スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歴史教育議連が『南京大虐殺は虚構』と19日に記者会見(と、広告報道続報) 

伝言ゲーム状態のようで恐縮ながら、また、よそ様で知った話を当方でも保存。
Apes! Not Monkeys! はてな別館」さんおよび「good2ndの日記」さんで見かけたこの話題。

…唖然としました。
このタイミングに凄い事すると、感心しきりです。

産経新聞 2007/06/20 10:25「『南京大虐殺は虚構』 歴史教育議連が調査検証
_________________引用開始
 自民党有志議員でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文部科学相、歴史教育議連)は19日、都内で記者会見し、南京事件についての調査検証結果を公表するとともに、今後、中国の抗日記念館から根拠のない記述や写真などの撤去を求めていく方針を明らかにした。

 議連では2月から、南京攻略当時の新聞記事などを分析し、有識者からの意見聴取も行ってきた。この結果、(1)南京に多数の特派員を送っていた内外の報道機関の記事に虐殺の記述がない(2)南京陥落直後の昭和13年に中国政府代表が国際連盟で「南京で2万人の虐殺と数千の暴行があった」と演説したが、対日非難決議案に採用されなかった(3)南京攻略の総司令官だった松井石根大将は、東京裁判で「A級戦犯」については無罪だった-などが分かったという。(後略)
_________________引用終了

…それで、「南京大虐殺は虚構であり政治宣伝にすぎない」と結論付けて、今後、色々とクレームをつけていく方針なのだそうです。南京事件について勉強不足の私でさえ、「新聞記事などの分析」と「有識者からの意見聴取」で結論づけるとは大胆なと思うのですが。
分析対象ってそれだけか?
意見聴取する相手もそれでいいのか?本当に?

同様の国内報道は、NIKKEI NETで「『南京大虐殺』、死者数30万人は誤り・自民党の有志議員」、および、時事ドットコムで「南京大虐殺30万人説を否定=自民有志」で、内容も、タイトル通り「通常の戦場以上でも以下でもない」と数の問題にしぼった短い記事でした。

問題は海外で相当報道されています(via good2ndの日記さん)。

'No massacre in Nanking,' Japanese lawmakers say - International Herald Tribune
globeandmail.com: Nanjing massacre a lie, Japanese MPs say
BBC NEWS | Asia-Pacific | Japan MPs play down 1937 killings
Japan revises massacre | Herald Sun
Reuters AlertNet - Japan ruling MPs call Nanjing massacre fabrication

good2ndの日記さんが解説されている通り、海外では長く丁寧な記事で報道されています。
そして、これ↓(クリックで原寸に拡大します)。


24時間以内での「Most E-Mailed Articles」の堂々の一位です。
それだけ反響があったようです。どうするんだ、このタイミングで。。。決議案の後押しですか?



なお、「慰安婦」意見広告の方も、同じ日に会見を行ったそうです。(via 黙然日記さん)
イザ!08:48より「慰安婦米決議案は『国民への名誉毀損』」

_________________引用開始
 いわゆる慰安婦問題をめぐり、「事実に基づかない批判が展開されている」として米国民に理解を求める意見広告を米紙に掲載した日本の民間有識者らが19日、国会内で記者会見を開いた。
 意見広告の呼びかけ人で作曲家のすぎやまこういち氏は、「米対日非難決議案は日本国民全員に対する名誉棄損だ。日本人の1人として放っておけなかった」と述べた。米下院外交委員会が対日非難決議案を採決した場合、再び意見広告の掲載を検討するという。(後略)
_________________引用終了
…名誉毀損じゃなく、事実の指摘と受け止めている日本人はどうしたらいいのでしょう?(^^;


