スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「そういう人」って「こういう人」? 

話題に乗り遅れること甚だしいが、debyu-boさんのエントリー;「『こういう人』にどう対応するか」を読んで思い出した話のネタ(2007-09-14付だって、乗るの遅すぎ…笑)。


私はしばしば他部署のお手伝いに駆り出されるが、ある時、お手伝いに出入りしていたラボに新しく常勤研究職の女性が入った。もとより相互にやりとりしているラボのことだ。今現在お手伝いしている仕事以外でも手を貸す事はあり得るし、私の方が知恵や力を借りたい局面もあるだろう。そう思った私は、その時の仕事を手伝っている相手であるラボの室長に尋ねた。
「どんな人なんですか?」
返答は私の予想の斜め上を行っていた。



彼女はねー、小さいお子さんを抱えたお母さんなんだ。ボクはそういうのには理解があるからね。そういう境遇を理解して積極的に採用したんだ。

あのー(^^; そりゃ、言葉足らずだったかもしれませんけど。
私は、彼女の「仕事をしている個人」としてのスキルがどう評価されているかを知りたいのですけど、ここは仕事をする場ですから。

しかし、根っから気の弱い私は心の声を出す事はなく、温和しくその室長の御意見を傾聴した。


室長、ますます好調で話が広がる。
ボクはね、うちの子供たちの育児を積極的に手伝ったから、よく解っているんだ。小さい子供を育てながら仕事するのはね、大変なんだよ。
云々。


その後はずっと、自分がいかに育児に理解があるかのお話だった。…適当に切り上げたけど。
そして自分の部署に戻った私は、私より遙かに在職歴が長く、スタッフ同士の情報網も掌握している橋本さん(仮称)に訊いてみた。
あの室長が自分ちの育児に積極的に関わってきたと自己申告しているけどどう思う、と。
返答;「あちらのラボスタッフの話だと奥さんから邪魔にされてたんだそうで、私も知ってるけど、休日もずっと職場に出てきてた。」
…その室長が実際に仕事している手際を見ている私は迷わず、橋本さん(仮称)の証言を採用し結論したのだった。…どう理解があるのか解ったもんじゃないな、と。

ちなみに、そこのラボに「新しく入った常勤研究職の女性」は、高い技術と広い知識を持った有能な人だった(直接友達になったので知っている)。小さい子供を育てながら仕事を続けるのが大変でない筈はないが、彼女はパートナーときっちり話し合って分担して日常をこなしつつ、業績もきっちり出している、私あたりからすると感心する他はないよくできた人だった、のに。…彼女の評価として、「小さいお子さんを抱えたお母さんである境遇を理解して積極的に採用」という認識しか言及しないとは、失礼な話だと思ったものだ。



「こういう人」とは別だけど「わかってない人」でもう一件、ついでに小ネタ。
また他部署の人のお手伝いに駆り出された時の事。
相手は40代前半の男性、溝口さん(仮称)。

プロジェクトの相談を受けていたのだが、何故、そういう話になったのかよく解らないが、彼は自分がバツイチだとか言い出した。
奥さんがねー、仕事を本気でしたいって言い出して、離婚切り出されちゃったんだ」と。


…この業界、結構ホモソーシャルなノリだからなぁ。
こういう話では、男性同士だと「旦那より仕事を取るなんて、ひどい奥さんだね」ってなノリで、なぐさめてもらえるんだろうなと思ったものの。・・・わざわざ、そう話に出すぐらいだし、あちらも何かしらそういう同情の台詞を期待している空気がひしひしと伝わってきたが、生憎、私はこの手の男の愚痴には冷淡な性格なもので(^^;

はぁそうですか程度で受け流して仕事の話に戻って、ちゃっちゃと切り上げた。

そして数日後。自部署のお茶の時間で、たまたま女性スタッフが男性スタッフの噂をはじめ、溝口さん(仮称)が話題に上ったので、情報は提供しておいた。












溝口さん(仮称)ってね、本気で仕事したい時に邪魔になる男なんだって。前の奥さんからのお墨付きってご本人が言ってたよ。
かなりウケました。我ながら血も涙もないと思わないでもないけど(^^;

でもねぇ、その自己申告では、職をもっている女からの同情は得られないって解ってないなぁと思ったし、多分そういう人は多そうだとは思ったな。
スポンサーサイト
[ 2007/11/03 23:59 ] 体験談 | TB(2) | CM(19)

