スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実は外交委員会可決前の6/22に加藤駐米大使も自爆していた件 

とっくに、Stiffmuscleさんはじめ、みなさん取り上げてらっしゃる件ですが。
ワシントンにいらっしゃるはずの古森記者の方がアクションが遅いのは、いったいどうしてだろうと不思議です。

SankeiWEBの2007/07/20 08:07付けで「慰安婦決議案 『日米に害及ぼす』 加藤駐米大使が警告

以下は、ワシントンの古森記者による報道の内容です。
まず、加藤良三駐米大使が、6月22日付で米国議会下院のナンシー・ペロシ議長ら議員数人に対し慰安婦決議案への反対を改めて訴え、もし下院本会議で採択されれば『ほぼ間違いなく日米両国間の深い友好、緊密な信頼、そして広範囲の協力に長期の有害な効果を及ぼす』と警告し、「日米間の協力の具体例」としてイラクの安定化や復興をめぐる日本の米国への協力を指摘する書簡を送ったと。

この書簡が、7月18日付のワシントン・ポストで「日本が第二次大戦の性的奴隷に関する下院決議案に対して警告を発する」のタイトルで報じられ、おなじ18日に同趣旨でロイター通信も報道した、とのこと。
ワシントン・ポストはこの記事で「決議案が採択されれば、日本は米国のイラク政策への協力も再考するだろう」と観測しているそうです。

さらに、古森記者は、ロイター通信の報道が、上記に加え「在米日本大使館ではこういう大使書簡が下院の枢要な議員に送られたことを認めながらも、内容については論評できないとしている」と、レポートしています(ロイターの当該記事はこちらでStiffmuscleさんがご紹介下さっています)。なんか、この部分の古森記者の記述は、日本語として変で意味がよくわかりません。お手紙を出した側が、内容を論評する?

この7月18日付のワシントン・ポストの報道にて「マイク・ホンダ議員は『日米関係には影響はないと思う』と語る一方、同決議案の下院本会議での採決は日本への儀礼として29日の参議院選挙の後にする、と述べ」、ホンダ議員の見通しとして30日採決に言及しつつ、「下院民主党の院内総務ステニー・ホイヤー議員の補佐官は『上程の日程自体がまだ決まっていない』と語った」と、紹介されています。

そして、以上のワシントン・ポスト報道を紹介した古森記事の〆が「採択が日米関係に悪影響を及ぼすという警告は米側ではダニエル・イノウエ上院議員が再三、発してきたが、それ以外にそうした懸念が表明されることはほとんどなく、米側マスコミの報道では今回が初めてとなった」とあり、イノウエ議員スキー、が今回もしっかり発揮されていたのでした。

この、今月18日にワシントン・ポストやロイターで報道された「外交委員会可決前に、もう一件、余計なことをしていた」件は、現時点の日本国内紙にはほとんど報道されていませんが、朝鮮日報と中央日報で報道されていました。

中央日報の2007.07.20 10:43:25付けで「日本“慰安婦決議案”阻止のためにあがくが…
_______________引用開始(強調は引用者による)
(前半略)
◆日本、恥辱避けようと必死のあがき=加藤良三駐米日本大使は先月22日、民主党所属ナンシー・ペロシ米下院議長を含む下院リーダー5人に「決議案を可決するな」と要求する書簡を送った。
(中略)
決議案通過運動をしているワシントン汎民族対策委側は「決議案は出席議員過半数の賛成で通過される」と見通した。

ワシントンポストが18日に公開した加藤大使の手紙は「決議案を可決すれば日米両国の友好関係と信頼、広範囲な協力に悪影響を及ぼす」とし「日本は米国のイラク戦に協調してきた政策を見直すことがある」と脅かす内容を記した。(中略)

日本と韓国通であるマイケル・グリーン元ホワイトハウス国家安保会議アジア担当補佐官は「日本政府は米行政府を相手に『決議案が破棄されるよう議員たちに圧力をかけてくれ』というロビーが失敗すると、下院リーダーたちに直接攻撃的な内容の手紙を送ったもの」と説明した。