ついでに、SankeiWeb で客員編集委員 花岡信昭氏による2007/06/19 08:08の記事
『慰安婦』意見広告の重み
_________________引用開始(強調は引用者による)
 「慰安婦」問題をめぐり、米紙ワシントン・ポストに日本側識者らによる意見広告が掲載された。「ザ・ファクツ(事実)」と題する全面広告で、これまで韓国系団体などの反日広告は掲載されてきたが、日本側のものが米紙に載るのは初めてだ。(中略)
「官憲による強制連行はなかった」ことを指摘している。(中略)
 米下院でマイク・ホンダ議員が提出した対日非難決議が採択されそうな情勢下にあって、日本側から「事実を知ってください」という冷静なトーンの意見広告が出された意味合いは大きい。
 決議案では慰安婦を「セックス・スレイブ(性奴隷)」と断じ、日本軍の組織的な「慰安婦狩り」が行われたとし、「20世紀最大の人身売買事件」とまで主張している。これでは「日本は“レイプ魔”国家である」と言っているようなもので、国家と国民に対するこれ以上の誹謗(ひぼう)中傷はない。
 それも、当時は公娼制度のもとで専門業者がおり、慰安婦は兵士から対価を得ていた、といった基本的な認識にも欠けているのだから、始末に負えない。そうした誤りをただす努力を、日本の政府・外交当局はどこまで徹底させてきたか。(中略)
 この意見広告は、いわば「政治の怠惰」によってここまで野放しにしてしまった反日プロパガンダの横行を、なんとか食い止めようという思いに基づいている。本来は政府が国の意思としてやらなければならないものだ。それだけに、すぎやま氏の「こころざし」は重みがある。
_________________引用終了

…もう、いちいち、ツッコミ入れなくていいですよね?(^^;
本当に、まだ解ってないのかなぁ?
スポンサーサイト
[ 2007/06/20 18:09 ] 自爆史観 | TB(7) | CM(33)

ヤンは「信念」を嫌っていましたが   No. 1084

はじめまして。いつも拝読しています。

>本当に、まだ解ってないのかなぁ?

あちらの方々の行動を支える信念について考えましたが、
 1.日本は情報戦にて劣勢にある
 2.しかしながら、その劣勢は宣伝の量によって覆すことが可能である
 3.よって宣伝活動を果敢に行う
 4.効果が見られなかったらそれは宣伝量が不足しているからで、より積極的に宣伝を行う
といったところではないしょうか。特に4がポイントかと。
[ 2007/06/20 19:05 ] -[ 編集 ]

用語から性格を判断する   No. 1086

>冷静なトーン
好きですよね、自らを「冷静」とか「客観的」とか表現するの。
もちろん、サヨは「感情的」「主観的」なのですよ。

人が世界を認識する時には言葉を使って分断するものですが(名前をつけることで初めてものを認識する)、彼らの中では「冷静」であるところの自己認識と、政治信条が溶け合っているようですね。

>「こころざし」
司馬史観の影響でしょうか。男が志を抱いて生きるロマン(笑)。

>始末に負えない
単に司馬史観であるのなら、武士や志士のようにまともな日本語を使えばいいものを。
「敵」を表現する時には、子供の喧嘩のような(2ちゃんねる的な)他者認識になる。

「私は異者を『徹底的に愚かなもの』と認識している」と告白することが、社会的に不利益を招くことが認識できない。認識できても、不当な圧力は「こころざし」で耐え抜くのがロマン(笑)。
いいかげんにコミュニケーションの基礎を身につけようよー。
[ 2007/06/20 19:20 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

やれやれ   No. 1088

こういうのを本当の「国辱」というんでしょうな。
[ 2007/06/20 21:39 ] OARS9n6I[ 編集 ]

そういえば   No. 1091

マイク・ホンダ議員提出の例の決議は、本日の「赤旗」によれば、26日採決の見込みだそうです。安倍首相の発言やワシントンポストの広告が、功を奏しましたね(苦笑)。

ほんとうに「やれやれ」ですね。
[ 2007/06/20 22:54 ] z4j1573M[ 編集 ]

ほっけ   No. 1093

書を守るものさん、情報戦を疑問に思う日記を書いた直後に、答えを知ってしまいました(笑)。

> 4.効果が見られなかったらそれは宣伝量が不足しているからで、より積極的に宣伝を行う

これはあれですね。物量で敗北した大東亜戦争の反省によっているわけですね(苦笑)。正しい情報を受け入れることができなかったところから反省してほしいものですが。
[ 2007/06/21 00:59 ] -[ 編集 ]