何を言いたいのかよくわらないコメント   No. 2646

いやー、なんて言いますか。
思い出した言葉が「産業廃棄物」。
まあ、自分もやがては産業廃棄物だろうから(廃棄物になる前、使える製品だったかどうかはちょっと置いておいて)、なるべくリサイクルパーツを残しておくことにするか。

ところで、話が変わるようで恐縮ですが、約20年前の、件の「産業廃棄物」発言。超ビッグネームがただ単に怒りに任せてこれを言ったとは、到底考えられない。
何か奥底に狙いどころがあったのか???
[ 2007/11/04 21:21 ] -[ 編集 ]

トラバどうもですー。   No. 2648

これは人から聞いた話。ある接客業のお偉いさんが「バイトの人を探している。いや、笑顔さえよければそれでいいから。後は何にもいらないから」と言ったのに、直後に「先日来たバイトの娘は太っていて、あれじゃ客の前に出せないからねー」ですと。
じゃあ最初から「笑顔がよくてやせてる人(でたぶん、人並み以上の容姿の人)」って言えやと思うんですが、こういう人たちは「自分の基準がみんなの基準」と思って疑いもしないんでしょうなあ。まあ自分の基準は通用しないらしいと気づきかけても全力で否定しそうですが。
[ 2007/11/04 23:49 ] SFo5/nok[ 編集 ]

   No. 2654

>札幌運転所隣人さん

似たような用語(?)に「濡れ落ち葉」とかもありましたっけ。
「産業廃棄物」発言は、そのぐらいの時期ならとっくに物心ついていたはず(笑)なのに、経緯を知りませんので…(^^;
まぁね。無邪気なものです(こういうエントリにコメント下さる札幌運転所隣人さんは既に批判の対象じゃありませんよ、念のため)。
そういえば、一年ほど前に、家事の一つもできるとアピールできない癖に、俺様を専業主夫として養う女が現れないと云々…とそっくりかえっていた、机上の空論好きの某男性が思い出されてなりません。ちょうど最近、著作が出たそうですから、余計にね。
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10052304075.html
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10052305115.html
彼に対しても、こっそり「(こんなの抱え込んだら)人生の足手まとい(になるに違いない)」と評価していたのですけどね(笑)。



>debyu-boさん

おもわず…。
太めで笑顔の可愛いお嬢さんと、痩せてて仏頂面のお嬢さんと、どっちを客の前に出したい?
とか、
うちにもハンサムな営業をよこしてくれ(いや、そこと取引ある訳じゃないけど…笑)
なんて言ってみたらどうなるかな、って考えてしまいました。


>自分の基準は通用しないらしいと気づきかけても全力で否定しそうですが。
<
言葉では通じませんから仕方ありませんよね。きっと熊なんでしょう。無邪気ですよねぇ。
あきらめはついているので、無駄な努力は回避しています(笑)。
[ 2007/11/05 12:45 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こんなの抱え込んだら   No. 2656

>人生の足手まとい
MSNを見ていたら、こんなの見つけて唖然。
http://msn1.sunmarie.com/park/msn-new/index_780.html
(お目汚し失礼)

一瞬ギャグかと思ったのですが、相談者も「専門家」も男もマジっぽい。
こういう世界がいまだに再生産を繰り返しているのが、シャレにならないです。

あたしは、「こういう人」に調子合わせたりおだてたりするのは比較的得手なのですけど、それは太らせてから狩る為ですしね。(さう脳)
[ 2007/11/05 13:28 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

その質問に「とっとと別れなさい」以外の答があるのか(笑)   No. 2658

>人生アウトさん

日本って、どこかのネウヨ君たちの妄想みたく中国が侵略に来るとして、何しにくるの?地下資源だってほとんどないのに?、な国じゃないですか。科学技術立国というか(その割にはぶっつぶすような政策してるじゃないかと言いたいところですが)、人を資源としてやっていくしかないから、使える人間を育てて、それをなんとかうまく使わないとどうしようもないはずじゃないですか。使える人間の性別なんてかまってる余裕、ありますかね?
アホ男に脚引っ張られている女性に、温和しくしてろって言ってていいんですかね。

日本の国際競争力を上げる(あるいは保つ)には、こういう相談に、こんな回答してる人間は…(以下自粛
[ 2007/11/05 17:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

追伸   No. 2659

日本の研究政策っつか、ポスドク問題について、このところ熱いやりとりが続いている「5号館のつぶやき」さんで、こんなものが取り上げられている(爆)。
http://shinka3.exblog.jp/7341207/

