スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高槻市議会が『「慰安婦」問題について政府に誠実な対応を求める意見書』採択 

 この件は、むしろ、採択反対の動きで気がついていた。高槻市議が

自民党会派も反対に転じることになりました!
昨日Y市議に事情をお話ししたのですが、その後、会派として反対することにしたとのご連絡をいただきました

と、Twitterでつぶやいていたのを見かけたのだ。

 自らご意見番を名乗るこの市議(この人自身は無所属らしい)、当初賛成に回るつもりだった自民党議員団に呼びかけて反対に転じさせたり、『日本軍慰安婦問題に関する意見書』が採択された千葉県我孫子市で反対に回っていた久野市議が使った討論原稿や『西岡力氏の著作「よくわかる慰安婦問題」、小林よしのり氏の「戦争論」などを参考に』反対討論を行ったものの、「日本共産党議員団が提出した」意見書案が賛成多数で採択されたのだという。この反対討論内容も北岡市議はブログに掲載しておられるのだが、まぁ、今時もまだこういう人がいるよね(特にネットのある種の場に)的で2007年9月時点の嬉野市議の皆さんとは気が合うだろうと思われた。

 「~若者たちと考える「慰安婦問題」フォーラム~」さんの情報によると、共産党市議2名、市民連合1名、民主系1名、公明党1名、無所属1名、高志会1名の8市議による提出で、

高槻市議会は、6会派+ 無所属3名ですので、自民党以外の5会派と、無所属2名が提出議員になられています。
したがって、議員35名中、反対は、自民党6名と、反対意見を述べた北岡隆浩議員(無所属バックラッシュ)ということになります。

とのことだ。

 高槻市議会の「可決された意見書・決議」では未掲載だが、反対した市議が可決に言及しているので、間違いなし。「~若者たちと考える「慰安婦問題」フォーラム~」や「「慰安婦」決議に応え今こそ真の解決を!」で既に紹介されていた意見書は以下の通り。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/06/29 19:49 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(4)

読谷村議会が『日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす法制定を求める意見書』採択  

 日本の地方都市で最初に「慰安婦」問題に関する意見書を採択したのがどこか、正確なところは把握できていないが、私の知る限りでは2007年9月26日に採択した佐賀県嬉野市が最初である。

 …2007年7月に、アメリカ下院が日本政府に「慰安婦」への公式謝罪等を要求する決議を採択したのを受けて、その決議に疑問を呈し、「謝罪を繰り返す国の外交政策は、現在や将来の国民の誇りを失いかねない重大な問題」と指摘する意見書を賛成18反対1で採択したのだ。
 隔世の感がある今日この頃である。


ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/06/28 23:59 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

ある緊急アピール情報のご紹介 

 昨晩、north-poleさんのはてなブックマーク経由で、ある情報を「緊急アピール」している人達を知った。その「緊急アピール」内容を見て、余りの衝撃に、私もその情報に言及して多少の知名度上昇に寄与したくなった次第である。

 その「緊急アピール」とは。






[ 2010/06/26 08:01 ] ニセ科学系トンデモ | TB(2) | CM(26)

言葉だけのお礼はいいから、お帰りください 

 そのものが手元にないので記憶に頼った文章になるが、遙洋子さんがエッセイ本の「母の日」に関する文章で、「お父さん」や子ども達が、母の日に(だけとってつけたように)「お母さんありがとう」と言うぐらいなら普段から苦労させるなと怒っていたものである。

 以下のニュースを見て、真っ先に↑が思い起こされた。

[ 2010/06/23 17:52 ] 四方山話 | TB(2) | CM(2)

西東京市議会が『「慰安婦」問題について、国が誠実な対応をすることを求める意見書』採択  

 西東京市の「慰安婦」問題解決を求める意見書採択の動きは、実は2009年の12月に注目していた。平成21年第4回定例会の付議案件に、『「日本軍『慰安婦』問題について、国が誠実な対応をするよう」意見書を提出することを求める陳情』があったのだ。それは、12月24日の本会議で残念ながら継続審査になっていることを確認していた。ところが、2月に開催されていた平成22年第1回定例会で12月4日付託の継続案件である陳情第29号『「日本軍『慰安婦』問題について、国が誠実な対応をするよう」意見書を提出することを求める陳情』は、結果が「とりさげ」となっていた。

 それが、その次の6月の平成22年第2回定例会では、議員提出議案第20号である『「慰安婦」問題について、国が誠実な対応をすることを求める意見書』として6月21日に追加されていた。『付議案件・結果(平成22年第2回定例会)』で、結果が「可決」であることも、すでにWEB上で確認できる。

