スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーストラリア上院「慰安婦」和解推奨決議、その後 

(若干加筆修正しました@09/28 1:30)
9/27現在、20日に採択されたオーストラリア上院決議に関する報道が、この問題にかねてよりの深い関心をもっている産経さんだけ、というなかなかすごい状況ではある。
赤旗さん、そちらまで福田内閣関係で手一杯ですか?

でも、まぁ、せっかくの報道をStiffmuscleさんから教えていただいたので、うちでもメモ。
Sankei WEB 2007/09/25 19:19付で「豪州上院、慰安婦謝罪決議を否決

 オーストラリアの上院で、慰安婦問題について日本に公式謝罪を求める決議案が否決される一方、同問題などで日本政府の取り組みを評価する決議案が採択された。7月末に対日非難決議を採択した米国下院とは対照的な結果となった。(中略)

19日分の野党によって提出された謝罪要求度合いの高い動議が与党に否決されたとの言及の後、

20日に賛成多数で採択された、自由党提出の決議案は「“慰安婦”は日本の歴史におけるおぞましい出来事だ」とする一方、慰安婦問題での日本の取り組みを評価。被害者たちとの対話継続を促す内容となっている。(シンガポール 藤本欣也)


この報道を見たときの第一印象;
なんで5日も後なんだ? 何でシンガポールの記者がレポートしているんだ? 産経はオーストラリアに記者がいないのか?
だったのはともかく。

すでにStiffmuscleさんがぎたぎたにつっこみ入れているけど。
非常に良い所どりに走った報道であることに感心したので、改めて採択された動議を再掲。そしてStiffmuscleさんの訳をもらって来て並べてみる(《》でくくった注釈もStiffmuscleさんによるものです)。

なお、改めて見つけなおした(文章はPDF版と同じ)The official record of the Senate HTML版のの当該部分へのリンクはこちら

12 FOREIGN AFFAIRS―JAPAN―COMFORT WOMEN (外交問題-日本-慰安婦)

Senator Payne, pursuant to notice of motion not objected to as a formal motion, moved general business notice of motion no. 920―That the Senate―
(ペイン上院議員は、formal notion《満場一致の動議》として反対のなかった動議の通知に準拠し、以下の動議920号のgeneral business通知を行った。 -オーストラリア上院はー)

(a) notes that:
  (本項以下に留意し)

(i) the suffering of the `comfort women' in the 1930s and 1940s was an appalling episode in Japan's history and that of the Asia Pacific region, and that there can be no disputing the facts of what occurred and the pain that it caused to those affected,
 (1930年代および1940年代における「慰安婦」の苦難は、日本の歴史およびアジア太平洋地域の歴史における戦慄すべき出来事であり、それが実際に起き、被害者に苦痛を与えたという事実に異議を唱えることはあり得ない。)

(ii) the position of successive Australian governments has been that the 1951 Peace Treaty, which Australia signed, firmly drew a line under the crimes committed by Japan before and during the Second World War, for which many Japanese were rightly tried, convicted and sentenced,
 (日本が第二次世界大戦前および同大戦中に日本が犯した犯罪は、多くの日本人が正当に裁かれ、有罪判決を受け、また量刑が課されており、オーストラリアが署名した1951年の平和条約《サンフランシスコ平和条約》によって確固として解決されたとするのが、歴代のオーストラリア政府の見解である。)

(iii) Japan has made great progress since 1945 in recognising and atoning for its past actions, and for many decades has been a major contributor to international peace, security and development, including through the United Nations,
 (日本は、1945年以来、その過去の行いを認識し、償うという点において、大きな進展をみせている。また、数十年にわたり、国連を通じたものを含め、国際平和、国際安全保障、および国際的な開発に対する主要な貢献国の一つであり続けている。)

(iv) the 1993 statement by then Chief Cabinet Secretary Yohei Kono on the comfort women issue (the `Kono statement') fully and officially acknowledged the complicity of the Japanese Government and military in the 1930s and 1940s in a coercive system of sexual slavery in occupied territories, and
 (当時の河野洋平官房長官による慰安婦問題についての1993年の談話(『河野談話』)は、1930年代および1940年代の占領地域における強制的な性奴隷制システムについて日本政府と日本軍の共謀を完全にまた公式に認めている。)

(v) the Kono statement has been reaffirmed by subsequent Japanese governments and prime ministers, including by Prime Minister Abe;
 (河野談話は、安倍総理大臣によるものも含め、歴代の日本政府および内閣総理大臣によって再確認されてきた。)

(b) commends the Japanese people and Government for the steps they have taken so far to acknowledge and atone for Japan's actions in the 1930s and 1940s; and
 (1930年代および1940年代に日本が行った複数の行為を認識し、償うために日本国民および日本政府が現在までに行ってきた複数の方策を賞讃する。)

