FC2ブログ










韓国・大邱市議会が「慰安婦」問題解決要求決議案発議 

 20日からニューヨークの国連本部で開かれている、女性差別撤廃委員会の第44会期会合において、23日から日本政府の報告が審査されていると報道 されており、 2007年5月の第38回国連拷問禁止委員会 、2008年4月の 国連人権理事会・普遍的定期審査 、2008年10月の 国連・自由権規約委員会の第5回審査に続いて、また日本軍「慰安婦」問題の解決を勧告されるのは、既に確定した未来と表現して過言ではないだろう。

 私個人の関心は既に、どこまで踏み込んだ勧告になるかなという点に向かってしまっている感はあるが、今の政権のままなら「 勧告に法的拘束力はない」で逃げ切りをはかることも予想済みの未来。一方、自民党その他が政権与党じゃなくなったとしても、今度与党になるかもしれない政党は、 8度提出されても流れっぱなしの「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」 提出に噛んできた実績があるとはいえ、そこの幹部が、女性差別撤廃委員会からの勧告事項の一つである選択的夫婦別姓法案について 「これまでは野党だから提出できた」 などと発言したと報道されていたりもする。

 おかげで、報道がまだ、赤旗しか拾えないこともあってまとめたい気分にならず、女性差別撤廃委員会は後回し。


スポンサーサイト



ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2009/07/23 18:10 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(1)












無料カウンター