FC2ブログ










ベーグル研究会2010年9月の普及啓発活動 

 そろそろ「食い意地テロ」タグ以外に、ベーグルタグかパンタグかイーストタグが必要なのじゃないかと思いつつ、結局どれにしようか決まらなかった今日この頃。

 1円の得もなかろうが、これはいいと思ったことはせっせと宣伝して知人を嵌めたくなるのは人類に共通する行動様式かもしれないと、主語の大きいことを考えてしまったりもするが、これがうっかり斜め下に迷走するとホメだのを他人様に勧めて回ることになりかねないから、ほどほどにしなければなるまい。とはいえ、自分で作ったベーグルは美味しいよ~と、辺境のチラシの裏ブログでこっそり自慢(笑)して、見る人をベーグル作りに嵌めるぐらいは、実害はないだろう、多分。

 『朝は「ごはん食」がおすすめ』とお勧めしてくる農林水産省総合食料局食糧部消費流通課流通加工対策室に逆らい、AKB48のようなパワーと集中力をもたない私は、朝のエネルギー補給は昔からほとんどパンではあったが、そういえば、ここ1年以上それが自分で焼いたベーグルとなっていることに気がついた。我ながらよくもってると感心するが、それはベーグル作りってのが、手間がかからないからに他ならない。

 パン作りの本を改めて見返すと、一般にパンを作る工程は、計量→捏ね→一次発酵→分割→ベンチタイム→成形→二次発酵→焼き上げ、ぐらいだろうか。書き出してみて目眩がしそうな程に面倒だ。というか、パン作りはまりかけ最初の頃、食パンとか焼いていた頃は一応、この工程をこなしていたはず、ではある。もちろん、この工程がパン作りの基本だろうし、最初に一通りやっておいたのは良かったとは思っている。たまにナンとかピタとか焼く時には、これに準じて作ったりはするので。

 しかし、ベーグルを焼くようになってからは全然こんな事はしなくなってしまった。
スポンサーサイト



ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2010/09/15 19:41 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)












無料カウンター