スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

産経に関して確認した驚愕の事実 

 本日付の【産経抄】では、熊本県天草市の市立小学校で教諭が子供の胸元をつかんで叱った行為が体罰かどうかを争う裁判で、最高裁が「体罰にあたらない」と判断を示したとのトピックを紹介していた。このトピックを紹介する前振りとして、産経抄の執筆者氏は「教鞭をとる」という表現が体罰を連想するとして、「教壇さえない教室が増えている」にもかかわらず「教壇に立つ」との言い換えを指示されると述べる。

 執筆者氏は、この言い換えの指示には首をかしげるとしながら、この指示がでるのがどういった部門からか、それが30日付の産経抄では言及されていた。

 ここにさりげなく、驚愕の事実が述べられていたのだ。

スポンサーサイト
[ 2009/04/30 20:28 ] 小ネタ | TB(4) | CM(14)

放送倫理・番組向上機構の放送倫理検証委員会がNHK番組「問われる戦時性暴力」改編問題における意見公表 

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が、NHKの女性法廷に関する番組改編への政治圧力に関する意見をそろそろ公表するらしいとの報道が出ていたのは知っていたが、それが28日に出た。いち早く報道したのがMSN産経と共同(47ニュース経由)。

 共同の2009/04/28 16:29付「NHK改編問題、自主自律に疑念 BPOが指摘」では、「公共放送の自主・自律を危うくし、視聴者に疑念を抱かせた」「強い違和感がある」「(改編は)幹部が、番組の質よりも安全を優先することを選んだ」との見解があったとし、『国会対策部門と放送・制作部門の明確な任務分担などを求めた』とまとめている。

 MSN産経 2009.4.28 16:57では、

 (略)「番組制作の幹部が放送前に政治家らと面談し、前後して改編された一連の行為は、NHKの自主自律を危うくし、重大な疑念を抱かせる」とする意見を発表した。

 ただ、川端委員長は会見で「自主自律をゆがめる改編を外部の圧力で行ったと認定したわけではない」とした。
(中略)
 同番組の放送前日、NHK放送総局長らが安倍晋三内閣官房副長官(当時)を訪ね、その前後に修正が繰り返された。こうした経緯について委員会は「何人もの政治家からこの番組のことを話題にされ、有力政治家から公平、公正にと念を押される中で、番組の質より安全を優先することを選んだ」と指摘した。



 …ほんとーに、こんな風にまとめられる意見が公表されたのか?
と、思わず疑うようになった今日この頃。この二つの報道を確認した時点で、意見書本体を探しに行った。

 便利な時代になったもので、すぐに行き着いた。

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会はこちらで、「NHK教育テレビ『ETV2001シリーズ戦争をどう裁くか』第2回「問われる戦時性暴力」に関する意見を通知・公表」はこちら。意見書はここのリンク先にPDFでアップされていた。

 意見書を一読して、なんか報告書とか意見書とかというより、妙に読みやすい、柔らかい目の文章という印象を受けた。まぁ、これは内容に関係ないけど、29ページばかりあるが、読みやすくて面白い。目次の見出しを引用してみると、
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2009/04/29 12:00 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(10)

ベーグル研究会・4月の中間報告 

 今でこそ、どういう訳かというべきか、自然派食品のお店に対し、ニセ科学批判関連路線で多少の疑問点をもってしまっているのだが、元々はけっこうそっち系の食べ物は取る方だ。そして、かなり前、自然派食品のお店で国内産小麦粉を買って使い、その味が普段買っていた小麦粉より格段に美味しいことに感心したことがある。最近になって、某ネットショップでも小麦粉を買おうとした時のこと、国内産小麦粉のコーナーがあり、しかもその品揃えが豊富だったので、色々買ってしまった。なぜか、国内産の小麦のお値段が、外国産と変わらないか安い目だったので買いやすかったのだが、この辺りはあまり無邪気に喜べない理由があるらしい。でも、まぁ、買っちゃった。

 岩手県地方の「ゆきちから」「テリヤ特号」、熊本県産の「南のめぐみ」、北海道産の「はるゆたか」「キタノカオリ」「春よ恋」あたりが買い込んだ小麦粉。どうせなら、どこのがどう味が違うかと試してみたいところなのだが、同時に作れないのはもちろんのこと、ゆきちからで食パンを作って、南のめぐみでナンを作ったりするので、さっぱり違いが解らなかったりする。どれも美味しい。

