スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネタでもきつい… 

 「ヘイトコメントを哂え!」と名付けられた、現時点で8人の方が共同で運営してらっしゃるブログがある。こちらの開設後の比較的早い時期に存在に気づいて、エントリーには大いに注目してきた。このブログを運営している方達は、いずれも知識の豊富さや着眼の鋭さ等が素晴らしい、深く尊敬しているブロガーさん達だ。

 その「ヘイトコメントを哂え!」に、本日新たなエントリーが追加された。

 取り上げられたヘイトコメントは、水葉さんのブログのコメント欄に貼り付いたもの。
張り付かれた記事は、「特急車内で強姦」とタイトルをうった、毎日新聞記事「 強姦:特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙」を紹介したもの。その記事は、JR北陸線の富山発大阪行きの特急内で、21歳会社員女性を36歳の男が強姦した事件を報道したもの。事件は、加害者が、駅出発直後に被害者女性の隣に座り「『逃げると殺す』『ストーカーして一生付きまとってやる』などと脅し」て約一時間あまり下半身を触った後に車両前方のトイレに連れ込んで強姦したとのことだが、「一部の乗客は異変に気付いたものの、植園容疑者にすごまれ、制止できなかった」「声を上げられず泣いていたが、付近の乗客は植園容疑者に『何をジロジロ見ているんだ』などと怒鳴られ、車掌に通報もできなかった」という。

 暗澹たる思いに駆られる報道だし、DV被害者支援に関わってらっしゃる水葉さんが「見殺しにされた21歳の被害者は、これからどんな人間不信を背負っていくのだろう。それを思うと胸が締め付けられる思いだ。これは集団で彼女をレイプしたのと同じことではないか。犯人はもちろんだけど、同じくらい、乗客に腹が立つ。」と憤るのは当然。

 なのに、ヘイトコメントを寄せる妙なのがいる。
以下、問題のヘイトコメント

こういう事件はレイプされる女側に責任があるのでは。性犯罪は被害者の女にも何らかの原因、落ち度があるのものです。助けを求めなかった、男について行った自称被害者が一番の問題でしょう。周囲の乗客を責め立てるなど狂気の沙汰でとても正常とは思えない。痴話喧嘩に見えたとか、女の服装が派手でいかにもな雰囲気だったとか考えませんか?狙われる何らかの原因があったはずです。レイプしやすいスカートをはいていて、抵抗もしない弱弱しくて攻撃しやすい女だったんでしょうし。しかもこの女は一人で電車に乗り、助けを呼ばない所かスタンガン、防犯ブザーすら持っていなかったようで非は確実にあります。男について行けばそれはもう同意と言う事ですよ。周囲が口を出す事ではない。最近のレイプされる女は自分の非を棚にあげ、何でも加害者のせいにしますね。とにかく無関係な乗客を責めるなど馬鹿げてます。


 それを、ヘイトコメントとして収集したkuroneko師兄は、以下のように料理する(引用元へのリンクはこちら)。

(前半略)
派手とかケバイ女性っているけど、それって「レイプされそう」と思って見ている男、いるかあ?
健全な青少年は、タンクトップ乳揺れネーちゃんを見てもですね。「ゲヘ、ゲヘ、ゲヘ、エロガッパ」と喜ぶだけで、「襲われそう」なんて思うかよ。
「襲われそう」って思うのは「襲いたい」と思うことなのかよ。
(中略)
「男について行けばそれはもう同意と言う事ですよ」って、ナンパされて自動車に乗ったのじゃないよ。ナンパだって別に襲わない男のほうが多いんだから、女の落ち度でないけどさ。「襲う男」と「襲わない男」がいて、ナンパする男は女好き、襲う男は犯罪者。簡単な話だとおもいます。

でも、これだけわざとらしいコメントだと、ネタで書いたとしか思えない。嫌がらせではあっても、本気でそう思っている可能性は低いんじゃないかな。



 うーん。
比べるのもとんでもなく失礼で心苦しくさえあるけど、kuronekoさんは、決してこの強姦事件の犯人やらヘイトコメンターのような下劣な人間じゃない故に、そういう発想がハナっから無いのだと思う。だから返って見落とすんだろうか。
それとも、あっさりネタだと斬って捨てる効果を優先したのかな?

 ヘイコメ馬鹿の書いた文章が誇張気味であっても、「本気でそう思っている可能性」が高くても低くても、皆無じゃない。それに類する現実は存在している。

 この社会で、水葉さんの元エントリーのようなとんでもなくひどい、これが現実に起こるのかと呆然とするような事件が現に起こったわけだ。そして、数年前には衆議院議員が「集団レイプする人はまだ元気がある」と発言し、当時の男女共同参画担当大臣を兼任する官房長官が「挑発する服装をしている女性の方が悪い。男は黒豹なんだから。」と擁護する社会だ。あるいは、性暴力被害者である、元「従軍慰安婦」の人達を嘘つき呼ばわりして恥じない人達の存在も見過ごせない。
 …水葉さんの元エントリーのコメ欄で、gegenga師匠が「ネタでしょう。ネタだよね?ネタだと言って!」と書き込み、水葉さんが「私もネタだと思いたい・・・。(泣)」と返す所以だろう。


 もちろん、大半の男性はそういうとんでもない連中でなく、良識があることは解っている。
しかし、この手の出来事には、ロクでもない連中がやらかす直接的な被害以外の弊害もある。

 頻度が低いとしても、そういう被害が現実に存在する以上、自分の身近な人にはそういう被害にあって欲しくないものだ。保護者は被保護者を被害から守ろうと考える。
 その結果。
 女の子は、保護の名の下に、保護者から、自由を制限される。
 性犯罪を犯す加害者が悪いのに、被害を避けるための最大限の努力を求められるのは、被害者予備軍なのだ。


 …おんなきょうだいばかりだったら、あまり気づくことはなかったかもしれない。でも、おとこきょうだいをもっていると、あちらは自由に行動できるのに、私はなぜ?と感じるものだと思う。
 もちろん、これは私が背負った生育歴故にそう感じると言う事だけど、でも、私だけの事情じゃない事も知っている。この前読んだ若桑さんの著書でも、結構好きな江原由美子さんの著書でもそう感じたという記述を見かける。心当たりのある女性は多いのじゃないだろうか。