日本政府は決議案通過阻止のために2つのロビー会社と1広報会社を動員している。

◆日本ロビーむしろ逆効果=ワシントンポストは「今年、安倍首相が『慰安婦動員に強制性があったということを立証する記録がない』と述べると多くの米国議員が怒りを示した」と報道した。日本のやり方は米国の社会では通じないと冷ややかにあしらった。加藤大使の書簡も日本の考えと違い、逆効果を生んだものとみられる。彼が手紙を送った4日後の先月26日、下院外交委が圧倒的な票差(賛成39、反対2)で決議案を可決し、その直後、ペロシ議長は決議案を支持するという態度を発表したからだ。

下院消息筋は「加藤大使の書簡がかえってペロシ議長を刺激した」とし「30日の決議案表決の際、ペロシ議長が賛成の意思をまた明らかにするとみられ、それが雰囲気に大きな影響を及ぼすだろう」と話した。

書簡は最近「決議案が通過されれば日米関係が危なくなる」と主張した日系ダニエル・イノウエ(民主)上院議員の声明と相通ずる。
_______________引用終了
…「日本ロビーむしろ逆効果」、、、結果が明らかに出ているとしか。。。
そして、例によって、同じ事をくり返していくのでしょうか。

さらに朝鮮日報の2007/07/20 07:57:25付けで「慰安婦:米国務省、加藤駐米大使の「警告」書簡に不快感
_______________引用開始
米国下院が旧日本軍の「従軍慰安婦」問題に関する決議を進めていることに対し、日本の加藤良三駐米大使が「警告」の書簡を送ったことが伝わるや、米国務省は不快感を示した。

 匿名を条件に取材に応じた米国務省のある関係者は18日、日本政府が「慰安婦」問題をイラクの復興支援と結びつけたことを強く批判し、「日本はワシントン・ポスト紙に“慰安婦を強制動員した証拠はない”という意見広告を掲載したり、今回“警告”の書簡を送るなどして、状況をさらに悪化させようとしている」と語った。
(後半略)
______________引用終了
ダブルで自爆していたとは知りませんでした。
国務省まで怒っていたんだ。


というように、6/14自爆広告→6/21外交委員会のラントス委員長も共同提案者に→6/22加藤駐米大使が警告書簡送付→6/26下院外交委員会にて非難決議可決、という状況をふまえると、以下の報道がさらに味わい深いものになりました。
時事通信の2007/07/06-10:39付けで「慰安婦への謝罪経緯、説明続ける=加藤駐米大使
_______________引用開始
加藤良三駐米大使は(中略)「正確な事実の説明は手広く行ってきたし、引き続き努力する」と述べ、米議会に対し、日本政府のこれまでの謝罪の経緯の説明を継続する考えを示した。
 加藤大使は、決議の採択は「日米関係にとって有害だ」との認識を改めて強調。ただ、安倍晋三首相らが事態を静観する姿勢を示しているため、ぺロシ下院議長(民主)ら議会指導者に採択回避を直接申し入れるかどうかは明言しなかった。
______________引用終了

「ぺロシ議長らに採択回避を直接申し入れるかどうかは明言しなかった」、、、自爆の経験から、少しは慎重になったというわけですね。

なお、お手紙の件はしんぶん赤旗も報じていたようでした。
2007年7月20日付けで「『慰安婦』決議案 日本の参院選後に採決 米下院 自民苦戦に“配慮”
_______________引用開始
(前半略)
(ワシントン・ポスト紙によると)「安倍氏の自民党が七月二十九日に投票がある参議院での主導権を失いかねないと示唆する世論調査もある」と指摘した上で、ホンダ氏の言明として「選挙前に安倍氏に恥ずかしい思いをさせたくないので、下院の指導部は慰安婦決議の採択を選挙後に延期することで合意している」と報じています。

 米議会は八月六日から約一カ月の夏季休会に入るため、採決は七月三十日から八月三日までの間に行われるものとみられます。ホンダ氏はロイター通信などに対し、三十日採決との見通しを示しています。
(中略)
 その採決を参院選後にしたことは、この問題が安倍政権にとって重大問題であることを米側が認識していることを改めて裏付けています。

 同紙は、日本の加藤良三駐米大使が六月二十二日付でペロシ下院議長ら五人の下院指導者にあてた書簡を紹介。その中で加藤氏は、決議案が採択されれば「永続的で有害な影響」があると述べたうえで、「日本はこのほどイラク復興への支出を二年間延長したばかりだ」と指摘。米国を応援する財政支出が危うくなりかねないと示唆しているといいます。

