スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一応読了「従軍慰安婦」 

吉見義明氏の「従軍慰安婦」(岩波新書)
1995年4月20日第一刷発行
この前、某所にて入手してきたのは第17刷

今更かもしれませんが、読みました。
後書きまで入れて238ページ、一通り読むのにかかったのは2時間ほどだったかとは思いつつ。。。
読後メモをまとめるつもりだったけど、
無理。(少なくとも、すぐには)。

ただでさえ、このところ、これ系のネット情報読みあさって、生々しい情報の山でどんよりしていたというのに。
まとまって情報を入れたおかげで、余計に沈みました。
設置の経過・実態や徴収に関する情報、何より国際法違反に関する言及や公娼制度との対比にも言及があり、関心をもっていた以上はもっと早くに読んでおくべきだったとは思い、読んで良かったとは思います。
でも、げんなりします。
被害者が今も悩まされているPTSDにまで言及があるし。。。

…もう一冊、さらに重そうなの買っちゃったんだよね。読み通せるか、心配。。。
スポンサーサイト
[ 2007/03/25 17:40 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(6)

かなりキますよね・・・   No. 609

沖縄のガマに行った時、ガマにも慰安所があったという話を聞いた時と、NHKの国際女性戦犯法廷の番組改ざんの時に、関連文献をまとめて読んだのですが、暴力関係はほんとキツイですね。

岩波ジュニア新書の「従軍慰安婦にされた少女たち」はよかったですよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4005002226/
[ 2007/03/26 11:57 ] SFo5/nok[ 編集 ]

キツイですけど、   No. 610

最前線の水葉さんはもっとキツイ実地の話をお聞きになってるんですよね。。。

何より嫌なのは、この国の現首相をはじめとする認識の程度(や、現実にぶつかる色々)から推して、これは「過去の話」じゃないと感じることかと。

ふと思ったんですけど、1991年にようやく韓国の元「慰安婦」の人達が声を上げてくれなければ、、、台湾や東南アジアの被害者も、今に至るまで被害者である事を訴える機会がなかったのではないでしょうか。この本の時点では、中国の被害者も名乗り出れてないのですよね(今も、でしょうか…)。
[ 2007/03/26 17:54 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

このエントリーで気付いたことですが   No. 611

深刻なDVや性被害などの相談を受けた後の感じと、従軍慰安婦関連文献の読後感は似通っているかもしれません。男性優位社会での女性の「扱われ方」に対する怒りが共通するのかもしれません。

従軍慰安婦関連の中でいちばん私がショックだったのは、慰安婦は自らを輪姦する兵士たちを笑顔で抱きしめることを強要されていたということでした。からだを提供するだけならどんなに楽だったことか、と感じました。
[ 2007/03/26 18:15 ] SFo5/nok[ 編集 ]

私は相談を受ける立場ではありませんが   No. 612

確かにそうかもしれないという気がします。
そして、「従軍慰安婦」問題で旧日本軍を免罪したがる発言者に対しても、かなり深刻な否定的感情を持ちますね。

私は、「慰安婦」とされた人が寝台の上で足を開いて「強制労働」をこなしながら、握り飯を食べていたという記述をこの本で読んで、本当っに吐き気がしました。まさに共同便所あつかいというか、「生きた女性」である必要なんかない扱いじゃないですか。。。
[ 2007/03/26 18:32 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

私は男性なんですが   No. 613

こういう話はきついです。
たぶん、自分の娘や妻や恋人が同じめにあったらどう思う、なんて言われても男は本質的には判んないと思うんですよ。自分が物として扱われてしまうことが想像できないんでしょう。
[ 2007/03/26 21:09 ] -[ 編集 ]

「他人の痛みをわかろうとしない者たち」   No. 617

>うちゃさん

恐ろしく想像力(読解力も理解力もね)の欠如した人がいるものだと感心してますよ。
ちなみに、上野さんの「生き延びるための思想」にアメリカ陸軍内のセクハラ発生率として、男性の76%・女性の78%が「攻撃的な性行動」を加えられ、男性の6%・女性の7%がレイプを受けたという数字が紹介されています。同じ被害を受けた場合のダメージが同じとは限らないとは思いますが(少なくとも肉体的には「妊娠」が成立するかどうかの違いはありますしね)、男性に生まれついたとしても、、、他人事ですませられないはずと思うのですが。
…どこかの方は、結局マンガを二冊(二種類?)読んだだけで、マンガでしか体系だてた情報をインプットできない人かな?と想像してしまいました。そして、文字情報で知る被害者を(もしかして自分自身も)、個人として見る事ができないのかも、とも。
[ 2007/03/27 07:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/107-486ed04c














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。