 その「保護」をうけている時は、危険な性犯罪者がいるのだからと諭され、実際いる訳だから仕方ないと思っていたが。それにしても、随分と行動の自由や自己決定権を侵害されてきたものだと、今にして思う。
 私の場合、ロングヘアを禁止されそうになった事さえあるもんな。
 そういえば、最初の仕事に就いた時に仕事のパートナーが男性で、二人のみで車移動という事態がしばしばあると親が知った時なんて「とんでもない!」と職場に怒鳴り込みに行きそうになり制止するのに必死になったなんて、今から思えばマンガみたいな事態も現実にあった。…男性と二人きりになることがある仕事がとんでもないだなんて言われたら、どんな仕事もできませんがな。


 脈絡が無くなってきたけど。
こういうヘイトコメント、行動に移す訳じゃないネタであっても、可能性として真に受ける人が存在する場合の弊害を、私は身を以て知っている。
…こういう馬鹿が出没する為に、保護の名の下に女性の行動の自由が侵害される。

 そう感じたので、このヘイトコメント。
ネタだよな、で、あっさり嗤えなかった。。。



 当記事で言及した犯罪被害者の方に、心からの同情と共感、そして訴えを出した勇気への敬意を表します。


 2007/04/26 20:50追記;
もともとの事件に言及なさっているブログで、興味深かった記事を二点ご紹介。
kom’s log ;「卑劣だろうか。」および「卑劣であること」
めぐままの育事日記 ; 「今更ながらあの事件」
スポンサーサイト
ユーザータグ:  『男は熊』
[ 2007/04/25 19:35 ] 他所様のブログ関連 | TB(5) | CM(36)

ネタでも笑えない   No. 697

というか。
「これをネタにする心根はベタである」と感じてしまいました。

これほど極端じゃなくても「あんな格好してたら、襲ってくださいって言ってるようなもんだよな」的発言をする男性は結構いますよね。
それじゃあ、あんたは、腹が減っているときに目の前にうまそうな食べ物があったら無断で食うのか? と。
食べ物を盗むのは盗んだほうが悪いが、女を犯すと派手な格好をしていた女のほうが悪いのか? と。

[ 2007/04/26 07:43 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

この事件を知った時、とても傷つきました。   No. 698


被害者を見殺しにした乗客たちは、最近の若者を香山リカが「反発したり、知りすぎたりすると損をする。損得勘定が判断の基準になっている」と分析しているのとも重なります。若者ばかりか、この国全体が、自分の目先の利益を優先する、民度の低い国になっているのだと目の前につきつけられた気がして落ち込みました。

ヘイコメは、正直言って「案の定、やっぱり来たか」という感じでした。ここまで書く人も、こんなふうに心底思っている人も、ごく少数だとは思う。だけど、このヘイコメに溜飲を下げているような男性は、きっと多いのです。

だって、ずっとこの国は、法廷の場でもそうだったんだから。

あなたに落ち度があったのではないですか。
あなたが誘ったのでしょう。
そんなにイヤなら、なぜ逃げなかったのですか。
男を誘うような服装だとは思いませんでしたか。

もう聞き飽きた。
[ 2007/04/26 08:57 ] SFo5/nok[ 編集 ]

よのなかばかなのよ   No. 699

TBはどうせ通らないだろうとあきらめて、エントリーをあげたご挨拶に参上いたしました。

ヘイトコメントを哂えの議論を、発展させようと思っています。

社会的に女性の行動が制約されるという論点は大事ですね。

かなりそれた話ですが…。わたしは、男性が女性が食事をおごるべきだ、とは思わないし、割り勘原則。世の中には男のほうが女性におごるほうが多いでしょうが(会社での地位や収入の差というのが一番大きいか)、そういう点は平等のほうがいいと思っている。○木さんほど女性、男性の非対称性を問題にはしませんが。

でも、男なら駅から歩いて帰れるところを、女性はタクシーを使うことが多い点などを考えると、男のほうの費用負担が多いのは合理性があるなあ、とも思います。
つまり、性犯罪加害者ゆえにそうでない男が社会費用を負担させられているともいえる。

治安の向上は社会の福利の増大と考えられるけど、性犯罪だと女性側の問題なんて話に転がるだけでも、「よのなかばかなのよ」(古い歌謡曲)
[ 2007/04/26 16:47 ] VWFaYlLU[ 編集 ]

やっぱネタじゃなかったようです   No. 700

また来ましたよ。トンデモ論者。

>女が外を歩くときは、右手に防犯ブザーを左手にスタンガンを持ち、
>周囲を警戒しながら歩いて欲しいものです。

ですって。ネタじゃなさそうですよ。

「さすがにこんなヤツはいないだろうから、ネタだろう」だと思うのは、女性より男性の方が多い気がします。男性同士は本音を語り合いにくい、ということもあるでしょうし、「同じ男として、こんなのがウジャウジャいると思いたくない」という心理が働くのかもしれませんが。
[ 2007/04/26 20:25 ] SFo5/nok[ 編集 ]

   No. 701

>gegengaさん

entry-121で取り上げた若桑さんの本の一節に、この社会では、女の子には襲われないように身を慎む(←意訳、なんか古風な表現をとってしまいましたが)教育するけど、男の子にはどんな格好をした女性であっても強姦してはいけないという教育をしないと非難する一節がありましたよ。。。

>「あんな格好してたら、襲ってくださいって言ってるようなもんだよな」的発言をする男性は結構いますよね。
いくらでもいます。でも、その同じ口が「やっぱり女性がいると、場が華やいでいいねぇ」なんて言う事も、結構ありますね。
あんな格好、派手な格好って、華やかな格好とどう違うの?(冷笑)
どんな役割を期待されているのですか?我々は?
いっそ、鼠色の背広にネクタイしめて出てってやろうかと思わないでもないのですが、それはそれで、妙な目立ち方をするでしょうね。



>水葉さん
そちらのエントリーを拝見した時、コメントも考えつかないぐらい凹みました。だから、ここでも事件への直接的な感想が通り一遍にしか書けません。微妙に八つ当たり気味なエントリである気もします。
私は幸い、今まで、深刻な被害には遭わずいられましたが、でも、変な奴が触ってきた時に、とっさに声なんて出ないものなんですけどね。

被害者の立場になった時に、
>あなたに落ち度があったのではないですか。
>男を誘うような服装だとは思いませんでしたか。

そうセカンドレイプを喰らうのが予想できる社会だと知っているので、息苦しいです。
ごく常識的なスーツスタイルであっても、「いつも身綺麗にしているから男の気を惹きたいんだろ」と言う馬鹿も実際におりました。その馬鹿とは年に一回プレゼンなんかで顔を合わせるだけ、つまり「いつも」とはプレゼン仕様なので、小汚い格好するわけ無いのに。

