FC2ブログ










自民党政権以来の政府見解すら無視する「全国紙」 

 思わず魚拓とっちゃったもので。

MSN産経2010.5.24で
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点 (1/3ページ)
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点 (2/3ページ)
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点 (3/3ページ)
…産経的には大事件らしい。はぁ。

 神奈川県教育委員会が県内の全県立高校での日本史必修化に向けて開発中の独自科目「近現代史」の教科書で、日本の過去の歩みがことさらにおとしめられた記述があることが23日、産経新聞が入手した資料で分かった。


 そういえば、横浜市でつくる会教科書が採択されたので、横浜市教職員組合の先生方が頑張っているようである。

 教育委員会が決めた自由社の教科書を使わない「授業マニュアル」を作成していた横浜市教職員組合(浜教組)。歴史への愛着などを教えようとした自由社発行の「新編 新しい歴史教科書」を“排除”する代わりに、日本をことさらにおとしめる旧態依然とした歴史を教えようとしていた。現場や教育専門家からは「教育の場を組合の“思想闘争”の場と勘違いしたやり方だ」と怒りの声が上がっている。


 教育の専門家とは誰のことやらと思ったりもするが、この記事では明星大学の高橋史朗教授がコメントを寄せているのは、多分わらいどころなんだろう。それはともかく、「ことさらにおとしめる」という表現が、産経的には流行しているらしい。では、「ことさらにおとしめる」歴史観を24日付の記事が詳細に記述してくれているので、お持ち帰りしてみよう。

スポンサーサイト



ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2010/05/25 01:34 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(6)












無料カウンター