スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

裁判所からトンデモ認定を受けている 

(追記有り@071103 13:00)
夏淑琴さんの勝訴ですね。よかった。ほっとしました。



注目箇所を繰り返してみる。
教授が解釈を誤った可能性を指摘。
教授の翻訳では、前後の文脈などから資料全体に不自然な点が生じる」と述べた。
その上で、「解釈は妥当なものとは言えず、学問研究の成果に値しない」と批判した。


…裁判所から認定ですね。


追記;
コメント欄にてj.seagullさんから、現時点では朝日の記事が一番詳しいと教えていただいたので、エントリー本文にてご紹介します。
asahi.com 2007年11月02日22時48分報道より
南京大虐殺本『被害者と別人』 名誉棄損認定 東京地裁(強調は引用者による)

(略)
 訴えていたのは、中国・南京市に住む夏淑琴さん(78)。8歳だった37年12月、自宅に押し入った日本兵に両親ら7人を殺され、自身も銃剣で刺されたという。
 判決などによると、事件翌年に米国人牧師が現地で撮影した16ミリフィルムがあり、解説文の中に「8歳の少女」が登場する。東中野教授はこの解説文を検証して、著書で「『8歳の少女』と夏淑琴は別人で、事実を語っていない」という趣旨の指摘をした。

 三代川裁判長は、解説文中の「銃剣で突かれた」という意味の英語を東中野教授が「銃剣で突き殺された」と訳したために別人と誤って解釈したと認定。「通常の研究者であれば矛盾を認識するはずで、原資料の解釈はおよそ妥当ではなく学問研究の成果に値しない」とし、教授の指摘は「真実であるとする理由がない」と判断した。(後略)

…通常の研究者であればしない筈の事をした(つまり、通常の研究者ではない)とまで、認定されてしまったようです。東中野教授は「非常に心外だ。控訴する方針だ」とコメントを発表とのこと。

追記2;いつも勉強させていただいている「Apes! Not Monkeys! はてな別館」さんが詳細な記事をあげられましたので、リンクを貼らせていただきます。
夏淑琴さん損害賠償請求訴訟、原告勝訴

追記3;しんぶん赤旗も結構詳しいのでメモ。
南京大虐殺生存者が勝訴 東京地裁 “ニセ被害者”は名誉棄損」記述がかぶる部分は省略。

(略)
判決後の記者会見で、原告の夏淑琴さんは「来月は事件が起きてから七十年。本当に私にとって記念すべき年になりました。なくなった身内や家族に、このうれしい知らせを伝えたい」と喜びを語りました。一方で「これからも歴史の事実を語り続けなければならない」と、法廷で被告の東中野修道亜細亜大学教授と、一回も対決できなかったことに無念さをにじませました。

スポンサーサイト
[ 2007/11/02 22:57 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(13)

すげえ言われよう(笑)   No. 2624

学問研究の成果に値しない
いやあ、すばらしいお仕事ですね、東中野先生(笑)
一説によると「否定派のエース」だそうですが。こんなにはっきりとトンデモ扱いされてるのを見ても、まだ信じてる人はいるんですよね。
こういうのって、一審判決が出ても、「まだ控訴して裁判で争っているから記述を変更する必要はない」とか言うんだろうか。

[ 2007/11/02 23:43 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 2625

正当な評価だな。

としか言いようが無いくらい当たり前の判決かと。
[ 2007/11/03 00:07 ] rndiGdl6[ 編集 ]

裁判で…   No. 2626

こんな判決が出ていても、ごくごく普通に信じちゃう人が沢山いるのもなんだかな…と最近あちこちで思う私です(T_T)

ある掲示板(Y○Vの大会議室)で、南京虐殺とか慰安婦なんか無かったとデムパを必死で撒き散らす連中が絶えないのは、こんな○○な連中を教授にしている大学に問題ありありな気がするのは私だけ???…って、某大学とか某大学ってそもそも○| ̄|_
[ 2007/11/03 00:41 ] ztCZFfzI[ 編集 ]