水葉さんのエントリーって、被害者に逢われた方は悪くない、あなたに落ち度なんてない、あなたの服装は関係ない、悪いのは加害者だって事を知っている者はいるんだよって、被害者の方に伝えたいメッセージを感じました。「単なる痴話げんかかもしれないから」不介入っていうのも、DV被害と同じ構造なのですよね。



>kuronekoさん

新エントリーありがとうございます。浮上しました。
もう一点、思い起こしていただけると嬉しいかなーという点がありまして。。。
エロアホスパムで「電車内で強姦」ストーリーを見た記憶があるんですよね。だから、下劣オトコのファンタジーが現出してしまった事件でもあると思うのです、もとの件が。
だからこそ、同類下劣オトコの垂れ流すヘイトコメントに過敏になったように思います。私の場合ですが。

>男性が女性が食事をおごるべきだ、とは思わないし、割り勘原則。

給与差のない仕事をいただいている私は、それを当然だと思ってます。
でも、年長の男性方ではそれを絶対嫌がる方もいるんで、無理に払おうとすると怒らせるし。
上手におごられるテクニックも必要な相手っつーのは疲れますよ。ブツブツ。
お友達なら、団塊の世代男性でも割り勘してるんですけどねぇ(それが飲み会で、私は飲んでないという事実は気になりません…笑)。


>性犯罪加害者ゆえにそうでない男が社会費用を負担させられているともいえる。

一番、ワリを喰っているのは、大半の善良な男性諸氏なんでしょうねぇ。解っちゃいるんですが。
[ 2007/04/26 20:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

入れ違いでしたね>水葉さん   No. 702

私がコメント書いている間に、水葉さんからいただいていたのですね。

下劣馬鹿じゃない男性の方が、ああいうのにリアリティを感じないのだろうな…って思ったんですよね。そもそも。

kuronekoさんところにコメント入れた人生アウトさんもそうなんだろうな。
…試金石みたいですね。
なんならスタンガン、税金で支給していただけますかね?
過剰防衛とか、痴漢冤罪でぐだぐだ言わないでねって感じ(嗤)。

見て回ったブログさんで、女性視点と男性視点の対比が明確だと感じたのを、追記で書き込んでおこうと思います。
[ 2007/04/26 20:42 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

視線の方向   No. 703

視線の方向は必ず男性から女性であって、女性が男性に視線を
向けて、それを評価し、選別する、なんてことは許さない、
それがまず大前提にある。

それは現実においてたえず女性からの眼差しを受け、
評価されてダメ出しをされている男性に他ならない自分を
否認するために必要な前提ですね。ねじれているのは、
性暴力の被害者の女性ほどの性的魅力をもちたいと
渇望しているのが、「被害者の責任」を持ち出す
男性自身だということでしょう。
彼らの性暴力とその暴力の正当化の原因は、
モテ女への羨望と怨恨なんです。

自分がなりたいけれどなれない存在があった時に、彼らは単純だから、
それを肯定するたびに自分を否定してしまう。
なので、自分を肯定するには相手を否定するしかない。
その不器用さもまた暴力として顕現する。
現実はそう単純に肯定か否定か、ではないんですが。
「自我」が「私」ではなく「私たち=味方」になっていて、
それ以外はこの世界には「他者=敵」しかいない。
何を読んでも誰と出会っても「自我」が肥大するばかり。
これでは恋愛はできません。

でも、鏡を眺めてうっとり、とできるような存在でもない。
彼らは間違いなく「鏡嫌いのナルシスト」でしょう。
[ 2007/04/27 14:01 ] mytgKMyM[ 編集 ]

harutoさん、お久しぶり   No. 704

件の屑の嫌がらせコメントの記述;カス野郎が言うところの「女にも狙われる何らかの理由」として挙げたうちの「男好きのする顔、挑発的な服、スカート、男に媚びた髪型、ブリっ子、弱くて抵抗しそうにない」あたりが、まさに、"視線の方向は必ず男性から女性"ですね。
不特定多数のオトコに、好まれたいなんて思ってない・挑発したくなんてない・媚びる必要がどこにある・抵抗しそうにないって勝手に決めるな。
なのに、勝手に願望を投影して"「被害者の責任」を持ち出す"。

「彼」にとっては、同性としての連帯感を拒絶してくる男性も敵なのでしょう。
といいつつ、共通する下劣さをもたない男性ほど、「ネタだ」って納得して終わりそうになった側面がある様にも見えるんですよね。それで、阿呆が「男社会の共犯感覚を頼りに発話(by kuronekoさん)」したのが成功したと、誤解してんじゃないかと思ったりも…。

哀れな存在でしょうけど、同情は出来ません。
ネットの匿名なら、どんな暴言を吐いても安全だと、本当に思っているのでしょうかね?
…使っていなければ、FCブログの仕様は知らないだろうし。
水葉さんには、とある入れ知恵しちゃいました(笑)。
[ 2007/04/27 18:12 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こちらこそご無沙汰してます   No. 706

碧猫さん、こちらこそご無沙汰しておりました。

>共通する下劣さをもたない男性ほど、「ネタだ」って納得して終わりそうになった側面がある様にも見えるんですよね。

これはあるでしょうね。というのは彼らに
その「下劣さ」がないわけではないから。

この「下劣さ」を私は近代におけるミソジニーとホモフォビアの
複合体だと考えますが、構造的に再生産されているその複合体と
無縁の男性の身体(「身体」とだけいってもいいと思うけれど、
文脈上男性のみで)はないでしょうから。

自分たちも「下劣になる」可能性はあったし、
その可能性が完全に消えたわけでもない。
「共通する下劣さをもたない」というわけではないんでしょう。
「下劣さ」というのは強度を持ちますから
その度合いによってふるまいも変わる。
[ 2007/04/27 20:49 ] mytgKMyM[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 708

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/04/27 22:09 ] [ 編集 ]

多分   No. 712

>harutoさん
「ミソジニーとホモフォビアの複合体」からなる「下劣」さを、もつ可能性がある…と指摘されても、グサっと来る人は少なく、思い当たらない人の方がほとんどでしょうね。だからこそ、その指摘をすることは、戦略的にはあまりうまくないかもしれませんね…と、おおっぴらに書くのもね(笑)。


>2007/04/27 22:09の非公開コメント提供者様
私の性格が、ばれてしまいましたね(笑)。
[ 2007/04/28 18:51 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ご挨拶がおくれまして。   No. 719

