FC2ブログ










「恋愛科学」の専門家によるセクシャルハラスメント防止法解釈 

 先日、遙洋子さんの「ハイブリッド・ウーマン(講談社 2003年1月17日第1刷発行)を読み返していて、注目した人物がいる。

 なんでも、テレビ番組の恋愛企画によく顔を出していた整形外科医だそうで、恋愛心理が云々といった書籍を出版している(いた)らしい。この人物が女性に勧める「いい男」を得るための方法が、浮気をされてもそれは黙認しろとかなんとかという話で、遙洋子さんが、その勧められている「いい男」の取り扱い方(?)が、「だめんず・うぉ~か~」達によるつきあっているダメ男の取り扱い方と同じだと考察していて面白かったのだ。そこで、どうやら、少なくとも「ハイブリッド・ウーマン」執筆当時はメディアの人気者だったらしい、その人物、藤田徳人氏についての情報を、ネットで拾える範囲で調べてみた。

 まず、「恋愛科学」関連の著作がたくさんあるので、Amazonのカスタマーレビューの反響から。

『なぜ男と女は、恋におちるのか』には、「この手の「性差」を扱った本は「話を聞かない男、地図が読めない女」以降、多数出ていますが、この本はそれ以前に出版されており、日本においては先駆けなのかもしれません」とあり、レビューを書いた人は「恋愛や性差が人間の進化の過程でつくられてきたものであることを知」ったそうである。
 …「話を聞かない男、地図が読めない女」が出てくる時点で、おいおいと思うが、めげずに更に見てまわると。

スポンサーサイト



ユーザータグ:  『男は熊』
[ 2009/10/27 20:35 ] ジェンダー関連? | TB(0) | CM(2)












無料カウンター