FC2ブログ










生駒市議会が『「慰安婦」問題に関する意見書』を採択  

 6月の地方議会「慰安婦」問題解決を求める意見書採択ラッシュから、2ヶ月ちょい。週末に定期巡回コースを回るのをさぼっていたせいで、見落としていた(^^;

 日本国内の地方議会としては、9都市目。今度は奈良県で「慰安婦」問題解決を求める意見書が、24名の市議からなる生駒市議会にて、11日に全会一致で採択されたとのこと。毎日地方版が12日で報じていたようだ。

(略)
 市民団体「旧日本軍『慰安婦』問題の早期解決を求めるネットワーク奈良設立準備会」の要請を受け、小笹浩樹議員(民主・草創)が案を作成。全議員が賛同し、全会一致で可決された。慰安婦問題の真相を究明し、被害者の尊厳回復に努める▽歴史を踏まえ、次世代に事実を伝えるよう努める--などを国に求めている。

 小笹議員は「被害者の高齢化が進み、時間的余裕はあまりない。地方議会から国に対して責任を果たすよう促したい」と話している。同ネットワークは今後、県内の他の議会にも同様の働きかけをする予定。


スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2009/09/14 17:37 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(2)












無料カウンター