FC2ブログ










ガザ虐殺;ICCによるイスラエル訴追情報 

 2008年12月27日にはじまったイスラエル軍によるガザ地区攻撃に関し国際刑事裁判所(ICC)に提訴すべきという意見は、かなり早くからあり、その為の署名活動URLをこのブログで紹介したりもした。
…そしてもちろん、それが難しい事も同時に知っていた。

昨年末、国連パレスチナ担当特別報告者のリチャード・フォーク教授はガザ地区に対するイスラエル軍の武力攻撃を「国際人道法に対する重大な違反」であると断じ、同月のアルジャジーラでのインタビューではイスラエル軍当局のICCへの提訴を提言しました。ところが、イスラエルは米国と同じくICC規程の署名を撤回した国で、安保理により付託されない限りICCの管轄権はイスラエルには及びません。



 この辺りの理屈は、予備知識のない私には今ひとつ(どころじゃなく)解らないものの、「ICCの管轄権はイスラエルには及」ばないからとて、現場にいる人達は手をこまねいてはいないとの情報は伝わってきていた。
TimesOnline February 2, 2009
Prosecutor looks at ways to put Israeli officers on trial for Gaza 'war crimes'
スポンサーサイト



[ 2009/02/11 17:00 ] 四方山話 | TB(0) | CM(6)












無料カウンター