 同紙はこのことを、「日本は米国のイラク政策を忠実に支持してきた数少ない国の一つとしての役割を再考するかもしれない」と皮肉を込めて指摘しています。

 この書簡について、マイケル・グリーン前米国家安全保障会議アジア上級部長は同紙に「日本はブッシュ政権の説得に失敗し、下院指導者に対して強引な文言の書簡を書くよう決断したことは明らかだ」と述べています。また、ホンダ氏は「ロビー活動での空威張り」と一蹴(いっしゅう)しました。
______________引用終了


もう一つ、西日本新聞より共同通信の記事。
2007年07月19日10時55分付けで「30日にも本会議採決の公算 従軍慰安婦決議案で米下院
_______________引用開始
(前半略)
ホンダ下院議員(民主党)は18日、米下院本会議での採決は日本の参院選後となる今月30日の公算が大きいとの見通しを語った。ロイター通信が伝えた。

 米議会多数派を占める野党民主党の複数の関係者も共同通信の取材に対し、夏季休会に入る前の最終週である30日からの週に採決する方向で調整していることを明らかにした。
(中略)
日本政府や与党共和党内に日米関係への悪影響を懸念する声が根強く、民主党指導部は参院選投票日を29日に控えた安倍晋三政権に配慮し、採決の日取りを先送りした格好だ。
______________引用終了
スポンサーサイト
[ 2007/07/20 17:35 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(23)

ひねくる時間が必要   No. 1462

U.S. lawmaker eyes July 30 vote on Japan sex slaves
http://www.reuters.com/article/politicsNews/idUSN1841423320070718

論評しなかったのはマイク・ホンダ議員でしょ。
小森さん、また釣りしようってんですか?
[ 2007/07/20 16:39 ] IfH.5KPk[ 編集 ]

高踏趣味?   No. 1463

碧猫さん
きょうの文章は高級すぎてわかりません。
もちろん、 Stiffmuscleさんの合いの手も。

高踏趣味サヨクと呼ばれないような表現を御ながいします。
[ 2007/07/20 17:41 ] -[ 編集 ]

古森さんの日本語   No. 1464

>Stiffmuscleさん

ロイターの記事、ありがとうございます。「在米日本大使館ではこういう大使書簡が下院の枢要な議員に送られたことを認めながらも、内容については論評できない」らしい記述は、見あたらないみたいですね。
釣りと言うより、、、お手紙を出した立場が内容を論評できないって日本語としておかしいと思うので、古森さんの日本語スキルの問題だったりして?



>ni0615さん

すみません、後でもうちょっと整理して書き直しますね。
もともと、加藤大使のアクション←それを記事にしたワシントン・ポストとロイター←それをネタにした古森記者←それをおちょくった私、というように、話が入れ子になっていてややこしいんです。各動作主を明確にして書き直せるよう、今ちょっと時間がないので、後ほど鋭意努力しますね。

…右も左も、定義がよくわからない私がサヨクだなんて。きゃぁ、そんなおこがましい♪
この前、反日指定はもらえたみたいなんですよ。
[ 2007/07/20 18:09 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ここを誤訳したんじゃないですか?   No. 1465

ロイター

He rejected assertions by Japan's ambassador to Washington, stated in a letter to House Speaker Nancy Pelosi and other leaders, that passage of the resolution would undermine U.S. ties with its closest Asian ally.

[ 2007/07/20 18:30 ] IfH.5KPk[ 編集 ]

合わせ技?   No. 1466

1ページ目、下から三番目のパラグラフ;
"Congress's decision to move H.Res. 121 will only serve the purposes of those who wish to undermine the Japan-U.S. relationship. I hope you will not allow that to happen," concluded the ambassador's letter, made available to Reuters.
[ 2007/07/20 18:49 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ようわかりませんな   No. 1468

その文すごい。ヤクザの脅し、blackmailちゅうやつですね。北朝か?

