FC2ブログ










本当に「行き過ぎてる」のか?「男女平等」(その2) 

 つい先ごろ、日本青年会議所のタウンミーティングで会場の7割の人が「今の日本は男女平等が行き過ぎている」と考えているという情報を目にし、23日には国連・女性差別撤廃委員会第44会期の日本審査があったもので、なんとなく、女性差別撤廃委員会がらみの情報を見直していたのだが、気になる言葉が目に止まった。

 女性差別撤廃委員会が日本政府による女性差別撤廃への取り組みを審査するのに参照している資料の一つ、平成20年4月付の女子差別撤廃条約実施状況 第6回報告(PDF)の31ページ目、第7条(政治的及び公的活動における差別の撤廃)の1,「公的分野における女性の参画状況」で、こうある。

 日本における政策・方針決定過程への女性の参画状況は、男女共同参画の国際的な指標の一つであるジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)では2005年に世界第43位であるなど極めて不十分な状況にある。日本は、GEM上位先進国に比べ、「国会の議席数に占める女性の割合」及び「管理職に占める女性の割合」が低いことから、この現状を周知し、女性の政策・方針決定過程への参画を更に促すよう努力している。

ジェンダーギャップ指数なら、以前、2008年度版が発表されたときにエントリにもした。だが、ジェンダー・エンパワーメント指数(GEM)は未チェックだ。これは、どういうものかを把握しておかねば。

 ちなみに、この日本政府報告における「公的分野における女性の参画状況」はこんなだった。

(1)女性国会議員
224.第44回総選挙後(2005年9月時点)の衆議院の女性議員は43名、9.0%、(第43回総選挙後(2003年11月時点)34名、7.1%)、第20回通常
選挙後(2004年7月時点)の参議院の女性議員は33名、13.6%(第19回通常選挙後(2001年7月時点)38名、15.4%)となっている。

(2)女性閣僚等
225.2006年1月では、2名(9.1%)の女性閣僚、1名(4.5%)の女性副大臣、7名(26.9%)の女性政務官が就任している。また、2005年10月、男女共同参画担当大臣として、初めて女性が就任した。

 某政権与党の若干名の女性代議士をみていれば、女性が多ければ、ジェンダー平等な政策が施行されるというものではないだろうと思ってしまうが、「男女共同参画担当大臣として、初めて女性が就任」の一節は、なんだか目頭を押さえてしまいそうになった。

(3)司法における女性
226(略)
227.女性初の最高裁判事が1994年2月に任命され、1997年9月までその職にあった。さらに、2001年12月には、女性で2人目の最高裁判事が任命された。また、2005年4月現在、2名の女性裁判所長が在職している。裁判官、検察官に占める女性の割合は、いずれも引き続き増加している。なお、司法試験合格者に占める女性の割合も増加しており、近年、20%台で推移している。

(4)女性国家公務員
228.国家公務員の管理職に占める女性の数と割合は、2004年度末現在142名、1.7%と依然として低い状況にあるものの、2000年度末では122名、1.3%であり、増加傾向にある。一方、国家公務員全体に占める女性の数と割合は、ここ数年横ばい状況となっている。

(5)女性知事、首長等
229.2005年12月現在、女性の都道府県知事は4名となっている。また、女性の市区長は9名、町村長は6名となっている。

都道府県の数より、市区や町村の数の方がはるかに多かろうと思われるが、9名・6名しかいないというのは大変興味深い。

(6)女性地方議員
230.地方議員における女性の比率は徐々に高まっており、2005年12月現在、都道府県議会、市・特別区議会、町村議会の全議員48,652名中4,263名で8.8%(2001年12月現在6.8%)となっている。

(7)女性地方公務員等
ア)女性地方公務員
231.地方公務員(一般行政職)全体に占める女性の割合は24.7%、係長級以上でみると15.2%、課長級以上でみると4.1%(2005年4月1日現在、総務省調査)となっており、増加傾向にある。

司法や国家公務員の項目でも「増加」「増加傾向」が連発されていたが、増加しても多くの項目で一桁のパーセンテージなのだそうだ。

 他に、教育委員会が2001年と2003年がそれぞれ21.4%、24.8%、女性警察官が全警察官の約4.7%いて「10年前の約2倍に増加」したのだそうだが、「採用・登用を推進」に、さりげなく、大変興味深い箇所があった。

235.女性警察官の積極的採用・登用を推進するために、セクハラ防止対策の推進、ベビーシッター制度の充実、当直室・更衣室・シャワー室の整備等の制度・施設面の整備充実にも努めている。

…筆頭が「セクハラ防止対策の推進」なのか…‥‥、日本の警察って。

 いや、それはともかく、
スポンサーサイト



[ 2009/07/26 16:43 ] ジェンダー関連? | TB(1) | CM(0)












無料カウンター