FC2ブログ










韓国・華城市議会にて「慰安婦」問題解決要求決議が採択  

 「若者たちと考える「慰安婦問題」フォーラム」様によると、9月18日に「慰安婦」被害者のキム・オスンさんが2011-09-26付のエントリではソン・ナミさんが享年90歳で亡くなられたそうであり、韓国政府に登録されていた被害者はすでに67人しか存命でないという。瞑目してご冥福を祈るばかりだが、韓国政府が、曲がりなりにも解決に向けた働きかけを最近しているのはこういう背景もある。

 また、日本の地方自治体での日本軍「慰安婦」問題解決に関する意見書は、2010年10月の大阪市議会以来だったと記憶しているが、「~若者たちと考える「慰安婦問題」フォーラム~ | 宮代町議会、「慰安婦」問題の解決を求める意見書採択!」によると、埼玉県宮代町の9月議会で採択されたとのことである。

 一方、韓国の地方議会では、当ブログで先日まとめたエントリで言及した2011/03/09の順天(スンチョン)市議会での決議採択以来だと、3/9に光州(クァンジュ)広域市と光山区(クヮンサング)、5/13に忠清北道(チュンチョンブクド)と舒川郡(ソチョングン)、13日以降17日以前頃に大田(テジョン)広域市と西区(ソグ)、5/17に全羅北道(チョルラブクト)議会、6/24に慶尚北道(キョンサンブクト)議会、6/30にソウル広津区(クァンジング)議会で、決議が採択されていたらしい。私は、日本から検索で閲覧できる韓国のネット新聞で出ないと、情報を得られないので見落としがちなのだ。

 そして、先の9月29日に新たな韓国地方自治体が決議を採択したと韓国紙が報じていた。

スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2011/10/02 14:18 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(0)












無料カウンター