スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「正論」における「米下院の慰安婦決議阻止案」 

ついうっかり、怖いモノ見たさで「正論」を覗きに行ってしまいました。
案の定、スゴイのを見つけました。

現代史家・秦郁彦氏による「米下院の慰安婦決議阻止の妙案」(2007/03/11 05:04、魚拓)
サブタイトルに「日米両国を非難決議の対象にしては」とあります。

_____________引用開始(赤字は引用者ツッコミ) 
≪噴火を再開した休火山≫
 平成3年の大爆発から数年、日本の内外をにぎわせた慰安婦騒動も、河野洋平官房長官談話(5年)やアジア女性基金による「償い金」の支給事業で沈静したかにみえた。しかし人々の関心が薄れかけると、この休火山は噴火を再開するくせがあるらしい。

…人が人を苦しめた事件のことを「自然現象」として語るのは不謹慎だと思います。

(中略)本年1月末マイク・ホンダ下院議員らが提出した新たな決議案は「日本帝国軍隊が第二次大戦期に若い女性たちを慰安婦として強制的に性奴隷化したことに対する歴史的責任を明確な形で公式に認め、謝罪する」(第1項)よう日本政府に求めたもの。

 しかも「謝罪は日本の首相が公的資格で声明」(第2項)せよとか、「現在と未来の世代にわたり、このようなおぞましい犯罪があったことを教育せよ」(第4項)とか、「性奴隷がいなかったと主張する言論を禁圧」(第3項)せよといった内政干渉がましい要求までだめ押ししている。

 およそ民主主義の総本家と自負するアメリカの議会人とは信じられぬほど品格に欠ける言い回しだが、その勧進元が戦時中に日系人(強制)収容所で暮らした日系3世と聞けば何ともむなしい。

…原文を引用せず、その文章表現のどこに品格に欠ける箇所があるかを示さず、訳文をもってきて「品格に欠ける言い回し」というのは言いがかりでしょう。「勧進元が日系人」が何故むなしいのかも、よくわかりません。日本人の血を引いていれば、日本の現政府の不利益になる行動をしてはいけないといった意味なのでしょうか?


 しかも決議案の背景となった事実認識は「20万人」の慰安婦たちを「20世紀最大の人身売買」(前文)の犠牲者と位置づけ、集団暴行、強制中絶、殺害、手足切断などのめにあわせたときめつける非常識さだから、つける薬は簡単には見つかりそうもない。

…その意見を米国下院へ行って述べていただくのもいいかもしれません。

(中略)

 ≪鈍い決議阻止への動き≫

(中略)

 (1)決議が可決されても法的効果はないので静観する(2)謝罪も償いもすんでいるとくり返し説得する外務省方式の継続(3)河野談話の修正(4)朝鮮戦争、ベトナム戦争でも米軍や韓国軍が類似の慰安所制度を利用していた事実を指摘し、「同罪」だったことを自覚してもらう-の4案である。

 (1)と(2)は論外として、(3)河野談話の「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も甘言、強圧など、官憲等が直接これに加担したこともあった」というくだりから、「軍の要請を受けた」を削除、「強圧」を「威迫」に、「直接これに加担した」を「直接間接に関与」か「取り締まる努力を怠った」へ修正するのが私案である。

…つける薬は簡単に見つかりそうにないのは、この人の方でした。。。


 慰安婦募集の実態は拙著『慰安婦と戦場の性』に詳述したが、朝鮮人ブローカーが娘を身売りした親と業者を仲介する合法的な商行為だった。そして業者が戦地に慰安所を開き、軍が性病の検診や輸送の便宜をはかったもので、官憲が「強制連行」に乗り出す必要性はなかったし、裏付けのある証言もみつかっていない。

…えーっと、強制連行は皆無ではなかったのは明白、「ほとんど無かった」では免罪されない。ゴキブリだって一匹いれば20匹は隠れてるんだ。
かつ、監禁されて、仕事(と言っていいのか…?)の拒否権もない、しかも正当な対価も支払われていない。なにがどう「商行為」なんだろうか?
大体、軍が便宜を図ったってご自身が書いてますが。


(後半略)
_____________引用終了

…これが「妙案」って、、、どういう結果をもたらすための妙案?




