スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遅まきながらアメリカ下院の外交委員会可決後の諸々(続き) 

久間前防衛相の失言って、もしかしたらアメリカ下院の外交委員会可決の話からみんなの関心をそらすため?なんてことはあるわけ無いですね。

無かった派の方たちも、関心はそらさずに頑張ってらして4日夜の時点で集まった「河野談話の白紙撤回を求める」ネット署名7689とリアル署名約250を本日(7/5 11:30集合で)提出してくるというのを、仕掛け人さんのブログでちら見しましたけど。これで本当に白紙撤回すると、本気でアメリカはじめ世界の嘲笑を買うんですけど、解っていないのでしょうね。

中国から「国際社会の正義の声に耳を傾けるべきだ」あるいは「歴史に責任ある態度を持ち、真剣かつ適切に問題を処理するよう要求する」も当然、オランダから「日本の国会議員らが、女性を慰安婦として強制的に動員した事実はなかったと反論する意見広告を米紙に掲載したことなどに関し、釈明を求める書簡を河野洋平衆院議長に送付」されて、怒られているのに。

しかも、そうこうするうちに、
中国の中華全国弁護士協会から「慰安婦」に関する調査結果が公表されて「山西省で16人、海南省1人の計17人の元慰安婦が今も生存しおり、終戦後も残留日本兵が山西省太原市に設立した慰安所は少なくとも1947年まで存在」したなんて発表されてるし。もっと早く取り組んで、結果を公表して欲しかったところです。
Stiffmuscleさんがさらに詳しい報道を紹介してらっしゃいました。「中国弁護士協会や法律救助基金会などで構成された慰安婦調査委員会が昨年9月から6カ月間、山東・海南・雲南・遼寧・吉林省などで調査を行い、1次報告書を作成した。(中略)訴訟を進めてきた60人の生存慰安婦のほか、山西省と海南省にそれぞれ16人と1人の元慰安婦が生存していることが確認された。山西省に住む元慰安婦の1人は12歳当時に日本軍に連行され、慰安婦として辛い経験をしたことが明らかになった。(中略)安徽省の日本軍117師団長の戦犯裁判記録を調べ、巣県で中国人・韓国人女性慰安婦20人の慰安所を運営し、東北地域に慰安所を設置しろという命令を下したことも明らかになった。
 日本軍が敗戦後にも慰安婦施設を運用していた事実も確認された。報告書は、国民党の閻錫山将軍のもと‘保安第6大隊’に編入された日本軍残留部隊が1947年まで慰安婦を相手に性暴行を加えた、としている。(中略)国民党軍隊内に日本軍慰安所が稼働していた事実が明らかになり、中国人は大きな衝撃を受けるはずだと、メディアは伝えた。(中略) 調査委員会執行主任の康健弁護士は「今回の報告書は第1次であり、現在、他の地域など範囲を広めて調査を進行中で、近く追加の報告書を出す」と語った。」《引用元の魚拓はこちら》当時、12歳や13歳だった方も被害に遭われていたということです。そして、中国は自分たち側の痛みも引き受けて事実を公表しているわけですね。




以下、取り上げ損ねていた、アメリカ下院の外交委員会可決を受けた、国内無かった派系新聞社の社説。(いや、せっかく魚拓取ってたし)