はじめまして、こんにちは。
私のブログへのコメント&TBありがとうございます。
こちらから、ご挨拶するべきだったのに。

私も中学生の時に、塾からの帰りが遅くなるから
髪を短くして、帽子をかぶってなさいと言われた記憶があります。
大学生のころの夜遊びに対しても、兄より少し厳しかったかも・・・。
そうして考えると(男だ女だと分けることの少ない母でしたが)
私も行動を制限されていたのかも。
[ 2007/04/30 16:34 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

>さくらさん   No. 720

ようこそ。
ついつい、わざわざTBをお願いにいってしまい失礼いたしました。お書きのエントリの最後、フォントのでっかい強調字の啖呵にすっかり惚れてしまいましたので(笑)。

身の安全のための忠告は解るのです。実際に危険があることも。でも、それが解っていて、なお悔しいんですよね。特にうちの両親はかなりの心配性だったようですから。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
[ 2007/05/01 09:23 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

知らなんだ   No. 722

ただいまでっす。

帰国便で隣に乗り合わせたイタリア人会計士と通路を挟んで隣になったスペイン人チェリストに両側からずっと口説かれ続けましてね、もう誇張抜きでシャルル・ド・ゴールから成田まで11時間ぶっ通しのナンパマラソン。珍しく飛行機酔いするぐらいにかなりぐったりしたんですけど、それはわたしがスタンガンと防犯ブザーを機内に持ち込まなかったからだったんだな。いやあヘイコメはいつも勉強になるなあ、はっはっは、って、アホかゴルァ!

件のクズコメ主は「女の側に襲われるような理由がある」つまりは「男の性欲を引き出す女がいる」と言いつつも「醜いものは」自分にとってそそられる要素を持たない女は「嫌い」と言う。そりゃあんた、ご自分はその辺歩いてたらちょっこらちょいと強姦されたり痴漢に遭いまくるようなタイプの女がお好きってことですかね?なんて、これはharutoさんが説明したことに近いと思うんですけど。まあ彼はその矛盾には死んでも気づくようなことはないんでしょう。
[ 2007/05/01 15:16 ] jIQFn5A2[ 編集 ]

おかえりなさい♪   No. 723

えぼりさんの切れ味鋭いコメントが、ヘイコメを一刀両断するところを見たかったのに、お留守で残念に思ってましたよ。

スタンガンって機内持ち込み駄目ですよねぇ?
(OKならハイジャック天国でわ?)
って事は、航空機に乗る以上は、痴漢やら強姦されるものと思えって事になるのかしらん。
後から鑑賞ポイントが増える、味わい深いヘイコメですね。
[ 2007/05/02 06:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

性犯罪は性衝動とは無関係だという例として   No. 732

碧猫さん、初めまして。
この事件、被害女性を責めるブログやコメントが多かったので、こちらの記事を読んで救われた思いです。
以前、渋谷で小学生の女の子の監禁レイプ事件がありましたけどその時も女の子の責任が追求されていました。

個人的な話で申し訳ないですが、小学生の頃に担任教師にセクハラされた事がありまして、結局クラスの女子全員が同じ被害に遭っていたと言う事がありました。(教師は他の学校へ飛ばされました)
教授に進路指導と称して呼び出されまして密室でいきなり襲い掛かられると言う事もありました。この時も教授に教わっている女生徒全員一人残らず、まったく同じ手口で被害に遭っていました。
全然衝動的ではないです…。性犯罪はむしろ計画的なのでは?と思います。
自分も含めて被害に遭った女生徒は結構な人数(学校の女性ほとんどですから)で、当然容姿も服装も性格もバラバラで統一感なんてないですし、露出的な服装の女性もいませんでした。
教授は逮捕されましたが…警察で一番に訊ねられたのは服装でした。(スカートだったのか~とか)
法廷でも落ち度の追求されました。

それで思うのは痴漢&強姦冤罪の場合、被害男性の落ち度なんて追求されませんよね。
男性、男児の性犯罪被害だって結構ありますが、不思議と男性は非難されません。というよりあまりWSでは取り上げられません。
おやじ狩りでも被害者が仮に夜道を歩いていても責められたりしません。
でも被害女性を責める人達は不条理を言ってる自覚もない事が悔しいです。
そういう人種ほど通り魔に刺されても「無防備な自分が悪かったんだ」とは思いそうもないですし。

「目の前に物欲が刺激されるモノが置いてあるから悪いんだ」と言い訳する万引き犯くらいの不条理だと思います。
[ 2007/05/03 08:34 ] aPU0Jt32[ 編集 ]

ジャンガさん、初めまして。コメントありがとうございます。   No. 734

私も、被害女性を責める論調や、他の乗客には100%どうしようもなかった系の意見を読む事が多くて、心底凹みました。
この件に関しては、男性と女性の意見は非常に分かれたようですね。また、女性はこの件に関して「意見を表出できないぐらい」衝撃を受ける場合が多く、結果、↑の論調が多数を占めたのかもしれません。

…大変な目に遭われてこられたのですね。
加害小学校教師が、単に他の学校にとばされただけだなんて赦せません。私の知人男性大学教員達も、最近になってようやく、女性の学生と二人っきりになる時は扉を開けておく等の配慮をするようになっていると発言していますが、かなり根本的な意識でアレなモノですから、あくまで男性側の自衛意識の側面が強い(無いよりマシですが)。

>全然衝動的ではないです…。性犯罪はむしろ計画的なのでは?
性成熟した成体の雄性動物の精巣を摘出した場合に、性行動が抑制されないことは経験的に知られています。
小難しい単語を並べ立ててみましたけど、要は、オトナになりきった牡の飼い犬で、牡としての行動が飼い主にとって困るからって、そうなってから去勢したって、あまり効果がないってよく言われるじゃないですか(もちろん多少の個体差はありますが)。
そういうものですよね。
もっと本能に偏って生きているはずの生き物だってそうなのに、人間様が本能だの衝動なんて言葉でごまかすのってどうなんでしょうね。