小森さん、独自ソースを混ぜたのかな?日本国内に加藤大使の手紙について良いイメージを印象付ける必要がありますからね。他にネットではこのニュースは出てこないし。

U.S. Unhappy With Warning Letter From Japan
(Chosunilbo July 20, 2007
http://english.chosun.com/w21data/html/news/200707/200707200016.html

とかぐらいかな?もうちょっと探してみます。
[ 2007/07/20 19:28 ] IfH.5KPk[ 編集 ]

つーことは   No. 1472

わたしも符牒風にかけて
ttp://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/237349/allcmt/#C343197
>日本人が心をひとつにした時、どんなに恐ろしいか、本当の日本人の恐ろしさを知っているのは世界中で彼らだけだと思うのですけどね(笑
駐米日本大使もこういう考えだと思われちゃったりして・・・・
[ 2007/07/20 21:22 ] -[ 編集 ]

   No. 1473

加藤良三駐米大使は2月にも下院に書簡を送っていますが、それは公開書簡だったんですね。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070309/usa070309008.htm
それに対して6月のは、極秘書簡。
「抗日連合」の恫喝に対抗する日本の「“外交的”恫喝」ですね。

ところで、「加藤駐米大使 書簡」または「加藤駐米大使 警告」でグぐると参考ブログが結構ありますね。
[ 2007/07/20 21:40 ] -[ 編集 ]

コメ突お疲れ様です   No. 1475

>ni0615さん

>日本人が心をひとつにした時、どんなに恐ろしいか、本当の日本人の恐ろしさを知っているのは世界中で彼らだけだと思うのですけどね(笑

この場合の彼らは「アメリカ人」ですよね…?
ということは、勝ち目もないのに開戦した挙げ句(参考;http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-164.html)、効果のない風船爆弾とか、神風待ちの本土決戦とか、人命使い捨ての特攻とかが、本当の日本人の怖ろしさと言いたいわけですかね。
わからん人達だな~。


>加藤良三駐米大使は2月にも下院に書簡

あー、ありましたね。
最近では、一生懸命申し入れてます、な報道がありましたが。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b0%d6%b0%c2%c9%d8&k=200707/2007070600277


>「加藤駐米大使 書簡」または「加藤駐米大使 警告」でグぐると参考ブログが結構ありますね。

私が辿り着いた参考ブログは、古森記者の記事だけを引っ張った無かった派ブログばっかりでした。
一番良かったのは、これでしたね。
http://megalodon.jp/?url=http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2007/07/post_c1fe.html&date=20070721012001
(こそっと白状しておきますと、私、大使のお手紙が今月の話と思い込んでいました、↑のブロガーさんも、私と同じ間違いをしていて、こそっと喜んでたりして)

…駐米大使館まで探しに行きましたが、お手紙の全文は落ちてないみたいですね。
[ 2007/07/21 00:57 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 1476

碧猫さん

私は今まで3時間かかってWPの記事を辞書を引き引き読んでいました。どうもこれって、古森記者を揶揄して済むような問題ではなさそうです。

戦後日米関係の終焉という重大事なのかもしれません。WPの記事を他紙の記者が注目しないととんでもないことになりそうです。
~~~~~~~~

The ambassador's letter followed an intense debate inside the Japanese government about how to limit domestic damage from the resolution, according to Michael Green, a professor at Georgetown University who until 2005 was senior director for Asian affairs at the National Security Council.
ジョージタウン大学教授で2005年まで国家安全保障会議のアジア部門副責任者であったミカエル・グリーン氏によれば、日本大使の手紙は、決議案によるダメージを如何に食い止めるかを巡っての日本政府内の激しい議論を反映したものだという。

Green said Japan apparently decided to write the aggressively worded letter to House leaders after it failed to persuade the Bush administration to lean on lawmakers to quash the resolution.
グリーン氏はいう。ブッシュ政権をして議員たちが決議案を撤回するよう圧力をかけて欲しいとの説得が失敗したとき、日本政府は下院リーダーへ攻撃的な言葉を使った手紙を書くことを、ハッキリと決めていたと。

