スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「平和碑」関連補足 

 私が、その、吉元玉(キル・ウォンオク)さんの言葉を最初に見かけたのは、"Justice for Comfort Women - Remember and Respect, Amnesty International Australia"内のコンテンツだった。今ではそこにはリンクが切れてしまっているが、同じ言葉がAmnesty Internationalにある。

"The Japanese Government thinks that if all comfort women die, it will be buried and forgotten. But it won’t. As long as our next generation knows about it, it will not be forgotten." Gil Won-Ok (below, right), former "Comfort Woman" from South Korea.


 「日本政府は、全ての『慰安婦』が死ねば、『慰安婦』は葬り去られて忘れ去られると考えています。しかし、そうはなりません。次の世代が知っている限り、忘れ去られることはないでしょう」

 12月22日付で「水曜集会は2011年12月22日で1001回目の開催に」のエントリを公開したが、盛り込み損ねたあれこれもあるし、思わず額に手を当ててしまうような関連報道や言及している個人の意見を見たので、補足。


スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2011/12/23 16:20 ] 自爆史観 | TB(5) | CM(2)

水曜集会は2011年12月21日で1001回目の開催に  

 2011年12月14日のこと、ソウル鍾路区(チョンノグ)中学洞(チュンハクトン)にある駐韓日本大使館前で「日本軍慰安婦」被害者とその支援者の皆様が日本政府の公式謝罪を求めて行っている水曜デモが、1992年1月8日の第一回から、ついに第1000回目を数えてしまった。
 昨日の21日だと1001回目だ。

 当ブログでは2010年1月8日付で「18年目の1月8日」として水曜集会18周年を、2010年1月17日付で「1000回目があってはならない水曜集会」として水曜集会が2010年1月13日の水曜日に第900回目の開催を迎えたことをエントリでご紹介してきた。
 そして、「水曜集会は2011年12月14日で1000回目の開催に」として、「あってはならない」はずだった1000回目の水曜集会が開催されるはずであろう事と「集会場所である日本大使館前に高さ120センチの平和碑を建てる計画」であることをエントリでご紹介した。ちなみに、これも何度もエントリに書いているが、水曜集会は2001年3月13日の水曜日で500回目を数え、この時点で既にギネスブック入り、以来、ギネス記録更新現在進行形である。

 そして、先週の水曜日、駐韓日本大使館前に「平和碑」が設置された。


ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2011/12/22 14:52 ] 自爆史観 | TB(3) | CM(8)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。