同時多発努力が実りつつある模様…   No. 1099

>書を守るものさん
はじめまして。コメントありがとうございます。お名前は立ち回り先でよく拝見しています。

>1.日本は情報戦にて劣勢にある
>2.しかしながら、その劣勢は宣伝の量によって覆すことが可能である
>3.よって宣伝活動を果敢に行う
>4.効果が見られなかったらそれは宣伝量が不足しているからで、より積極的に宣伝を行う

4に走るんじゃなくて、1をなんとかしていただけないモノでしょうか~?
っていうか、市井の民間人だって、それはいくら何でもまずいぞというような事をやらかされるのでは、ひたすら唖然とするばかりです。



>人生アウトさん
>自らを「冷静」とか「客観的」とか表現するの。

この前の、ロットの人も客観的といいまくってましたね。
この人達はパラレルワールドの住人で、「冷静」「客観的」あるいは、人権とか、そういった言葉の概念に違いがあるような気がしそうです。

>いいかげんにコミュニケーションの基礎を身につけようよー。

やっていることは、そこらのネトウヨやヘイコメ馬鹿と変わらないような気になりますね。ああ、そういえば、ネトウヨ内閣のあだ名もありましたっけ。



>オサーンさん
「国賊」という表現もとても似合いそうですね。



>おさかなさん
李容洙さん関連のエントリーお疲れ様です、そして、TBありがとうございます。
やっしゃんの最新エントリによるとによると「下院外交委員会はHPで6月26日にH. Res 121(121決議案)をMarkup(審議)することを公表しました。
http://foreignaffairs.house.gov/dayevent.asp?date=6/26/2007」なのだそうです。首相や議員の皆様の努力が実りつつありますね。



>ほっけさん
>物量で敗北した大東亜戦争の反省によっているわけですね(苦笑)。正しい情報を受け入れることができなかったところから反省してほしいものですが。

仰せの通りです。
そもそも、物量で敗北って、ブツブツ。
よかったら、こちらもどうぞ↓。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-164.html
[ 2007/06/21 07:28 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

馬鹿は死ななきゃ…   No. 1103

はじめまして。

Apemanさんやbat99さん(これは、新聞広告についてのコメントですが)の所にも書いてしまいましたが、よくまあ、例の米国の新聞広告の直後に、このような記者会見を開きますね。いい度胸というか、怖い物知らずというか、無知や恥知らずほど強い物はないというか。

結論から言うと、馬鹿は死ななきゃ直らないというところでしょうか。

しかし、こんな連中が国会議員だなんて、ほんとに絶望的になってしまいますね。
[ 2007/06/21 20:02 ] -[ 編集 ]

物悲しい気分ですよ   No. 1107

>Bill McCrearyさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

…私は馬鹿は死んでも治らないと考えてますけどね。
ああ、そういえば、広告記事の時に既に書いていました(^^;
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-173.html#comment1035

中山氏は、「慰安婦」問題に関しても、言いたいことを相当おもちのようですから、
http://www.nakayamanariaki.com/katsudou/bkno_09.html
広告の件への側面からの支援のつもりだったんでしょうねぇ。どういう効果があると読んだのか、訊いてみたい気すらします。

そういえば、この会長さんも、元がつくとはいえ「文科相」なんですね。いまの文科相は、議員会館を主要な事務所にしながらたくさんの事務所経費をお使いの上に、「死人に口なし」発言。
教育再生すべき対象って、どなたか悩んでしまいますね。
[ 2007/06/21 20:32 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こんばんは   No. 1108

碧猫さんこんばんは
ネット右翼のSKAKIです。
 ネット右翼ですので、中国が言うような南京大虐殺は無かったと考えてます。しかし下士官の手記などから、数千人の殺戮はあったと報じられており、おそらく類推すれば数万人規模の粛清は考えられます。
 慰安婦問題も私はネット右翼ですので、強制はなかったと考えたいのですが、日本国内に残る証拠や証言からも、軍が設営して運営していたということは否定できませんから、そのさきの強制がないなんて方が信じられません。特に物資不足の南方では・・悲惨だったでしょうね。
 実はコレで「右翼」と思っていたら、お前は左翼かとコキおろされました(笑)
 冗談はさておき、昨今の議員さんたちは育ちがいいためか、戦前の社会を今の感覚で見ているんじゃないかと思うのです。
 男女は平等じゃありませんし、身分制度も地主、小作人、資本家、労働者と分かれてましたしその格差は大きかったはず。階層によって戦場での行動パターンだっていろいろだと思いますよ。レイプあたりまえなんて華族もありかと・・
 実は、米議会調査局の慰安婦関連の報告書は、全部目を通しました。良く出来ていると思います。あれが真実に近いと思いますが・・妙な書き込みでスイマセン
 では おやすみなさい・・
[ 2007/06/21 23:44 ] -[ 編集 ]