   No. 2627

こんばんは。

ネットで読める記事では朝日が一番詳しいですね

『三代川裁判長は、解説文中の「銃剣で突かれた」という意味の英語を東中野教授が「銃剣で突き殺された」と訳したために別人と誤って解釈したと認定。「通常の研究者であれば矛盾を認識するはずで、原資料の解釈はおよそ妥当ではなく学問研究の成果に値しない」とし、教授の指摘は「真実であるとする理由がない」と判断した。』

つまり、「あなた、通常の研究者じゃないでしょ?」とまで言われちゃってますね(^^;

[ 2007/11/03 01:26 ] CevbjWJc[ 編集 ]

   No. 2628

ざまみろーo(^▽^)o
と大人気ない感想を述べてしまう私

提訴されただけで一審判決を待たずに集団自決を教科書から削除する審議会、一番判決出た南京大虐殺は教科書に記述復活させなきゃ筋が通らないですよね。

以前ご紹介したニックさんに教えて頂いたサイトがありますので、もしよければ参考にしてくださいね。
膨大な量で私もまだ少ししか読めていませんが。

http://www.geocities.jp/yu77799
南京事件―日中戦争 小さな資料集 ゆうのページ
[ 2007/11/03 11:24 ] OOupb5gQ[ 編集 ]

   No. 2631

>うちゃさん

時事通信の要約のしようもない短い記事で、これですよ。思いっきりウケたので急いでエントリーにしましたけど、、、たったこれだけの記事なのに、このエントリービューが120超えてる(爆)。
…この際、積極的に東中野センセーを「否定派のエース」とお呼びするのもよろしいのではないでしょうか。



>MKMさん

ずっと、こういった話題を追ってらっしゃる方には「当たり前の判決」だと思いますけど。裁判所という権威がはっきり認定した事は、広く知られた方がいいと思いますので(^^;
…なんか妙なリンク元から訪問者がいると思ったら、こんな事になってました。
http://megalodon.jp/?url=news.80.kg/index.php%3fTBS%25CC%25C8%25B5%25F6%25C7%25ED%25C3%25A5OFF%25A4%25CE%25CA%25E7%25B6%25E2%25BF%25F4%25C9%25B4%25CB%25FC%25A4%25CE%25B9%25D4%25CA%25FD&date=20060823002927



>ひろりん?さん

裁判でこんな判決が出たことを知らない人もいるでしょう。まずは知る人を増やして様子を見るのもいいのでは?
ちなみに、「みんなのキャンパス」というサイトで講義についての口コミが読めるそうなので、亜細亜大学法学部の件の先生の評価についてみてきたことがあります。
社会思想史で「寝てたら怒られ、起きてれば生き地獄。しかし、あの声には独特感がありなんともいえない」「この授業はめちゃめちゃきついです。教授が厳しい!!授業中喋ろうものなら、吊るし上げにあいますよ。そのかわり、レポート書けば絶対単位はとれます。ある意味忍耐力がつく授業なので、根性つけたい人はぜひとってみてください。」
日本思想史「出席は毎回とり遅刻もとります。厳しすぎです。」「教科書を忘れると出席扱いされず、白い出席カードが配布される。」「授業中板書はするが、字が汚くて読めない。」
…学生さんからの評判はあまりよくない印象でした(笑)。



>j.seagullさん

情報ありがとうございます。これは是非とも追記させていただきます。


>「あなた、通常の研究者じゃないでしょ?」とまで言われちゃってますね(^^;
<
あーあ。改めて感心するほど凄い評価。こういう人が否定派のエースなのですね。
…これっていわゆる「公文書」に記録ってやつでしょうか。



>アニカさん
>一番判決出た南京大虐殺は教科書に記述復活させなきゃ筋が通らないですよね。
<
そうなんですけど、筋なんて無いって解ってる癖に…(笑)。


ゆうさんは、まさに「手に取るのも恥ずかしい本」扱いの東中野氏の著作につっこみ入れをなさってましたね。
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20070816/p4

南京事件はWWW上で読める情報が多いだけに、頭の整理が追いつきません。

南京事件FAQ;http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
「南京事件」143枚の写真&読める判決「百人斬り」;http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/

