数を増やしといた方が、自殺者率を小さくできるのではないかと。
[ 2007/11/14 01:12 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こそっと、気になったニュースの三件目   No. 2747

軍強制記述復活なら損賠訴訟検討 沖縄戦集団自決でつくる会
http://s02.megalodon.jp/2007-1114-1154-31/sankei.jp.msn.com/life/education/071113/edc0711131957009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071113/edc0711131957009-n1.htm
 沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定で、教科書会社が日本軍の命令・強制を訂正申請したことについて、「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)は13日、日本軍の命令・強制を明示した記述復活を文科省が認めた場合には、損害賠償訴訟を検討していることを明らかにした。

 つくる会は同日、文科省に、(1)沖縄県民大会を受けた方針転換は「不当な政治介入」ではないか(2)検定意見に誤りがあればその内容を明示してほしい(3)訂正申請に対して教科書検定審議会を開く理由-など5点の回答を求めた。
__________________________________

何故、損害賠償に?(^^;
[ 2007/11/14 01:16 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

アイデアとうよう   No. 2751

しました
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/387909/
[ 2007/11/14 11:27 ] -[ 編集 ]

???   No. 2752

?????

こそっと気になったニュースの3件目なんですが…
これって…訴訟要件揃っているのですかねぇ(苦笑)

裁判途中の案件で記述が変更できる(勿論判決前に)なら、真実を求めて運動した意見に従って記述変更可能だと思いますし…
それを損害賠償???

大江・岩波被告訴訟もそうなのですが(少し答弁書読みました)この方々って…『濫訴って言葉を知っているのか』と問いただしたい気がするのは私だけ?←はっきり言って税金の無駄遣いとしか思えん(怒)
[ 2007/11/14 11:37 ] ztCZFfzI[ 編集 ]

   No. 2754

>ni0615さん

報道を複数見比べれば誰でも気付くことです、「とうよう」もへったくれもありません^^
退職後の追跡をしないのって、なんか胡散臭いですねぇ。



>ひろりん?さん

複数の報道を拾えたので、もうちょっと様子を見てエントリにするかもしれませんけど。。。
http://s02.megalodon.jp/2007-1114-1129-34/mainichi.jp/select/wadai/news/20071114ddm041040177000c.html
毎日の報道によると、
「子どもの保護者として正しい教育を受けさせる権利がある。(訂正申請が認められれば)国家がその権利を侵しているわけだから、文科相と教科書会社に損害賠償を求めることになる」と行政訴訟や民事訴訟の可能性も示唆した。
のだそうです。
きっと、裁判中だとそれを勘案した検定意見が出ることになっているんじゃないでしょうかね。

あ、それと、主催者発表300人の集会をしたと産経が報じたようです(でも、この報道が本家MSN産経では出てないのは何故?) 。
http://s03.megalodon.jp/2007-1114-1149-21/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000081-san-soci
[ 2007/11/14 12:19 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 2755

>主催者発表300人の集会をしたと産経が報じたようです

航空写真を撮って警備会社に数えさせていないなら、集会があったという公文書も無いわけだし、証言は証拠にならないわけだし、この集会自体が捏造ですよね?

...と言って産経新聞の反応を楽しみたい方はこちらから。(爆)

読者サービス室 東京
MAIL u-service@sankei.co.jp
TEL 03-3275-8864
FAX 03-3270-9071

読者サービス室 大阪
MAIL o-dokusha@sankei-net.co.jp
TEL 06-6633-9066
FAX 06-6633-9691
[ 2007/11/14 15:26 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

   No. 2756

>「子どもの保護者として正しい教育を受けさせる権利がある。(訂正申請が認められれば)国家がその権利を侵しているわけだから、文科相と教科書会社に損害賠償を求めることになる」と行政訴訟や民事訴訟の可能性も示唆した。

同じ論理によって、1947年教育基本法の改定に反対した人は文部科学大臣に損害賠償を求めることができますね。

...と産経新聞に言ってその反応を楽しみたい方は...って、これはもういいか。笑
[ 2007/11/14 15:30 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

   No. 2757

>玲奈御姉様
>この集会自体が捏造ですよね?
<
だから、なぜかMSN産経のサイトでどう検索しても出てこないわけですね!