~~~~~~~~~~~~~~

>日本人が心をひとつにした時、どんなに恐ろしいか、本当の日本人の恐ろしさを知っているのは世界中で彼らだけだと思うのですけどね(笑

izaブログの中の古森ファンではなく、駐米大使加藤良三という正式の外交官までが同じ精神状況にあるということは、そうとうに危険な兆候です。

~~~~~~~~~

日中戦争を巡ってのハルノートの擬しているのでしょうか。
[ 2007/07/21 01:27 ] -[ 編集 ]

お疲れ様です   No. 1477

中央日報の記事は、かなり正確に伝えているんですね。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=89464&servcode=200§code=200

大使が、自身一人の判断、、、独断で動ける立場だとは思えません。彼は、現首相の意志によって動いているのではないでしょうか。
そして、その現首相は無かった派の巣窟、歴史議連の最初からのメンバー。だから、首相がどんなに口先で詫びたって伝わらない。本音が解りきっているから。
非難決議が可決され、それから先がどうなるか、ですね。
[ 2007/07/21 01:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 1478

2個所に落としておきます。

Washington Post, July 18, 2007
Japan Warns U.S. House Against Resolution on WWII Sex Slaves
日本政府、第二次大戦時の性奴隷に関する決議案に反対して、米国下院に通牒を発す


添削用
http://www22.atwiki.jp/doc_exam2007/pages/59.html

Text-justify用
http://latemhk.hp.infoseek.co.jp/@wiki/WP_July_18.htm

英語永遠2の翻訳です。添削をよろしく御願いします。
[ 2007/07/21 02:24 ] -[ 編集 ]

同上、乞添削   No. 1479

同上
Reuters_July_18

http://www22.atwiki.jp/doc_exam2007/pages/60.html

http://latemhk.hp.infoseek.co.jp/@wiki/Reuters_July_18.htm
[ 2007/07/21 05:04 ] -[ 編集 ]

真面目な話はさておいて   No. 1480

今のところ、私の取っている新聞紙や新聞社ネットニュース、報道番組では出ていないようですね。正直、かなり問題な手紙だと思いますが。

大沼安史氏のブログには、こんなエントリもありました。
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2007/07/post_7a65.html

……はっ、俺は今まで重大な勘違いを(中略)いいか、見てくれ。かつて無名だった一下院議員が、ちょっと協力したくらいの行動でも特筆されるほどの存在感を手に入れた。
一方、日本は謝罪決議案にそって最終的に謝罪しても一銭も損をしない。むしろ決議案は日本政府が関わった補償を高く評価している。イラク派遣を続けることも、保守派にとっては最初から望むところ。
全ては唯一の日系下院議員の発言力を増大させ(中略)日本が米国の支配下から脱する深謀浅慮だったんだよ!

ΩΩΩナンダッテー
[ 2007/07/21 07:26 ] 7YPUJB1M[ 編集 ]

   No. 1483

>ni0615さん

え?添削? …とむ丸さーん、おこじょさーん、とつぶやいてみる。
改めて後ほど拝見させていただくとして、くだらない点で一箇所だけ気になったのが、同じ綴りのお名前のはずなので、グリーンさんも、ホンダさんと同じくマイケルさんで。



>ほっけさん

どうせなら、イノウエさんを持ち上げても良かった点はどうしましょう?(笑)
憂国擬死義士たちは、自分たちが恥をかきまくった後に、きっと、解決促進法案を立法化してくれるのかもしれませんね。
…ところで、内田樹さんがこんな文章を。
http://blog.tatsuru.com/2007/07/16_1119.php
「日本のナショナリズムは『政治的に危険』だというふうに評価されるよりも(その方がまだましである)むしろ「倫理的に低い」あるいは「知的に劣っている」人々の妄動という印象を諸外国に与えているのである」
アイタタタタ…その通りだけど。
[ 2007/07/21 18:50 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 1485

碧猫sann

エントリーを分かりやすく書き換えてくださりありがとうございました。これもゴネ得というべきでしょうか?

>同じ綴りのお名前のはずなので、グリーンさんも、ホンダさんと同じくマイケルさんで。

そうですね。さっそく直しておきます。マオケル・グリーンで引くと役職名もでてくるようで。
[ 2007/07/21 19:39 ] yNkD6PME[ 編集 ]

無能な働き者は敵にとっては脅威にはならない   No. 1486

ってことなんでしょうか?
そう言われても言い返せないですが……。
なにしろ、決議案に反対してる議員の反対理由が「日本政府は過去何度も謝罪してるんだから」なのに「河野談話白紙撤回!」とかやってるんですから。お前ら、頭の中に何が入ってるんだ?
[ 2007/07/21 20:41 ] -[ 編集 ]

   No. 1487

> 反対理由が「日本政府は過去何度も謝罪してるんだから」なのに「河野談話白紙撤回!」

古森氏がizaブログでダニエル・イノウエ上院議員の演説を採録してます。http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/241247
