スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついうっかり… 

こんなの見つけてしまいました。

産経新聞さんの2007/05/26発の論説で「【主張】安倍温暖化対策 実効性ある計画へ総力を

安倍首相に発熱でも起こさせるのかと、つい、誤解しそうになりましたが、「安倍首相」の構想する「温暖化対策」らしいです。

_________________引用開始(強調は引用者による)
 安倍晋三首相が、世界挙げて地球温暖化対策に取り組む新たな構想「美しい星へのいざない」(英語名はクールアース50)を発表した。
_________________引用中断

…ぷはっ!
ここで吹きました。
このネーミング、もうちょっとなんとかならないのでしょうか。

_________________引用再開
 前途多難で課題も多いが、構想の持つ意味は大きい。実効性ある計画にするためにも、国の総力を挙げた取り組みが必要だ。
_________________引用中断

ふむふむ。
当たり前で妥当な表現ですね。
で、その構想とは?

_________________引用再開
 安倍構想の評価すべき点は、現在の温室効果ガス排出量削減のための国際的枠組みである京都議定書の欠陥と限界を乗り越えようとした点だ。

 京都議定書は、排出量1位の米国が離脱し、2位の中国、5位のインドなどが「途上国」として削減義務を負っていないなどの欠陥があった。

_________________引用中断

後発の構想が、前出の構想を乗り越えようとするのは当たり前なので、そこを評価されてもね。後発の構想が前出の構想の下を目指したりしたらビックリするんだけど。
アメリカが入ってないのがマズイのは誰だってそう思ってたんだし。
で、だから、どこを評価すればいいのかを示してくれないと。

_________________引用再開
 このため安倍構想は、(1)すべての主要排出国の参加(2)途上国も含め、すべての国が参加できる柔軟性と多様性(3)環境保全と経済発展の両立-を3原則とした。京都議定書の欠陥、限界を補うための重要な原則である。
_________________引用中断

ものすごく当たり前な話ですが、だから具体的にはどうするのかと?

_________________引用再開
 構想はまた、温室効果ガスの排出量を2050年までに現状から半減させるという長期の数値目標を掲げた。

 短期、中期の数値目標では、米国をはじめ反対が多く、合意が困難だ。すべての主要国の参加が得られ、かつ実効性ある構想として、長期の目標を設定したことは賢明といえよう。

 地球温暖化対策で最大の障害の一つは南北対立だが、安倍構想は、途上国支援のための新たな資金メカニズムの構築を盛り込んだ。欧州の構想などとは違う細やかさが見える。

_________________引用やめ

…長期目標が達成できない場合、短期目標が達成できない事態に比べると被害が大きいような気がしますが。長期目標なら賢明で実効性があるという問題かな?
…途上国支援のための資金メカニズムは、それがあるから細やかでよしという問題でもない様な気が。その資金メカニズムがどれほど有効かを検討の俎上に載せた上でないと。
欧米の発想が大雑把で日本が細やかというのも、ステレオタイプなレッテル貼りっぽいなぁ。

で、「4月の温家宝中国首相の来日、ブッシュ米大統領との日米首脳会談の際、それぞれ、実効性ある地球温暖化対策で協力しあうという合意を取り付けるなど、外交的布石も打ってきた」のだそうで「この構想を来年7月の洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の目玉にしたい考え」なのだそうです。

そうして、記事は「日本の政治、外交の総合力が問われることになる」と終わってます。
日本の、というより、安倍首相の「政治と外交の総合力」が問われるわけですね。
富士の樹海でゴミ拾いしてアピールしていれば大丈夫とも思えないけど。


なぁんて、つっこみ入れてたら、毎日で、「(「2050年までに半減」と明記した数値目標について)ただ、どの時点を基準に半減するかを示す「基準年」の明記が見送られ、実効性には疑問符がつく。排出量が多い米国や中国も巻き込んだ温暖化防止の国際的枠組みをどう作るかの道筋も見えない」と、きっぱり書かれていました(魚拓はこちら)。
スポンサーサイト
[ 2007/05/26 08:35 ] 四方山話 | TB(1) | CM(3)

二酸化炭素悪玉説の嘘   No. 847

政府が実行しようとしている地球温暖化対策に対して批判をするならば、まずは「二酸化炭素悪玉説の嘘」を暴き、純朴な環境NPO等に「温暖化メカニズムの真実」を気づかせることから始めることが肝要だと思います。
[ 2007/05/26 20:30 ] -[ 編集 ]

プラネタリウムの特集?   No. 850

ですか、これ↓
「美しい星へのいざない」
[ 2007/05/27 08:28 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

排出削減はやった方が良いと思ってるんですよ   No. 851

>スパイラルドラゴンさん
二酸化炭素が絶対悪玉であるとも、絶対冤罪だとも、明確な結論は出ていないようですので、無邪気に人為的二酸化炭素出しまくりのままよりは、排出は削減する方が良いと思います。人為的二酸化炭素排出削減の動向に付随して、人間社会からの環境負荷そのものがへると思いますからね。熱帯雨林も乱開発はしないほうがいい。そして、無邪気に二酸化炭素を排出しっぱなしのまま「あれ、実は本当に二酸化炭素が悪玉だった」と結論出ちゃったら取り返しはつきません。
でも、安倍政権の耳障りの良さのみ追求のキャッチフレーズや、弱い立場にしわ寄せしそうな取り組み方では、実効性がなさそうです。


>gegengaさん
どこかの天文台の垂れ幕みたいですね、ホント。
[ 2007/05/27 11:34 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/149-cb6fcdea


アベ・イニシアチブに、命を預けますか?

  もう、むちゃくちゃだ。 とにかく参院選向けに、少しでも、ちょっとでも、点取りだ。姑息なこの人らしい。「2050年までに、CO2 半減」 アベ氏が24日発表した地球温暖化対策に盛り込まれた温室効果ガス排出量の数値
[2007/05/26 18:05] URL とむ丸の夢












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。