>同じ論理によって、1947年教育基本法の改定に反対した人は文部科学大臣に損害賠償を求めることができますね。
...と産経新聞に言ってその反応を楽しみたい方は...って
<
すみません、こっちはつくる会^^
産経はそれを垂れ流しにしただけ。

ところで、今日の天木さんのブログ、もう御覧になりました?
以前、話題にした人物評。おもしろいですね。
[ 2007/11/14 17:20 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

見つけたので、とりあえずこの辺にメモ   No. 2760

追記すればいいんだけど(^^;

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-14/2007011401_01_0.html

http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10043600549.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-08-16/2007081601_01_0.html
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/167/syuh/s167004.htm

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/167/touh/t167004.htm
[ 2007/11/14 20:06 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

おお   No. 2761

>碧猫さん
そんなにいっぱい上げていただくと、思わず片っ端から足して、「延べ」死者数計算してしまいそうです。
という冗談はさておき、
抗マラリア薬ですか? 小池議員って医者でしたっけ。

>「子どもの保護者として正しい教育を受けさせる権利がある。(訂正申請が認められれば)国家がその権利を侵しているわけだから、文科相と教科書会社に損害賠償を求めることになる」と行政訴訟や民事訴訟の可能性も示唆した。

こんなんもありましたよ。
>いまやこの「沖縄集団自決」は「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」と並ぶ、反日左翼による日本国を貶める為の歴史捏造の一つになってしまったのです。圧倒的煽動の反日マスコミの報道や政治圧力によって歴史的真実を捻じ曲げ、学問の自由、思想の自、言論の自由、表現の自由が今、圧殺されようとしています。真実を虚偽として教えることは全ての学問を否定することであり、たちまち学力は崩壊します。沖縄県の全国最低学力は、このことが原因でもあるのです。
http://www.watanabetadashi.net/tu19-11-13.pdf

さあさあ皆さん、「反日左翼」と認定されると、子供が入試に落ちた「靖国右翼」の皆さんから損害賠償の訴え、されちゃいますよ(わらう)。
[ 2007/11/14 22:00 ] yNkD6PME[ 編集 ]

お知らせまで   No. 2762

初めまして。

>同じ論理によって、1947年教育基本法の改定に反対した人は文部科学大臣に損害賠償を求めることができますね。

もうすでに、提訴されています。

杉並の不当な教科書採択取り消し裁判の会
http://suginamisaiban.web.fc2.com

[ 2007/11/14 22:25 ] -[ 編集 ]

たいぐる(かってに造語)   No. 2763

>真実を虚偽として教えることは全ての学問を否定することであり、たちまち学力は崩壊します。

この対偶は、
「頭のいい人の学問は、虚偽ではなく真実である」
となるのかな。

碧猫さんやApemanさんの言論は真実、でOK?
[ 2007/11/14 22:35 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

   No. 2764

つくる会のホームページ
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_071114.htm
によると、
> 「新しい歴史教科書をつくる会」は11月13日午後3時15分より、沖縄戦「集団自決検定問題」に関し、渡海紀三朗文科大臣に下記内容の申し入れを行い、「伝えられるような訂正を受け入れれば、明らかに誤ったことを学校で教える事になるので、父母からの訴訟が起こると思われるが、これに対する対応はできているのか」と問い質しました。
ということのようですね。また、法律や裁判実務に無知な人を煽って裁判するんですかあ? 原告代理人は稲田朋美?