 こんな事では小麦粉の味比較にならない、と、再検討の必要を感じたところで、ふと、ベーグルを作ったら美味しかった。ベーグルの配合は、小麦粉と塩と糖分と水だけ(レシピによっては油分も入る場合もあるようだが)で、とても簡単。バターやらスキンミルクを配合するナンやら食パンよりは、小麦粉そのものの味比較には好適ではなかろうか。

 よし、これだ。

ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2009/04/26 20:44 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

国連「人種主義に反対する世界会議」が日本にとっては余所事ではなかった事を確認 

 4月20日から24日までの会期で、ジュネーブの国連本部で「人種主義に反対する世界会議」の再検討会議が開催されると報道されていた。なんでも、2001年に南アフリカ・ダーバンにおける協議で奴隷制度非難や差別撤廃への取り組みをまとめた宣言が採択されており、その行動計画の成果を検証し、今後の課題を話し合い、成果文書をまとめるのが目的だそうだ。

 しかし、これには、アメリカ、カナダ、イスラエル、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツなどの9ヶ国等が不参加(フランスもオブザーバー参加)で、20日未明(日本時間で)の報道でも、会議の成功が危ぶまれているなどと書かれていた。前回会議が、「アラブ諸国によるイスラエル非難合戦の場となった」上に、「アフリカ諸国が奴隷制度に対する賠償を強く求めた」そうで、アメリカとイスラエルが途中退席した展開だったもんだから、今回会議も元々波乱含みだったようだ。

 米国務省のウッド報道官代理は18日、会議最終日の24日に採択する予定の人種差別撤廃に向けた政策を盛り込む文書案に「米国が異議を唱えた前回会議の精神がいまだに残されている」と述べ、欠席を表明した。文書案がイスラエルを暗に批判する記述を残している点などを指すとみられる。


読売新聞 2009年4月20日02時18分付「米国が人種差別会議欠席へ、イスラエル批判に反発か」より一部

…そりゃ、ガザ虐殺の記憶も新しい今、批判が出ないはずはない。

 そして、イランのアハマディネジャド大統領が、やらかしたという。
[ 2009/04/24 21:00 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

復習するけど果てしない 

 近ごろ、かの、赤木智弘氏による「【眼光紙背】タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑だ!」をネタに…ごほごほごほ、おちょk…こほん、題材に「服従するが果たさない」さんが衝撃のエントリを連発しておられる。

4月17日付『マジックカットは赤木智弘氏をひっぱたかない(タイトル変更)
4月20日付『赤木智弘氏はツンデレなのか?
4月21日付『ぜんまいざむらいにひっぱたかれたい

 まだの方は是非。


 そして、この20日付のエントリでは、さらに別件で衝撃の事実が発掘されていた。







状況証拠から理詰めで考えていくと、FC2というのは、おそらくMI5とかMI6とかとも関係する某国の諜報機関なのでしょう。

…なんということだろう。FC2ユーザーである私ですら知らなかった事実である。この事実を、状況証拠から理詰めで探り当てたmatasaburo氏にたいし、その調査能力を恐れたMI6からの刺客が来ないか、一読者として心配になってきた次第である。

 そして、matasaburo氏の調査能力はこれだけに留まらず、私の個人情報を暴露されてしまったのである。






[ 2009/04/23 23:12 ] 小ネタ | TB(1) | CM(8)

『産経の感覚は独創的』 パート6;キャンペーン継続中だったらしい 

 きっかけは、「かめ?」さんが15日付エントリで取り上げてらした件、小田急線での痴漢事件について最高裁が無罪判決を出した件だ。これについては、書きたいことがあるがまとまらないので、うろうろと関連エントリを読みあさり、結果、色々と目にすることになって、フラッシュバック混じりに凹みっぱなしの自縄自縛状態だ。

 その内、凄いエントリが上がった。
土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。」さんの2009-04-18付『「気の毒な冤罪被害者を出さないために、世の女性には痴漢くらい大目に見て欲しい」』。