ついでに、産経新聞の論説【主張】(2007/03/10 05:06)
「慰安婦問題 偽史の放置は禍根を残す」

_____________引用開始(赤字は引用者ツッコミ) 
 慰安婦問題に関する過去の官房長官談話が日本の名誉を傷つけ、日米関係にまで影を落としていることは由々しき事態だ。歴史の事実に対しては断固不当な政治解釈を排し、外交的には無用な摩擦を避ける知恵を要する。つまり戦略的対応が求められる。

 その意味で、安倍晋三首相が国会で「官憲による強制的連行があったと証明する証拠はない」と答弁したのは、事実に誠実に向き合った結果であろう。米下院公聴会で証言した韓国人女性は、国民服の日本人男性に売春を強要されたと証言したが、日本軍に強制的に連行されたとは述べていない。

 論点は慰安婦問題で国家の強制連行があったのか、あるいは身売りの娘に業者が介在したのかである。

…いや、だから、論点噛み合ってないと思うぞ。


 しかし、「河野談話」が明確な裏付けもなく慰安所の設置に「旧日本軍の関与」があったと認めたために、彼女らが日本軍の「性の奴隷」であったとの誤った認識を広げてしまった。安倍首相が否定すると、米紙が真意をねじ曲げ、さらに誤解が拡散する。

憲兵が入り口を固めた施設の中で、外出や帰国の自由なしに、日本軍兵士の相手をさせられてりゃ、「日本軍の性の奴隷」という認識に間違いがあるとは言えないと思うが。

(中略)

 特に中国は、日本が国連常任理事国入りを目指すと、歴史認識を武器に反日キャンペーンに乗り出した実績がある。反日運動のいかがわしさに気づいた欧米のメディアから批判を浴びると、その欧米世論を味方に付けるよう方向を転換している。一部の米紙はその術中にはまった。

…批判に応じて行動を変更するのは、至極まっとうなことだと思うが。

(中略)

 米国下院の慰安婦非難決議案と米紙の誤りには、首相が出るまでもなく、その都度、日本政府として訂正を求めるべきだ。歴史事実の誤認や誇張をそのまま放置すると、偽史が独り歩きし後世に禍根を残す。

_____________引用終了

…どういう根拠でもって偽の歴史であると結論したかがはっきりしない、非常に説明の不足した文章だと思います。


なお、最初の文章を執筆した「現代史家・秦郁彦氏」って何者?と思ったら。
bluefox014さんに不勉強ぶりを驚かれ歴史学研究会さんに嗤われちゃっている御仁でした。


なんだかねー。
強姦男が被害者に結婚を強要した挙げ句、結婚後はDVしまくりで、何かのきっかけで被害者が逃げ出して、誰かに助けを求めた結果、とがめられた男がうじゃうじゃ言い訳している様に見えるんだけど。
スポンサーサイト
[ 2007/03/12 17:46 ] 自爆史観 | TB(4) | CM(15)

あぁぁ・・・・・   No. 550

すばらしいトラックバックをありがとうございますぅ。

最後に読んだ「正論」は↓これ。
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070308/srn070308000.htm
脱力して、これ以降見ていなかったら、案の定・・・。
[ 2007/03/12 20:23 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

どういう結果をもたらすための妙案なのかと…   No. 551

ほんのおすそ分けです…寒い気分の。
秦氏は、日米再開戦を目指しているのでしょうか。
あるいは、日本を国際社会で孤立させた上、鎖国でも目指しているんでしょうか。
それなら、妙案かもしれません。

もう一件、これはもう、どうつっこめばいいのかと途方に暮れたのがこれ。
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070308/srn070308000.htm
…あ、gegengaさんと同じだ。
[ 2007/03/12 20:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 552

こんばんわ~

産経の主張は自分もツッコミ入れようと思ってました
この人達って、なんでこんなに増悪の固まりなんですかねぇ

ネトウヨブログのネタもと阿比留さんも論点そらしに必死ですね・・・
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/130519/#cmt
[ 2007/03/13 00:21 ] -[ 編集 ]

見たい~、けどコワイ~   No. 553

こんばんは。
私も産経系の主張に興味はあるものの、こわくてなかなか見ることができません。このようにまとめていただけると助かります。(なんて他力本願)
[ 2007/03/13 00:25 ] R2M1Ieao[ 編集 ]