こんな裁判が本当に起きるのかどうかは知りませんが、本当にこんな訴訟が起きたら、こんなことを煽った連中は正に人間のクズですね。
[ 2007/11/14 22:43 ] -[ 編集 ]

つくる会って   No. 2765

創造論者にほんとにそっくりだな。
トンデモ街道まっしぐら。
[ 2007/11/14 22:52 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 2766

つくる会って確か内ゲバみたいな訴訟やってたはずだけど、まさか原告・被告双方がこんなノリでやってるなんてことは無いですよね。
あんまり裁判官を困らせないようにね。
[ 2007/11/14 23:57 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 2767

しまったぁー、検定で「軍の関与、強制」が削除された時に沖縄県民が「正しい教育を受ける権利が侵害された」って文科省に訴訟おこせば良かったんだ~(^O^)!

で、審議会が訂正申請を認めたら、今度は「作る会」が「正しい教育を受ける権利が侵害された」って文科省に訴訟をおこす。

で、訂正申請を認めるのを取りやめた文科省に沖縄県民がまたまた訴訟をおこす。

で、またまたまた「作る会」が…

エンドレス(^o^;)

はい、こんな訴訟は検定制度そのものの崩壊です(T▽T)

私、民訴はわからないのですが…これ、そもそも損害発生したって言えるのかしらん?

[ 2007/11/15 00:12 ] OOupb5gQ[ 編集 ]

真実というのは   No. 2768

>碧猫さんやApemanさんの言論は真実、でOK?

 パソコン上で"#000000"で表現されている色は、決して黒ではありません。モニターの色です。でも、パソコン画面では黒で通用します。
 真実が明解じゃない歴史的事件に対して、歴史の専門家は、厳密に考えて黒と言わない。それに対して、トンデモさんは、黒じゃないから白だと言う。
 歴史の専門家じゃないapemanさんやぺきねこさんの言論は、「パソコン上では"#000000"は黒」と言ってるようなもので、歴史研究者じゃない人間として、どう考えるのが適当か、ということなんだと思います、
 真実というわけではなく、真実であるとの確度を高めようという言論なんだと思いますし、それを真実として受け止めるのは、本人も望んでいないかと思います。
[ 2007/11/15 06:52 ] -[ 編集 ]

   No. 2769

>ni0615さん

小池晃さんは、共産党所属の参議院議員で医師のようです。ご本人のホームページには塩酸メフロキン関係の情報はないようでしたが。
ただでさえへこみがちな心境なところに、そんな作用のでる薬をあり得ない長期投与とは。昔も今も兵隊さん(に限らないけど)を酷く扱う政府です。


>圧倒的煽動の反日マスコミの報道や政治圧力によって歴史的真実を捻じ曲げ、学問の自由、思想の自、言論の自由、表現の自由が今、圧殺されようとしています。真実を虚偽として教えることは全ての学問を否定することであり、たちまち学力は崩壊します。沖縄県の全国最低学力は、このことが原因でもあるのです。
http://www.watanabetadashi.net/tu19-11-13.pdf
<
なんだか、その文調、他でも見たような気がしたので探してみましたら、、、同じ人でしたね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tukurukai8og/24351601.html

恐ろしい時代が迫ってきた。学問の自由、表現の自由、思想の自由が圧殺されようとしている。すでに沖縄ではそれらは潰されてしまった。(中略)そして沖縄の集団自決に軍命令がなかったことも歴史の真実である。いくら多勢が集まって、(13037人でしかないが)軍命令があったと決めたところで、虚偽は虚偽である。虚偽を真実だと認めることはできない。人間には真実を求める本能と良心がある。それを捨てよとは全体主義であるであり共産主義である。(中略)この沖縄集団自決を学問として研究することは出来なくなりつつある。学問の自由が奪われたのである。学校で軍命令は無かったと教えることは出来なくなった。もしそういう教師が出現したらよってたかって潰してしまうであろう。真実を追究しようという人は教師の道を進まなくなるだろう。表現の自由<思想の自由が奪われたからである。NHKを始めとする反日左翼マスコミはみずから、全体主義を導入し、報道の自由を放擲した。真実は報道されなくなった。(中略)2年前の人権擁護法案国会提出の危機を思い出す。この法律が制定されればすべての自由な精神活動は「人権という恐怖」に圧殺されてしまうのだ。それと同じ自由圧殺運動が堂々とまかり通っている。断じて許すことが出来ない。(後略)