2007年06月28日(木曜日)付の「慰安婦決議 米議会の「誤解」の根元を絶て」と題された読売新聞社説では、「いわゆる従軍慰安婦をめぐる対日決議案が米下院外交委員会で採択された。全くの事実誤認に基づく決議である。」と、最初から飛ばしていて「事実をきちんと確かめることもせず、低水準のレトリックに終始した決議案だ。米議会人の見識を疑わせる。」と、目が点になり、「安倍首相は4月、米大統領や議会首脳らとの会談で、元慰安婦への「心からの同情」と「申し訳ない思い」を表明した。「20世紀は人権侵害の多い世紀で、日本も無関係でなかった」とも述べた。」と、いやだから謝る相手が違うでしょう(ポチの足下が煩くてご主人様ごめんなさいという詫びなのか?)、それに「みんなやってたからボクも」じゃ駄目なんだよといいたくなり、「戦前、親やブローカーの手で、自らの意思に反して、慰安婦にさせられた女性は多数いた。しかし、これと、日本軍による、いわゆる「強制連行」とは、明らかに意味が違う。」いや、だからあのぅといいたくなり、「「軍や官憲による強制連行」を直接示す資料は、これまでの調査で何も見つかっていない。政府は、今年3月の答弁書でも、この点を明確にしている」「一体、対日決議案は、何を論拠にしているのか。大きな拠(よ)り所とされているのが、1993年に出された河野官房長官談話だ。そこには「官憲等が直接加担した」などと、「強制連行」があったと誤って受け止められる記述がある。」…だから、対日決議案の論拠を勝手に決めない方がと唖然とし、「安倍首相は、「河野談話」を継承すると言う。外交的配慮からだろうが、その立場をとる限り、「強制連行」という誤解は消えない。談話に誤りがあるなら、見直しを躊躇(ちゅうちょ)するべきではない」「麻生外相は3月、決議案をめぐる動きについて、「日米を離間させる工作」と指摘した。背後で、中国・韓国系の反日団体などが影響力をふるっている。
というわけですごいモノでした。


さらに、2007年06月28日(木曜日)付の「慰安婦決議案 事実を示し誤解を解こう」と題された産経新聞社説では、「「慰安婦制度は日本政府による軍用の強制的な売春」と決めつけるなど、多くの誤りを含んでいる」「慰安婦問題をめぐり、日本の官憲が奴隷狩りのように強制連行したという説が一部で流布されたこともあるが、日本政府が2年がかりで集めた約230点の資料の中には、そのような事実を示す証拠は1点もなかった。慰安婦は主として民間の業者によって集められ、軍は性病予防対策などで関与していたのである」と、いまだに狭義の広義のを気にして(しかも、政府が集めた資料だけを気にするのか?)、「議会の決議に法的拘束力はないが、国際社会では、誤った事実に対して何も反論しないことは、それを認めたことになりかねない。日本の外務当局はこれまでに集めた公式文書などを有効に使って誤りを正すべきである」…うんうん、手持ちの資料は残らず公開すべきですねという妥当な(笑)一節を交えつつ、「米下院外交委員会では、慰安婦問題をナチス・ドイツが行ったホロコースト(ユダヤ人大虐殺)と同列に論じる非難の声も上がったといわれる」「米国でベストセラーになった中国系米国人、アイリス・チャン氏の著書『レイプ・オブ南京-第二次大戦の忘れられたホロコースト』の影響がいまだに残っているようだ」と、アイリス・チャン好きを披露しつつ、「日米同盟を一層揺るぎないものにするためにも、歴史問題で正しい事実を示し、誤解を解く粘り強い外交努力が必要である」と結んでいました。そうですね、正しい事実というのは重要なことですね。是非とも正しい事実を真摯に受け止めてくださいと励ましたくなるモノでした。


なお、6/27には、時事通信で「平沼元経産相ら、米慰安婦決議を声明で批判=加藤元幹事長は悪影響を懸念」「平沼赳夫元経済産業相(無所属)は27日、衆院議員会館で記者会見し、「事実に基づかない決議は、日米両国に重大な亀裂を生じさせる。憂慮をもって受け止める」とする声明文を発表した。会見には自民党の島村宜伸元農水相、民主党の松原仁衆院議員らも同席した。(中略)一方、自民党の加藤紘一元幹事長は取材に対し「心配だ。意見広告を出したから、米国は激しい反応を示した」と指摘するとともに、「安倍政権の歴史認識だと反米になってしまう。日米関係に深刻な影響を及ぼすかもしれないことに気付いていない」と述べ、今後の日米関係に懸念を示した。

読売新聞で「米の慰安婦決議案、平沼氏らが批判声明…懸念示す向きも」「決議案の根拠となった1993年の河野洋平官房長官談話の再検証も改めて提案した。平沼氏は、「米国の議員に真実を伝えていくことが大事で、そういう運動を展開したい。(日本政府が)しっかり意見を開陳し、行動するよう促していきたい」と述べた。平沼氏らが14日付の米紙ワシントン・ポストに掲載した決議案に反対する全面広告が、一時沈静化していた決議採択の動きを加速させたとの指摘については、「トム・ラントス下院外交委員長や決議案を主導したマイケル・ホンダ議員は、アジア系有権者が多い選挙区(が地盤)で来年の下院選挙に配慮したものだ」と述べ、広告よりも米議員の選挙事情などが影響した結果だとの見方を示した。(中略)平沼氏らの言動に対し、「言っていることは間違っていないが、言い方やタイミングに問題がある」(政府筋)と懸念を示す向きもある。政府は下院本会議の採択回避に向けて米議会への働きかけを続けるが、「共和党のブッシュ政権は日本の立場を理解してくれるが、昨年の中間選挙で議会の主導権を握った民主党には通じない」(外務省幹部)など悲観論も出ている。
…「言っていることは間違っていない」、ここ、笑うところですか?