 もちろん、Prodigal_Sonさんというべきか、放蕩息子さんというべきか、瑠璃子さんというべきかの、ブログ主さんの意見ではなく、別ブログエントリについたコメント採取である。もはや乾いた笑いしか浮かばないレベルで、ブログ主さんの『少数意見どころか、かなりどうしようもない意見であることを自覚されたほうが』に、多数意見かつどうしようもない意見というパターンも有り得ると思いながら『この界隈には少ないだろうと思いつつ、実は、本音はそれかな?のヘテロ男性って相当数居るんじゃないかって気がしてるorz』とブコメを置いてきた。ちなみに、その後の関連エントリやコメント類の論調を追った後の今現在は、「この界隈には少ないだろうと思いつつ」部分の撤回を検討中である。

 そして、上記、『青瓢箪』さんのコメント欄に気になるコメントがついた。自分の家族である女性が被害にあった場合も、これが言えるだろうか、と。
ん?と思った、この路線で考えることには落とし穴に気をつけなければいけなかったはず。記憶を辿って、元情報を探す。
…あった。
Imaginary Lines」さんの2006-08-26付『想像できる(できる気になる)ということ』。抜粋して引用させていただくと、

セクハラが絶えない理由の一つは被害者に対する想像を働かせないことにあるのだろうなと思う。で、「自分の妻や恋人や娘が~」というのは想像力を働かせようとする一つの試みなのだろう。

しかし、これでいいのかと問いを立てるdebyu-boさんはこう続ける。

つまり、「自分の妻や恋人や娘が~」という言い方をされて初めて自分の行為の問題に気づくような人間の想像力がおよぶ範囲というのはせいぜい「自分の妻や恋人や娘に手を出されちゃった男」の悔しさとか情けなさまでであって、セクハラされた「自分の妻や恋人や娘」の悲しさや悔しさではないのではないかと思うのだ(略)。だからこそ「自分の妻や恋人や娘が~」という言い方は理解されやすいのではないか。けれども、そのような想像の仕方では決して被害者本人の悲しさや悔しさには到達しない。

このところの、痴漢関連の後発エントリを見て回っていると、この「一つの試み」における限界の輪郭が見えてくるように思えてならない。


 それはともかく。
ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2009/04/21 07:57 ] 四方山話 | TB(2) | CM(0)

石原東京都知事「日本の韓国統治は優しく公平」発言 

 16日に公開した、石原東京都知事による「国連役立たず発言」を紹介したエントリ のコメント欄で、gegengaさんより、石原都知事による16日付の「オリンピック開催地の首長にふさわしい発言」報道をご紹介 いただいた。


[ 2009/04/19 21:13 ] 四方山話 | TB(1) | CM(0)

金曜日の悲劇 

 タイトルはイメージです。金曜日だから起こった事件って訳でもないし。


[ 2009/04/17 20:00 ] 猫便り | TB(1) | CM(2)

石原都知事は国連が嫌いらしい 

 「なんでああいうのが日本の首都の知事をやってるんだ?」という意見を折に触れ目にして肩身の狭い思いをしている東京都民の皆様、こんにちは。
 自分は支持してないのに、何故に自分とこの知事の支持率がそんなに高いのだろうと、ふと遠い目になりがちな大阪府民の皆様、こんにちは。
 不幸にして東京都民から同病相憐れまれる立場となってしまった千葉県民の皆様、こんにちは。
 もうすぐThe FACTs広告賛同政治家を市長として迎えることになりそうな名古屋市民の皆様、こんにちは。

 小ネタではありますが、このところ、静かというか、オリンピックで頭がいっぱいだったのかもしれない、某東京都知事閣下(何か変な表現)が、妙な発言をしていたようなので、一応収集してきました。

ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2009/04/16 18:00 ] 四方山話 | TB(3) | CM(7)

2008年度検定通過の自由社版中学歴史教科書の中身についてメモとか 

 なんだか引っぱってしまったが、検定合格を公表している9日付の「つくる会ニュース」が、自由社版の歴史教科書の特徴の一つをこう表現している。

他社の四年前に採択された教科書を精密に比較検討し、歴史的に最も正確な記述に努めたことです。さらに、文科省による丹念な検定を経たことにより、史実の正確性が高められ、表現が改善されたことも付け加えておきます。
以上のことから、自由社の歴史教科書は、最新の、最も工夫された歴史教科書になっているものと自負しております。この教科書は、五月上旬に発売される市販本『日本人の歴史教科書』(自由社)の中に全文が収録されます。


つくる会Webニュース 第250号「『新編 新しい歴史教科書』検定に合格!


