スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(誰にともなく)少子化って本当に困った事だと思ってるんですか? 

 少子化が問題なんだそうだ。
投げやりな伝聞形で書いているのは、本当に問題なのか、困った事なのか納得がいっていないせいだ。
というわけで、素朴な疑問を駄文にして言語化しておく事にした。
少子化だ、大変だと主張しているガクシャの意見を聞く機会はある。
少子化になると人口が減って、労働人口が足りなくなって産業が維持できないんだそうだ。
ところが一方で、少子化って別段マズイ事態じゃないよと発言している経済学者の意見も聞いた。かなり大雑把に要約すると、人口が減った所で産業規模なんかも縮小するからそれなりにこぢんまり落ち着いてOKといった事らしい。
相反する異見がある訳で、専門知識のないものがどっちかに即座に飛びついて慌てる事もなかろう。
っつーか、労働人口が足りなくなってったってアータ(誰にいっているのだ?)、現時点ですでに職にあぶれて困っている人一杯いるぞ? 今時点の人口で、すでに労働人口が余ってる訳だろ。じゃあ、人口はもう少し減った方が、みんなに仕事が行き渡って、失業者が減るのではないのか。

あるいは、少子化のせいで年金制度が維持できなくなるんだそうな。
日本の年金制度は、大雑把に理解した所によると労働世代が退職世代を養う形で維持しているらしい。
はぁ。
…ネズミ講じゃあるまいし、っつーかあれだって、永遠に増え続ける事ができないのは自明だろう。
そもそもこの狭い島国で地下資源もろくにないのに+食糧だって自給できないのに+人の居住地域拡大で破壊される環境もわんさかあるってのに、人間増やせってか? 
だいたい、同一動物種の生息密度が上昇すると繁殖行動の抑制が認められ、同時に子殺しも増えがちになるもんだろ。って一般常識じゃなかったかな。
あ、話がそれた。入れ物の容積が決まっている以上、人口増加が鈍り減少に転じるのは予測できた事態。それに対応していなかったのが先が見えなさすぎる。収入がたくさんある時に備えておくべきだっただろう(というか、わざわざ無駄遣いして貯金を減らしたもあるけど)。


等々、少子化と騒ぎ立てる手合いに疑問符を付けた上で、じゃあ、問題視した上で一体どう対処しているのかを見る。
騒ぎ初めてけっこうな年数が過ぎているが、結局、有効な手だてを打てた様子はない。挙げ句に、「保育事業に税金投入するより母親が家庭で子育てをする体勢に」(←要約)と発言する官房副長官もでる始末。ほお。仕事って一度やめると非常に戻りにくいんですよねぇ。子供ができると、以降ずっと専業主婦にって言う古式床しい御意見なんてまさかあり得ないですよねぇ。だって、今時、旦那様のお給料だけで生活できるご家庭がいかほどお有りなのやら。という事は、密室育児で息が詰まらないようにカウンセリングやヘルパー派遣で支援して、子供が自立した時(っていくつぐらいだ?)に元職に戻れるように法律なりで後押しして、産・育休で熟練戦力が不足する企業側にも補助すべきですね。
…保育事業の方がまだしも費用がかからないのではないかと…

そもそも、法律婚で生まれた子とそうでない子の権利に差をつけるこの国では、子供を作るに当たっての慣習的な第一段階として「(入籍を伴う)結婚」が位置づけられる。しかし、ここんとこのよく解らない「新自由主義」とやらの影響で、繁殖可能世代の低収入層が増えており、低収入層の非婚化も各方面で指摘されている事だろう。この第一段階を何とかか無理矢理か乗り越えたとしても、、、子供を育成するに当たって治安面の不安を抱かざるを得ない情報が蔓延している。
そうでなくても、子供は食べるだけではないので、育てるには先立つものがかなり必要となる。継続的に安定した収入がないと子供を持つ決断をするのは難しい。
そういったものに不安を抱かなくてすむ状況にしない限り、子供を産めったって無理だってば。


じゃあ、そのような状況を打開した成功例はないのかってったら、あるじゃないか。
おこじょさんが紹介されているこの記事
ある意味、おこじょさんに失礼な表現かもしれないけど、他に仕事を持っているおこじょさんに取得可能な情報が、それ専門に対応している行政なり立法なりの従事者の知らない情報だとは思えない。知らないのなら職務怠慢あるいは能力不足。その仕事には別の人をつけるべき。

対策はあるのにやっていない。
というか、本気で対応しようとしているようには見えない。
なら、本音では、エライ人たちは少子化をナンとかしようなんて思ってやしないだろう。そもそも最初に疑問を投げたように、少子化が本当に問題なのかも腑に落ちない。
それに、、、この国のエライ人たちって、子供とかきょうだいとか多い気がするんだけど気のせいかな。
自分たちは子供作るに当たっての障壁を感じない立場だもんね。
一方、なまじ、子供が増えて公教育を充実させちゃったら、自分たちの子の地位を脅かす下克上の無礼者が増えちゃうわけですねぇ。現在の首相はじめ、皆様の学歴を拝見しておりますと、不安をお感じになるのも無理はないかもしれませんね。
だったら、避妊教育を阻害したできちゃった結婚で、自分たちと自分たちの子供の為に血と汗を流す下々のものが確保できれば、人口はなまじ増えない方がいいですよねぇ。

そうじゃないってんなら、
先の見えないこの不安な時代にあえて子供を産む事を選択した人たちに手厚い補助をして下さい。
スポンサーサイト
[ 2006/11/07 00:38 ] ジェンダー関連? | TB(3) | CM(3)

補助をくれええ・・・   No. 39

ちょっと魂の叫びをあげてみました。
>その仕事には別の人をつけるべき。
ワタスですか?なんちゃってね。
全然失礼じゃないですよ、趣味でやってんだし。

ワタス思うに、そもそも少子化対策を名目に
男女平等をこっそり推進しようとしたのが、昨今の反jender主義のおかげでとばっちりくらってるだけなんでは?
この国では本質的議論より政治的駆け引きが優先されるので・・・
[ 2006/11/10 14:24 ] -[ 編集 ]

やっぱひ…   No. 42

ナマイキなジェンフリオンナを叩くのに夢中で、つい忘れちゃうような重みのある大問題って訳ですよね(笑。
[ 2006/11/11 12:38 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 3015

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/12/18 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/15-b9f3ad5f


少子化対策ってここまでやってホンマもんなのか

おフランスはどえりゃーお金かけてる、って話。うづぐじい国、にぽんでは役に立つんだかわかんないPAC3はさっさと配備したり、効果が現れるのに最低でも10年かかりそうな教育改革はすすめるけど、こーゆーことにはトンと興味ないみたい。担当大臣がおめでたになったら、信じ
[2006/11/10 15:25] URL tsurezure-diary

教育基本法改正の目的って、何なのよ?

先日の小堀センセー以上にファンが多そうな八木センセー。メンドクセーことになりそうな気もするがとりあげちゃうもんね。地雷原に突っ込む女と呼んでやってください(笑)教育基本法改正を聞く:八木秀次・高崎経済大教授(毎日新聞)
[2006/11/10 16:13] URL かめ?

キカイダー厚生労働大臣は罷免されるべきである

知性ある行動主体というものは、基本的に自分自身を判断基準にしがちなものである。他の行動主体がどうするか・どう考えるかを、「自分ならこうする・こう考える」という事をよりどころにして予想するというのは、誰しもや
[2007/01/30 13:33] URL 13日の水曜日












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。