>それで思うのは痴漢&強姦冤罪の場合、被害男性の落ち度なんて追求されませんよね。
>でも被害女性を責める人達は不条理を言ってる自覚もない事が悔しいです。

某「冤罪事件の怖ろしさ」を取り上げた映画で、冤罪として「痴漢」を取り上げていたことに関し、冤罪は確かに恐ろしい、でも他の冤罪でやって欲しかったと、こっそり思ったものです。お友達の総武線(列車内痴漢多発路線らしいです)通勤男性は、自衛のために吊革に両手でつかまって寝たふりしながら通勤すると笑っていましたよ。
「不条理」であることを理解し、ここが悔しいという意見に気づいて応えてくれる男性もいらっしゃる様です。機会があるごとに、聞こえよがしに(笑)悔しさを表明していくことが、不条理を少なくしていくためには必要なのでしょう、きっと。
よかったら、下記の記事もご参照下さいね。
一見、これが関係した話題?的なモノも含みますが、コメント欄も含めて最後まで我慢して読んでいただければ、挙げた理由をご理解いただけるのではないかと思います。

http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10031854182.html
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10031887219.html
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10031928499.html
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10031984245.html
(続きます)
[ 2007/05/03 13:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 735

続きです。

http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10032059461.html
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10032248083.html

http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-122.html
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-103.html

http://blog.livedoor.jp/baisemoi_bullet/archives/53160983.html
[ 2007/05/03 13:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

今更ですみません   No. 834

こんにちは。ジャンガです。
ずっと返事したいと思いつつ、どう書いたらいいのか悩んでいて今頃になってしまいました。
紹介してくれたサイトの記事も読みました。こういう男性ばかりだと良いのにと思います。
ステーキチェーンの監禁暴行事件も被害女性の落ち度を責める論調が多かったのでうんざりしています。
「女がセクシーな服を着ているから」「スキがあるから」と言う男に限って、女性専用車両反対と言っています。
セクシーな服を着ていたら我慢できないというのは「男は理性のないレイプ魔」という前提の話なのだから、それこそ女性専用車両は理にかなっていると思うのですが…。
女性でありながら、性犯罪の被害者を責める女性が多いのもうんざりします。被害女性を責める女性の心理は理解できません。
自分を安全圏に置く事で安堵しているのでしょうか。

所で件のセカンドレイプコメントですが、色々なブログでまったく同じ文章(コピペ?)を見ました。
ステーキ店で女性への暴行事件がありましたが、その事を取り上げているブログにもおそらく同じ人(ハンドルが同じなので)がコメントを残していました。
あちこちで似たような事をしているのでしょうか…。
特急車内の暴行事件に関して「一番悪いのは被害者の女性」という主旨のニュース記事がありましたが、これを元に書いているのか?と思いました。…そのままだったので。
http://news.livedoor.com/article/detail/3136851/
↑ちなみに物凄くひどい記事だと思います。

話は変わりますが、私は、慰安婦だった女性に対する世間の中傷に関しても許せない気持ちでいましたので、碧猫さんの慰安婦に関する記事や政治についての記事にも共感しています。
[ 2007/05/24 15:10 ] -[ 編集 ]

どういたしまして   No. 838

>ジャンガさん
再コメントありがとうございます。

>紹介してくれたサイトの記事も読みました。こういう男性ばかりだと良いのにと思います。

まったくそうですよね。そして、リアルでこういう意見に接することはほとんど不可能だったかもと思うと、ネットで意見を交換できる今の時代でよかったとつくづく思います。
だから、少しずつであっても、セカンドレイプコメントをする人達が減っていってくれるのかもしれないと思えますよね。


ご紹介下さった記事、本当に非道いものですが、「PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません」なんて注釈がついているあたり、どこかのアマチュアジャーナリストの放言って感じですね。

ところで、

>件のセカンドレイプコメントですが、色々なブログでまったく同じ文章(コピペ?)を見ました。
>ステーキ店で女性への暴行事件がありましたが、その事を取り上げているブログにもおそらく同じ人(ハンドルが同じなので)がコメントを残していました。

そうなんですか?
私、それ見かけておりませんでした。
もしお嫌でなければ、その同じハンドルの人物がコメントを残していったブログの代表的なところをご紹介いただけないでしょうか?
このエントリーの冒頭でも紹介しております通り、そういうのを収集なさっている師兄方がいらっしゃいますので。。。
[ 2007/05/24 23:56 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

なんだかなぁ…   No. 5838

<痴漢冤罪じゃなくて別のでやって欲しかった
性犯罪って証拠残り難いからどうしても証言頼りになるんですよ。

それを悪用する奴も普通に居る。
電車の中で女子高生が「痴漢する奴死刑でいいよね」と言っているのは「別にそれでいいんじゃね」と想ったけど、
その後に「あ、そうしたらムカツク奴全員痴漢にして殺すよね」とか言ってるのを聞いてうんざりした事が有る私からすれば、
「なんで別の犯罪でやらないか分かってる?」と言う感じです。

女性側にも男性側にも不条理はあるんですよ。
あんたが言う男性の合わせてくれてる人々のだって、それは女性が強要する不条理に過ぎないんですよ。
そうでなくったって、男性の強姦・セクハラ被害の訴えと女性の強姦・セクハラ被害の訴えでどっちの方が真面目に受け取られるかとかね。
一方からしか物を見てないとしか思えない。
[ 2009/04/26 12:09 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 5840

>男性の強姦・セクハラ被害の訴えと女性の強姦・セクハラ被害の訴えでどっちの方が真面目に受け取られるかとかね 

 どっちでしょうねえ。
 男の被害の訴えがまじめに受け取られないとしたら、「男はそんなに弱弱しくないはずだ」という男社会の思いこみが働くだろうし、腕力が違いうから信憑性が薄いと判断されるのかもしれない。
 でも、それだったら、お年寄りと若者が暴力被害を訴えた時に、若者のほうが被害を受けたことが信用されないというケースもすべて予断か、という疑問もわく。
 「屈強な若い者が、おかしい」と第三者が判断するのは偏った見方かどうか。
 
 ところで、こういう場合、冤罪被害が多いということは、警察がころっとだまされるから、もう少し訓練させようという話にはならないね。

 勘違いで間違った相手を加害者と思って訴えるケースの冤罪もあるだろうから、どっちにしても単純な話ではないと思いますね。

 
[ 2009/04/26 16:29 ] 8jVcmeec[ 編集 ]

   No. 5841

>2009/04/26 12:09 No. 5838のコメントの方
>「痴漢する奴死刑でいいよね」と言っているのは「別にそれでいいんじゃね」
<
 痴漢加害者が死刑相当だとは考えません。


>あんたが言う男性の合わせてくれてる人々のだって、それは女性が強要する不条理に過ぎない
>一方からしか物を見てないとしか思えない。
<
 「男性の合わせてくれてる人々」が「女性が強要する不条理」を受容していると認識する方の価値観からみれば、私を「一方からしか物を見てないとしか思えない」のは当然ですね。
[ 2009/04/26 19:25 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5842