共同通信で、「米慰安婦決議に「憂慮」 平沼氏ら、共同研究を提案」「(前半略)声明文では「事実に基づく自由主義的な歴史研究を行い、未来に向けた歴史認識を持つことが必要」と指摘。(1)日米両国での慰安婦問題に関する共同歴史研究(2)決議案の根拠となった1993年の河野洋平官房長官談話の検証-を提案した。今後、政府に米国の有力シンクタンクとの共同研究などの対応を求めていく考えだ。 記者会見には自民党の島村宜伸元農相、民主党の松原仁衆院議員らが同席。

なお、拾ってきた平沼氏たちの声明文の全文はこんなの

_____________________引用開始

米国下院外交委員会決議121号への声明文


本日、米国時間6月26日に、米国下院外交委員会でいわゆる従軍慰安婦に関する対日非難決議案121号が採択されたことを、われわれは憂慮をもって受け止めている。
このような事実に基づかない対日非難決議は、日米両国に重大な亀裂を生じさせ、両国の未来に暗い影を落とすものになるだろう。米国下院議員諸兄は、歴史を鑑として70年前の日米分断の国際的策動を想起すべきである。
日米両国はすでに62年前の悲惨な戦禍を乗り越え、自由主義諸国で第1位と第2位の経済規模で世界の安定と繁栄に寄与している。21世紀の世界の未来は、間違いなく貴国とわれわれのリーダーシップに委ねられているのである。
そのような観点から、両国は自由と民主主義の価値観を共有し、教条主義的で全体主義的な歴史観を排し、事実に基づく自由主義的な歴史研究から未来へ向けた歴史認識が必要になる。そこで、われわれは以下のことを提案したい。

1日米両国での慰安婦問題に関する共同歴史研究
2河野談話の歴史的検証

特に日本国内に於いては、このような事態を引き起こした平成5年(1993)の河野談話の徹底的な検証を行い、河野談話の責任を追及する必要がある。「決議案121号」の提案者、マイク・ホンダ議員は「河野談話」が提案の根拠となったと述べているからである。
なぜ、歴史事実に基づかない河野談話が生まれたのか、その経緯と事実関係の徹底的検証が必要になる。さらに、日本の情報発信、広報のあり方をあわせて研究、提言する必要がある。
具体的には有識者と共に研究会などを通し、政府に要望と提言を行い、河野衆議院議長の責任も追及して行く。

平成19年6月27日

世話人代表 平沼赳夫
自民党・民主党議員有志一同

_____________________引用終了

共同研究するとして、そこででた事実は、真摯に受け取ることができるのでしょうか?この人たちは?
スポンサーサイト
[ 2007/07/05 19:36 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(14)

なかった派新聞の根拠   No. 1280

なかった派新聞社説の根拠は、たった一つです。
下記、小生の28日の日記。

>両紙の論拠はたった一つ。サンケイから引用すれば「日本政
>府が2年がかりで集めた約230点の資料の中には、そのような
>事実を示す証拠は1点もなかった」からであり、読売から引
>用すれば「『軍や官憲による強制連行』を直接示す資料は、
>これまでの調査で何も見つかっていない」からだ。
>
>年金問題に関して、読売とサンケイは「保険料を支払ったと
>いう記録や領収証が見つからないということは支払った事実
>がないということだ」と、そういう主張だったろうか、伺い
>たいものだ。

[ 2007/07/05 20:08 ] Dgpr4blE[ 編集 ]