(c) encourages the Japanese people and Government to take further steps to recognise the full history of their nation, to foster awareness in Japan of its actions in the 1930s and 1940s, including in relation to comfort women, and to continue dialogue with those affected by Japan's past actions in a spirit of reconciliation.
 (日本の全歴史を事実として受け入れ、慰安婦問題も含めた1930年代および1940年代における日本の行いにたいする日本国内の認識を育成し、和解の精神を持って日本の過去の複数の行いによる被害者と対話を続けるためのさらなる方策を日本国民および日本政府が講ずるよう促す。)



…まず第一に、この決議は冒頭 (a) (i) で「慰安婦」の被害をはっきり認めており、そこここでよく見かける「慰安婦問題なんて無かった」という主張とは相容れない記述が最初にきっちりある。

(ii) で、日本と同様、オーストラリアも戦後の判決を受け入れていることが述べられている。ので、東京裁判やら、その他の戦犯裁判で確定した判決に異議は言い出しちゃ駄目ってことになるだろう。スマラン事件の有罪もマゲラン事件の有罪も。。。

(iii) は、それが共通見解だろうし、アメリカ決議で公式謝罪要求決議の後に別でやった戦争協力ありがとう決議に類似した記述を、オーストラリアは同じ決議に盛り込んだ訳だ。

それらを前置きに(iv) (v)で釘を刺されている。河野談話の維持と継承を念押しされているのだ。さらにその上、この文章では「強制的な」「性奴隷制度」「日本政府と日本軍の共謀」の単語がきっちり書かれているのも注目すべきだろう。

その次の(b) 、私はここを読み返してあれ?とおもったのだが、アメリカでさえその名を出して評価した「アジア女性基金」が、明示的に言及されていないのだ。賞賛対照はthe stepsとはっきり複数形だし。。。日本国民が被害者を支援するためにやった行動も、アジア女性基金と同列に評価するって事かな…。裁判支援や、もしかして女性国際戦犯法廷も含めて同列…?

最後の(c)で、歴史を事実として受け入れ(すなわち、前述されたオーストラリア上院が認識している「日本政府と日本軍の共謀」による「強制的な性奴隷制」という事実を受け入れろと)、婉曲ながら歴史教育の必要性を説かれ、受け入れた歴史をふまえた被害者との和解を促されている。
そして、この(c)の項目が存在すること自体も注目すべきだろう。前述された項目で「複数の方策を賞讃する」等と記述しながら、その方策が十分ではなかったという評価をオーストラリア上院は伝えてきている訳だ。なぜなら、それまでの「賞賛された」償うための取り組みが十分なものであると認めているのならこの項目は存在するはずはないのだから。…しかも、その取り組みとして名を挙げて言及しているのが「河野談話」だけという文脈なのである。


そういうわけで、この決議は「従軍慰安婦なんていない」「性奴隷いうな」「河野談話は事実に基づいていないから撤回」という、よく目にする意見とは相容れないものであるのは明らかだろう。
…なのに、そういった意見を述べていた人の一人が「朗報」と評していると伝え聞いて、、、非常に驚いていたりする。

いや、「無かった派」のいつもの主張から判断すると、朗報って喜ぶほど持ち上げてくれてないから。
スポンサーサイト
[ 2007/09/27 20:19 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(9)

   No. 2205

ウヨサヨ文系理系問わないワールドワイドネットアイドル☆科学と歴史と美食とラノベの時空を華麗に舞う英知のジャーナリスト☆
>碧猫総統閣下

Stiffmuscleさんと碧猫さんの追跡作業にいつも頭が下がります。

これ、産経以外の新聞社に片っ端から送れば、Stiffmuscleさんともども原稿料がもらえるのではないでしょうか。^^


>(日本は、1945年以来、その過去の行いを認識し、償うという点において、大きな進展をみせている。また、数十年にわたり、国連を通じたものを含め、国際平和、国際安全保障、および国際的な開発に対する主要な貢献国の一つであり続けている。)

この部分で「日本がほめられているぞ、朗報だ」と感じて、それが産経記者の脳内を占領したと考えられます。
[ 2007/09/27 21:55 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

マスコミ他者の沈黙のが恐いかも   No. 2206

悔しいけれど、取り上げたの産経だけってのは事実ですね。
内容は「いいとこ取り」のコンコンチキなんだけど(それ自体は大きな問題ですし、社会的な責任をどう考えているのかは問われなければならないでしょう。)・・・