   No. 1109

わたしはこういう時代のお話を、実際に生きてきた人たちから聞くことが多いためか、その頃を知りもしない今の人たちがこういう定義だ、いや違うこういう意味だ、それがあったのなかったのと騒いでいるのが滑稽に思えて仕方ないですわ。つか、今になって騒ぎ出したのも、生き証人たちが大体死ぬなりボケるなりしてきたのを見計らってたようでそれがちょっと不快。
[ 2007/06/22 00:46 ] jIQFn5A2[ 編集 ]

昨日の展開、補足できず   No. 1110

>SAKAKIさん

再度のコメントありがとうございます。
きちんと情報を把握した上で判断なさっているのですね。余計なご紹介をしてしまいまして失礼しました。
「ネット右翼ですので」っていう表現、おもしろい~。
「ネット右翼だからこう考えないといけない」なんて事無いでしょうに。SAKAKIさんはSAKAKIさんなんですよ。


>実はコレで「右翼」と思っていたら、お前は左翼かとコキおろされました(笑)

最近の右翼業界(?)大変みたいですね。長い事右翼やっていたベテランさん達も左翼呼ばわりとか?
右だろうが左だろうが、人間が幸せに暮らしていくために編み出された発想方法に過ぎないのじゃないかと思うんですけどね。




>えぼりさん

私は元もと、「慰安婦」問題だろうが「集団自決」だろうが狭義も広義もあるかーというスタンスだった上に、情報を集めれば集めるほど、責任逃れできる状況じゃないのに何をやっていると腹が立ちます。
どうしても被害を受けた方に寄り添った発想ができないならできないで、長期的な損得で考えてみれば?と思うんですよね。目先の損得じゃなく。


>今になって騒ぎ出したのも、生き証人たちが大体死ぬなりボケるなりしてきたのを見計らってたようでそれがちょっと不快。

歴史的事実云々言っている人達もその手の発想な気がして、不快。歴史的って言えるほど昔の話じゃないでしょうに、と。
[ 2007/06/22 07:53 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

粛清は言葉が強すぎると思います   No. 1111

>SAKAIさん
>しかし下士官の手記などから、数千人の殺戮はあったと報じられており、おそらく類推すれば数万人規模の粛清は考えられます。

粛清だと日本軍がまるで(軍の命令として)意図的に虐殺を行なったみたいに取られてしまいかねません。私の理解している範囲ではそうではなくて、

・捕虜に対する方針のいい加減さと補給計画の無さから、捕虜・投降兵の大量殺害を招いた。
・軍機の崩壊から、民間人に対する暴行、略奪、強姦、殺人を抑えられなかった。

というのが原因じゃなかろうかと。加えて、完全に敵地(軍隊だけでなく住民を含めてすべて敵)という状況からくる恐怖心もあったでしょうね。
[ 2007/06/22 12:32 ] -[ 編集 ]

   No. 1112

>うちゃさん

どうもありがとうございます。
選び方が気にはなったのですが、根本的な部分は押さえてくれてるみたいだから、と。
お手数をおかけしました。
[ 2007/06/22 12:40 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

影響なし   No. 1113

例の"THE FACTS"と今回の南京大虐殺なかった発表、海外の反応を見てきましたが、大きな反発はないですね。
「もうトンデモはいいよ。関わる価値もない。」ってことでしょうし、日米関係や日中関係にも影響はないでしょう。

それより、こういう捏造を平気でやる議員の名前をしかと記録しておいて、選挙で軒並み叩き落す運動を展開したほうがいいかもしれませんね。

トンデモ議員さんを応援するネトウヨの諸君には、ぜひ選挙区に移住していただいてがんばっていただきたい。ネトウヨ活動ではなくて、ふざけた住民税が払えるように労働を。
[ 2007/06/22 19:20 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ありがとうございます   No. 1114

>Stiffmuscleさん

情報ありがとうございます。
非難決議の可決と、海軍の反駁声明待ちかなとも思っています。
でも、非難決議を可決させないよう、圧力がかかる可能性がありそうですかね?