>kuronekoさん

 いつもコメントありがとうございます。
[ 2009/04/26 19:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

仰るとおり   No. 5844

感覚が違えば結論が変わって当然ですね。

>お友達の総武線(列車内痴漢多発路線らしいです)通勤男性は、自衛のために吊革に両手でつかまって寝たふりしながら通勤すると笑っていましたよ。

>>でも被害女性を責める人達は不条理を言ってる自覚もない事が悔しいです。

この対比が前提であるのであれば別ですが、対比を無視してそう言わない人も、
そうするのが当然と言う風に感じるのであれば、感性として永久に平行線ですね。
生活領域を区切って暮らした方がお互い安心ですね。
(それこそ文化を統合した方が合理的だから、自分も文化的素養を捨てるから他人にも文化的所属を捨てろという人と、
 自分の持つ文化的素養に愛着があるから、お互いその文化を生き残らせようと言う人程度に一緒に暮らせない)

>kuronekoさん
警察の技術の問題は今回話していませんが、それこそ人の頭でも覗けるものが出来れば冤罪も何もなしで楽でしょうね。
所詮人の業だし、プライバシーとか気にして実施はされないだろうけど。

>「屈強な若い者が、おかしい」と第三者が判断するのは偏った見方かどうか。

…ふぅ、じゃあ差別は基本的に正当化されますね。
女性の方が身体能力的に限界が低いからとか、生理や妊娠で能力が不安定だとか、
ある文化社会の人間がその文化の影響である習性や感性を有するとか。
別に偏ってませんよ。多分、統計的にも本気でやれば傾向は出るからね。
(世に出回ってるのは嘘統計や騙し統計もあるのが困り者なだけで)
…感情論・一般論・思い込みじゃないんですよ。
如何に言動や思い込みを省いて、証拠を積み上げるかって言うのが本質的に必要な事。
そもそも、痴漢冤罪は多くは物的証拠(加害者とされる人物の手から出るはずの被害者の衣服の繊維など)すらなく捕まえた物が多いしね。
如何に女性の言動が信じられてるか考えましょうね。(当然、信用して進めちゃう警察もプロとしては相当悪いのだけど)

思い込みだとするなら思い込みとして物的証拠が出なければ理解するくらいの理性を持ちましょう。
都合の良い時だけ「疑わしきは罰せず」と言って、都合が悪くなれば「疑わしい(と言うかあいつがやった)から罰しろ」では周囲に理解しない人が出るのも仕方ないでしょう。
[ 2009/04/26 21:41 ] mQop/nM.[ 編集 ]

年齢差別   No. 5845

わたしは、若い男と老人との被害の訴えがあった場合、若い男の訴えであると、老人のそれよりも信憑性が欠けるという判断は、それほど偏りなのかどうかと思うのです。
 若い男が被害を受けたという訴えが、第三者(警察官でも最初に通報を受けた人でも)にとって、年寄りやこどもや女性よりも、可能性が低く思われる判断はあるのではないか。
 それを求めると差別が正当化されるというのであれば、女性差別に限りませんね。70歳以上は免許返上させるという年齢差別も合理化される。ここでは年齢差別の話をするほうが自然ではないかな。

 そして女性が性被害にあったとする訴えと、男性が性被害を訴えた場合を比較して、女性の訴えのほうが、起こりやすさが高いと警察が判断するのは、それほど偏ってはいないだろうと思います。ただし、個々のケースを注意深く扱うのは、一般常識に優先します。男性の被害の訴えが女性の被害の訴えより、信憑性に欠けると最初から思うのは予断でしょう。

 痴漢冤罪は普通の冤罪と同じで、警察が身柄を押さえてなかなか保釈を認めない、「人質司法」によって増えているでしょうから、そこが真っ先に論じられるのが普通だt思うのに、男性と女性の利害の話にすぐ目がいくのがなんだか変ですね。冤罪の問題なんだから、冤罪を生む構造の話になるのが普通だと思うのですが…。
[ 2009/04/26 23:24 ] sXYbEK5o[ 編集 ]

   No. 5846

>2009/04/26 21:41 No. 5844のコメントの方

 論旨が解らないコメントを解読してお答えする価値があるとは考えておりませんし、初めてコメントする場でブログ主を「あんた」よばわりする方と意見交換する意義があるとも考えておりませんので、

>生活領域を区切って暮らした方がお互い安心ですね。
<
 その通りですね。同意します。その「生活領域」にネットも含んだ上で実行してください。
[ 2009/04/27 18:25 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5847

>男性の強姦・セクハラ被害の訴えと女性の強姦・セクハラ被害の訴えでどっちの方が真面目に受け取られるかとかね。
男性の訴えが軽く見られるというのであれば、それはそれとして問題にすればいい話。女性だけでなく、男性からの訴えも真面目に受け取れ、という主張は当然されるべき。これはゼロサムゲームじゃないんですよ。

>お友達の総武線(列車内痴漢多発路線らしいです)通勤男性は、自衛のために吊革に両手でつかまって寝たふりしながら通勤すると笑っていましたよ。

これは一方でいかに多くの女性が痴漢の被害に遭っているか、ということでもあるんじゃないんですか? そして、文化的なことを言うのであれば、「男性の性欲というのは理性で制御するのが困難」とでも言いたいかのような発言を放置しておくこともおかしいでしょう。
たとえば、「あんな挑発的な服装をしていれば、襲われても仕方ない」とか。
こういう発言に対して、「男が全員性犯罪者予備軍みたいな言い方はやめろ!」と声を上げることはしました?
[ 2009/04/27 21:34 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

最後   No. 5848

>ただし、個々のケースを注意深く扱うのは、一般常識に優先します。男性の被害の訴えが女性の被害の訴えより、信憑性に欠けると最初から思うのは予断でしょう。

でも、結構、世の中プロもそうなって無いし、一般市民はそれ以上にそうなって無いのが実情ですけどね。
個人レベルも含めて「そう思う」から「その見方で行動をする」と言う事から改めないといけないでしょう。
「そうは思わないけど貴方の言う見方で調査をする」
「そう予想はするけど、違う可能性を最重要視する」
で、一般市民もプロも動くようにしないと無理でしょう。


