FC2ブログ










ガザ虐殺;アムネスティがアメリカの役割を批判 

 このエントリを書いている時点では、Amnesty InternationalのNews & Updatesにはまだ情報が掲載されていないようだが、また、AmnestyがGAZA関連の声明を出したようだ。
*見落としていまして、コメント欄にて教えていただきました。Newsでは20 February 2009付で『Foreign-supplied weapons used against civilians by Israel and Hamas』、レポートは『Israel / OPT: Fuelling conflict: Foreign arms supplies to Israel/Gaza』にありました。 御教授下さいましたMKMさん、ありがとうございました。

 Israel News02.23.09付で、『Amnesty: US assisted Gaza war crimes

 アメリカがガザの戦争犯罪を手助けした、と。
この記事は冒頭で、アムネスティ・インターナショナルが月曜日にイスラエルとハマスの双方への武器の禁輸措置を求めたことが紹介されており(これは23日付、AFP通信『Amnesty urges arms embargo on Israel, Hamas』等でも報じられている)、続けてアムネスティのレポートが紹介される。

 イスラエル軍がガザ市内外の人口密度の高い民間人の住む市街地や、ガザ地区の南北で、非常に焼夷効果の強い兵器である白燐を使い、1月18日に停戦した後の日々、イスラエル軍によって使用されてから3週間にも及ぶ期間を通じて、ガザの至る所で白燐が燃え続けているのを、調査団が確認している、と。
スポンサーサイト



[ 2009/02/23 17:20 ] 四方山話 | TB(0) | CM(4)












無料カウンター