秦氏は   No. 554

他のことではまともなことも言うんですが、従軍慰安婦関係はダメですね。
もっとも、あべし支持者あたりに言わせると、全く逆の評価をするんでしょうけど。
なんか、繕おうとすればするほどボロボロになってるんですけど、気づいてないんでしょうか。どうしても「強制連行の有無」にしか頭が回らない人とか。
[ 2007/03/13 07:30 ] -[ 編集 ]

職業柄   No. 555

周囲は戦争経験者ばっかり、ややもすると関東大震災経験者もいたりするわたしが来ましたよ。

おおむね年寄りはあの当時のことを語りたがりません。イナカの病院にいた頃は軍隊の頃のことを喜んで話す爺さんはたまーにいたんですが、だいたい農家の三男や四男の、日本で生きていたら相続権もない、嫁すら来なかったかもしれない「オズカス」扱いだった人々。彼らにとって初めて得られた権利と平等が軍隊の中だったんでしょう。職業軍人だった、もしくはそれなりの階級にいた人はなかなか語りません。語るとしても、決して肯定や美化はしません。

「あの頃を知ってる人たちが全員ボケるか死ぬかしたら、きっと何もなかったことにされるよ、見ててごらん」と、92歳の亀太郎さん(仮名)は先日テレビを見ながら言いました。

わたしもそうじゃないかな、と思います。
[ 2007/03/13 10:25 ] jIQFn5A2[ 編集 ]

同類に分類されたくないなぁ   No. 556

>やっしゃんさん
ご紹介のコメ欄で「この問題は政治が関与するよりも男と女の問題で」という文章が目に飛び込んできた瞬間、意識が真っ白になりました。。。論点、それてるんでしょうか?これで?

>ハムニダ薫さん
>産経系の主張に興味はあるものの、こわくてなかなか見ることができません。
そんなことおっしゃらずに、私のツッコミ力では歯が立たず、gegenga師匠も撤退したこちらに是非つっこんだってくださいませ。
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070308/srn070308000.htm
[ 2007/03/13 12:33 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

・・・   No. 557

>うちゃさん
秦氏はWikiだと評価が肯定的みたいですね。でも、bluefox014さんにつっこまれてた辺りからも推して戦争責任直視系には弱い様子。
というか、それ、妙案になってませんから!
…シクシクシク、そんなこと、提言しないで欲しい。


>えぼりさん
>農家の三男や四男の、日本で生きていたら相続権もない、嫁すら来なかったかもしれない

ああ、靖国にまつってもらえると凄く嬉しい人ってとこかな。
でも、証言者がいなくなって日本国内のお花畑系の人の間で無かったことにしても、よそに行ったら通用しないんですけどねぇ、冷静に考えれば。
…っていうか、証言者がいるうちから、証言不採用にして無かったことにする勢いで。
[ 2007/03/13 12:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

追記   No. 558

こっちの方が先だったわけですが。

_________________________
安倍首相の慰安婦問題発言 米国で止まらぬ波紋
asahi.com 2007年03月09日
http://www.asahi.com/international/update/0309/018.html

(前半略)
 今回の慰安婦問題浮上の直接のきっかけとなった米下院外交委員会の決議案をめぐっては、安倍首相が1日「強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実」と発言したのを受けて支持が広がっている。
 05年末までホワイトハウスでアジア問題を扱っていたグリーン前国家安全保障会議上級アジア部長は、「先週、何人かの下院議員に働きかけ決議案への反対を取り付けたが、(安倍発言の後)今週になったら全員が賛成に回ってしまった」と語る。米国務省も今週に入り、議員に対し日本の取り組みを説明するのをやめたという。

 ◆知日派にも危機感
 6日に日本から戻ったばかりのキャンベル元国防次官補代理は、「米国内のジャパン・ウオッチャーや日本支持者は落胆するとともに困惑している」と語る。(中略)
 現在日本に滞在中のグリーン氏も「強制されたかどうかは関係ない。日本以外では誰もその点に関心はない。問題は慰安婦たちが悲惨な目に遭ったということであり、永田町の政治家たちは、この基本的な事実を忘れている」と指摘した。