何より自分の国がかつて起こした犯罪なのだし、被害者のおばあさんたちが生きておられるうちに謝罪しようよ!責任とって解決しようよ!って声を絶やしてはいけないのに・・・
産経以外のマスコミ各社!、おまいら産経と一緒だぞ!
[ 2007/09/28 00:20 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

   No. 2209

ウヨサヨ・自称中道どころか頭の悪いブログペットだってなついちゃうスーパーネットアイドル☆日本語不自由有象無象コメントを踏みつぶす戦女神☆麗しき純白天使の美人秘書
>村野瀬玲奈女王サマ
>「日本がほめられているぞ、朗報だ」と感じて、それが産経記者の脳内を占領したと考えられます。

一応、日本の取り組みに対してcommend(うちの辞書は褒めると訳を提示してきます)してくれてるんですけどね。でも例えばシビアなクレームメール、ただし相手との関係は継続したい場合って、とりあえず褒めてから批判にとりかかる文章構成を取りません?
私はこの文章を見返して、そういうクレームメールの文章を連想しましたよ。最初に好いこと言って前置きして角を立てない配慮。
…やっぱ「褒められちゃった、てへ」って場合じゃないと思うんですけど。



>Stiffmuscleさん

この件の報道は、韓国・中国紙の日本語版でも見当たらないんですよね。ついでに、ウォン議員もネトル議員もこうなりましたって自ホームページに報告を上げていないんですけど、こういうものなのでしょうか? アムネスティ(http://www.amnesty.org.au/)とかも記事を上げてないし(^^;
FCWA(http://www.fcwa.org.au/)は、この内容は不満だからスルーなのかもしれませんが。

…まぁ、こそこそ口コミ(って言うか、ネットコミ)で言いふらす努力をしておきます。
辻元さんか福島さんのブログにTBが送れればいいのですが。。。保坂さんがねらい目かしらん。
[ 2007/09/28 12:18 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 2215

こんばんは

慰安婦と言う事実自体がなかった、なんていう寝言を言ってるのは日本のネトウヨだけではないでしょうか。
その根拠
?@吉田清治(でしたっけ?)をもとに朝日新聞が書いた慰安婦は真っ赤な偽物だった
?A狭義の強制があったとする証拠書類などみつかっていない
(証言は一切信用できない、狭義の強制の事実を示す証拠書類がなきゃダメだそうです)

軍の強制が「なかった」ことの証明を求めるのは悪魔の証明であり「疑わしきは被告人の利益に」との主張と相容れないダブルスタンダードだ
(最近はさすがにスマラン事件を否定することができなくなって、あれは一部の不届き者の暴走にすぎないと言ってます)

もうまともに相手にするのもバカバカしいのですが、こういう妄想者はどう扱えばよいやら(-o-;)

産経はオーストラリアの決議がこんな妄想を肯定してないことすら気がつかないほど嬉しくて慌ててとびついたのでしょうね。
裏を返せば必死なんでしょう。


ところでオーストラリアは日本の「謝罪」をえらく評価しているようですが、私はそんなに評価に値しないんじゃないかと考えています。

謝罪の言葉なんてリップサービスならなんとでも言えますよね。
慰安婦についてNHKにちょっかい出した安倍さんもアメリカにひとにらみされて「謝罪」してますし。
第一ホントに反省し謝罪の気持ちがあるなら、なぜTHE・FACTのような政治家がうじゃうじゃわくのでしょうか。
なぜ教科書から慰安婦の記述を消すのでしょうか。

私は外交についてはサッパリなんですが、日本との関係を良好に保ちたいためのギリギリの妥協ラインをオーストラリアはとったのかな、という気がします。
[ 2007/09/29 22:53 ] OOupb5gQ[ 編集 ]

   No. 2221

>アニカさん
>日本との関係を良好に保ちたいためのギリギリの妥協ラインをオーストラリアはとったのかな、という気がします。
<
私も外交を語れるようなスキルはありませんが、そう思います。謝罪を高く評価して見せているのはリップサービス兼ここから後退するなという釘を刺しているのか、と。
以下のレス、引用URLが多くてですみません。

>慰安婦と言う事実自体がなかった、なんていう寝言を言ってるのは日本のネトウヨだけではないでしょうか。
<
問題は、そのネトウヨと同レベルの国会議員&地方議員がたくさんおりまして(冷汗)
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-241.html
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-248.html


>軍の強制が「なかった」ことの証明を求めるのは悪魔の証明であり「疑わしきは被告人の利益に」との主張と相容れないダブルスタンダードだ
>(最近はさすがにスマラン事件を否定することができなくなって、あれは一部の不届き者の暴走にすぎないと言ってます)
<
この辺で考察したことがあります(笑)
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-241.html