いや、あの、stochinai先生、それは。。。
総体的な現象としてはともかく、その場合には、個別事情的に一部納得いかない点が。。。
[ 2007/11/05 17:38 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

目が点   No. 2660

そして、ちゃぶ台をひっくり返したくなった。
ー>恋愛相談

>黙っていることです。
>そして笑顔だけ見せて、彼から何か言われた時だけ簡潔に「はい」「解りました」 とだけお返事しましょう。

 いや、逆に怖いって、そんな女。

>時代劇を見てください。家臣が主君に何か言うときは必ず
>「恐れながら申し上げます」
>というシーンがたびたび出現します。

 これはギャグじゃねえの? 本気だったら頭がどうかしてる。夫婦ってのは封建時代の主従関係だったのか、知らなかったなぁ。

>男性はそもそも、女性に何か言われるのが嫌なのです。

 つうか、こんなことを断言されると困るんだけど。大迷惑です。勘弁してください。

[ 2007/11/05 22:10 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

お仕置きされるのが大好きなボクは   No. 2661

男性ではないと申すか、キイキイ
>>男性はそもそも、女性に何か言われるのが嫌なのです。

いやさ、誰かに「お仕置きしてえi-175」とわざと無礼なことを書いた記事を放置プレイされることほど恐ろしいものはなく・・・・・

俺もA氏については「5号館のつぶやき」さんのコメントと同じ意見です。
わざと過激な発言で耳目を集めたかったんじゃないかな。自分の「なりすましプレイ」に蛙くんみたく熱くなりすぎてたんじゃないかと・・・・(んだから、言論でメシを食えそうなセレブの仲間入りした今は「オマエラにかまう俺様じゃないんだよ」的に大人しい)
[ 2007/11/05 22:56 ] uebO3AU.[ 編集 ]

憲法24条に反しているような(^^;   No. 2662

>うちゃさん

ここまで言い切った意見はさすがに珍しいけど、まー、そんなん(本音はそれの男も、こっち路線の説教するのも)もそれなりに結構居るってのが実感ですけどね。
東京でそこらにおいてある「L25」って無料雑誌のL25女子力検定(だったかな)なんかみてても、世間というかこういうメディアがもってる、25歳前後の女性への役割期待(<割とそっち系)が透けて見えますよ。ちなみに、一番新しいのの笑いどころは、同棲カップルの家事に関する記事で「男性に手伝ってもらえる家事は」てな感じで(^^;。家事を手伝ってくれる男性であっても、女性が男性に具体的な指示を出さないと手伝ってくれないらしいです。

…でも、この回答者、1977年生まれの女性で「男力コンサルタント」なる肩書きらしいんですね(画面下にURLが)。こういう価値観でもって若い男性のご相談に乗っているようですが、ご自身は実践していないみたい(^^;



>DoXさん
>>男性はそもそも、女性に何か言われるのが嫌なのです。
<
そういえば、いかにも人畜無害に見える女から真っ向から反論されるのは特に嫌みたいですね(笑)。あー、それから、目下と思ってた女が自分より評価が高いことに気づいた男なんてねぇ、も、最悪。


>A氏
>わざと過激な発言&「なりすましプレイ」

釣り発言であっても、なりすましながら熱くなった意見であっても、その過程で露見した考えの浅さも品性も、ミソジニーも、「強者女性」を人格をもった個人としてではなく男性間で配分する資源のように見なしていた視線も、A氏の中から出てきたものでしょう。それに、自分が選ばれる立場として、相手にどうアピールするかをまるで考えてなかった(あるいは見当違いしていた)あの無頓着さは、、、すくなくとも「さう男」タイプじゃないね(って、話をそっちにもっていくのか?)。

…ぽこぽんにーさんがうさぴょんなんて納得できないなぁ。こんなにいじられっぱなしなのに(しくしく)。
[ 2007/11/06 01:46 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 2663

>L25
吹きました。
洗濯物もたためそうにない、ってなんやねん!
買い物程度で「ほらほら、ボク家事手伝ってるよ」ってあほか!(笑)
いやもう、巷で言う恋愛や結婚ってママゴトなんだね、としか。
こんなんで「子育てに積極的」「子育ては大変」とか、どんだけドリームやねん。