>痴漢冤罪は普通の冤罪と同じで、警察が身柄を押さえてなかなか保釈を認めない、「人質司法」によって増えているでしょうから、そこが真っ先に論じられるのが普通だと思うのに、男性と女性の利害の話にすぐ目がいくのがなんだか変ですね。冤罪の問題なんだから、冤罪を生む構造の話になるのが普通だと思うのですが…。

痴漢が被疑者の自白によって有罪とされてるなら仰るとおりですが、自白ではなく状況と被害者証言だけを頼りにやってるならそれ以前の問題ですよ。
そもそも物的証拠が揃うなら証言や自白など不要な訳ですから、そこを頼りにしていないというのは保釈など以前の問題です。
まぁ、常に証拠が出るような環境を作ろうとすると、プライバシーは司法機関に対しては全く無い状況になるでしょうけどね。
寛容な社会(嗜好・性格のマイノリティや逸脱者(変人や変態)が広く受け入れられる)であればその方が良いとも思いますけどね。<プライバシーがほとんど無い代わりに、正確に行動が把握できる

勘違いだろうがなんだろうが、箱詰めのみかんもびっくりの箱の中で、「位置関係的にここだろう」がどんだけ危険かくらい、特にプロ側は認識するべきでしょうしね。
また、被害者側も調査については基本はプロに任せて、思い込みによる要求は自重する感覚は持つべきでしょう。
(被害者側が被害者と言う剣を振りかざして要求して、それが「だって証言以上の証拠が出ないんだから仕方が無いじゃない」で済まない民衆では無理)

プロが完全に信用出来る人材とは限らない事は分かるのですが、あんたで間違いないって騒ぎまくって、
結果違ったらそれこそ名誉毀損ですからね。プロの調査の仕方にケチを付けることに留めましょうとなりますからね。


万引きなら取ったはずの物が出て来る事が最低限の始まりで、更に他の場所で購入した物ならレシートでも持ってればすぐに反証になりますけど、
性犯罪関係は「犯罪性」を示す物的証拠が出難いので、どうしても状況や証言が先になる。
証言を「とりあえず」信用する(してなくても信用したとして調査を行う)事と、
その証言の効力(証拠としての有用性)は分けるべきでしょう。
人の記憶・思考と口ほど信用出来ない物も無いですからね。
また、証言を信用して調査する時も、如何に被疑者に迷惑掛けないようにするかとか、監視社会にしない限りいくらでも問題は出てきますよ。
(国に十分な補償をして貰うと、税制と公共投資の関係上、別の人が被害を受けるだけ。
 とは言っても、勘違いであれば有り得ない様な物で無い限り(と言っても、これも被害者の能力とかにも依存するのが…)、
 やりすぎるとそれによる被害申告の出し難さが生まれますしね。
 人が二人以上居て関れば必然的に生まれる「理不尽な不自由さ」と諦めるしかないとも思いますけど。)

とりあえず、碧猫さんから関らないようにしましょうと言われて、私も納得しているので、
以後、返信や反論を返して頂くのであれば、

http://blog.goo.ne.jp/agreeneko/e/7e59532e060b634157bb931acf8fcd3d

にでもお願いします。
[ 2009/04/27 21:54 ] mQop/nM.[ 編集 ]

警察の問題   No. 5849

猫さんに対するわたしの不満はただ一つ。

文章が雑だから読みにくい。
もっと精密に思考していただきたい。
まず、自分に指示代名詞を使うことを禁じることから始めてください。

>痴漢が被疑者の自白によって有罪とされてるなら仰るとおりですが、

警察は、「ここで認めてれば、勤め先にも知られないですむ」と痴漢容疑者に言うのだと、冤罪を多く扱った弁護士さんに直接聞いたことがあります。認めないといつまでも帰れないよ、と脅すのだそうです。

痴漢被害も痴漢冤罪被害も、深刻なのです。
[ 2009/04/28 00:13 ] 8jVcmeec[ 編集 ]

   No. 5851

>うちゃさん

 コメントありがとうございます。うちゃさんのコメントについてのご意見はなかったようですね。



>kuronekoさん

 あ、やっぱり、そう思ってらっしゃいましたか。
[ 2009/04/28 17:46 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ふぅ…。   No. 5853

>うちゃさん
>男性の訴えが軽く見られるというのであれば、それはそれとして問題にすればいい話。女性だけでなく、男性からの訴えも真面目に受け取れ、という主張は当然されるべき。これはゼロサムゲームじゃないんですよ。

それであれば男女で連携されてしかるべき問題だと思うんですけど、活動家に限って連携してないパターンしか知らないんですよね。
下の意見の返信にも関りますけど。「男女平等」って言って活動する女性には、何故か、
「男性専用車両は作らないのか?」とか言う人が居ないと言う不信感はあります。

>文化的なことを言うのであれば、「男性の性欲というのは理性で制御するのが困難」とでも言いたいかのような発言を放置しておくこともおかしいでしょう。

「放置って言うかわざわざ活動する人ってどれだけ居るの?逆(女性側からの差別的発言や当たり前と言う態度に女性自身から起こる反対運動)も含めてさ。」

とりあえず、デモ起こす気力は無いですよ。ブログでだったらいくらでも「死ねばいいのに」と書きますけど。
掲示板などで話題に上がれば「アホ抜かすな」「勘弁してくれ」と毎回返してますしね。
アイスランドの破産についての掲示板とかで。
まぁ、「黙ったら負け」「沈黙は弱い肯定と同意」と言う感覚が男女共に日本人全体に乏しいのかもしれませんけど。

ついでに言えば、強姦などは「困難だろうがなんだろうが抑制しろ」なので、制御するのが困難かは全く問題ではありません。
自慰や何かまで禁止するとなれば、逆に禁止する側に「アホ抜かせ」ですけどね。
強姦などについては、「抑制出来ないなら去勢でもすれば?」とはっきり思っております。
別に男が居なくなろうが女が居なくなろうが興味ないですから。
全男性が生まれた時点で去勢・性転換となっても別に構いません。
全男性が去勢されて人類が子孫が出来ずに滅亡しても良いと思ってます。
(今は体外受精とかもあるので子供作る方法はいくらでもありそうですけど)

>kuronekoさん
>警察は、「ここで認めてれば、勤め先にも知られないですむ」と痴漢容疑者に言うのだと、冤罪を多く扱った弁護士さんに直接聞いたことがあります。認めないといつまでも帰れないよ、と脅すのだそうです。

警察のやり方に問題があるのは確かですね。
でも、それをやる警察は「何を考えて」それをやってるのでしょうね。
「思い込み」と「義務感」「正義感」が先行しているのであれば、「思い込み」に歯止めを掛けるシステムが無いことが最大の問題でしょう。
痴漢をした男は逃してはいけないとか、そう言う正義感が先走った結果であれば、
それをさも正しい事だと思わせているのは誰なのか、とも思いますしね。

もう一度言いますが、性犯罪は犯罪性の証拠を掴み難い犯罪です。
合意の上でSexをしても、無理矢理ベッドに連れ込まれて犯されても出てくる証拠に差が無い。
痴漢であれば、手の平の繊維さえ洗い落とされてしまえば証拠は消えてしまう。
そんな犯罪で「逃さない」を優先すれば、監視社会にしない限り「より多く」の人が捕まるのは想像に難くないと思いますがいかがでしょうか?

