FC2ブログ










八幡市議会が『日本軍「慰安婦」問題について政府の誠実な具体策を求める意見書』採択  

 2010年9月29日午後配信の京都民報Webにて、早々に報じられていたようだった。

 八幡市議会は29日の最終本会議で、「日本軍『慰安婦』問題について政府の誠実な具体策を求める意見書」を賛成多数で可決しました。
(中略)
 賛成したのは日本共産党(5人)、みどりの市民(3人)、共生クラブ(2人)、公明党(2人)、無会派(1人)。自民を含む改革市民(5人)は反対しました。
 意見書をめぐっては6月、9月議会に市民団体から請願や陳情が提出されていました。



2010年9月29日 15:44京都民報Web『慰安婦問題で意見書可決 八幡市議会


 そしてこれまた早々に、「議案・議決結果  京都府八幡市」の「第3回定例会 平成22年9月9日~平成22年9月29日 議案・議決結果一覧表(リンク先pdf)でも、9月29日提出&9月29日議決の「意見書案第5号 日本軍「慰安婦」問題について政府の誠実な具体策を求める意見書案」が原案可決と公表されていた。

 そして、これもまたまた早々に、「「慰安婦」決議に応え今こそ真の解決を!」さんにて、意見書の文章が公開されていた。


スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/09/30 23:59 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)












無料カウンター