FC2ブログ










マスコミによる医療機関叩きも原因の一つじゃないのか? 

 ひどい話だと思う。初報は毎日という噂だが、私は確認していなくて、気がつくと同様の報道が各紙から出ていた。『感染している可能性が低いにもかかわらず、発熱などを訴えた人の診察を拒否するケースが東京都内の病院で相次ぎ、2日朝から5日正午までに計92件にのぼる』件。
 ここでは、日経から。

(略)
 過剰ともいえる病院側の対応について、都感染症対策課は「病院は冷静に対応してほしい」と呼び掛けている。

 同課によると、診察拒否は、都が設置した発熱相談センターへの相談電話で判明。大学病院が断ったケースもあった。

 感染国への渡航歴がないのに発熱相談センターに相談することを勧められたという人が大半だが、同センターから一般病院での受診を勧められたのに診察を拒否されたケースもあった。中には「成田空港に勤務している」「友人に外国人がいる」と話したことで拒否された人もいたという。


 まず、何をもって「診察拒否」と呼んでいるのだろう?

 たとえば、大分県は中津市の「新型インフルエンザ感染防止対策のお知らせ」にはこうある。

 (略)新型インフルエンザの感染を心配されている方や新型インフルエンザの症状(通常のインフルエンザの症状に類似した発熱、脱力、食欲不振、発咳などがみられる。また、鼻汁、咽頭痛、吐気、下痢がみられることがある。)が現れた場合は、まずは電話で北部保健所へご相談ください。新型インフルエンザの診療を行う医療機関をご紹介します。
(略)
院内感染を防止するための対応として、医療機関では受け入れ準備が必要です。
直接医療機関を受診することは避けてください。


…なんで、中津市から引用してきたかというと、非常にまっとうなことが書いてあるにもかかわらず、ちゃんと呼びかけている公的機関があまり見当たらなかったからだ。
 岩手日報からも引用しておこう。
スポンサーサイト



[ 2009/05/06 14:25 ] 四方山話 | TB(1) | CM(7)












無料カウンター