FC2ブログ










「裁判員制度における被害者のプライバシー確保を求める要請」その後 

 18日に公開したエントリ;「<緊急>裁判員制度による性犯罪被害者個人情報流出に反対する要請への賛同署名を(追記有)」にて、アジア女性資料センターさんの『裁判員制度における被害者のプライバシー確保を求める要請』への賛同署名を募る広報に協力させていただいたが (応じて下さった皆様、ありがとうございます)、毎日新聞が2009年5月19日20時56分付で『裁判員制度:性犯罪被害者の2次被害防止を 女性団体要望』として、報じていた。

 既に最高裁は、被害者名を出さずに大まかな情報を伝え、思い当たる人物がいるか候補者に尋ねるなどの運用をし、候補者には口外しないよう求めるとしているが、女性たちは「最高裁は各地裁にガイドラインを示して」などと不安を訴えた。

 08年1年間に起訴された対象事件2324件のうち、性犯罪は約2割の468件ある。

当ブログにおいては、SIVAさんから「これ、デマですよみたいに書いてるブロガーも散見する」とお知らせいただいていたし、「被害者名を出さずに大まかな情報を伝え」といった路線で「大変な誤解です」と発言している方もいたらしいと聞き及んでいるので、最高裁の返答にまつわる詳細を知りたいと考えていた。


そして、今日、20日付で、アジア女性資料センターさんが報告エントリを上げて下さっていた。

最高裁申し入れのご報告

 一部引用させていただくと、
スポンサーサイト



[ 2009/05/20 19:57 ] 四方山話 | TB(4) | CM(10)












無料カウンター