 22付けの『~若者たちと考える「慰安婦問題」フォーラム~ | 西東京市市議会でも意見書可決!』によると、
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/06/22 17:37 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

小樽市議会が『「慰安婦」問題について政府の誠実な対応を求める意見書』採択  

 3月に意見書採択ラッシュがあって、私は29日に堺市議会の採択の報(ただし続報待ちにしたまま、取り紛れてしまったのだが\(-_-;))、を上げて以来。3月に多くの市議会では21年度の最終議会が開催されていたようだが、6月になって22年度の地方議会が方々で開催ということのようだ。本日、二連続で採択の報を見かけた。まずは一つ目。北海道では札幌に続く二つ目の地方議会での採択として、小樽市の意見書採択だ。

 情報は『~若者たちと考える「慰安婦問題」フォーラム~ | 小樽市で意見書が可決されました』22日付より。小樽市議会議員名簿を確認するに、提出者の筆頭である吹田友三郎市議は平成会という会派のようだが、その他のメンツに意外感がある。菊地葉子市議は共産党、斉藤陽一良市議は公明党、山田雅敏市議は自民党、佐々木勝利市議は民主党・市民連合。提出者に自民党市議が入っているのが意外というか、実にバラエティに富んでいるようだ。まぁ、自民党市議が提出者に入っているぐらいなら、そりゃ、採択されるだろうって感じだ。

 以下、「(案)」がとれていないようだが、21日の本会議で採択されたとのこと。
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/06/22 12:44 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

1東京都民として、口を開かないでいただきたいと切望する(その3) 

 このタイトルをシリーズ化して、ついにその3まで来てしまった。

 さわやかな休日の朝、ネットの立ち回り先を巡回し、石原方面をチェックして唖然。
ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2010/06/20 13:16 ] 四方山話 | TB(1) | CM(0)

『記事内容が違っているので困惑』される“新聞” 

 12日に、産経が表現するところの「市民団体」である「戦争資料の偏向展示を正す会」が、大阪府による戦後50年記念事業である府内に残る旧軍施設跡などに設置した銘板の文章にある「強制連行された朝鮮人」の表現にクレームを付けている件の、産経報道をエントリにした。その後、関連情報を探していて、妙な話を見つけたのでお持ち帰りしておこう。

 12日にエントリにしたのは、2010.6.10 13:27付の『橋下知事、強制連行の記述を擁護? 市民団体「根拠不明…撤去を」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース』と「2/2ページ」だった。これのほぼ同時刻で産経が出していた関連報道に、こんなのがあったのだ。
ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2010/06/17 19:00 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(2)

黒珍珠乃茶が美味だった 

 リアルで立ち寄れるお店では、私の行動圏では東急ハンズも含めて売っていなかったので、結局通販を使い、入手できたのは先週末のことだった。ブラックタピオカのことだ。

 そんな折に、再度コメントで貴重な情報をいただいた。某巨大掲示板にあったタピオカミルクティー情報だ。

タピオカ200g、砂糖120g、蜂蜜カップ1/2、紅茶パック7個、粉ミルク適量。
1.鍋に水2000ccとタピオカ入れて火を付け、軽く混ぜながら、沸騰したら火を止める。
2.鍋を「電鍋」に入れて外鍋に水2カップ入れて50分煮るか、蓋をしたままとろ火で1時間煮込む。
3.煮えたら大量の水を入れて冷まし、水を切って蜂蜜を加えてよく混ぜる。
4.(別の)鍋に1500ccのお湯を沸騰させ、トングで茶パックを入れて1.5分沸騰させ、
  茶パックを取り出してから砂糖を煮溶かす。
5.火を止めて粉ミルクを入れるとミルクティーが出来る。
  冷めたら氷と(3で出来た)タピオカを入れてQQなタピオカミルクティーの出来上がり。

このテの文章は普段使わん表現があって案外難しいな。
「電鍋」ってコンビニで煮卵作ってるアレね、内鍋が付いてて蓋して二重鍋で蒸せるようになってる。
(略)
水で戻すと溶けるって書いてあるね。


ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2010/06/15 20:17 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

「足止め効果」が大阪にて実演中 

 北斗柄さんのブックマーク経由にて見た産経の記事に、唖然とした。何時ものこととかまたやってるでスルーして、足止め効果を有効にするのは癪だから、辺境のブログではあるが書き留めておこう。

 大阪府が戦後50年記念事業として、府内に残る旧軍施設跡などに設置した銘板をめぐり、市民団体と橋下徹知事が対立している。4カ所の銘板に「強制連行された朝鮮人」が働かされた-との説明があり、団体側は「強制連行の定義や根拠が不明」と銘板の文言変更か撤去を府に要求したが、知事は根拠を示す資料はないとした上で「教科書でも使われている表現」などと拒否。(略)