 一方、つくる会メンバー執筆の教科書検定合格を報じる毎日記事では、

「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が主導し自由社が発行する中学社会科(歴史的分野)の教科書は516カ所の欠陥が指摘されいったん不合格となり、再申請でも136カ所に意見が付いたが、すべて修正して合格した。
(中略)
 自由社の教科書は、第二次世界大戦に関する「日本軍も(略)侵攻した地域で、捕虜となった敵国の兵士や非武装の民間人に対しての不当な殺害や虐待を防ぎきれなかった」との記述が「理解し難い表現」と指摘され、「(略)不当な殺害や虐待をおこなって多大な惨禍をのこしている」と修正した。

 また開国後の朝鮮について日本が「近代化を援助した」との記述は「誤解の恐れがある」とされ、「軍制改革を援助した」に修正。日本の南方進出についての記述も「アジア諸国の独立に寄与したかのように誤解する恐れがある」と指摘され、表現を変えた。

 藤岡会長は「確かにそうだと思える指摘がほとんど。史実が正確になり質が向上した」と話している。ふりがななど単純ミスが多かったことについては「コンピューターの誤作動が原因」とした。


毎日新聞 2009年4月9日 11時03分「教科書検定:「つくる会」516カ所指摘

『文科省による丹念な検定』は、初回検定時に516箇所、再検定時に136箇所の指摘があったそうで、検定する方は、さぞかし大変だったことだろう。それも、単純ミスが何百もというから、面倒なことだ。そんなもん、内部のチェックで直してから検定申請するものじゃないのか?
 「ふりがななど単純ミス」は、MSN産経 9日付「自由社の歴史教科書が検定合格  「つくる会」メンバーら執筆」では『誤字を中心に516カ所と多くの修正点』という表現になっている。経験的に判断すると、「誤字」や「ふりがな等の単純ミス」はコンピューターの誤作動が原因ではない思うのだが、コンピュータプログラム等に詳しい人のご意見も参考にして判断したいと思ったのであった。

 内容に関しては、つくる会ニュースではこう言及していた。

巻頭グラビアのページに、「そこに眠っていた歴史」というシリーズを設け、「岩宿遺跡の発見」、「高松塚とキトラ古墳」、「出雲大社」、「戦艦大和」の四つの学習テーマを配置しました。また、昭和天皇の「お言葉」を集めて特集するなど、昭和天皇について二ページにわたる記事を掲載しました。
これは戦後の教科書の歴史において画期的なことです。


つくる会Webニュース 第250号「『新編 新しい歴史教科書』検定に合格!

一方、MSN産経では

扶桑社版と異なる点は、図版の大半を差し替えたほか、「昭和天皇のお言葉」に1ページを割り当て、見開きで昭和天皇について記述。戦艦大和の戦いについても1ページを割いた。


 …お言葉について1ページ、その他にも1ページ特集を組まれた方の跡を継がれた方が、先だって「大日本帝国憲法下の天皇の在り方と日本国憲法下の天皇の在り方を比べれば,日本国憲法下の天皇の在り方の方が天皇の長い歴史で見た場合,伝統的な天皇の在り方に沿うものと思います」とおっしゃっていたと聞き及ぶので、こういった取り扱いは、どうお思いになるのだろうか。。。

[ 2009/04/15 17:30 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(4)

2008年度の中学歴史教科書検定、韓国の反応 

 4月11日、タイでは「ASEAN(東南アジア諸国連合)+3(韓国・中国・日本)」の首脳会談がデモで中止になったそうだが、韓日首脳会談は行われたと報じられている。40分ほど、主に『北朝鮮の長距離ロケット発射問題への対応策も集中的に話し合った 』と12日付聯合ニュース日本語版では報じられていたが、例の件についても釘を刺されたそうな。

 李大統領は日本の麻生太郎首相との会談で、「歴史認識問題などで韓日関係にひずみが生じる出来事があったが、韓日関係を後戻りさせるわけにはいかない。日本もその点を深く認識し、誤解を生むことのないよう慎重に対処することを望む」と求めた。

 李大統領は会談の最後に、「一言言いたいことがある。よく聞いていただきたい」と前置きして、このように述べた。これに対し麻生首相は、予想外の発言に戸惑った様子で、特にコメントすることはなかったという。


