FC2ブログ










女性差別撤廃条約の選択議定書等の批准を求める要請署名と、署名&請願関連 

 Stiffmuscleさんからお知らせいただいているが、11月11日の行政刷新会議の事業仕分け作業で、医療用漢方製剤を健康保険から除外する方向につながりかねない案(*)が出たそうで、日本東洋医学会他からの健康保険からの除外反対署名が呼びかけられている。1回目の締切が11月30日。

 そして、もう一つ、署名呼びかけが回ってきていた。
女性差別撤廃条約の選択議定書といえば、「日本の家庭崩壊の危機は、人権など西洋的な考え方を教えて日本の伝統教育がないからだ」とか、「女系天皇を認めない皇室典範は、女性差別撤廃選択議定書に違反していると」国連に通報されるといった謎の反対論が盛り上がる、例の選択議定書であるが、日本はこれに限らず、人権関連の条約の選択議定書を批准していないという。
 現在の法務大臣である千葉景子氏は、就任会見でそれらの批准を進めている考えを示したが、その後の動きは……。どうなったっけ?

 ということで、実現に向けての賛同署名が呼びかけられている。「反差別国際運動(IMADR)日本」からの「国内人権機関設置と各選択議定書批准の実現への広範な共同行動の呼びかけ」はこちらに。共同要請書の文面は以下の通り。
スポンサーサイト



[ 2009/11/26 20:41 ] ジェンダー関連? | TB(0) | CM(2)












無料カウンター