なお、現在「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の現時点メンバーを探しているのですが見つかりません。。。
97年時点なら
http://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20070312
で拝見したのですが。現時点のメンバーは100人以上という話ですね、随分増えている様子で。
[ 2007/06/22 19:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 1115

圧力というかロビーは最後まで外務省中心でやっていくと思います。
ヒル氏は北朝鮮で拉致問題の進展を促す話をしてるはずなので、日本政府が北朝鮮と友好的になる、もしくは、日本の国会が慰安婦謝罪法案を成立させれば、下院本会議まであがらない可能性はあります。いずれにせよ、参院選の結果に注目していると思います。
[ 2007/06/22 19:23 ] n7.B5ui2[ 編集 ]

   No. 1116

お手数かけました。
わざわざ再投稿までしていただいて恐縮です。
[ 2007/06/22 19:24 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

すみません   No. 1117

>Stiffmuscleさん

管理画面から非公開解除の方法が解りませんでしたので、代理投稿で修正させていただきました。投稿時間が変わっていることをご了承ください。

圧力は、日米関係に配慮したホワイトハウス方面から…という話がどこかに書かれておりましたもので。

既に法案があるんだから「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律」を成立させるべきなんですけどねぇ。でも、今国会では提出されていませんね。強行採決で審議不十分な法律はどんどん成立させる癖に。
[ 2007/06/22 19:28 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 1118

議会に対して大統領府が表立って圧力をかけることはありません。そんなことが公になったら大問題になり大統領は即辞任です。それでなくても終わってるのに・・・

今国会に「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律」出してないって知りませんでした(恥)
民主党が手を引いたんですかね?いやー、最悪だ。
[ 2007/06/23 00:39 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

   No. 1121

http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-164.html

そちらの記事も見せていただいていました。
むしろ序盤が攻勢できただけに、初期は質で同等以上だったと思い込んでいる人が今も多いのですが、実態はそうではなかった、ということも言及されていますね。序盤は勝てていたというのは元将兵の素直な実感でもあり、手記や証言が残されているだけに、けっこう左右問わず誤解は広まっています。

必ずしも証言者の実感が事実に即していないという点は、もちろん逆の立場でも気をつけなければいけないことですが。たとえば、従軍慰安婦証言で軍服に連行されたという証言があったが、夕暮れ時に証言者の知識で服装を正しく判別できた可能性は低く、引き渡された先が民間人のため拉致した者も民間人と推測される……ということもありました(吉見義明『従軍慰安婦』98頁)。
[ 2007/06/23 04:40 ] -[ 編集 ]

また、非難決議賛同者が増えたみたいですね   No. 1125

>Stiffmuscleさん

解決促進法案、念のため確認しました。
こちら、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~keiko-i/kokkai_report/kokkai_report2006.html
および、こちらで
http://www.haruko.gr.jp/josei/index.html
2006年3月に第164国会に提出されたことは確認できるのに、その後が言及されてませんし、
参議院法制局で
http://houseikyoku.sangiin.go.jp/sanhou-info/index.htm
提出法案を検索しても164回の分止まりです。
なお、前にうちでもエントリーにしているんです(^^;
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-132.html


>議会に対して大統領府が表立って圧力

どの報道で見たか(読みあさりすぎて)忘れてしまいましたが、たぶんどこかの国のNHK番組改竄みたいな圧力かなーっと漠然と考えていました。



>ほっけさん
>序盤が攻勢できただけに、初期は質で同等以上だったと思い込んでいる人が今も多いのですが

こちらもどうぞ(笑)。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-171.html

初期ですら質で同等になり様があったのか、基盤が違いすぎるのではないかと正直思います。旧日本軍弱小列伝の身も蓋もない記述が、さもありなん…って感じです。
「貧国強兵」は、またエントリにしたいのですが、、、当時の指導者層は、本当っに色々と責任が重大であったと考えます。
[ 2007/06/23 17:33 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

