スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彼は四番目 

 ある冷たい雨の降る朝、彼は育てられていたおうちで箱のようなものに入れられ、その箱とおうちの人達と一緒に揺れる何かに乗ってどこかに連れて行かれた。彼がすっかり空腹になった頃、揺れが止まって、箱に入った彼が運び出された。しばらくして、箱の出入り口が開き、彼の知っているおうちの人と違う二本脚が、「これから、ここが君のおうちだよ」と話しかけてきた。




スポンサーサイト
[ 2011/08/07 16:16 ] 猫便り | TB(0) | CM(2)

お嬢様の受難 

 一人っ子生活を満喫していたお嬢だった。

手前の白い塊は猫じゃら


 そんなお嬢様に災難が降りかかったのは、まだ毛布を使うこともあるぐらいの気候のある日だった。「何か」が、おうちに出現したのだ。

[ 2011/08/05 23:59 ] 猫便り | TB(0) | CM(0)

アメリカ下院における決議案121号採択から4年 

 もう4年も経っているのだ。

 2007年7月31日(現地時間だと30日)、アメリカ下院で、日本政府に対して日本軍「慰安婦」被害者への公式謝罪と賠償等を要求する決議案121号採択された。

参考;
2008/07/30、アメリカ下院「慰安婦」謝罪要求決議から1年
2009/08/01、アメリカ下院における決議案121号採択から2年
2010/08/01、アメリカ下院における決議案121号採択から3年


ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2011/08/01 12:08 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(0)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。