 その結果、「日本から被害者に対する思いやりを込めた言葉が全く聞かれない」という問題が生じているという。(中略)
 グリーン氏は今後の日本が取るべき対応として(1)米下院で決議が採択されても反論しない(2)河野談話には手を付けない(3)何らかの形で、首相や外相らが被害者に対する理解や思いやりの気持ちを表明する、の3点を挙げた。
(以下略)
[ 2007/03/13 17:06 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 559

こんんにちわ~
「さん」はいらないですよ(^^)
こちらにコメントした後に産経ネタで書いたものを今朝更新したんでTBしときますね
秦郁彦さんはウヨ系雑誌の論客の中では、一番マトモだと思いますが、河野談話と慰安婦問題に関しては・・・
[ 2007/03/13 21:05 ] OmEQ3VCk[ 編集 ]

お疲れ様です   No. 560

>やっしゃん

どうやら、私は「秦郁彦氏」との出会いが悪かったようです。
もはや、この第一印象はぬぐえません(笑)。
これで一番マトモとは。。。
他は推して知るべし?
[ 2007/03/14 18:26 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

秦さん   No. 565

秦さんは、「慰安婦問題」だけは現地調査をした人ですから一番でしょうが、後はボロボロですね。
[ 2007/03/15 16:56 ] kU3g/2a6[ 編集 ]

   No. 566

>古田さん
はじめまして。
「秦郁彦氏」の、「現地調査をし」て出した「一番」の業績がこうで、「後はボロボロ」とは、ますます凄い話なんですね。
[ 2007/03/15 17:08 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

逆のことを言いたいんじゃないだろうか   No. 567

古田さんの言いたいことって、秦氏の業績のうち、現地調査をした「従軍慰安婦」の話だけが一番信用がおけて、それ以外のことは信用できないって言いたいのでは?
つまり私ややっしゃんの書いたこととは逆の意味。違っていたらごめんなさい。

しかし、そうだとすると、日本軍の記録は信用するに足りない、という結論になるんだけど、それでもいいのだろうか?

ところで、こんなのを見つけた、
http://blog.livedoor.jp/baisemoi_bullet/archives/53160983.html
[ 2007/03/15 20:58 ] -[ 編集 ]

うちゃさんったら   No. 568

(笑)
それだったら、私のツッコミも、うちゃさんややっしゃんのコメントも、全然理解できてないって事になるじゃないですか。しかも、私の挙げたコメント書き込みにおける注意事項の「ケンカを売らない」って事にも抵触するわけですね。
だから、まさかそんな書き込みはなさらないんじゃないかと(にっこり)。

エントリ97の下にも追加してますけど(後でブックマーク専用エントリとして独立させようかな)、
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/works/guniansyo.html
も面白いですよ。
あと、「彎曲していく日常」さんの新しい記事も詳しいです。
[ 2007/03/15 22:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/100-504244b4


出張もこなす、嫌韓・嫌中の人たち

以前とってもコマメな、嫌韓・嫌中の人たちというエントリーをあげたのだが、このコマメな人たち、労をいとわずに出張もこなすようだ。平和資料館ノートに落書き=ハングル感想文に差別用語-広島(Yahoo!:時事通信)対話ノートに民族差別の記述(中国新聞)中....
[2007/03/12 20:14] URL かめ?

続 従軍慰安婦は強制です

従軍慰安婦は強制ですという記事を書いたら「さと」さんと「jk」さんという方から以下のようなコメントをもらった、自分の書いた記事の内容とぜんぜん違う事を、一方的、感情的にコメント欄へ書いているようだ。誤解
[2007/03/13 00:27] URL ◆ 美しい壺日記 ◆

読売新聞の社説をメモ

[慰安婦問題]に関する3月7日付・読売社説(1)このところあちこちに出没している方達のテンプレの様な文章でした。以下、本文を抜粋引用(ツッコミと参照サイトに追記があります)
[2007/03/13 12:07] URL 13日の水曜日

産経の偽史の放置は禍根を残す

【主張】慰安婦問題 偽史の放置は禍根を残すhttp://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070310/shc070310001.htm(2007/03/10 産経) 慰安婦問題に関する過去の官房長官談話が日本の名誉を傷つけ、日米関係にまで影を落として
[2007/03/13 20:51] URL ◆ 美しい壺日記 ◆












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。