FC2ブログ










「とてつもない日本」の定額給付金 

 先日、横浜市のドメスティックバイオレンス(DV)に関する調査をエントリにお持ち帰りしたが、その際に周辺情報を見て回っていると、定額給付金とDVに関する話題が多いことが目を惹いた。

 定額給付金といえば、書籍「とてつもない日本」の著者氏も受け取るとかいう話の、平成21年2月1日に「住民基本台帳に記録」や「外国人登録原票に登録」されている人1人につき1万2千円、ただし65歳以上、および18歳以下の人は2万円の、あれ。それがどうしてDVと関係あるかというと、住民基本台帳に記録されている人分が属する世帯の世帯主に支給されるからだ。

 DVから逃れている(多くの場合)女性は、住民基本台帳に載った住所で生活していないし、DV加害者から隠れている。なのに、(こういった場合には加害者である)世帯主に定額給付金は支給されてしまう訳。先のエントリでも引用したとおり、DVから逃れている被害者は経済的な不安が大きいのに、この定額給付金も受け取れないとは洒落にならない。

 一部の可能な人は、裁判所に夫への定額給付金の給付差し止めを求める仮処分申請を行っているという。
スポンサーサイト



[ 2009/07/10 17:32 ] 四方山話 | TB(0) | CM(2)












無料カウンター