スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熊森とひっつきもっつき、その2の2 

 2010.11.29現在22人の日本熊森協会顧問、就任順で13番目の宮下正次氏は、就任順こそそう早くはないが、特に近頃なのか日本熊森協会の実践活動によく関わっておいでのようである。2010年3月20日に実施されたという、群馬県高崎市観音山での『日本の森を元気にする仲間たち』の炭撒きプロジエクト(原文まま)では「作業前に森林の会会長で『炭は地球を救う』の著者の宮下先生の講演がありました」というし、2010年8月21日には栃木県支部が「熊森顧問、宮下正次先生を囲んでの勉強会」を開催しているようだ。

 著作としては、上記に出てきた『炭は地球を救う』や『炭はいのちも救う』他があるらしい。ご自身のサイトのコンテンツ「宮下正次ってどんな人 - 宮下正次.com」に著書名リストがあったが、査読誌の論文業績リストは挙げられていない。元関東森林管理局勤務で『「森林(やま)の会」代表・森びとプロジェクト委員会理事・日本熊森協会顧問』との記載がある。

 そして、ここには、2010年12月16日付の何かの講演会で宮下氏の話を聞いた方による、講演内容をまとめたらしいコメントがあった。
スポンサーサイト
[ 2010/12/27 00:00 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(8)

熊森とひっつきもっつき、その2の1 

 11月14日に日本熊森協会の活動に驚いてエントリを上げた後も、熊森方面は気になっていたので観測範囲に入れて気をつけていたのだが、

11月24日には、熊森が母体となっている奥山保全トラストの所有地である富山県の「奥山」に1トンのドングリなどをヘリコプターから「置き」
しかもそれを報道ステーションを初めとするマスコミ複数が肯定的に取り上げ、

12月5日の日本熊森協会関東支部定例会では、来春に『冬眠からクマが出てきたときにも食べられるように、保存しておいてまた撒く』との提案(方針?)があったそうでもあり、

12月8日過ぎには熊森が呼びかける「ドングリ運び」に愛知県豊田市役所が協力してしまって、送られたドングリを「市内5箇所の山中に運び 、先日確認した所2箇所で食べた様子が確認されました。」なんて話が出てきたり、

そういう団体なのに、12月17日には、神戸市西区の県立伊川谷北高校放送部が制作した『ドキュメント映像「人とクマと森と」』が11月の「第30回地方の時代映像祭」の高校生部門で1位を受賞したと肯定的に報道され、

 唖然としているうちに、また、こちら方面を取り上げるエントリを上げておこうとしていたのに、まとまりがつかなくなっていた。それがようやく、手が付けられそうになったのは。

[ 2010/12/26 13:16 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(4)

神奈川県知事による朝鮮学校に補助金支出決定を肯定的に評価し、一貫性のある振る舞いを期待してみる 

 はてブ経由で知った情報である。
カナロコ2010年12月16日 「朝鮮学校に補助金支出決定、知事「こういうときこそ、冷静に判断」/神奈川
 これに先立つカナロコの11月30日の報道では、松沢知事のこのような見解が紹介されていた。

 知事は砲撃事件を「許しがたい非道な行為。心からの怒りを禁じ得ない」と指弾。その上で「北朝鮮の政権の蛮行により、北朝鮮に関係する団体への県民の認識が厳しくなった。蛮行により、海外にいる朝鮮人の皆さんが苦労されるのは本当にかわいそう。いかに多くの人を傷つけるか、北朝鮮の政権に強く訴えたい」と述べた。


 大変ごもっともな見解である。

 そして補助金支給決定の報道では、
[ 2010/12/17 17:36 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

湯豆腐を作るつもりだったのに 

 寒い。

 いや、例年に比べてだと多分、相当たるい程度にしか気温は下がってないだろう。とはいえ、順調に冬らしくもなり、世間を見渡すにろくな話題を見かけないので心も寒い。なんだか景気のいいものでも食べたくならないだろうか。

 この季節といえば、食べるものは鍋。湯豆腐でも作るかな、と思いつつ準備を始めたあたりで、何故か道を踏み外したような気がした。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2010/12/16 17:58 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

冬のモフモフ 

 冬です。

 冬といえば、ぬこがコタツの中やストーブの前や布団の上で丸くなる季節。


 そして、丸くなった猫を見て、下僕がほっこりする季節\(-_-;)


[ 2010/12/12 20:15 ] 猫便り | TB(0) | CM(3)

1東京都民として、口を開かないでいただきたいと切望する(その4) 

 昨日公開したエントリに追記するつもり満々にもかかわらず立て込んでいて、その割にはこんな報道が目についてしまっては、このガックリ感を気の毒なこのブログ読者諸賢にも強制的に押しつけたく表明したく、お持ち帰り。

 都青少年健全育成条例改正案がらみの動きがいろいろとある今日この頃であるが、昨日(3日)、都内PTA団体等が都青少年健全育成条例改正案の成立を求める要望書を都に提出し、石原慎太郎都知事閣下が受け取ってこうのたもうたと報じられていたのだ。

「子供だけじゃなくて、テレビなんかにも同性愛者が平気で出るでしょ。日本は野放図になり過ぎている。使命感を持ってやります」


 この発言、朝日新聞は「(規制対象の漫画などを)是とするのは100人のうち2、3人だろう。現状は野放図になりすぎている」、東京新聞は「日本は野放図になりすぎている。使命感をもって取り組みます」として報じているので、肝心な部分のソースは上記毎日報道だけではあるが、まぁ、石原"息をするようにヘイトスピーチを垂れ流す"都知事閣下のことだから実際にこう発言したのだろうなぁ。
…こんなのを都知事としてのさばらせてしまっていてごめんなさいごめんなさいごめんなさいorz

 ↓ついにその4まで来てしまったが、最近さらに暴言が増えているのではないだろうか。。。
2008/02/15 「1東京都民として、口を開かないでいただきたいと切望する
2010/04/18 「1東京都民として、口を開かないでいただきたいと切望する(その2)
2010/06/24 「1東京都民として、口を開かないでいただきたいと切望する(その3)
ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2010/12/04 14:18 ] 四方山話 | TB(6) | CM(8)

自衛隊関係人材リスト(2010年暫定版) 

(リスト追加有り、最終@12/05 16:00)

 ご本人のメルマガによると、かの池田整治氏は2010年12月1日付で定年退官されたそうである。そして、ちょうど実はネタの宝庫、日本ビジネスプレスですごい記事を見かけたついでに、自衛隊の主にOBで目を惹く人材をまとめてメモっておこうと考えた。別のどこかで見かけた時に、嗚呼あの人かorzと納得する役に立つだろう。

 以下、登場順は大まかな注目順なだけで、それ以上の深い意味はない。


[ 2010/12/03 18:32 ] 四方山話 | TB(1) | CM(5)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。