…正直、監視社会でも良いと思いますけどね。
ただ、個人的な趣味や嗜好をもって他人の顔色が変わるようでは隠したい事も増えますけど。
[ 2009/04/28 21:22 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 5854

わたしは、猫さんの文章は今後無視して読みません。

>活動家に限って連携してないパターンしか知らないんですよね。

「連携していないパターン」の意味がそもそもわからない。

 活動家(S)が知らない(V)、(男女が)連携していないパターン(o)という構文なのかな。連携しているパターンというのは、例示するとどういうことを言うのかな。

 何を言っているのか理解できないから、諦めます。
 
[ 2009/04/28 23:54 ] JyN/eAqk[ 編集 ]

   No. 5859

>2009/04/28 21:22 No. 5853

 対話を成立させるには、自分と前提を共有しない相手に対して配慮した読解可能な文章を作製し、それを推敲した上で投稿すべきと指摘しておきます。
[ 2009/04/29 22:33 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5864

「活動家」というのは君のお母さんじゃないんだけどな。
ここで、碧猫さん相手にご高説をたれているとその「活動家」とやらがなんとかしてくれるのか? ずいぶんとお気楽な話だよな。

>「男女平等」って言って活動する女性には、何故か、 「男性専用車両は作らないのか?」とか言う人が居ないと言う不信感はあります。

そりゃ、いないだろう。君がどういうつもりで「男性専用車両は作らないのか?」と言ってるのかわからないけど。
そもそも、女性専用車両というのが受け入れられているのはなぜだと思ってるんだ? 痴漢の加害者と被害者の性別にある圧倒的な非対称を前提とした現実解の一つだからだよ。加害者のほとんどは男性で被害者のほとんどが女性であるなら、両者を隔離するのは一つの手段。この場合、被害者側に選択権をゆだねなければ効果がない。痴漢をしようと思ってる奴が、わざわざ自分から隔離されようとするか? それに、鉄道会社がすべての男性を加害者候補と見なして隔離なんてできるわけなかろ? 
で、「男性専用車両」というアイデアはどんな問題に対するどういう回答なんだ? ちゃんと社会的なコンセンサスが得られるものなのかい?

>「放置って言うかわざわざ活動する人ってどれだけ居るの?逆(女性側からの差別的発言や当たり前と言う態度に女性自身から起こる反対運動)も含めてさ。」

それが君が何もせずに、こんなところで

>男性の強姦・セクハラ被害の訴えと女性の強姦・セクハラ被害の訴えでどっちの方が真面目に受け取られるかとかね。
だとか
>お友達の総武線(列車内痴漢多発路線らしいです)通勤男性は、自衛のために吊革に両手でつかまって寝たふりしながら通勤すると笑っていましたよ。

こんなことをうそぶいてる理由にならない。セクハラ被害の訴が真面目に受け取られるようになったのはここ最近のこと。なぜそうなったかと言えば、それはおかしいと声を上げた人がいるからだろう。それでも未だにまともとは言えない職場は残っているんだけど(自衛隊とかね)。それぞれが自分にとって切実な問題にとりくんでるんだよ。何にもする気がないくせに、批判してれば誰かがなとかしてくれるわけないじゃん。

そういや昔、こんなエントリー書いたんだっけ
http://uchya.blog109.fc2.com/blog-entry-541.html


[ 2009/04/30 08:49 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 5865

>うちゃさん

 「猫」氏の書きようでは非常にわかりにくいですが、「お友達の総武線(列車内痴漢多発路線らしいです)通勤男性(以下略)」は、私のhttp://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-128.html#comment734のコメントからの引用です。ま、実際、自身の主張を補強する為に引用している風ですから、うちゃさんの指摘通りになってますが。

 うちゃさんほど、根気よく解りにくい文章を読み解いて対話を試みる方でも、それほど読み取りづらいコメントなんですね。
[ 2009/04/30 19:56 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/128-7fbb33df


敗北の翼 トロント映画祭

朝のニュースから引用。 カナダのトロントでは、毎年、ドキュメンタリー作品の映画祭が開かれ、ことしは1700点余りの応募作品から選ばれた129点が11日間にわたって公開されています。 監督を務めた日系2世の森本
[2007/04/26 17:44] URL とむ丸の夢

民主党候補についての誹謗中傷 組織的か 

都知事選と参院沖縄補選で、それぞれ8日と22日の投票日数日前から民主党や同党が支援した書き込みがインターネットの掲示板に、計延べ10万件が集中的に貼り付けられ、組織的に行われた可能性がある、と今日の朝刊に報道されて
[2007/04/27 12:54] URL とむ丸の夢

切るか履くか

例の(わかる?)JRの特急列車のトイレ内で乗客が強姦されたのに他の乗客が助けなかったという事件について。まだ逮捕されただけなんだから、無罪の推定が・・とかそういう難しい(えっ?)ことはさておき思いっきり感情に寄せて、ちょこっと理性を加えて考えると....
[2007/04/30 16:21] URL ひまわり計画報告書

「勇気を出して、死ね」と申すか?

■今の世の中で「大人を逃げるな」なんて無理だろ? 社説:特急車内強姦 見て見ぬふりを決め込むな http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070424k0000m070155000c.html  乗客が居合わせた車両の中で、一人で座っていた若い女性がわいせつ行為をさ
[2007/08/30 00:15] URL ぷにっと囲碁!なブログ ~囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。~

強姦についての俗論を分析し、「強姦予防法」試案を小声で提唱してみる。 (追記2まであり)

http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-289.html#comment2541&gt; 軍事論と絡めた、玲奈御姉様の力作エントリー読みたいな(@おねだりモード)。女性が強姦された時に「女性に落ち度がある」とか「自分の身を自
[2007/11/11 12:15] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。