……しかし真面目な話、一体何なんだろうと思いましたね。
家事の手際って別に特別なものじゃなくて、仕事の段取りと根っ子は同じですよね。それで家事ができないってことは……
1.仕事も家事もできない
2.仕事はできるけど家事をやる気がない
のどちらかなのでしょうけど。

1の場合、妻の側が仕事も家事も二人分やってるってことですよね。どうしてそんな邪魔男を選ぶことになってしまったのか。
2の場合、夫の生育環境やメディアの影響大。権威の発生する仕事には体育会のノリであたり、家ではゴロゴロ。もちろん職場では「女なんて」と言い、子どもには「男らしく女らしく」と言う。従来型の親父タイプ。
[ 2007/11/06 12:23 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

>L25   No. 2664

>人生アウトさん

まず「家事を手伝う」辺りで、コケましたよ。家事をするんじゃないんだ、と。家事なんて一通りできて当たり前、それを時間的な都合で分担するんじゃ…ないんですねぇ、今時の20代カップルでさえ。本気で仕事したくなったら邪魔になる男が、どんどん再生産されてるんだろうなぁ。


>1.仕事も家事もできない
>2.仕事はできるけど家事をやる気がない

その二つに綺麗には分かれてないでしょうけどね。
good2ndさんの、この記事が面白かったです。
http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20070626/1182868410
サンプルの属性が今ひとつ解らないながら、『「妻が働いたほうがよい」と考えている人のうち、6割は家事を「ほとんど妻」が担っていて、3割は「妻のほうが多い」となっている』
…いやー凄いなぁ。

と思ったら、こんなのを発見。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/09/dl/s0910-7b_0002.pdf
共働き・共働きのうち妻の週間就労時間が35時間以上・夫有業&妻無業の、3パターンのカップルでの家事等従事時間の比較。
共働き;妻4時間12分、夫25分
共働きのうち妻の週間就労時間が35時間以上;妻3時間27分、夫32分
夫有業&妻無業;妻6時間59分、夫32分

…はい? 夫の家事従事時間が3つのカテゴリーでほとんど変わらないのはなぜ? 
いや、これも、それぞれのカテゴリーの属性がよく解りませんけどね。
でも、すげー。
[ 2007/11/06 19:16 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

おぉっ!!   No. 2665

L25って、こんな面白いギャグが載っていたのか!
今度、駅でもらってこなくちゃ。

昨日、急遽、夜に出かけましたが、家に帰ったら「当然」洗い物が終わっていて、洗濯物をたたんでいるところでしたよ、ウチの夫は。
家事はやれるほうがやる、と。

>黙っていることです。
>そして笑顔だけ見せて、彼から何か言われた時だけ簡潔に「はい」「解りました」 とだけお返事しましょう。
おもしろいから、1度、試してみよう。
きっと、すごくびびるはず(笑)
[ 2007/11/06 20:13 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

前にもどこかで書いたネタだけど   No. 2669

Is he your husband? を一回丁寧な日本語に直して、もう一度英訳すると、Is he your master? に変わっちゃうところだからねぇ。目上、目下とか無意識で刷り込まれてるのかもしれん。
夫婦の間にそんな上下関係を持ち込むのは、えらく不自由で不毛だと思いますわ。いや、お互いに好きで、プレイの一環としてやってるんだったら口を出す筋合いじゃないんですけど。
[ 2007/11/06 23:52 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

そういうプレイが、実は好きって、なぜわかるんだろう   No. 2670

 どこの誰か分からないお姉さんから、出たら「ご主人様でらっしゃいますか」という電話がかかってきます。
 内緒にしているのに、どこから趣味がばれたのか、不気味なので、「あまり、ご主人様とか女王様とかいう方面には興味がありません」と言って断ります。
[ 2007/11/07 01:29 ] -[ 編集 ]

   No. 2672

>gegengaさん
>「当然」洗い物が終わっていて、洗濯物をたたんでいるところ
<
おお、素晴らしい。
そういう殿方は、ネス湖のネッシー並みの希少価値があるかと思ってたのですが、チベットの雪豹ぐらいの生息数は存在してらっしゃるのですね。認識を改めねば。


>>彼から何か言われた時だけ簡潔に「はい」「解りました」 とだけお返事しましょう。
>おもしろいから、1度、試してみよう。
<
突然、お寿司をおごってくれたりしそうですね。(笑