貧国といえば   No. 1129

Lancetっていう医学雑誌の最新号の論文によると、WHOの2006年の調査では、人口に対する医師の数が、日本は192か国中63位、OECD加盟の先進工業国の中では最下位。
大学など研究機関の医師が少なすぎて、忙しすぎて治験もままならないとか、新薬の承認が遅すぎてどうしようもないことも関連論文に書いてありました。
ここ10年来言われ続けてきたにもかかわらず、状況はさらに深刻化してしてます。

ぶっちゃけ、医療はすでに後進国レベル。国民の生活水準も実はそうなのかも・・・。どうでもいいような法案を山ほど強行採決したり、歴史問題で嘘を研究、吹聴してる暇なんか国会議員には一秒もありませんよね。誰が何のためにあなたたちを選んだと思ってるの?ってトコトン問い詰めたい。
[ 2007/06/24 00:40 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

ここ数年、ますます酷くなっているようです   No. 1130

>Stiffmuscleさん

うちでも
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-82.html
こんなエントリも上げたことあります。
ここをみても、
http://ameblo.jp/med/entry-10029398640.html
ますます悪くなりそうです。
お友達のえぼりさん(http://eboli.exblog.jp/)のところでも、医療現場の状況をよくエントリに上げてくださっています。

日本版9/11は、まだ当分祟りそうですね。
あんなのに投票する有権者が大勢居たわけです。
そして、まだまだ、巧く飼い慣らされた人がたくさんいらっしゃる様子で。
[ 2007/06/24 01:41 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

医療、政治、そして文化   No. 1131

>医療をめぐって
医療や福祉の道を志す若者はいても、彼らを挫折させてしまうような労働環境の悪さは耳にしますね。

その一方で、医者一族といった文化圏では、あまり人間的と言えない状況も起きているようで。
http://www.amazon.co.jp/%E5%83%95%E3%81%AF%E3%83%91%E3%83%91%E3%82%92%E6%AE%BA%E3%81%99%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%B1%BA%E3%82%81%E3%81%9F-%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E5%B0%91%E5%B9%B4%E8%87%AA%E5%AE%85%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E8%8D%89%E8%96%99-%E5%8E%9A%E5%AD%90/dp/4062139170

これを文科系に置き換えれば、「政治的有力者一族なるものの非人間性」「志ある法・政系若者の挫折(たとえば格差が原因で)」となるのでしょうか。志もなく、一族としての政治家になった誰かさんの無能ぶりもまた。

そうして、一族なるものの因習と独占がこの国の中枢を腐らせ、志ある若者は挫折していくのですね。どこの軍事政権かと思います。
[ 2007/06/24 02:30 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

先進国から転落しつつあるっぽい日本   No. 1132

こんにちは。前々から拝見してましたが、初めて書き込みいたします。

最近の一連の動きは、何だか「貧すれば鈍する」を地でいくような展開ですね(バブルの頃は「衣食足りて礼節を知る」なんて大嘘じゃないかと思ったものですが、やはりことわざは侮れません)。

そして、「貧」に関しては、つい先日読んだこちらの記事がすごく印象に残りました。
http://luxemburg.exblog.jp/5936157
>最近ヨーロッパから来る子供たちは、気にしすぎかもしれないが、日本に対してだんだんとそういう印象を持つようになってきていると思う。
この前後の一連の文章が、特に。
[ 2007/06/24 15:34 ] XiwlzsDU[ 編集 ]

   No. 1133

>碧猫さん
教育壊滅法案が通ったので、医師の次は教師が逃げます。
というか、お上の言うままに動く教師しかいなくなる。
夢、希望、自由が人生の糧、友情と団結が勇気の源、それを伝える者が学校現場からいなくなります。
白熊パンダの話、泣けます・・・
[ 2007/06/24 15:56 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

レイアウトが今ひとつ決まらなくて、お見苦しくてすみません   No. 1134

>人生アウトさん
>医療や福祉の道を志す若者はいても、彼らを挫折させてしまうような労働環境の悪さは耳にしますね。

労働環境にある程度代替するものがあったはずなのですが、それがどんどん取り上げられている状況のようです。残念なことに、人間は自身にある程度余裕がないと周りに手を差し出すことはできなくて、手の届くところにいる者を引きずり下ろす方に回るのでしょう。