[ 2009/04/13 19:00 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

2008年度の中学歴史教科書検定報道における雑感 

 たとえば、高校の日本史教科書における「集団自決」(集団自殺強制)記述に対しては、

沖縄戦の集団自決をめぐる学術的見解に大きな変化もないのに、係争中の裁判や、沖縄戦専門家著作の一部を書籍全体の結論と違う方向にもってった恣意的引用を根拠に、「つくる会」とつながりのある教科書調査官が作った検定原案を、沖縄戦の専門家がいないどころか、「つくる会」とつながりのある委員が入っている審議会で実質的な審議無しに採用した検定意見がついて、

「日本軍による強制」という記述は削られた。

 この検定意見の根拠の一つとされた係争中の裁判=「岩波訴訟」では、原告側が弁論中に『 軍命で「集団自決」は起きたとする考え方を放置させない、という政治目的を併せ持っていると“表明”した 』りもしつつ、さっくりと地裁・ 高裁で原告敗訴 である。でも、検定意見が撤回されたという話はみない。
 この辺り、当ブログで、「沖縄 教科書 検定」といったキーワードで引っかかるエントリを、結構な数を上げている。

 また、この沖縄戦「集団自決」記述における「軍強制」の表現が検定意見が付いて削られた事に関し、沖縄戦の現実を体験して伝えている沖縄県民の皆様によって県民大会が開催されて「検定意見の撤回」が決議されたのだが、
ユーザータグ:  沖縄「集団自決」
[ 2009/04/12 16:25 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

イーストだって天然 

 以前、スコーン作りにはまったついでに、ベーキングパウダーではなくイーストで発酵させるスコーンに興味をもち、高橋雅子氏の「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」というレシピ本を購入して、発酵スコーンを作った話をエントリにしていた

 私はパンも自分で作っていたので、やがて、同じ著者の「少しのイーストでゆっくり発酵パンこんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 」という本も気になるようになって、買ってしまっていた。「ゆっくり発酵」というパンの作り方に興味をもったからだ。そしてさらに(なんて釣られやすい私(^^;)、Amazonで見ているうちに、あまりにも熱烈なレビューに興味をもち同じく高橋氏の「ゆっくり発酵ベーグル(少しのイーストでつくるパン2)」も買ってしまった。
…我ながら、一体何を考えてるんだと思わないでもない。

 これが、初めて焼いた「ゆっくり発酵」ベーグルのふかふかタイプ。

自慢だが(爆)、大変美味しくできた


 これらの本で使われているイーストは、いわゆる「イースト」。yeastといえば、単に「酵母」の事だろうといいたいところだが、こういった文脈ではパン用に培養されて販売されている飼い慣らされた酵母をさすという話だ。

[ 2009/04/09 20:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

『産経の感覚は独創的』 パート5;DVへの感覚 

 はてなブックマーク経由で、こんなエントリを拝見した。
kei999の日記」さんの2009-04-04 付「で夫から妻へのDVは「多発」してないの?

 MSN産経の2009.4.4 19:54付記事『「もっと働けクズ!」殴る蹴る 妻から夫へのDV多発』;『東京都が男性からの相談内容を分析したところ、4割が女性から「暴力を受けた」と回答していることが4日、分かった』との記事を紹介してらして、

おぃ! 「配偶者暴力相談支援センター」だよ。 男性の配偶者は同性婚が禁じられた日本では女性だろうし、「暴力相談支援センター」だから暴力を受けて相談するのは当然だろうて。 

相談件数は56件で、このうち22件(39・3%)が女性から「暴力を受けた」と回答。えーと、この数字で「妻から夫へのDV多発」と言うからには、夫から妻へのDVの件数を出して比較すればいいのに。 なぜ書かない?

と批判し、
 MSN産経の2009.3.12 10:22付記事『DV認知件数が過去最高 殺人も77件』を引用して、

1年間で警察が認知したDV件数の被害の98・4%、2万4808人は女性だけど、これは「多発」じゃないんだ。 産経的に。

と、的確なツッコミを入れてらっしゃるエントリだ。

 東京都の配偶者暴力相談支援センターに相談を寄せた男性の4割は暴力の被害相談というのが産経の報道だ。産経の報道では男性の被害内容は詳述されるが、残りの6割はどんな相談なのかが一切触れられていない。では、元情報を確認。

 記事にあったキーワードで検索するとすぐにわかった。
東京ウィメンズプラザ:相談室案内」からリンクが貼ってある「東京都の配偶者等暴力対策」のコンテンツ内に資料があった。どうやら2009年3月31日付で公開されたらしい「「配偶者暴力被害の実態と関係機関の現状に関する調査報告書」について (Pdf)」が、それ。
ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2009/04/05 13:30 ] 四方山話 | TB(3) | CM(10)

「脳毒」って何? 