いやーすごいなぁ。この人の考える「学問の自由」ってなんでしょうね。パラレルワールドですねぇ。「沖縄集団自決を学問として研究することは出来なくなりつつある」だそうです。林博史先生の意見を聞いてみたいところです(笑)。



>アクエリアスさん

初めまして。ご教授ありがとうございます。
「杉並の不当な教科書採択取り消し裁判の会」・・・沖縄戦集団自決の教科書取り扱いに準じて、裁判が係争中だから2006年教育基本法は施行停止しなければいけませんね。



>人生アウトさん

なんで、Apemanさんと並べられてしまうんだろう。肥らされて狩られそうだ…(^^;
>>真実を虚偽として教えることは全ての学問を否定することであり、たちまち学力は崩壊します。
<
真実なんてほいほい口に出す輩は胡散臭い。まるで自分が真実を知っているんだと言わんばかりで。それから、自分の発言を、すぐ、学問とか学問的とか学術的とか修飾したがる輩にも、いきなり疑惑の目を向けてしまいますね。とあるコミュニティで、自分の発言の権威づけに「学問的」ではどうとか、すぐ書きたがるのが一杯いたから(発言内容はもちろん、ちっとも学術的じゃなく、ソースが根拠不明のネット情報だったりするわけです)。



>Bill McCrearyさん

hagakurekakugoさんもご指摘でしたが、つくる会が訴訟するぞと言わんばかりに読めた毎日や産経の報道となんだかニュアンスが違いますね。まぁ、これに限らず一連の(既に私の頭の中では同列に分類済み)自爆史観訴訟は、煽った連中はの評価は定まっていますが。彼らは無責任に煽るだけで、原告は何が争点か理解して訴訟に臨んでないんじゃないでしょうか。



>うちゃさん

どこまで行くか、わくわくして見守っちゃいますね。



>MKMさん

これでしたっけ。
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_070711.htm
アメリカ風の訴訟社会の先取りなんでしょうか?



>アニカさん

トラックバック下さっている「ひまわり計画報告書」さんが「民事系を復習」してくださっていますけど、冒頭に「超!無理筋じゃないですか? このひと言に尽きるんだけど」って…(笑)
検定制度は考え直した方が良さそうですけど、この方法で崩壊させるのはちょっとどうかって感じですね。



>にゃんごうさん

そのカナ読みだと、いきなり、二頭身の鼠色スコテッシュフォールドが斜め下から睨めあげながら真っ赤な舌を出している光景が脳裏に浮かぶようになってしまいました。

それはともかく、私がやっているのは、少なくとも「パソコン上で"#000000"で表現されている色」は白じゃない、その理由として専門家が検証したこんな資料があるから。一方、赤でもない、その理由はこんな報道があったから。と整理している程度のもので、その為の情報をチラシの裏に書き留めているのが、ここ、です。
真実を伝えようなどと大胆なことをした覚えがないのはご指摘の通りです。

ちなみに、「欧米が上から目線で『慰安婦』問題を非難する」と主張する人に、当方で貯めこんだ情報から引っ張り出してインドネシアやフィリピンからも非難されていることを指摘したら、無視して話を変えられてしまいました。
[ 2007/11/15 12:34 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こちらも御贔屓に   No. 2770

http://d.hatena.ne.jp/ni0615/
はてな市民権を得るためにあと28日。あと1日で3日坊主。ここは曽野専科にしようかな。
[ 2007/11/16 14:43 ] -[ 編集 ]

拝見させていただきます^^   No. 2772

はてなって、市民権があったんですか。
…イザの方とは雰囲気が違うんですね。


「はてなダイアリーへようこそ!」が残っているのが微妙に気になるんですが(^^;
[ 2007/11/16 18:22 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