をはじめとする、Apemanさんのはてな別館PC版のリンク先がすごく参考になりますよ。是非どうぞ。
[ 2007/11/03 11:46 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

祝・原告勝訴   No. 2632

私もこの裁判を、結審の法廷を傍聴することが出来ました。被告側は、あまりやる気がみられませんでした。敗訴はしかたないから、東中野側の受ける傷を最小限にしたいというのが、被告側の本音ではないでしょうか。が、控訴ということになるでしょうから、これからも見守っていきたいと思います。

>学問研究の成果に値しない
何度読んでもすばらしいですね。東中野およびそのお友だちの方々には、くりかえし味わってほしい表現です。ていいますか、東中野のやっていることは「学問」ではなく歴史修正運動ですよね。
[ 2007/11/03 11:47 ] -[ 編集 ]

   No. 2634

>Bill McCrearyさん

傍聴に行かれたのですか。これを生でお聞きになったとはうらやましいです(笑)。

判決文が公開されたら読みに行かなくては。公文書に記録されましたね(こればっかり)。ここまで言われてしまう方を、ブレーン待遇にしている様に見えますけど、しみじみ凄い話ですよね。
[ 2007/11/03 13:26 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

大笑い!   No. 2636

私もネットで朝日の記事を読み、大笑いしました。
裁判でトンデモ認定されるって、すごいなあ。
[ 2007/11/03 13:32 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

まったく(笑)   No. 2637

>gegengaさん

普通(って何かの定義はともかく…笑)、もうちょっと婉曲に書きそうなものなのにと思いましたね。
時事通信のが入ってきた時に、時間がないのに思わず飛びつくインパクトがありました。
[ 2007/11/03 13:53 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 2638

>裁判所という権威がはっきり認定した事は、広く知られた方がいいと思いますので(^^;

こういうお墨付きが出たことは良い事ですし広く知られることによって東中野やその信奉者にとってダメージにはなると思っています。

ただあの田中正明が結局その"権威"を失っていなかったり、たとえ東中野がダメになったとしても代わりを演じる人間はいくらでもいるだろうことを考えると南京事件を取り巻く状況が大きく変わること無いのだろうな、とも思っています(現に否定論が強まったのは田中正明の改竄が明らかになったあとですし)。

結局そういう"ストーリー"を欲している人々と信じさせたがっている人々がいることが最大の問題なんでしょう。

まぁ良い笑い話を提供してくれたと思っていますが。
[ 2007/11/03 15:36 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 2640

すでにご存知の方も多いと思いますが判決文があがっているので紹介しておきます(若干読みづらいですが)。

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/737.html
[ 2007/11/03 23:51 ] rndiGdl6[ 編集 ]

   No. 2642

>MKMさん
>たとえ東中野がダメになったとしても代わりを演じる人間はいくらでもいるだろうことを考えると南京事件を取り巻く状況が大きく変わること無いのだろうな
<
それは確かに、モグラたたきみたいなものかなとは思います。根本的な問題としてはフランスのシンポジウムで笠原先生がご指摘の辺りが大きいと思いますし。
しかし、「良い笑い話」になって良かったと思う部分もあるんですよね。分立している三権のうち、二権がああですから。

判決文、ご紹介ありがとうございます。
[ 2007/11/04 09:51 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/299-2fedcb7d


夏淑琴さんに対する東中野修道教授による名誉毀損があったと東京地裁判決

(人気blogランキング参加中。)南京大虐殺事件の「生き証人」として語り続けてきた夏淑琴さんが、「『南京虐殺』の徹底検証」(展転社)という本で偽の被害者あつかいされたために、著者の東中野修道・亜細亜大学教授と出版社を
[2007/11/03 13:41] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

ネット規制いまが正念場!

久しぶりでブルーリボンです。方々で話題になっています。TBいただいた、村野瀬さま。クマさん。??イメージが沸きやすいので、図を転載します。全文はリンク先で読んでください。こんなニュースも、イメージ作りに利用されるのか??
[2008/06/02 20:50] URL クリームな日々












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。