 一部では超有名出版社に成り上がったと思われる美健ガイド社だが、先日、こんなコンテンツを発掘(?)した。というか、美健ガイド社のトップページからリンクが貼ってあった。

脳毒ニュース

…(^^;
ここでは、三つの新聞(?)記事が紹介されており、うち二つは産経のもの。…なんか相性が良いのだろうか。

 2009/02/27付の「『ホントは恐い携帯電話』 - 親の認識と実態には大きなギャップが!! - (外部サイトへ)」とあるのは、MSN産経の2009.2.25 23:45付記事『中学生の2割“ケータイ漬け” メールは一日に50件以上、親は認識不足』にリンクが貼ってあり、何故か記事タイトルが変わっているのが味わい深い。

 2009/01/27付の「脳毒の汚染進行中・・・?(画像記事へ)」とあるのは、産経新聞報道の画像が貼ってあって、その報道タイトルは「ネットイジメ中3自殺」「バラエティーでセクハラ・いじめ助長 民報に『倫理』問う」。前者はとりわけ痛ましい記事だが、我田引水ぶりははなはだしいだろう…、というか「脳毒の汚染進行中・・・?」の「」がどこぞのスポーツ紙のようである。

 そして、2008/07/14付の画像記事に、今回注目した。
[ 2009/04/04 19:00 ] ニセ科学系トンデモ | TB(3) | CM(7)

ワラビ伝説 

 オーストラリアでぴょんぴょん跳ねている動物の話ではない。

 昨日付の4月1日付のエントリで、たとえ生の魚にビタミンB1破壊酵素が含まれていたところで、それが体内のビタミンB1を破壊して回るなんてあり得ないと断言してみた。
 その後に国立健康・栄養研究所『「健康食品」の安全性・有効性情報』のビタミンB1の項目にあったビタミンB1破壊酵素の記述を紹介してみた。該当部分を全文引用するとこうだ。

ビタミンB1を分解し生理活性を消失させてしまう酵素であるチアミナーゼ(アノイリナーゼともいいます)は、ハマグリ、アサリ、シジミなどの二枚貝、わらびやぜんまいなどの山菜、鯉や鮒などの淡水魚に含まれます。しかし、チアミナーゼは加熱することによって活性を失います。

…しかし、エントリを書いてしばらくしてからの私の脳裏に、ある記憶が蘇り、あれぇ~???となった。

 なまじ、私には余計な情報がインプット済みであったのだ。
[ 2009/04/02 00:00 ] 小ネタ | TB(2) | CM(0)

ねこの好物 

 以前にもエントリに書いた通り、うちのネコたちはドライのキャットフードを常食にしていない。坊っちゃんは猫缶に混ぜもの、お嬢様は肉類に混ぜものをした手作りのご飯を食べている。こういう食餌にした当初は、ネコにあわせた栄養が含まれている(ことになっている)キャットフードじゃない食べ物で大丈夫だろうかと不安もあったが、実際にこういう食餌にして以来、体調はすこぶる良い。まぁ、人間様だって手作りご飯を食べているわけだし(笑)、基本的なポイントを押さえておけば、どうということはないものであるようだ。

 なにより、ドライのカリカリ出しっぱなし時代よりもはるかに、ご飯のねだり方が熱心になったので、お世話係としてはこっちの方が楽しい(^^;

こういう時は目が輝いている
 ネコと暮らしているのは、生活を楽しくするため。なら、より楽しい方に流れるのは当然というもの^^
 「こういう食餌しか駄目、それがネコのため」と肩肘張った食餌管理も必要な時や場合もあるし、以前は実行していたが、最近は、それで神経をすり減らさないでおこうと思うようになっている。もちろん、禁忌はさけるが。


 そういえば、手作りご飯の導入を検討していた頃、あるいは導入当初、ネットで情報を集めていると、結構トンデモっぽい情報が出回っていて唖然としたものだ。


[ 2009/04/01 02:01 ] 猫便り | TB(2) | CM(4)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。