   No. 1281

はじめまして。最近拝読させていただくようになりました。

>これで本当に白紙撤回すると、本気でアメリカはじめ世界の嘲笑を買うんですけど、解っていないのでしょうね。

彼らの愛国の情と行動力は尊敬しますが、自分たちが絶対に正しいと信じて疑わず、その行動が外部からはどのように映るのか、それがどんな事態を招く可能性があるのかという視点からの考察がほとんど見られないところが、昭和初期の右翼によく似ているような気がします。

彼らは日本の国益のためと信じているようですが、逆に国益を損なっているように思えてなりません・・・。
ブログで不満のガス抜きをしているだけならなんら問題はないのですが、実行動を伴うようになると、ちょっと気になりますね。

p.s.
勝手ながらリンクさせていただいております。
これからも時折おじゃましたいと思いますのでよろしくお願いします。
[ 2007/07/05 20:45 ] CevbjWJc[ 編集 ]

言葉の重み、品性の重み   No. 1282

「性奴隷」の定義は誰も示してない模様であります。
「性」とつくだけで何かを連想なさるようであります。
「性染色体」とか聞くだけでニヤッとなさったり、激昂なされるのではないかと・・・
この方たちは、「性奴隷」より「慰安婦」のほうがマシな表現だとマジで信じてらっしゃるようです。鏡が必要であります。
それから、アイリス・チャンの本を読まずして、嘘だの捏造だの言える超能力は私の理解を超えるものです。
[ 2007/07/05 21:07 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

敗戦の際に軍が先ず行うこと   No. 1283

こんにちは。軍隊が敗戦の際に先ず真っ先に行うことは暗号表や敵に渡したくない記録書類の処分ですよね。ノモンハンで部隊が全滅する際に部隊長は軍旗を焼却し自決しています。連合国軍が進駐してきた際も軍は組織的にそういうものを部下に命じて兵営内で焼却作業をしていたと当時の関係者が書き残しているはずですよ。燃やしてもうもうと煙があがっている傍らをいち早く高級軍人達が部隊の豊富な物資を業者と結託して隠匿しようと軍の車両に積み込んで隠し場所に運び出したとも書かれていました。遠い昔のことですからそういう事実が書かれている書籍もどの程度個人の蔵書に残されているのかどうかですがね。軍隊は鉄砲を持ち組織内部に独自の軍事裁判を始めとする懲罰機関を持った国家の官僚組織ですし、前述した組織の摂理を持っているところでもあるのです。そういう国家の組織が本来的に外部に漏れたりしない証拠を更にその権力を行使し完全に証拠隠滅しておいて後になって騒ぎになると「『軍や官憲による強制連行』を直接示す資料はないのだから騒ぐのがおかしいなんてもんじゃぁないとこの件が話題になる度に可笑しくって仕方がありませんでした。でも、この問題にタッチする方々はそのほとんどが市民主義の立場の方ばっかりなのである意味国家主義の観点に立つのでないとこうは考えられないのかも知れません。いや、もうおわかりの方ばっかりの所を失礼しました。
[ 2007/07/05 21:50 ] -[ 編集 ]

文書の焼却   No. 1284

通りすがり人さんへ

書類は意図的に焼かれた可能性がある、と説明すると、”慰安婦は公娼にすぎない”派は「では慰安婦関連の書類を焼いたという証拠を見せてください」と質問して反論したつもりになるわけなので、まあ、なんというか困ったものです。書類を焼く、というのは効果てきめんなんだな、と思うことしきり。

この議論は以下の掲示板に残っていますので、よかったらご参照ください。

公文書焼却について
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/bbs/26

----------------
それにしても「日米共同研究」をまじめにしたら、"The facts"が大嘘でしたってことが判明するのは火を見るよりあきらかなのに、すごい虚勢だよな。まあ、でもこの声明文はいかにも国内向け。決議の際の下院議長の声明に対する応答になっていない。
[ 2007/07/05 23:43 ] zvxdqZ9U[ 編集 ]

ほんとに国内向けの議論でしかない   No. 1285

安倍政権としては参院選に向けて支持してくれそうな頭の弱そうな人たちが喜びそうなことを集中的に取り上げたいのでは無いかと思います、
それに見事にひっかかっている人たちがいるところが情けないところなのですが、某監視所の人とか(笑)
[ 2007/07/06 00:12 ] -[ 編集 ]