イノウエ氏の立場は
1)女性たちに対する日本帝国政府の軍人による性的虐待、強姦、性的目的での抑圧は否定しようが無い
2)河野談話を支持しアジア女性基金を評価する
3)日本政府はこれまで何度も謝罪してきた
4)国家間の戦後処理問題としては型がついている
5)米国の議会が謝罪要求決議すると日米蜜月関係に悪い影響を及ぼす
ということですが、

彼を神のようにあがめる古森氏がすでに、1)2)では立場を異にしています。

PS
古森氏のテキストソースが分かる人、教えてください

PS2
大事なリンクを忘れてますたhttp://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-201.html
そこでgreen catさんは
> …イノウエ議員は、働きかける先をアメリカ側ではなく、日本の一部国会議員たちにした方がいいように思う。

と仰っていってますが、イノウエ議員は日本には「Komori tunnel」をくぐらなければならないので、働きかけたくても働きかけられないのです。イノウエ議員はサンケイ記者を身辺から遠ざけた方がいいでしょう。

日米同盟の蜜月はこうしたcommunication hazardで意外にもあっさりと崩れ去るかもしれません。戦前の、日英、日米の関係崩壊もすばやかった?
[ 2007/07/22 07:38 ] yNkD6PME[ 編集 ]

   No. 1489

>うちゃさん

無能な働き者が活発ですが、幻の敵に向かって猪突猛進しているだけでしょう。
同じ側に分類される立場にとっては迷惑この上ないですが。
前半分二文字で自分の頭の中身を自己申告している漢字四文字のブログペットの頭の中身は多分腐った白子でしょうけど、、、この人たちは、頭蓋骨の中に筋肉でも入っているんじゃないですかねぇ。蒸れ肉だったりして。わーつかえねー。



>ni0615さん
>イノウエ氏の立場は
1)女性たちに対する日本帝国政府の軍人による性的虐待、強姦、性的目的での抑圧は否定しようが無い
2)河野談話を支持しアジア女性基金を評価する

古森さん、判断力、大丈夫でしょうか…?


>イノウエ議員は日本には「Komori tunnel」をくぐらなければならないので、働きかけたくても働きかけられないのです。

イノウエ議員が本気で日米関係を心配するなら、トンネルをぶちこわしてでもやるべきでしょうね。ポーズならともかく。


>日米同盟の蜜月はこうしたcommunication hazardで意外にもあっさりと崩れ去るかもしれません。

米欄で教えていただいた、抗議書進呈(?)の記者会見の発言は味わい深いものでした。同じ言葉を、自爆派とアメリカ大使館で違った意味に使っているような。
コミュニケーション不全といえば、なんだか、本当にネトウヨっぽいですね。
[ 2007/07/22 10:43 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 1504

>>日本政府は決議案通過阻止のために2つのロビー会社と1広報会社を動員している。

このロビー会社や広告会社って僕らの税金で雇われてるんですよね。こんな日本の国益に反して、ばかな首相を擁護する費用をなぜ僕らが負担しないといけないのか?加藤さん(あるいは安部さん)には弁償してほしい。
[ 2007/07/23 12:48 ] 1Enu3lsU[ 編集 ]

そうですよねー   No. 1509

>bolsaespanolaさん

そうとう高額らしいですよね。
そんなのに使うぐらいなら、元「慰安婦」の方達への補償に回して欲しいです。
「手厚く補償しましたけど、何か?」っていえるほどの状況を作る方が、よほど、日本の立場は強くなるでしょうにね。
[ 2007/07/24 01:42 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

はじめまして   No. 3736

はじめまして、いつも拝見させていただいております。今回僕のブログの記事内で碧猫さんの記事を引用させていただきましたので、TBしました。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2008/03/15 00:40 ] 6jKQJN/2[ 編集 ]

   No. 3742

>toremokoさん

ようこそ。引用とTB、コメントありがとうございます。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。
[ 2008/03/15 07:00 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/203-5a0d9575


[よのなか]バンコクポストの記事がよいね

と思ったので、訳したんだけどへただねえ、こりゃ。ご指摘歓迎します。 Bangkok Post : General news Comforting history’s forgotten victims歴史に忘れ去られた被害者にやすらぎを 修正主義者と人権派の双方にとって、歴史を『正す』ことが日本の悪評を解決し、将来への
[2007/07/20 15:04] URL おこじょの日記

[トンデモ]靖国反日勢力

現在ネット上では「百人斬り訴訟」「大江裁判」で有名な稲田朋美議員による映画検閲騒動が話題をさらっている。稲田は 客観性が問題となっている。議員として見るのは、一つの国政調査権 とのたまっているようだけれど、映画における客観性なんてものはいったいどのように担
[2008/03/15 00:34] URL toremokoの日記












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。