FC2ブログ










秋に美味しいもの・その3 

 栗の渋皮煮で書いたいつも買い物に行くスーパー某には、嬉しい点が実はもう一つある。それは、秋になると「紅玉」がしばしば入荷すること。

 知らない人には、何そのルビーってなものだろうが、「紅玉」とは林檎の品種。私がもっているお菓子のレシピ本は大抵、林檎を使ったお菓子に、使う林檎を「紅玉か国光」と指定がされているのだ。しかし、紅玉というのは、比較的店頭で見ない林檎だ。それで、以前は紅玉より手に入りやすかった国光を使った林檎のお菓子を作っていたものだったが、、、レシピ本に良くある記述は半分嘘だと、実は思っている。国光は、質が堅い目だから加工向きと思われやすかったのかもしれないが、加工してそんなに美味しい林檎ではない(と、私は思う)。少なくとも、紅玉とは段違いだ。

 今時、林檎も確かあまり季節関係なく店頭に並んでいるような気がするが(6月頃でも「お供え物」に使われていたのを目撃した記憶が…)、やはり、どっさり店頭に並ぶのは、秋。
 特に、紅玉ともなると秋の一時期にしか目にしない様に思うので、店頭で見かけた時点で、即座にゲットしてきた^^

スポンサーサイト



ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2009/09/30 19:15 ] 小ネタ | TB(3) | CM(22)












無料カウンター