>うちゃさん
>目上、目下とか無意識で刷り込まれ
<
てるでしょうねぇ。「ご主人様」もそうですけど。
法律婚する時に、名字を変えるの側がどっちかというと、、、大多数がねぇ。自分を呼ぶ音を手放す事を暗黙のうちに了承させられてるってのも、なんだか、あらかじめ決められている劣位って感があります。



>にゃんごーさん
>「ご主人様でらっしゃいますか」という電話
<
この前、秋葉を歩いていたらあちこちにメイドさんがいましたよ。
日本人男性に好評のプレイなのでしょうか。いや、ビジネスや、双方の了解があるボランティアなら別にどうでもいいんですが。当方そういうのに興味ないのに、巻き込みたがるアホがたまにおりますので困ったものです。
[ 2007/11/07 02:12 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 2673

うちにも時々「ご主人様はご在宅でしょうか」と真昼間に電話がかかってきますので「ご主人様ではなくわたくしの崇拝者ならおりますが、生憎ただいま奴隷労働に出ておりまして」と言いますと、曖昧な愛想笑いとともに電話を切られます。

これでいいんではないかと思います。

今日はボリビア人とアメリカ人、スペイン人と一緒に神奈川県某所で絶対怪しい激安焼肉を食べてきましたが、ボリビア人が最近ヘアカットに行っていないと言うので「わたしが刈ってやろう、病院でも患者のヘアカットはしているし、相方の頭もいつもわたしが刈っている」と言って相方の頭を刈り込んでいるところの写真を見せたところ、ボリビア人は顔色を変えて「Q○ハウス行ってきます」と言い、アメリカ人は「これってドメスティックバイオレンスって言わないか?」と言いましたが最後にスペイン人(彼だけ全く日本語わからない)が

「・・・・・Sex game?」(何かのプレイか?)

と申しておりました。こんなに甲斐甲斐しく世話を焼いている妻だというのに、職業婦人(強者女性)であるというだけでどうせ家事なんてビタイチできないんだろ?専業主夫が必要だろ?と勝手に値踏みされていることが不愉快だってことがなんでわからんのでしょうかね某Aは。
[ 2007/11/07 02:29 ] jIQFn5A2[ 編集 ]

   No. 2676

>えぼりさん
>「ご主人様ではなくわたくしの崇拝者ならおりますが、生憎ただいま奴隷労働に出ておりまして」
<
おお、素晴らしい。私の持ちネタは「わたくしがこの家の主ですが何か?」と「お父さんは仕事です」なので、もっと精進します。


>職業婦人(強者女性)であるというだけでどうせ家事なんてビタイチできないんだろ?専業主夫が必要だろ?
<
この社会様のありがたーい圧力のおかげで、いくら仕事してても、家事の一通りはできるんですけどね。そして、対幻想一杯のこの社会のおかげで、結婚しているかどうかで勝ちの負けのと世間様が勝手に判定してくださいますからねぇ。
…A氏の「専業主夫」提案は、負け犬オンナなら相手が誰でも結婚できる事それ自体をありがたがるだろうという発想に見えました。だから(家事スキル無関係の)「特典」付きだったのかな、と。

でも、それは、私の属するカテゴリーに対する侮辱です。
[ 2007/11/07 15:22 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

自分以外皆侮辱する人   No. 2680

 カテゴリーに対する侮辱、というよりも、自分については個人とカテゴリーを都合良く使い分け、他人はカテゴリーでしか把握できないという症例が問題かと存じまする。
[ 2007/11/08 01:53 ] -[ 編集 ]

   No. 2683

>うさぴょんさん

彼の発言は、「専業主夫」関連も「希望は戦争」関連も一貫して、机上の空論にしか見えなかったものです。しかし、乗るアホがいるようですし、(私が)異論をもつ価値観にそった発言ですから、少なくとも自分を含めたカテに対する侮辱はそれと明確に指摘したいので。

…いい子いい子してくれるヒトには、自分の今までの発言頬被りしてますね(いい子いい子している方も、あれだけの発言がネット上にわんさかあるんだから、気付けよ)。
[ 2007/11/08 07:32 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/300-e705c0a9


チクリと陰口

アメンバー限定公開記事です。
[2007/11/07 08:38] URL 絵ロ具。

ご主人様と呼ばれたい?

 碧猫さんのこちらのエントリーのコメント欄でもちょっと書いたのだけど、日本語で、他人の夫を丁寧に呼ぶ言葉ってどうにかならないのだろうか? たいていの場合使われるのは「ご...
[2007/11/07 22:02] URL Non-Fiction(Remix Version)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。