スマラン事件以外でも平成15年(だっけ?)の山西省の事件にかんする東京地裁判決の被害事実認定では、
「被害者原告らに対して加えられた日本兵による強姦等の所業は、それが日中戦争という戦時下において行われたものであったとしても、著しく常軌を逸した卑劣な蛮行というほかはなく、被害者原告らが被った精神的被害が限りなく甚大で、原告ら主張のとおり耐え難いものであったと推認するに難くはなく、また、そのような被害を契機として、その同胞からいわれのない侮蔑、差別などを受けたことも、国籍・民族の違いを超えて、当裁判所においても、優に認め得ることができ、その程度はともかく、これまでに心的外傷後ストレスないし精神的な苛酷状態に陥り、また、そのような状態からようとして脱し得ないことも容易に推認し得るところである。」
国際法違反認定では「「戦争は平時においては許されなかった行為をも許容する」といわれる戦時下の所業であったとしても、これが国際法的に是認されるという余地はおよそなかったものであるといわざるを得ない。」、「これが国際法の次元においておよそ是認される余地のない、著しく愚劣な蛮行であったという意味では、これを十分に首肯することができる。」
って認定されているんですけどね。これに限らず、国家無答責などで門前払いされずに事実認定までいたった他の裁判は、ことごとく被害事実は認定されているのですよね。

インドネシア方面だってスマラン事件だけじゃなくマゲラン事件も戦犯裁判記録は残っているわけですし、他にもあるんですけどねー。



>第一ホントに反省し謝罪の気持ちがあるなら、なぜTHE・FACTのような政治家がうじゃうじゃわくのでしょうか。
>なぜ教科書から慰安婦の記述を消すのでしょうか。
<
ばればれだから、アメリカも決議にいたったし、他の国も警戒しているのだろうと思います。。。
そして、この国の政治家が反省も謝罪もせずに、無かったことを喧伝しているのは何故だろうと考えると、危機感を感じずにいられません。連動した他の動きがありますから、ね。
[ 2007/09/30 13:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 2232

あなた方は何を考えているんですか。慰安婦のいってることをまともにきいている訳ないじゃない。オーストラリアの政治家だって迷惑してるのよ。はっきりいって、こんな訳の判らんもんだしてくんなって言ってるのと同じじゃないの。だからこんなめんどくさいことしてるんだよ。はっきりいって、ごちゃごちゃ済んだことをいってる輩にええかげんにせい、と言ってるんですよ。
[ 2007/10/01 23:37 ] -[ 編集 ]

ごちゃごちゃ   No. 2235

 ↑自分でごちゃごちゃしたコメントをつけて、「ごちゃごちゃ済んだことを」っていうギャグ?
 で、何が言いたいのかなあ?
[ 2007/10/02 10:02 ] VWFaYlLU[ 編集 ]

   No. 2237

>2007/10/01 23:37投稿のNo. 2232

何を考えているって、こんな辺境の泡沫ブログにええ加減にしなさいと書き込んでも仕方ないのに無駄なことをしている上に、
謝罪要求も和解推奨も、どっちの動議も提出しているのが議員だと文中に書いているし、賛成議員数から判断しても、そちらさんの解釈のようにはなり得ないのに、自身の日本語読解能力あるいは論理的思考能力、および日本語の文章表現力の貧弱さを宣伝しなくてもいいのに、と考えています。

なお、コメント欄書き込みにおける注意事項に抵触していると判断しましたので、貴殿の今後の書き込みは排除します。
[ 2007/10/02 12:11 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

うん、ごちゃごちゃ   No. 2238

>kuronekoさん

きっと、ヘイトコメントとして収集されることを希望したギャグじゃないでしょうか?
師兄達の認定基準には達していないようですが(笑)。

…毎度思うのですが、この手のコメントにおける日本語のたどたどしさは一体何事なんでしょうね?
[ 2007/10/02 12:14 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/266-a53cf243


オーストラリア上院による、慰安婦問題についての対日謝罪要求動議(追記と追記の追記あり)

(人気blogランキング参加中)2007年8月4日に、「慰安婦」対日公式謝罪要求決議採決続報と、決議案全文http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-353.htmlという記事で、戦時中の「慰安婦(性奴隷)問題」を矮小化し
[2007/09/27 22:05] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

2007年6月14日 ワシントンポスト紙 従軍慰安婦(性奴隷)強制文書否定広告署名国会議員(衆議院、参議院、五十音順) (2007年6月15日作成) 和文表記

2007年6月14日 ワシントンポスト紙 従軍慰安婦(性奴隷)強制文書否定広告署名国会議員 名簿(衆議院、参議院、五十音順) (2007年6月15日作成)愛知 和男  ,あいち かずお ,自民,衆議院,東京都,(比)東京都 ,9,衆議院議
[2007/09/30 19:32] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。