世襲というものは、悪い側面ばかりではなかったはずだと思うのですけどね。
選択肢は保証されるべきですが、尊敬する親や一族の年長者の背中を見て志をもつ選択肢もあったはずだと思うのですが。



>河馬さま
ようこそ、はじめまして。ハムニダさんのところの長い長いコメント欄等でお名前は拝見しておりました。
「衣食足りて礼節」を知らず「貧すれば鈍する」を地でいって、それでも、例えば東京では石原慎太郎氏が都知事選で三選を果たすし、今度の選挙だって確実に自民党が負けるとは確信を持てない状況。一体何事なのだろうと不思議です。
同じ言葉を全然違う意味に使う人が目につき、本当にいぶかしく思うばかりです。
…もともと先進国だという思いこみは幻だったのかもしれませんね。7-80年前(になりますかね)と同じく。
luxemburgさんのエントリのご紹介、ありがとうございました。



>Stiffmuscleさん

立ち回り先のgegenga師匠(http://blog.livedoor.jp/gegenga/)門下生仲間(笑)の教員をなさっているらしい方も逃亡の算段をされている様子でした。すでに、少なくとも、東京都では妙な教育が子供に施されるのを避けるためには、私立校に入れなくてはいけない様子ですね。

でも、

>夢、希望、自由が人生の糧、友情と団結が勇気の源、それを伝える者が学校現場からいなくなります。

中学ぐらいから世間の多数と違う価値観をもっている事を自覚せざるを得なかった私ですが、それ、を学んだのは学校に於いてではありません。だから大丈夫と言えるわけでもありませんが。
[ 2007/06/24 18:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

東京の公教育はしどい   No. 1136

ですが、もう東京だけに限らなくなりそう。性教育ダメ、人権教育ダメ、平和教育ダメ、国家道徳最重視、自己犠牲、大勢順応の精神を鍛錬する国家信奉者を作り上げる教育になっていきそう。今止めないと大変なことになると思います。

碧猫さんがおっしゃるように、私が書いたことは、学校で教わらないことのほうが多いかもしれませんし、そもそも教師風情が教えられることではないですね。
まあ、強すぎても生徒にとっては迷惑でしょうが、理想と人間愛を信じない人間が教師になってはいけないと思います。
[ 2007/06/24 21:25 ] /2cHTlfI[ 編集 ]

でも   No. 1139

>Stiffmuscleさん

確かにひどい公教育になってはいると思いますし、ゆとり教育なんかもやり玉にあがっていますよね。
でも、(えーっと、どこのブログで紹介されてたんでしたっけ)少し前の愛知の公教育も恐ろしいものをしていたそうですし、あるいは、こちらのエントリーで取り上げた方々は少なくとも「ゆとり教育世代」ではないはず。

前にこんなエントリーを上げておりますが(自分とこの紹介ばっかりですみません)
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-47.html
決して今にはじまったことではないと思います。
だからこの先は悪くならないと言えないのではありますけど。
[ 2007/06/25 12:48 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

元の記事はこちらですね   No. 1142

>でも、(えーっと、どこのブログで紹介されてたんでしたっけ)少し前の愛知の公教育も恐ろしいものをしていたそうですし
http://d.hatena.ne.jp/izime/20070315/p1

明治以降八十年間の西洋文明摂取が皮相なレベルに留まってしまったように、戦後六十年間の教育も結局は人権や民主主義を表面に貼り付けるだけのものがほとんどだったのかもしれませんね。
メッキだから、その生徒たちが大きくなってから社会を変えていくほどの影響力は及ぼさないし、歳月を経れば簡単に剥がれてしまって、実生活で培われる近代以前の封建主義的な地金が出る、というところでしょうか。
[ 2007/06/25 14:40 ] XiwlzsDU[ 編集 ]

それです   No. 1143

>河馬さま

ありがとうございます。
それです。…あらためて見ても、何事かと思う教育ですね。
そして、それって結果が出ていないようなのですが。。。
そんな教育では、産業や技術や研究が先細るだけなのに。

