FC2ブログ










在外被爆者へ日本政府が公式謝罪…………? 

 「公式謝罪」というのは、私にとっては注目キーワードなのだが、それが含まれた報道に気がついた。

2009/11/14付の朝鮮日報で、

 外国人の原爆被爆者が日本国外に居住している場合、「原爆被爆者援護法」に定められた支援を受けることはできない、としていた旧厚生省(現・厚生労働省)の措置について、日本政府は13日、公式に謝罪した
(略)

 1974年、旧厚生省の「通知402号」によって差別的な扱いを受けてきた外国人被爆者に対し、日本政府が公式に謝罪したのは今回が初めて。通知 402号は、外国人被爆者が日本国内に居住していない場合、いかなる支援も受けることができないと定めたものだが、2003年3月1日に撤廃された。その後、日本国外に住む被爆者たちにも、月額3万3800円の被爆者援護手当や、月額15万5000円の医療費が支給されているが、それ以前に韓国などに帰国した被爆者たちの中には、いかなる支援も受けることができずに死亡した人も多い。


朝鮮日報2009/11/14 09:26:33付「外国人被爆者への差別待遇、厚労省が公式謝罪」より一部。強調は引用者。

 他の報道は?と探したが、日本のメディア発では見当たらない。

 見つかったのはこういう情報。
スポンサーサイト



[ 2009/11/17 08:39 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)












無料カウンター