スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

開き直りをアメリカで報道されている件と、その他スクラップ 

安倍首相が「拉致と慰安婦は全く別」と国際批判に開き直ったと、27日付しんぶん赤旗で報道されています。
「この発言は、従軍慰安婦問題を「過去の問題」として切り捨てる姿勢を示したもの。日本政府は人権問題で二重基準をとっているとの国際的批判に対する開き直りであり、新たな批判は免れません」と報道されているので、他の新聞でもあさってみました。

余りたくさん見て回る暇がないのですが、"New York Times"の"Japan Leader Who Denied State Role in Wartime Sex Slavery Still Apologizes"との記事で、
国会のやりとりやらの記述の後で
"His denial of state coercion has drawn charges of hypocrisy, because Mr. Abe won his popularity by championing the cause of 17 Japanese allegedly abducted by North Korea. But Mr. Abe told reporters that the abductions were “a completely different matter” from the sex slavery matter." 
(安倍首相は北朝鮮の拉致問題で人気を得ていたので、その彼が発言する「国による強制性」の否定は、偽善との告発を引き寄せた。しかし、安倍首相は拉致と性奴隷制は全然別問題であると、語った)なんて書かれています。
…文中で一貫して"sex slavery"と表現されているのは、知っていたけどインパクトがあります。

さて、国内紙では。
読売オンラインの国際、のコーナー。
不思議なことに、23日以来のラインナップに「慰安婦」の文字がありません。

asahi.comの2007年03月25日23時15分付けで「安倍首相は「ごまかし」と批判、ワシントンポスト社説で」と報道されています。
「米紙ワシントン・ポストは24日付で「安倍晋三のダブル・トーク(ごまかし)」と題する社説を載せ、拉致問題に熱心な安倍首相が従軍慰安婦問題には目をつぶっていると批判した。首相に「拉致問題で国際的な支援を求めるなら、彼は日本の犯した罪の責任を率直に認め、彼が名誉を傷つけた被害者に謝罪すべきだ」と求めている。(中略)さらに政府が16日に決定した答弁書は、93年の河野官房長官談話を「弱めるものだ」と指摘し、歴史的な記録は「北朝鮮が日本の市民を拉致した証拠に劣らず説得力がある」と主張。首相が河野談話を後退させることは「民主主義大国の指導者として不名誉なことだ。日本政府の直接の関与を否定すれば、北朝鮮に拉致問題の回答を求める正当性を高めると考えているかもしれないが、それは逆だ」としている。 」
全文の訳は「A Tree at ease」さんが掲載してくださっています。

前後しますが、2007年3月26日(月)「しんぶん赤旗」でも
「問われる日本政府の人権二重基準 拉致問題での立場を失う「慰安婦」問題」として、「『安倍首相は、旧軍によって恐怖を強いられた多くの女性に、拉致被害者にたいするのと同じ同情を持てないでいる』―ロサンゼルス・タイムズ紙(三月十八日付)は、日本政府は拉致問題では「北朝鮮を非難する」が、「従軍慰安婦」問題では「強制を否定している」とのべ、拉致問題で日本政府の立場を支持する人たちを困惑させていると報じました。(後半略)」とのこと。


asahi.comの2007年03月23日22時33分では「『首相発言は言葉の遊び』 慰安婦問題で韓国外相」として、「韓国の宋旻淳(ソン・ミンスン)外交通商相は23日、従軍慰安婦をめぐる安倍首相の発言に関連して「(旧日本軍による)強制性が、広義にはあったが狭義にはなかったというが、そのような言葉遊びはしてはならないという立場を明確に持っている」と」ソウル市内で開かれた討論会で述べた模様。

なお、「米『慰安婦』決議案」の共同提案議員に名を連ねたのは五十九人(二十二日現在)に上ってるそうです。増えてる。。。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2007/03/27 17:30 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(3)

リンク貼らせていただきます…   No. 631

先日はTBありがとうございました。

さて「従軍慰安婦」(吉見義明)は、昨年読みました。そもそも近代日本の戦争関連で勉強を始めたのが昨年7月からなので、まだまだ慰安婦問題も深まっておりません。「従軍慰安婦」は、あらためて近い内に、読み返そうと思っています。

個人的には、今日も否定論の本を読んでおります…。「日本人なら知っておきたい『慰安婦問題』のからくり」(阿部晃、夏目書房2005)です。その低劣さに呆れかえっています。感想はまた自分のブログでアップします。まだ読み途中なので。

で。長々とすみませんでしたが、本題です。「13日の水曜日」へのリンク、僕のブログに貼らせていただいていいですよね? …って返事待てないので貼っちゃいます。不都合は…万が一あればおっしゃってください。
[ 2007/03/30 12:15 ] z4j1573M[ 編集 ]

すみません   No. 632

ヘンなところにコメント書いちゃいましたね。コメントするエントリを違えてしまいました。コメントの趣旨には変更ありません。すみませんでした…。
[ 2007/03/30 12:17 ] z4j1573M[ 編集 ]

ご連絡いただきましてありがとうございます   No. 635

>anemonefishさん

私は基本的に「ネット上に公開される情報は本来フリー」であるべきと考えていますので、全然不都合じゃありません。
でも、私の意志を尊重してくださる姿勢に感謝しています。
ありがとうございます。

ただ、うち、「チラシの裏」を明記しているへたれブログであることもご了承くださいね。

否定論本の感想のアップ、楽しみにしています。
[ 2007/03/30 12:50 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/109-0af37b72


どこかで聞いたような、聞かなかったようなお話

奴隷貿易:廃止法成立から200年 ガーナや英で記念行事(毎日新聞)首相はガーナのエルミナでの式典にビデオメッセージを寄せ、奴隷貿易を「歴史上最も恥ずべき企ての一つだ」と強調。「この機会に英国は深い悲しみと遺憾の意を表明する」と述べた。イギリスでも...
[2007/03/27 23:29] URL かめ?

戦争に行くということは

 26日の昨日、 アベ首相は参院予算委員会で、従軍慰安婦問題に関して、「強制性について、それを証明する証言や裏付けるものはなかった」と言って、日本政府による強制性を否定した1日の発言で、元慰安婦の方たちに日本国「首
[2007/03/28 12:34] URL とむ丸の夢

民をいたぶり、アメリカに奉仕する

 はるばると、とくらさんの所へ森田実さんの講演を聴きに行ってきました。 2月の衆院予算委員会公聴会での抑制された話しぶりと異なり、 森田さんのお怒りがびんびん伝わってきました。でもけっして、煽るような調子ではあ
[2007/03/28 16:36] URL とむ丸の夢

「慰安婦問題」と「拉致」を同列に扱ったのは、安倍首相が先

安倍晋三首相が、慰安婦問題と拉致は「別問題」と言ったことに対し反論します。 また慰安婦問題と拉致を同列に同列に並べて議論したのは、安倍首相の方が先だということも紹介しておきます。 慰安婦、拉致とは「全く別問題」 首相、米紙に反論 安倍晋三首相は26日夜、米
[2007/04/10 10:42] URL blog*色即是空












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。