ゆとり教育を推進していた人が馬鹿な発言をしていたようですが、裾野を広げなければ、頂上は高くなれないでしょうにね。
[ 2007/06/25 17:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

教育といえば   No. 1144

林竹二氏を思い出しますね。(最近はもう知っている人も少なくなりましたが…)
教育の根っ子は「個々の子どもがそれぞれに合った形で考えを深める」「それぞれ違う子どもが互いに認めあう環境を教師がつくる」ことだと思っています。

私の学校は「どれだけ自分の意見を出しても、誰からも排除されない」稀な学校でしたが、学生時代に教育実習で母校に戻った時は、その裏で膨大な労苦と研鑽が積まれていることを知りました。
そこには、「個々の教師がそれぞれの形で教育を深める」裁量の自由と教育への渇望があって初めて、子どもにも自由意思と知識渇望が生まれる……という道理がありました。

愛知の80年代教育や東京の現在は、教育側に上意下達システムが作られたことで、個々の教師の裁量が失われた結果、子どもの側にも体制順応が浸透しているのではないかと思います。
[ 2007/06/25 19:27 ] 5X5MRA9A[ 編集 ]

つい、反応してしまう箇所が…   No. 1148

>人生アウトさん
>最近はもう知っている人も少なくなりましたが…

え?(笑…年齢詐称疑惑)
でも、私もその人存じ上げません。すみません。

本当にいい学校で育ってらっしゃいますね。
私はあまりいい先生に、小・中・高であたっていないので(それでも東京都や愛知県のように酷くはありませんけど)、圧力が増せば反発もますのでは…?と、つい、考えてしまうんですよ。
[ 2007/06/26 07:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/178-1de8a639


[watch][sankei][iza]中山成彬、次は南京大虐殺。

「南京大虐殺は虚構」 歴史教育議連が調査検証-イザ! http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/58000  「日本の前途と歴史教育を考える議員の会?」会長の中山成彬は、従軍慰安婦問題決議案に関しても藪蛇発言をして恥を掻いたばかりなんですが(歴史
[2007/06/20 21:09] URL 黙然日記

「不適格」という脅し――教育3法成立(1)

 自分でも何が何だかよくわからないほど忙しい。私はどちらかといえば寒さより暑さに弱い人間で、この時期になると本当は冬眠ならぬ夏眠に入りたいぐらいなのだが……。朝早く出て深夜に戻り、移動中に寝ているようなせわしない出張だのが続き、インターネットに繋いだのも
[2007/06/21 00:22] URL 華氏451度

なんか同時多発テロみたいだな・・・。安倍ラディンと呼ぼうか・・・。

2007/6/14:従軍慰安婦否定の広告をワシントンポストに掲載2007/6/18:「河野談話の白紙撤回を求める市民の会」による呼びかけ2007/6/19:「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が南京事件を否定その影で・・・改正イラク復興支援特別措置法(筆者命名:自衛隊イ
[2007/06/21 01:59] URL 誰かの妄想

カナダde反戦 (フランス版エル誌から) (不定期連載『海外の記事を読む』)

以前、フランス版エル(ELLE)誌から、フランスでの反人種差別教育の取り組みについての記事を紹介しました。今日は、同じく最近のフランス版エル誌から、戦争に反対してアメリカからカナダに脱走したアメリカの脱走兵士たちの話を紹
[2007/06/21 02:43] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

民営化神話をぶっ壊そう 井戸端政治論議はいかが

  人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ろう、と思っています。                     ご協力をお願いいたします。                     ありがとうございます
[2007/06/21 12:54] URL とむ丸の夢

怒っても怒っても、怒りたりない

人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ろう、と思っています。                     ご協力をお願いいたします。                     ありがとうございます。
[2007/06/22 12:28] URL とむ丸の夢

「アイリス・チャン」にこだわりすぎだっつーの。

もう、いつになったらシャキっとするんだろうねこの子は、いつまでもグジグジまるで女の腐ったのみたいだよ! (<アンチジェンフリ派の産経に対して効きそうな罵倒をセレクトしてみました。(別の意味で)腐ってる女性の方々すみません。)映画「南京」、米首都圏で初上映
[2007/06/22 23:06] URL 絵ロ具。












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。