FC2ブログ










いまさら経皮毒(その2) 

 さきに「経皮毒」に言及したエントリでは、「ゲンキになる」「玄米酵素(ハイゲンキ)販売」のスタッフブログさんにて「安全性を追求した自然派化粧品」の言及と共に経皮毒が紹介されていたり、経皮毒であるという話になっている合成染髪剤を含まないという「天然ヘナ」(ヘナは、インドあたりが原産で葉に赤く髪を染める成分を含む、そういう名の植物)を販売するショップが経皮毒を紹介していた。

 「牛乳はモー毒」な話だと比較的そういう要素は薄いように思えたのだが、経皮毒の場合、ビジネスにしている人たちが多いようだ。と思ってたら、はてなブックマークコメントでいきなり指摘されてしまったが)流行り初めの頃に、ニューウエイズが噛んでいたらしい。

 Amazonで見る限り、発売日が2005年6月となっているこれが一番古いか。
ニューウエイズが経皮毒からあなたを守る―日常生活用品に潜む「経皮毒」の恐怖

スポンサーサイト



[ 2009/11/11 19:35 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(2)












無料カウンター