まだ   No. 2774

>「はてなダイアリーへようこそ!」が残っているのが微妙に気になるんですが(^^;

まだ読んでないもんで・・・かくかく頭
[ 2007/11/16 18:38 ] -[ 編集 ]

はてなIDは   No. 2775

結構前からお使いのような気がしていたのですが、そんな最近の開始でしたか。


[ 2007/11/16 19:23 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

魚拓が不便   No. 2776

リファラが無いと表示してくれないなんて。
ブラウザのブックマークに入れてても見れないので、この辺に貼りつけ。

http://s03.megalodon.jp/2007-1115-1259-34/www.hokkaido-np.co.jp/news/society/59958.html?_nva=29
[ 2007/11/16 19:24 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

延べ人数の件   No. 2786

>南郷力丸さん
>死亡者は「延べ」で数えることが出来ないのに、母数の派遣者数をなぜ「延べ」で数えるんだろう。

微妙に擁護しますと、人数×派遣期間(これが「延べ」に対応するとして)に対する自殺イベントの割合というのは、自殺リスクを示す指標としてそれほど間違っているわけではありません。

「人年法」と呼ばれる方法に近いのではと思います。

「派遣」という危険因子に曝露されている延べ期間一定量あたり、どの程度の自殺イベントが起こるのか、という意味になり、派遣を管理する側としては知りたい情報でもあります。
例えば、仮に1人年あたりの自殺リスクを1%だとして、個人に対するリスク負担を1%未満にしたい場合、管理者としては各人1年以内に交代、という方針を立てることになります。

もちろん単純に自殺率(派遣経験者数に対する自殺者の割合)というのも一般的(活動全体のまとめ発表としてはこっちが適切な気はします。一般人は管理者じゃありませんから)ですので、自殺率ではなく自殺リスクを発表したこと自体に何か意図があった可能性は否定できませんけど。
[ 2007/11/17 03:14 ] p3ZWCO.Q[ 編集 ]

   No. 2788

>scopedogさん

ご教授ありがとうございます。勉強になりました。

…複数回派遣隊員の自殺率が、1回だけ派遣隊員の自殺率より多かったりも、、、まだ例数が少ないながらも、そういう傾向もあるのかもしれませんね。。。
[ 2007/11/17 12:17 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

いやその   No. 2793

>結構前からお使いのような気がしていたのですが、そんな最近の開始でしたか。
・・・・はてなidは、提示版専でしたのです。
[ 2007/11/17 18:35 ] yNkD6PME[ 編集 ]

人回戦術   No. 2796

 なるほど。航空機事故とかだと、「利用者何人あたり」よりも「人キロ」あたりの方が、リスク算出としては適切ですもんね、
 となると、新たな疑問として、「延べ何人」というの「人回」は「人期間」よりも適切なのかとか。
[ 2007/11/17 20:52 ] mQop/nM.[ 編集 ]

それは難しいです。   No. 2797

>となると、新たな疑問として、「延べ何人」というの「人回」は「人期間」よりも適切なのかとか。

これは難しいですね。数学的・統計的には「人期間」が適切だと思いますが、派遣の区切りで休暇があるとすると、それが自殺心理に与える影響とか、医学的・心理的には別の選択がありそうです。
詳細な条件がわからないと何とも言えませんし、実際厳密に考えると相当難しい問題かと思います。

政府・自衛隊が、そこまで考えているとは限りませんけど(特に根拠なく単に慣行として、人回で計算しているってのが一番ありそう。)。

[ 2007/11/18 01:48 ] p3ZWCO.Q[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/309-9ff8b52b


守屋、石破、福田のうそ

わが家の庭も、すっかり秋の装いです。 11月は私の誕生月。 子供からカードとささやかなプレゼントが届きました。硝子の食器は、アンティークまではいきませんが、ちょっとレトロなマグとボールのコンビ。
[2007/11/13 21:39] URL とむ丸の夢

なーにが「テロとの戦い」だっっっっっ!!!!