 このうち強制連行された朝鮮人が働かされたとの説明が記された銘板は、生玉公園地下壕跡(大阪市天王寺区)▽大阪城公園(中央区)▽タチソ地下壕跡(高槻市)▽大阪警備府軍需部安威倉庫跡地(茨木市)。(略)


ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2010/06/12 17:37 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(2)

ビタミン補給計画 

 タイトルは、比喩とか修辞とかではなく文字通りの意味。

 5月のある日のこと、買ってきて冷蔵庫に入れて……、余って食べ忘れたキュウリがぶよぶよになってしまった。もったいないと海より深く反省しつつ、ふと頭に浮かんだのが、ぬか床があればなぁ、という発想。放り込んでおけば、直ぐに食べれば浅漬け、食べ忘れていても古漬けで美味しくいただけるのに、と。

 こういう発想が浮かんだぐらいだから、この時点では私はぬか床はもっていなかった。実家にはあったし、普通にぬか床に野菜を漬けたりは私もやっていたが、実家から独立してからは白菜漬けやキムチをつけることはあっても、ぬか床を持とうという発想は湧かなかった。だって、実家のぬか床は約20リットルぐらいの琺瑯の容器だったのだ。アレを自分で管理するのはちょっとさすがにもてあます(^^;
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2010/06/09 18:45 ] 小ネタ | TB(0) | CM(8)

「表現の自由」の独り占め?("The Cove"の件) 

 議論を呼んでいるのを知っていたし、議論の流れも大まかに追ってはいたが、その映画そのものには有り体に表現してしまうと積極的な関心はなかった。だが、こんな状況には注目せずにはいられない。
2010年6月5日付で、『asahi.com(朝日新聞社):イルカ漁映画「ザ・コーヴ」 抗議活動で次々と上映中止

 和歌山県太地町のイルカ漁を扱った米映画「ザ・コーヴ」の一般公開が、保守系団体の抗議予告を受けた各映画館で次々と中止に追い込まれている。(略)

 映画を「反日」「虐日」と糾弾する市民団体が、「4日正午」と日時と会社の住所を明示し抗議予告を出したのは2日。この団体は、従来の右翼と違う「保守系市民グループ」と呼ばれ、ネットを駆使して抗議活動への参加を呼びかけるのが特徴だ。警視庁は抗議活動に警戒態勢をとるが、同庁幹部は「正規に申請されたデモで、違法行為はない」としている。

 運営会社では3日に会議を開き、上映を自粛。映画館や配給会社にはこれまでも上映中止を求める電話やメールが相次いでいた。上映予定26館のうち3館が中止を決め、残りの映画館の中には「推移を見守る」と上映に慎重になっているところも多い。

 この動きに対し、メディア批評誌「創」の篠田博之編集長(略)は「こんなことがまかり通れば、賛否ある作品はすべてつぶせることになってしまう」と語る。
(略)
 賛否ある作品上映をめぐっては2年前、「靖国 YASUKUNI」に「反日映画」と右翼団体員などが抗議。封切り5館のほか上映を自粛する劇場が相次いだ。


[ 2010/06/06 19:46 ] 四方山話 | TB(3) | CM(8)

温珍珠乃茶? 

 先日、タピオカミルクを作ってみたエントリのコメント欄で、タピオカミルクティも♪ というお勧めをいただいた。そういえば、そんな食べ物もあった。

旨 そ う だ

…我ながら、ダボハゼ並みの釣れやすさである。


ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2010/06/05 23:59 ] 小ネタ | TB(0) | CM(3)

奇跡が起こるモフモフ療法 

 どうやら、医師が提唱している新たな健康法があるらしい。
聞いたところによると、その療法を行うと「免疫力が高まり、病気が逃げていく!」そうであり、それを毎日2分でも行うだけで健康になれるという、驚異の健康法だという。

 なんでも書籍が出ているらしい。目次がこんなのらしいのだ。
[ 2010/06/02 19:29 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(4)

国際的には当たり前に批判されること 

 国連の委員会による対日審査一般には関心を向けているつもりだったが、これは全然見落としていて、29日付の報道をはてなブックマーク経由で見かけた。

 見かけて、まぁ、そら言われるよなと感想が湧くばかり。児童の権利条約に関する対日審査が、2010年5月27日と28日に国連本部で行われたという。
[ 2010/06/01 23:59 ] 四方山話 | TB(1) | CM(0)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。