カルト   No. 1286

彼らの頑固さと批判を聞かない姿勢はもうカルトとしか形容しようがない。
そんなのが政治の中枢に居座ってるんだもんなあ。
メディアも核廃棄物並に有害になってるし。
もう泣きたい………。
[ 2007/07/06 00:30 ] Jn1nXCd.[ 編集 ]

コメントありがとうございます   No. 1288

>滴水さん
>「日本政府が2年がかりで集めた約230点の資料の中には、
>そのような事実を示す証拠は1点もなかった」

オランダの公文書や、東京裁判の東京裁判に提出された各国検察団の証拠資料には「そのような事実を示す証拠」あるそうですからねー。
http://www.47news.jp/CN/200705/CN2007051101000223.html
http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/national/update/0414/TKY200704140400.html&date=20070417140419

…日本政府が、自分たちに都合よく探したんじゃないかと、諸外国から思われても仕方ないと思うんですよ。元外務省官僚の方もこうおっしゃってるんですけどね。
http://www.amakiblog.com/archives/2007/04/13/



>j.seagullさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
こちらこそ、「美しい壺日記」さんでのご紹介をきっかけに「特攻」関係の記事を中心に時々拝読させていただいていました。

>それがどんな事態を招く可能性があるのかという視点からの考察がほとんど見られないところが、昭和初期の右翼によく似ているような気がします。

同感です。愛国とか国益とかいう言葉は、一面的な意味合いを押しつけたがる人が多いので個人的には嫌いなのですが、素朴に自分の信じるところの愛国や国益で盛り上がっている人が多いですね。「言ってくれて胸がすっとした」と快哉を叫ぶより、それがもたらす結果を考えるべきだと思うのですが。
本気で鎖国したい訳でもないでしょうに。



>Stiffmuscleさん

所詮、人間は、自分自身を物差しにしてしか他人を計れないものかなーと思っております(もちろん、これは私自身にも向かう批判であり自戒ですが)。
そもそも「慰安婦」も「公娼」(少なくとも日本のは)も「奴隷」だと認識に落ち着いているようですね。ちゃんとした研究者の見解は。



>通りすがり人さん

こんな話もありますよ。
http://d.hatena.ne.jp/hayashi-s/20070319/1174260285
当方にお見えの「無かった派」との論争に乗り出す方は、その点は必ずきっちり指摘されるんですけど「無かった派」には聞こえないか理解できないみたいですね。



>kmiuraさん

ようこそ。コメントありがとうございます。
スレッド拝見しました。お疲れ様です。ハムニダ薫さんちの伝説の800超えコメント欄(http://hamnidak.exblog.jp/5270400)よりは、短く収まって何よりでした。

>"The facts"が大嘘でしたってことが判明するのは火を見るよりあきらか

まったく。…アメリカ海軍の反論声明を期待しているところなんですけど。古森さんは夜逃げの準備しなくていいのでしょうか?
というか、あの意見広告で、スマラン事件の加害者を厳しく罰したのはオランダの法廷と明記してあるのに、加害者が裁かれたと堂々と胸をはれる神経は、私には理解不能です。



>うちゃさん

…とむ丸さんの「ブログ人気ランキング」の応援クリックをすると、ランキング画面に飛ばされるんですけどね、、、上位が軒並み、無かった派・河野談話白紙撤回バナーつきなので(ランキングを鵜呑みにできないという噂をふまえても)頭痛がしますよ。
ちなみに、その辺のとりあえずランキング上位の「無かった派」ブロガーさんと、某監視所って全然交流が無さそうでした(笑)。



>Phlsさん

イラクの人質バッシングの件が、思い出されます。あの時も類似の、、、ある種の絶望感というか、諦念を感じました。
そういえば、あの件でもアメリカの人にも呆れられちゃいましたね。
[ 2007/07/06 12:30 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

長くてごめんなさい   No. 1289

>「トム・ラントス下院外交委員長や決議案を主導したマイケル・ホンダ議員は、アジア系有権者が多い選挙区(が地盤)で来年の下院選挙に配慮したものだ」と述べ、広告よりも米議員の選挙事情などが影響した結果だとの見方を示した。

だからどうだっていうんでしょうね。仮にそうだったとしても(無論そんなことはありませんが)、広告に全然効果がなかったというだけの話です。あんな広告を出してなんらかの効果があると考える方が頭が悪いだけです。それから、政治家が有権者の意向に沿うように行動するとか、政治献金をくれる企業の意向に応えるというのは、政治活動の初歩であって、高校の現代社会の教科書にさえ書かれていると思うのですが・・・。それにしても、自分たちの至らなさや頭の悪さを無視する態度って、毎度おなじみながらうんざりします。