嘘つきチンパンジーブッシュの大親友の嘘つきウンコ泉がホイホイのっかった嘘の「テロとの戦い」こんなもんをどうするかが「最重要審議事項」であって、小泉政権中国民のみなさんがダイネッキョーダイハッキョーしてきた「構造改革」中も「談合」やら「独立行政法人」やら
[2007/11/14 21:28] URL 絵ロ具。

新テロ特措法案のタイムスケジュール及び自衛官の自殺増加について

新テロ特措法案が衆議院テロ対策特別委員会で可決された。明日(13日)の衆議院本会議でも与党の賛成多数により可決され、審議の舞台は参議院へ移る。各種報道によれば、参院第1党の民主党は、参院ではイラク特措法廃止案の審議を優先し、新テロ特措法案の審議を遅らせて「
[2007/11/14 22:10] URL 世界の片隅でニュースを読む

民事系を復習その2

教科書検定:集団自決問題 つくる会「教科書訂正なら法的手段」 沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定問題で、「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)は13日、文部科学省で会見し、教科書会社6社の訂正申請が認められた場合、出版差し止めの仮処分申請など法..
[2007/11/14 22:17] URL ひまわり計画報告書

「ねじれ国会」よりも「全政党参加国会」って呼んだらどう?

「現実的であれ、しかし不可能を求めよ。」という記事に好評をいただいた後、あちこちのブログを見ていると、「ねじれ国会」という言葉への疑問をよく見ます。たくさんそういう記事はありますが、最近のものではたとえ
[2007/11/15 00:14] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

なーにが「テロとの戦い」だっっっっっ!!!!

嘘つきチンパンジーブッシュの大親友の嘘つきウンコ泉がホイホイのっかった嘘の「テロとの戦い」こんなもんをどうするかが「最重要審議事項」であって、小泉政権中国民のみなさんがダイネッキョーダイハッキョーしてきた「構造改革」中も「談合」やら「独立行政法人」やら
[2007/11/15 12:06] URL 絵ロ具。

福田さん、国民注視の国会で堂々と野党を説得して合意をはかるつもりはないのですか?

昨晩のエントリーで、「ねじれ国会」という言葉を使わないようにしようということを言いました。私は自分の思いついた言葉「全政党参加国会」を使いますが、それぞれの人が「ねじれ国会」、じゃなかった、「全政党参
[2007/11/15 21:35] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

守屋喚問とか 3.5兆ドル戦争の「隠れ費用」とか

今日午後の参議院外交防衛委員会で守屋氏は、宮崎前山田洋行専務の接待に同席した政治家は額賀、久間の両氏であること、またここ数日拙ブログで話題にした秋山直紀氏も同席したことを証言しましたね。ただ、宮崎氏の「接待」については「
[2007/11/16 10:53] URL とむ丸の夢

フランスの「新規雇用契約」法制が国際労働機関(ILO)に否定される。

日本の報道では今のところ目立つところには見かけないし、日本の労働法制(政府与党による残業手当ゼロ法や労働の極端な短期化、不安定化、非正規化へのねらい)にとっても大切な意義があると思うフランス発の記事がありま
[2007/11/17 00:50] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

海外派遣中の自衛隊の自殺者、防衛省疑獄、... (追記あり)

防衛省汚職疑惑については、野党の追及も手際は必ずしも良いわけではないもののとりあえず追及しているし、とりあえず新聞でも報道されているし、おおぜいのブロガーが毎日ニュースを追っていらっしゃるので、詳しい
[2007/11/20 20:55] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

野党や国民から追及されても不正や疑惑を悔い改めない政府・与党こそが「改革への抵抗勢力」である。

野党が、たとえば防衛省疑惑や厚生労働省がひきおこした薬害責任や省庁からの特殊法人への天下りがいつまでもなくならないことなどなどなどなどを追及するのは、政府・与党の不正や疑惑を明らかにし、これを正そうとするか
[2007/11/20 21:01] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。