>「共和党のブッシュ政権は日本の立場を理解してくれるが、昨年の中間選挙で議会の主導権を握った民主党には通じない」(外務省幹部)など悲観論も出ている。

何をどう理解(笑)してくれるというんですかね。「外務省幹部」なら、もう少し気の利いたことを言えと思います。

>具体的には有識者と共に研究会などを通し、政府に要望と提言を行い、河野衆議院議長の責任も追及して行く。

「有識者」って、どんな人たちなんでしょうね。そちらの方が(予想はできますが)興味があります。また、「責任も追及」って・・・。馬鹿も休み休み言えですね。

>麻生外相は3月、決議案をめぐる動きについて、「日米を離間させる工作」と指摘した。背後で、中国・韓国系の反日団体などが影響力をふるっている。

・・・・政府高官が陰謀論を語る(安倍もそんなことを言っていましたが)ようじゃ、お話にもなりませんね。またそれを新聞の社説が肯定的に引用するとは・・・。それだけ追いつめられているということでしょうけど。
[ 2007/07/06 12:37 ] -[ 編集 ]

お気になさらず   No. 1291

>政治家が有権者の意向に沿うように行動するとか、政治献金をくれる企業の意向に応えるというのは、政治活動の初歩

そうなんですよ。日本で、どっかの選挙区からでた議員に、選挙区民が陳情に行ったのを見たことがないとでもいうつもりなのでしょうか?
あるいは、新幹線がなんだか需要の少なそうな辺りを走っていたり、なんかバランスのとれてないところに新幹線の駅があったり、、、なんて現象は、日本に一切無いのでしょうか?


>何をどう理解(笑)してくれるというんですかね。「外務省幹部」なら、もう少し気の利いたことを言えと思います。

日本の「外務省幹部」というカテゴリーに属する人は、気の利いたことの一つも言えないという説がありますね。


>河野衆議院議長の責任も追及して行く。

河野さん、大変そうです。
こんな質問状は送りつけられている様ですし、
http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/shuchou/19_3_21.htm
改めて新聞記事を読み直すと、オランダから詰問されている宛先が河野さんですし。
あるいは、伊勢崎のドンキホーテさんあたりも、ご自身のブログでぼろくそ書いてましたし。

大まじめに「責任も追及」を考えている人が大声で発言しているから、河野さんの健康が本気で心配になります。


>政府高官が陰謀論を語る(安倍もそんなことを言っていましたが)

こちら、ご一読を(笑)。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070702/p1
[ 2007/07/06 12:59 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

本当に訴えたようです   No. 1293

>こんな質問状は送りつけられている様ですし

……本当に訴えたようです。
http://mblog.excite.co.jp/user/youmenipip/entry/detail/?id=5450368

下の方に受理されなかったとは書いてありましたが。
ちなみに上記リンクは不愉快な文章が連ねてありますので読むときはご注意を。

あまりの愚考に呆れて言葉も出ません……。
[ 2007/07/06 20:32 ] pzI.xN/.[ 編集 ]

するでしょうね   No. 1296

>Phlsさん

まぁ、この人達のノリなら、するでしょうね。
あまり気にしすぎても、精神衛生上悪いですよ。
冷静に観察できなくなりますし。
[ 2007/07/07 12:39 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 1301

読売ってここまでろくでもない新聞になっていたとは。知りませんでした。
[ 2007/07/07 22:10 ] US7Is6OM[ 編集 ]

この社説に関しては産経よりとばしてますね   No. 1304

>あああさん

読売は、戦争責任関係はもうちょっと受け止める方針だと思ってたんですけどね。
[ 2007/07/08 06:53 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/189-5f56265d


sexual slavery とTHE FACTS

(この記事は書きかけです) やっしゃんさんの「美しい壷日記」2007年6月15日付けのエントリー 慰安婦強制性否定のワシントン・ポスト全面広告(英文と翻訳) より引用 http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-83.html FACT 5 The ianfu who were embedded with th
[2007/07/05 20:56] URL Stiffmuscleの日記












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。